December 13, 2010

適当掲示板102&大体下半期に見た映画を振り返っておくとしますか

毎度どうもっす。SGA屋伍一っす。早いもので2010年もあとわずか・・・・ 皆様いかがおすごしでしょうか。先日は東京でずにーらんどにも行って来たのですが、もう記事を書く余裕もないのでご報告だけにとどめておきます。

そんなわけで、そろそろ映画の年間ベストを決めなくてはなりますまい。別に決めなくっても誰も困りはしませんけれど。 で、今回はその整理のために、7月から11月までに見た映画を振り返ってみることにいたします。ちなみに上半期の記事はコチラ

cancer7月
100804_173211『トイ・ストーリー3』『仮ぐらしのアリエッティ』の東西アニメ対決が話題を呼んだ7月。
わたしのベストはやはり『トイ・ストーリー3』。そしてクリストファー・ノーラン監督の『インセプション』
ほかには遅れてかかった『月に囚われた男』などが印象に残っております。


spa8月
100903_120926記録的な猛暑に、みなさんうだっていた8月。
わたしのベストはなんといっても原恵一監督の最新作『カラフル』。傑作の多かった本年度のアニメの中でも、特に感動させられた作品。ベルギーで作られたペアの喜劇映画『アイスバーグ!』『ルンバ!』も良かったです。
ほかにはやはりアニメの『ヒックとドラゴン』『仮ぐらしのアリエッティ』。あとん~『仮面ライダーW FOREVER』とかcoldsweats01


typhoon9月
090601_191307
検察庁の改竄事件や尖閣諸島の問題が波紋を呼んだ9月
私のベストは劇場版『機動戦士ガンダム00』「お前はサンライズからの回し者か」と言われそうですが、そうです。いや違います。
ほかに印象に残った作品は遅れてかかった『オーケストラ!』など。この月に見た『ハングオーバー!』もそうですが、今年は『!』のつく邦題が多かったような。


fullmoon10月
101113_180609なんかよくわかんないんですけど、突然時代劇映画がどどどっと公開された10月。
あまり期待しないで見た『プチ・ニコラ』『怪盗グルーの月泥棒』が楽しすぎて参りました。
他には40周年記念で公開された『エル・トポ』のぶっとび加減もけっこう印象に残っております。


maple11月
101208_182133千葉ロッテマリンズがあれよあれよという間に日本一になってしまった11月。
この月は他の月と比べてそんなに突出してツボにはまった映画がないのですが、強いていうなら新感覚の『スタンド・バイ・ミー』ともいうべき『リトル・ランボーズ』と、人の業と愛をまざまざと描いた『悪人』(やや遅れて鑑賞)でしょうか。
やはり遅れて見た『レポゼッション・メン』の独特なセンスも、まあよかったかな。


これらの傑作の中で人にすすめるなら
①『カラフル』 ②『トイ・ストーリー3』 ③『インセプション』 ④『悪人』 ⑤『怪盗グルーの月泥棒』
というとこですが、個人的な趣味で選ぶと
①『カラフル』『ガンダム00』 ③『トイ・ストーリー3』 ④『怪盗グルーの月泥棒』 ⑤『インセプション』
というとこになるでしょうか。

これに上半期、12月に見た作品を足して年間ベストを決めたいと思います。いやあ、まるっきりの自己満足ですが、楽しいですね、こういう作業。
それではまたー


| | Comments (10) | TrackBack (0)

November 29, 2010

生存報告

091024_063112と、大げさなタイトルだな・・・ どうも。SGA屋伍一です。
最近いつになく更新が滞っております。「もうブログも飽きちゃったな~ そろそろやめっちゃおっかな~」というわけでは決してなく
ここんとこ諸々の用事が重なってしまって、なかなかそっちまで手が回らないのです。皆様のブログにもあまり顔を出せなくてすいません。たぶん水曜日くらいには先々週見た『レポゼッション・メン』の記事などUPできるはず。できたらいいなあ(おーい)
どうぞお見捨てなきよう~

| | Comments (14) | TrackBack (0)

November 05, 2010

適当掲示板101&ボクの猫友達を紹介します2010 

毎度どうもっす。ご意見そのほか、カミソリ以外はだいたいこちらで受け付けております。。今回は一年ぶりの猫画像特集。例によって携帯からのピンボケ画像ですが、素朴な感じなど味わっていただければ

100418_061722100803_151330100826_155439101029_163859 cat

 cat

 cat

 cat

それじゃ左から順々に。まず口元にチョビヒゲのある猫から。チャップリンに似てたのでチャーリーと名づけました。最近あまり見ません。続いてもう長いつきあいのカミーユ。油断してると噛み付かれるのでこの名前に。顔が怖いですね。さらに続いてこれまた長い付き合いのマー坊。相変わらずすらりと伸びたおみ足がきれい。右端のヤツは最近ようやく打ち解けてきた白猫どん。名前はまだつけてません

101101_155432101102_100350101029_170036 cat

 cat
 
 cat

 cat

左はとある整体師さんとこのニャンコ。正面から見ると、猫の細さがよくわかります。真ん中は友人宅の猫。既に名前はありましたが、心の中でこっそり「ブラックジャック」と名づけました。右は行きつけのGSで飼っているミミズク。猫じゃないですけど、なんか猫っぽかったので


100519_060724100509_060726100627_062805101004_061838 cat

 cat

 cat

 cat

これまたおなじみのチャッピーとクロスケ。いつも仲良し・・・というか、彼らの距離感で大体の気温がわかります。目を開けているクロスケは、『ヒックとドラゴン』に出てきたトゥースにちょっと似てます。

100611_173003100620_121837100722_131714101014_130918 cat
 
 cat

 cat

 cat

そして、トリはやっぱりモン吉先生。もう、何も言うことはありません。今日もよく垂れています。垂れまくりです。

オマケとして
ワタクシ最近ツイッターでneko_nya_newsという猫ニュースのつぶやきをフォローしているのですが、これがなかなかに面白い。幾つか取り上げてみますと

これがプロの覗き魔か!決定的瞬間をとらえた貴重すぎる映像(動画)

連れてけないなら出てかない

破壊力のある猫の画像

汚い猫を見つけたので虐待することにした

などなど。ご興味おありの方はご覧遊ばせ。では


| | Comments (12) | TrackBack (0)

September 29, 2010

適当掲示板100枚達成いたしました 愛は永遠に

090520_174953毎度どうもでやんす。当ブログに関するご意見・ご感想そのほかよろずありましたら、こちらに書き込んでやってください。
さて、この「SGA屋物語紹介所」ごく初期から続けていた「適当掲示板」もとうとう百枚目とあいなりました。まあ、毎度そんなに書き込みがあるわけではないのですが、惰性でなんとか続けてきました(笑)。しかしそれだけにこちらにコメントをくださる皆様は、本当にありがたき方たちです。

そんなわけで特に芸もないですけど、この掲示板で特に思い出深い記事を振りかえってみます。自分語りで申し訳ありませんが、よろしくお付き合いのほど。

Ith4_2_thumbなんでもどうぞ(掲示板代わり)
これが記念すべき第一回。全部でたった三行という超手抜きな内容でした。
みなもと太郎先生の個展に行った直後だったので、その関連の書き込みが幾つかありますね。「風雲児たち長屋」のみなさんに初めてお会いした時のことが思い出されます。

適当掲示板9&愛・地球博報告
ああ~ こんなイベントもありました。氷漬けのマンモス、どんな感じだったかなあ・・・ もう思い出せない(笑)
ちなみにここに書かれてる360度マルチスクリーン、現在は上野の科学博物館に置いてあります。


Bbs173_thumb適当掲示板12&Oさんの話
わたしもそんなに交友範囲が広いわけではありませんけど、そんな中で特に忘れられない方が同僚のOさん。ゲイで子持ちで超天然という、変わったエピソードには事欠かない方でした。そんなOさんとプーケットの大津波に関するお話。Oさんに関してはコチラでもネタにさせていただきました。Oさん、今も元気で両刀やってんのかなあ。

適当掲示板17&水曜SP 幻の珍鳥を追って
これはまあ、そんなに大した記事でもないんですけど、わたしの配達区域になんでか身元不明のノラ孔雀がうろついていたことがありまして。その時のお話。記事本文よりも、むしろ秦太さんのコメントを読んでほしい。おったまげます。


20060815161640適当掲示板38&10匹くらいニャンコちゃん小行進
適当掲示板77&10匹くらいニャンコちゃん小行進2009
適当掲示板89&ぼくのネコ友達を紹介します
いわゆるひとつの・・・というか三つのニャンコ画像記事。
母に「お前の携帯画像はネコばかりだな」と言われましたが、その通りです。前回からまた少したまったので、そのうちやります。
打倒岩合光昭(やめんか!)


090331_182848適当掲示板39&脱力王者パン太くん
適当掲示板55&ニャンコ先生との対話 男のケジメ編
適当掲示板73&ある日のSGA屋伍一80(エイティ)
最近ほったらかしにしてるシリーズ記事三つ。
こんなくだらないネタでもひねり出すのにはそれなりに労力がかかるのですwobbly で、怠けているうちにだいぶ間が空いてしまいました。その内またやるかは五里霧中。「ある日の~」くらいはまあ、胸の傷が癒えたらやるかも(笑)


20070627171831適当掲示板49&記事500件突破記念&成り立ちが知りたいバトン
あー、これは特に思い出深いな~ 記事500件を突破した記念に、当時お世話になっていたオン友さんたちの似顔絵を妄想で描くという、無謀なチャレンジをしたのでございました。みなさん無断で描いたにも関わらず、暖かいお言葉をくださったのがありがたかったですね。今でも変らずお付き合いいただいている方もいれば、ネットからほぼ撤退されてしまった方もおられ・・・ さめざめ~crying

適当掲示板86&SGA屋文庫の100作
コチラは何の記念でもありませんが、いままで読んだ面白かった作品で、文庫が現在オンラインで比較的容易に入手できるもの100作選んでみました。すんげー面倒くさかったです(笑) 実は今年バージョン2をやろうかとも思っていたのですが、モタモタしてるうちに時期をすぎてしまいました。


100301_192532適当掲示板92&映画ゼロ年代マイベストほか
適当掲示板96&映画ゼロ年代ワースト&ベストいろいろ
最後はゼロ年代映画のマイベスト&ワーストを。映画通の方が読んだら失笑もののセレクトです(笑) 実は今年の1位2位ももうだいたい頭の中で決まってるのですが、これがまた恥ずかしいランキングになりそう・・・


果たしてこの掲示板、いつまで続くのやら。お見苦しいとは思いますが、どうぞ引き続きつきあってやってください。そしてこれまでお相手してくださった方々に深く御礼申し上げます。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

September 06, 2010

適当掲示板99&花火&ブリューゲル版画展報告

毎度どうもっすー SGA屋伍一っすー 当ブログへのご意見・ご感想、その他もろもろありましたら、こちらにお寄せくだされば嬉しく思います。

さて、猛暑はまだまだ続いてますが、夏休みの時期はもう終了。今年はあんましお出かけできなかったな~ だもんで、憂さを晴らすように地元で花火を見にいったりやったりばかりしていました。

100725_202224100725_204454100829_202208100829_205029
impact

impact

impact

impact


100822_204424100822_204501100820_210406100820_211854
impact

impact

impact

impact


ただ最近思うのは、わたし花火が好きというよりかは、花火を見ながら飲むビールが好きなんじゃないかということです。もはやわたしにとって花火とビールとは、決して切り離すことのできないものとなってしまいました。うぃ~ ひっくbeer


100825_140729で、一日だけ遠出してきたのが渋谷で行われていたブリューゲル版画展。すいませんが既に会期は終了しております・・・

正直言うとブリューゲルさんのことなどよく知らなかった(地名だと思ってたくらい・・・)のですが、ポスターにあったヘンテコな生き物たちにつられて、つい足を運んでしまったのでした。風景画や、当時の民衆の生活を描いた作品もありましたが、メインは宗教関係のもの。ポスターにあった変な生き物は、実は悪魔や人の罪深い性質を絵にしたものだったのですね。どんなのかというとこんなの。超いい加減な落書きですいません・・・

100906_190854100906_190915100906_190958
sign02

sign02

sign02

sign02


とまあこんな感じで、魚や爬虫類系の生き物に人間の一部をムリヤリ合成したものが多かったです。ぱっくり開いたお口や、まん丸なお目目がなかなかにラブリー。水木しげる先生や杉浦茂先生の画風にも通じるものがあるような。ヘンテコなものを書く人は、名前の最後に「げる」とつくことが多いのかもしれません。

宗教画なんで「正直でありなさい! 欲望は身を滅ぼします!」みたいなまじめなメッセージがこめられているのですが、書かれているものがこんなにファンキーだと、あまり真剣に伝わってこないような(笑) たぶんブリューゲルさんも教育熱心である一方で、へんてこな悪魔たちを書くのが楽しくて楽しくてたまらなかったんではないでしょうか。そんな人間の中のパラドックスが感じられて、楽しい展覧会でありました。

次回はこのしょうもないコーナーもとうとう百回目。なんかどでかい企画をどどーんと!ということは全く考えてないので、どうぞ期待なさらないでくださいwobbly


| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 28, 2010

適当掲示板98&2010年上半期に見た映画を振り返っちゃいますよーだ

みなさん、こんばんばん。当ブログに関するご意見・ご感想そのほかありましたらこちらにどうぞ書き込んでやってください。

さて、七月も終わりに近づいた今頃になってではありますが、2010年上半期に見た映画を振り返ってみます。並みいる映画ブロガーの皆さんに比べればそれほど数は見ておりませんが、このくらいでまとめておくと年末の時大変便利なのでございますよ。それでは参りましょう。

fuji1月
100120_174638『アバター』が「こいつはすごい!」ということで年末から爆発的ヒットを飛ばしていた一月。
わたしのベストも『アバター』と、知られざるデンマーク近代史を題材にした『誰がため』でありました。共に圧政に立ち向かう男の闘いを描いた二本。
ほかに印象に残ったのは遅れてかかった『空気人形』『母なる証明』など。


snow2月
100310_183746大雪と冬季五輪で沸いた二月。
ベストは『インビクタス 負けざる者たち』『コララインと魔女のボタン』。前者はラグビーW杯南アフリカ大会に材を取った作品。後者は「もう一つの世界」に迷い込んだ女の子の冒険人形アニメ。
ほかに印象に残った作品は・・・ないな。この月は雪やら風邪やらでそんなに映画を見られなかったのでした。


sun3月
100326_182452『ハートロッカー』『アバター』のアカデミー対決が話題を呼んだ3月。
ベストは『カラヴァッジョ 天才画家の光と影』『スパイアニマル Gフォース』そして『しあわせの隠れ場所』。自分の才能を信じ、突き進んだり痛い目にあったりしたヒーローを描いた三本。
ほかに印象に残った『シャーロック・ホームズ』『ハートロッカー』もそんな話でした。悪い意味で印象に残ってしまったのが『マッハ!弐!!!!』


cherryblossom4月
100412_103449『アバター』に迫る勢いで『アリス・イン・ザ・ワンダーランド』がヒットを飛ばした四月。
マイベストは『シャッター・アイランド』『第9地区』。「本当に一番怖いのは人間なんでないかな」ということを訴えた二本。
ほかに印象に残ったのは『息もできない』など。


bullettrain5月
100514_181030『アリス』が変わらぬヒットを飛ばし、鳩山政権の余命が残りあとわずかとなっていた五月。
マイベストは高田馬場は早稲田松竹まで見にいったリバイバル作品『不思議惑星キン・ザ・ザ』と、ジム・キャリーがゲイの天才詐欺師を演じた『フィリップ、君を愛してる!』
ほかに印象に残ったのは『タイタンの戦い』など。


rain6月
100619_174342ワールドカップで日本代表が意外な活躍を見せた六月。
マイベストは世間的にも大ヒットとなった『告白』と、待ちに待ってましただよーだった『アイアンマン2』
他には『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』が良かったかなと。


というわけで各月ベストにあげた13作品。
単にわたしの好みで言いますと
①Gフォース ②コラライン ③アイアンマン2 ④第9地区 ⑤アバター ⑥フィリップ、君を愛してる!
となりますが、「人に薦められる」となると
①告白 ②幸せの隠れ場所 ③誰がため ④アバター ⑤コラライン ⑥インビクタス
というところでしょうか。残り五ヶ月もよい映画と出会えますように~

| | Comments (6) | TrackBack (1)

June 28, 2010

適当掲示板97&体を夏にシテ過激にさあ行こう夏を制する者だけが恋を制するもう覚悟をきめちゃって

みなさん、こんばんばん。SGA屋伍一です。当ブログに関するご意見ご感想、そのほかもろもろはこちらにどうぞ書き込んでやってください。

さて、気温的にはもうすっかり夏でございますね。そんなわけで今日は今夏行われる個人的に楽しみなイベント等をご紹介いたします。

090805_204604090823_204852夏と言えば海。そして花火。
今年もあります熱海市の海上花火大会。今夏の日程は
7/25(日)・7/30(金)
8/5(木)・8/11(水)・8/19(木)・8/22(日)・8/29(日)
の各20:20から20:50までとなっております。
花火を見上げながらかっ喰らうビールと焼き鳥。こいつがまたたまんねえんだ! くーっ(オヤジ)


090116_183005100628_175447夏といえば映画!(いつも見てますがー)
今夏最も楽しみな映画といえば、まず『ダークナイト』のクリストファー・ノーランがサイバーパンクに挑んだ『インセプション』。あのオモチャたちが10年ぶりに帰ってきた!な『トイ・ストーリー3』。そして『クレヨンしんちゃん 大人帝国の逆襲』の原恵一監督の最新作『カラフル』といったとこでしょうか。地味なミニシアター系では『ネコを探して』も面白そう。
そのほか『アデル』『エアベンダー』『必死剣 鳥刺し』『プレデターズ』『ヒックとドラゴン』『仮面ライダーW』はてさて全部見られますことやら。『借りぐらしのアリエッティ』も付き合いで見る予定。
あと先日ショートショートフィルムフェスで応援にいった片岡翔監督の人気作『くらげくん』が、ぴあフィルムフェスで上映されるので、そちらも見にいってきます。くわしくはコチラをどうぞ。

090606_120616091002_045139夏といえば恐竜。そして昆虫。
今年は六本木ヒルズは森アーツギャラリーというところで『地球最古の恐竜展 天空の恐竜ミュージアム』なるイベントが開催されます。今回は「最古」と「高層ビルの52階」というところが売りですね。公式サイトはコチラ 恐竜系では横浜アリーナで『ウォーキング・ウィズ・ダイナソー』というのも行われますが、わたしにはちょっとチケットが高めなのでスルーcrying
また江戸東京博物館ではすでに『大昆虫博』なるイベントが開催中。虫好きの方はお見逃しなく。

Buryugeru090815_114408夏といえばアート。そしてイベント。
こないだたまたまポスターを見てえらいひきつけられてしまったのが、渋谷はBunkamuraミュージアムで開催予定の『ブリューゲル版画の世界』。なんですかこのヘンテコセンスは! わけのわからない虫やら生き物やらが蠢く怪しい世界。見たい! 
上野では来月三日よりシャガール展も開催。でもこっちはわたしにはちょっと難しそうcoldsweats01
また、昨年末お台場をにぎわせた等身大ガンダムが、今度は静岡市は東静岡広場にビームサーベル付きで再登場。前回見逃された方はこの機会にぜひ。

さて、今年はどれだけ行けるかな~ そしてお金はどれほどもつかな・・・shock


| | Comments (8) | TrackBack (0)

June 02, 2010

適当掲示板96&映画ゼロ年代ワースト&ベストいろいろ

実にひさしぶり~の連日更新。当ブログに関するご意見・ご感想・そのほかもろもろありましたら、こちらへお寄せください。

さて。かれこれ一月前、都内某所でさる映画ファンの集まりなどありまして。そこで色々おしゃべりしているうちに、「やっぱウチ・・・ 映画のこと好きやねん!」ということにあらためて気づかされました。
そこで思い出したのが昨年書いた映画ゼロ年代ベストの記事。やはり十年を一つの記事で語るというには限界があり、いろいろ語り足りないことがあったのでした。
そこでもう2010年も半ばに来た今頃になって、補足記事など書かせていただきます。こんな時期にもなってまだゼロ年代とか言ってるの、ウチくらいなもんでしょうね!


それではまずベスト監督から

090429_1604151位:ブラッド・バード 『アイアン・ジャイアント』『Mr.インクレディブル』
やることなすこと全てツボ。愛してます!
2位:クリント・イーストウッド 『硫黄島からの手紙』『グラン・トリノ』
老いてなお高みを目指す世界のオヤジ
3位:ニック・パーク 『ウォレスとグルミット 野菜畑で危機一髪!』『ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢』
粘土一筋25年! すげえぜ!
4位:紀里谷和明 『CASSHERN』『GOEMON』
すいません・・・ 『CASSHERN』が邦画マイベストなもんで・・・
5位:ギレルモ・デル・トロ 『パンズ・ラビリンス』『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』
一作ごとに着実にレベルアップしていく稀有なクリエイター
200604241628376位 金子修介 『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 怪獣総攻撃』『デスノート』
日本の怪獣はこの人に撮らせろ!
7位 原恵一 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』『河童のクゥと夏休み』
8位 細田守 『時をかける少女』『サマーウォーズ』
恐らく宮崎駿なきあと(殺すな)、日本のアニメ界をしょって立つのはこの二人でしょう。
9位 サム・ライミ 『スパイダーマン』『スパイダーマン2』
ゼロ年代もっとも成功を収めた監督の一人。らーみあー
10位 ポール・W・S・アンダーソン 『バイオハザード』『エイリアンVSプレデター』
限定空間でのお遊びをやらせたら、彼の右に出る者はいません

次点にチャウ・シンチー、ピーター・ジャクソン、アンドリュー・スタントン、ピート・ドクター、ジョン・ファブロー、クリストファー・ノーラン他多数


続きましてこないだのスマステーションに触発されて(笑)「アメコミヒーロー映画ベスト10」行ってみます。
200610181802381位:『X-MEN ファイナル・ディシジョン』
娯楽畑のブレット・ラトナー監督作品ということで不当に低く評価されておりますが、わたしはこの作品こそが原作X-MENのテーマを最も忠実に語った作品だと思ってます。
2位:『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』
一分といえどスキがないその驚異的な面白さを評価して
3位:『スパイダーマン』
4位:『ダークナイト』
ともにアメコミ映画のエポック・メイキングとなった作品。『スパイダーマン』のヒットは後続への道を開き、『ダークナイト』でその一つの頂点を迎えました。
5位:『アイアンマン』
ジョン・ファブローはオモチャの心をよくわかっています。続編公開まであと少し!
200705141714126位:『ウォッチメン』
その徹底した再現度に、無限の原作愛を感じました。
7位:『ファンタスティック・フォー』
これもよくまとまったいい作品だと思うのだけど、あまり語られることのない不遇の作品weep
8位:『スーパーマン・リターンズ』
ブライアン・シンガーのビジュアルセンスが、もっとも遺憾なく発揮された作品。
9位:『インクレディブル・ハルク』
これはヒーロー映画というか怪獣映画ですが・・・ まあいいや(笑)
10位:『リーグ・オブ・レジェンド』
原作者には嫌われたようですが、サービスてんこ盛りのいい映画だと思います。


さて、続きましては「バカ映画ベスト10」 わたしの思うバカ映画の定義とは・・・「馬鹿馬鹿しい映画」のことです! ハイ!

Skk2_thumb1位:『少林サッカー』
2位:『魁!! クロマティ高校 THE MOVIE』
共に世界に誇る東洋バカ映画の金字塔。ゼロ年代を彩ったバカ映画は数あれど、この二本を越えたものはないと断言
3位:『俺たちフィギュアスケーター』
こちらはベストハリウッドおバカ。これのおかげで今年の冬季五輪は燃えました。
4位:『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード』
すいません・・・ 地元が舞台なもんで・・・ ってそれを抜きにしてもわたしはけっこう笑えましたよ!
5位:『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』
ここでも来た! ヒーローなのにおバカ!
200612271856216位:『銀河ヒッチハイクガイド』
英国発おバカ。まったり加減が素敵です
7位:『Mr.インクレディブル』
ここでもキタ! ピクサー代表おバカ。
8位:『ダージリン急行』
ロードムービーおバカ。旅のバカはかき捨て!
9位:『スペル』
ホラーなのにおバカ!
10位:『少年メリケンサック』
これはいいクドカン。パンクだからおバカ!

次点に『ホット・ファズ』。リバイバルおバカ大賞は『地下鉄のザジ』です。


さて・・・・ それでは最後にゼロ年代わたしを泣かせてくれたワーストムービー10本ご紹介しましょう。ワーストに順位を付けるのもむなしいので、こちらに限っては年代順にあげていくことにします。くれぐれも申しておきますが、わたしにとってダメだったということでお見逃しください・・・

20061229174053・『マグノリア』(2000)
なんかもっと壮大なオチを期待してたんす・・・
・『RED SHADOW 赤影』(2001)
『サムライ・フィクション』は好きだったんですが・・・
・『グリーン・ディステニー』(2001)
登場人物全員のモノの考え方についていけませんでした・・・
・『とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険』(2001)
これはハム太郎が悪かったのではなく、見にいった私が悪かったのです・・・(ゴジラの同時上映だったので・・・)
『スターウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』(2002)
何度も書いてますけど「つづきは三年後」ってそりゃねえだろと・・・
20080617190932・『キューティー・ハニー』(2004)
この時は「庵野さんもとうとう終った・・・」とか思いましたね・・・・(笑)
『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005)
荒川良々の巨大な尻が忘れられません・・・
『ジャーヘッド』(2006)
退屈な人たちを見ているのは退屈でした・・・
『大日本人』(2007)
これ、もしかしてこの中で最強かも・・・(笑)
『リボルバー』(2008)
その後もちなおしたからすごいよね、ガイさん・・・

次点は『バーン・アフター・リーディング』

長々最後まで読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

このしょうもない掲示板もあと五回で100回目を向かえます。アホなりに引き続きがんばります~

| | Comments (14) | TrackBack (2)

May 01, 2010

適当掲示板95&いまごろ2010花見報告かよ!の巻き

100329_171131100329_171203♪さくら~もち~ さくらもちららら~(「桜餅」 作詞作曲 SGA屋伍一)

みなさんこんにちは。当ブログに関するご意見ご感想、そのほかいろいろここで受け付けております。今回はなにをいまさらという感もありますが、今年の花見のご報告などさせていただきます。桜も散っていい加減経ったいまごろになって。かれこれ一ヶ月は経つ今頃になって

で、まず上の画像ですが、これは三月末に雪が降った時のもの。桜のつぼみの上にうっすら雪が積もっているのがおわかりでしょうか。わかんないですね。この時はあまりの冷たさに半泣きになりながら仕事をこなしましたよ。んとーになんでこんな時期に雪が降るのか。世の中わけわかんねーことだらけです

100331_141704100331_143238100331_143631100331_144843
 cherryblossom

 cherryblossom

 cherryblossom

 cherryblossom


これはその数日後に行った小田原城の桜。まだつぼみも多く、せいぜい五、六分咲きといったところでしょうか。しかし全く咲いてない状態も予想できたので、こんだけで十分満足してしまったわたしたちがいます。本当、今年は咲くのが遅かったですよね・・・

100403_130404100403_143432100403_144025100403_183812
cherryblossom

cherryblossom

cherryblossom

cherryblossom


こちらは四月頭に行った井の頭公園の桜。コンディション的にはこの日が一番良かったですかね。人出も半端じゃなかったです。桜の下一杯やりながら歓談していたらとてもいい気持ちになってしまい、結局五時間も居座ってしまいましたcoldsweats01


100404_163923100404_164932100404_173418100404_173610


cherryblossom

cherryblossom

cherryblossom

cherryblossom


こちらはその翌日見にいった伊東は伊豆高原の桜。今年は本当に花見ばかりしておりました・・・ この日は若干曇り空で、駆け足の鑑賞でしたが、やはり道路にすら~っと桜並木が続いている図は壮観でした。向かって左の二枚は行き道の途中で寄ったところのもの

最後に今はこんなのが咲いてるんです、ということで

100420_091901100421_061852100423_110854100420_105051
tulip

tulip

tulip

tulip


向かって左から順に ツツジ(細かい品種名はわかりません) フジ(花札では四月の花) シャクナゲ(だと思います。一緒にいた人がそう言ってました) タンポポ(ぐっと地味に。英語名は「ライオンの歯」という意味があります

花が色とりどりに咲き乱れ、いい時期になりました。みなさんもふと歩みをとめて、周りの花々に目をとめてみてはいかぐげ!ぐぎゃぎゃ!(なれないことを言うと舌を噛むということです)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 29, 2010

適当掲示板94&吉祥寺散歩&リサとガスパール&ペネロペ展ほか

毎度どうもっす。SGA屋伍一です。ご意見・ご感想・そのほかありましたらこちらへよろしくです。

さて。前回「どこかへ行きたいわ~ん。あお~ん」と吼えておりましたが、先月末から今月にかけて二度ほど上京しておりました。今回はそのご報告をば。

100227_145405先月末は某SNSの「吉祥寺を散歩しよう」という集まりに参加してまいりました。吉祥寺に来るのは7,8年前にジブリ美術館を訪れた時以来。
で、以前来た時にはあまり気づかなかったのですが、けっこうここは昔ながらの街並みが残ってるところなんですね。画像はその中でも特にせせこましい「ハモニカ横丁」。ここでおいしいタイヤキなどを頂きました。
駅前には今風の開けた場所もあるのですが、不景気の波のせいか、こちらの伊勢丹デパートは先日閉店されました。休日だったからかもしれませんが、わりとにぎわってるように見えたんですけどね。

裁判で訴えられて有名になった漫画家の楳図かずお先生宅ものぞいてきました。確かに赤白の縞模様が入ったカラーリングは変わっているけれど、「景観を損ねる」ってほどではありませんでしたよ。もっと変な家ならこちらにも幾らでもあります。軒先に屹立していたまことちゃん人形がかわいかったです。そうそう、その直後駅付近の横断歩道のところで、偶然楳図先生とすれ違うというサプライズもありました・・・・

100227_154933100227_155225駅から二・三分のところにある井の頭公園も歩いてきました。都会の景色のすぐ近くに、こんな広い森があるというのが、なかなかに驚きです。たしかこちらは『ガラスの仮面』でマヤちゃんが桜小路くんとデートしてたり、『GTO』の鬼塚が酔っ払って鯉と格闘していた公園ではなかったかな。
まだ寒い中、スーツを着たホームレスのおじさんが座ったまま寝ていて、その膝の上に黒猫がじっと座っていたのが印象的でした。
散歩の最後に老舗の居酒屋「いせや」で打ち上げ。楽しい一日でございました。


100319_125347100319_121525今月の19日は松屋銀座というところで行われている「リサとガスパール&ペネロペ展」へ行ってきました。これらのキャラクター、ろくに知らなかったんですが、三日前広告で謎の生き物が三匹並んでいる絵を見て、強くひきつけられるものを感じたのですね。後ろに立ってる「ウサギ犬」のようなものがリサとガスパール。手前の頭部が肥大したコアラがペネロペです。
展示のメインはやはり原画。原色多めなのになぜか物柔らかだったり、ちょっとヘタウマ調のシュールなアートにすっかり魅了されました。

お話のほうも面白そう。ごくごく日常の話もあれば、世界のどこかへ旅行にでかけたりもする。ざーっと見た限りでは、この生き物たちがたいてい何か悪さをしでかして、怒られたり、反省したりといったものが多いようです。困ったやつらだ・・・

あとこの日は恵比寿の写真美術館というところにも行ってきました。建物の外観だけでも撮っておけばよかったんですが、うっかり撮りわすれ。バカ! この日はちょうど森村泰昌さんという方の特別展が行われておりました

これ、どういう展示だったかというと、とにかく会場中森村さんの顔・顔・顔で埋め尽くされていまして。現代の著名人に扮したポートレイトもあれば、ほとんど一人芝居のようなショートフィルムの上映もあり。こんだけ自分の顔を前面に出して表現できるのって、なんかすごいですよね・・・ 

当分の間、彼の顔が夢に出てきてうなされそうな気がします。まあとにかく、大したインパクトでした(^^;

公式HPはこちら http://www.syabi.com/details/morimura.html
連休明けまでやってるようなので、ご興味おありの方はどうぞ。


| | Comments (8) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧