May 05, 2008

適当掲示板64&よみがえるある日のSGA屋伍一L(レオ) 

数少ないお得意様方、毎度ありがとうごぜえやす。ご意見、ご感想そのほかありましたらこちらにどうぞ。

・・・・・さて。

ネタ、切れてます(笑)
そんなわけで昨年暮れの経験談などひっぱり出してきました。笑ってやってくださいなー


Usatann1_3_thumb薄暗くかび臭い部屋で、一人悶々としているこの男の名はSGA屋伍一(仮名)
前回畏友Zにぬか喜びを味わわされた彼は、その後鬱屈とした日々を送っていた
しかしある日、驚くべき電話が彼のもとにかかってきた

20080505180123「ああSGA? Zだけど」
「なんだ、てめえ。なんか用かannoy」(←根に持ってる)
「明日彼女と彼女の友達(もちろん女子)と飲むんだけど、お前も来るか?」
(もしやこれは・・・・流れた合コンの埋め合わせなのか?)
「確かな話か?」
「今回は確定」
「ふーん・・・・ じゃあ行こうかな・・・・」


Usa2_thumb果たして約束の日、現場に赴くと、Z彼女のそばに清楚な雰囲気の女性が一人座っているではないか
(信じてたぜ・・・・ Z!!)

だが

だがしかし

20070125114219_2「なになにってさあ、これこれだよね!」
「そうですね」
「これこれってさあ、なになにだと思うんだ!」
「そうですか」
脳みそをフル回転してしゃべりまくるSGAだったが、彼女は気のない返事を繰り返すばかり。
(なぜなんだ・・・・ キミはこんなに近くにいるというのに、二人の距離は北極と南極ほどに遠い・・・・)

Usa4_2_thumbむなしさがつのるほどに、酒をあおるSGA
たちまち彼は酔いつぶれた
(春は・・・ 春はまだか・・・・)

っていうかもう半分夏ですよね! あちーよ!!sun


(良い子のお母さまたちへ)
この話から得られる教訓はなんでしょう

1.会話のネタはもっと豊富にしておきましょう
2.合コンに過剰な期待をよせるのはやめましょう
3.飲みすぎは体によくありません。気をつけましょう

(永遠に?)つづく


| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 12, 2007

適当掲示板51&ある日のSGA屋伍一T(タロウ)

ご意見その他おありの方は、この辺にどうぞ


Usatann1_3_thumb薄暗く、カビ臭い部屋でひとりうなだているこの男の名はSGA屋伍一。相変わらず、浮いた噂のひとつもない。
(おれもとうとう34歳。いつまでもこんなんでいいのだろうか・・・)
そんな彼を哀れんだのか、ある日友人のZもしくはMが電話をかけてきた

20070812205834「おうSGAか? 今度看護士のみなさんと合コンやるんだけど、おまえ来るか?」
(行くに決まってんじゃねえかーっ!!)
そう叫びたい衝動を必死にこらえ、SGAは務めて冷静に答えた
「あ・・・・ いや・・・ そうだな・・・・ 人が足りないなら行ってやってもいいかな・・・・」
「そうか。じゃ、また連絡する」

20070125114219(持つべきものは友だな!)
だがしかし、MというかZからの連絡はなかなか来ない。
シビレをきらしたSGAは自分から電話をかけてみた
「M(Z)? こないだのあの話だけどいったいどうなっ」
「ああ、わりいわりい。あの話、流れたんだわ」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そう」
夢ははかなく敗れ去った。

Usa3_2_thumbそんな時彼をいやしてくれるのは、やっぱりサッ○ロド○フトワン

この猛暑に唯一救いがあるとするなら
それはビールがとてつもなくうまいということだ
(正確にはその他の雑種②)


Usa4_2_thumb「あ、でも来なくてよかったかも。キミのことついつい『三高エリートサラリーマン』なんて、大ボラ吹いて紹介しちゃったから」
「ば、てめ、どこをどう間違えばそういう話になるんだよ!」
侮りがたし、畏友MというかZ
しかしこれしきのことで希望を捨ててはいけない。信じるところから希望は生じるのだから


| | Comments (10) | TrackBack (0)

May 27, 2005

続恐竜三億年 骨まで愛して

この番組は(略)


kr3o-1寺野さん・・・・・

わたし、あなたに言わなければならないことがあるの


                      kr3o-2
今度はなんだい? スー。

たとえどんな事があっても、ぼくらの愛は永遠に変らないさ、ベイビー

                       kr3o-1
じゃあ思い切って言うわ。

わたし、あなたにずっと二十歳だって言ってたけど・・・・・
本当は二億歳なの!

                      kr3-2-1
(微笑んで)


お別れだ・・・・・ スー・・・・・

                     kr3-2-2
て・・・・

寺野さあああああああんッ!!!!

      SGA屋愛の劇場 fin

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 15, 2005

SGA屋愛の劇場 恐竜三億年 

この番組は花Oの提供でお送りしません。


kr3o-1寺野さん・・・・

実はわたし、ずっとあなたに黙ってたことがあるの

                      kr3o-2
なんだい? スー


たとえ君にどんな秘密があろうとも、ボクの愛は変わらないよ、ハニー♪


kr3o-1じゃあ思い切って言うわ


実はわたし・・・・男だったの!

                      kr3o-2b
・・・・・・・


へ?

                               kr3o-1な~んて、ウ・ソ!

本当は男だか女だかよくわからないんですって♪


                     kr3o-2
こいつゥ、驚かせやがって

ハハハ、ハハ

SGA屋愛の劇場 完

| | Comments (7) | TrackBack (0)