September 04, 2011

なんちゃって観光ガイド 天城・伊東編

いや~~~ 映画以外の記事を書くのは久しぶりだなあ。今年初か!?
思い起こせば一月ほど前。懇意にさせていただいてるブロガーさんたちが、「熱海にでも旅行に行こうか」という話をしておられまして。上京の際何度もお世話になってるわたしとしては、こりゃあご恩返しをせねばなるまいと思い、はりきってガイドを申し出たのでした。実はここに三十年以上住んでいながら、近所の観光スポットとかあんまし知らなかったんですけどねcoldsweats01 ちなみにおいでくださったのは我想一個人映画美的女人blogのmigさん、LOVE Cinemas 調布のKLYさん、ノルウェー暮らし・イン・原宿(最近「~ロンドン」から改題というか帰国されました)のノルウェーまだ~むさん、そしてBauhausのhinoさん。
親父のぼっこのカローラを借りて、二日間天城・伊東をめぐった様子について今回はご報告します。

お客様が見えられたのは午前一時すぎほど。まずは駅ビルの「まぐろや」というところで腹ごしらえ。お昼時ということで若干混んでおりました。
110829_151517110829_152152一日目のメインは滝めぐり。伊豆・天城周辺には五つの滝があり、うち三つくらい回れればな、と。
最初に回ったのが「伊豆最高の高さをひっそりと誇る」という旭滝。本当にひっそりしたところで、みやげ物屋も他の観光客も誰もおらずw でもなかなか見事でした。ちなみに向かって左の写真は滝の手前にあった神社で撮ったもの。はるか下方で手を振っておられる皆さんがお客様たちです。みなさんまぶしい笑顔ですね!(わかんねーっつの)

110829_161906
二番目に回ったのがもっともメジャーといわれる浄蓮の滝。そう、石川さゆりの『天城越え』で有名ですね。なるほど、豊かな水量と激しい水しぶきは、さゆりに歌われるだけのことはあります。こちらにはみやげ物やもちゃんとあり。ただ「わさびアイス」「わさビール」「わさびカレー」となんでもわさびを付けるのはいかがなものかと…

このほかにもうひとつ「萬城の滝」というのも見たかったんですが、ガイドがなんちゃってのためたどり着けず。次回の課題としておきましょう。

110829_214620その晩は熱海のKKRというホテルに宿泊。熱海の中では比較的最近できたホテルだけに、館内はとってもきれい。わたくし熱海在住のため熱海のホテルに泊まるということはほとんどないんですが(当たり前だ)、たまにはこういうのもいいもんだなと。画像は近くの海岸でやった花火。うるさいヤンキーたちに負けずにがんばりましたw
そのあとmigさん推薦のジェームズ・マンゴールド監督作品『アイデンティティー』をみなで鑑賞。途中意見が割れて険悪な雰囲気に(冗談ですw)。ご自分のバッテリーが切れて船をこいでた人もいたな・・・

110830_113001110830_120135110830_120423110830_121520wave

wave

wave

wave


日があけて二日目のメインは伊東の城ヶ崎海岸。二時間サスペンスや仮面ライダーなどのロケで有名なところです。二時間では片平なぎさが犯人をおいつめて、船越英二郎が「話は全部聞かせてもらった」とか言ってるそんなシチュエーション。特撮では強敵怪人がライダーをがけから突き落とすシーンでよく使われます。そこで勝手に死んだものと思いスタスタ帰っちゃったりするので、あとでピンピンしてたライダーに返り討ちにされたりします。
ここでもガイドがなんちゃってのために、猛暑の中みなさんを往復四十分ばかり余計に歩かせたりしました。どーもすいませんwobbly ま、次回への課題と(略)

その後付近の「海女屋」という回転寿司で昼ごはん。最近の百円均一に慣れた身にはちょびっと高かったかな・・・ わたしが推薦したんだけど
そして最後のチェックポイントでほとんど東伊豆にあるDHC 赤沢日帰り温泉館へ。ここはわたしもはじめてだったのですが、本当に海が一望できる雄大な眺望がすばらしい。でもついうっかり写真を撮り忘れw 公式HPかmigさんのブログでご覧ください・・・
DHCの施設なせいか、シャンプーが黒糖とかはちみつとかおしゃれなものが置いてあったりして。髪の毛が甘くなったりするかもしれません。

その後4時半くらいに皆さんを熱海駅に送り届け、なんちゃってガイドも無事終了。いやあ、この年になってまた修学旅行のような楽しさを味わえるとは思いませんでした。しかも地元で。
予定と報酬次第では、またなんちゃってガイド喜んでお引き受けいたします。皆さんお疲れ様でした~

| | Comments (14) | TrackBack (2)