« 恋はミステリオ ジョン・ワッツ 『スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム』 | Main | 玩具の神様 ジョシュ・クーリー 『トイストーリー4』 »

July 31, 2019

国際的なる宇宙 F・ゲイリー・グレイ 『メン・イン・ブラック/インターナショナル』

あ、これもう公開終わってますね… 大人気シリーズ、久々の新作だったのになんでかあまり盛り上がらなかった『メン・イン・ブラック/インターナショナル』をご紹介します。

宇宙人の来訪や襲撃からひそかに地球を守り続けている秘密組織メン・イン・ブラック。幼いころエイリアンと遭遇したことがあるMは、なんとかその一員になろうと励み、ついに組織の本部に潜り込むことに成功する。その行動力を認められた彼女はMIBの研修生としてヨーロッパ支部に派遣される。そこでMはイケメンの英雄的エージェントHと組むことになるが、Hの話やそぶりには怪しいところが目立ち…

今回はおなじみのJ(ウィル・スミス)とK(トミー・リー・ジョ-ンズ)のコンビからキャストを一新。『マイティ・ソー/バトルロイヤル』での掛け合いが記憶に新しいクリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンが主役をつとめることになりました。男女コンビということで途中から恋愛モードに突入していくのかな?と思いきや、お互い憎からずは感じているようですが、基本的には同僚・バディとして活動していきます。その辺が今風だな~と感じました。

ただそれ以外はこれといって印象的だったり斬新だったりするところがなく、シリーズのお約束を一通りなぞっただけで終わってしまった『2』と同じ過ち?をたどることとなってしまいました。たしかにファンは「これこれ、いつものこの味」というのを期待しているかもしれませんが、世界興収がいまひとつ、日本興収がいまふたつだったことを考えるともう少し思い切ったアイデアが必要だったかな…とは思いました。こう書いてる間にもどんどん記憶が薄れていきます。年のせいか物覚えが悪くなる一方なので… あとこれは個人的な不満ですが、 例のパグ犬の彼の出番がもっとほしかったです。

でもまあいいところもそれなりにありました。まずMになつく松ぼっくりみたいなブサカワなエイリアン。ミニサイズながら要所要所で入れてくるツッコミが痛快でした。あとやっぱりなんといってもクリス・ヘムズワース。『アベンジャーズ/エンドゲーム』で突き出たおなかを急速にひっこめて従来通りの二枚目マッチョとして活躍してます。ただなんなのでしょう。これまでのキャリアのせいか、普通にイケメンなのに、そこに立っているだけで名状しがたいおかしみを漂わせております。こんな変わった俳優、そうそういるものではありません。「しばらく休みたい」宣言もしてましたが、『マイティ・ソー』4作目も早々と決まってしまったので再来年にはまたそのコメディアンぶりが拝めることでしょう。

こちらを蹴って?ウィル・スミスが出演した『アラジン』は期待通りにヒット街道を驀進中。宇宙人より魔神がうけるご時世なんでしょうか。近々こちらの感想も書きます。わたしが書くまでもないでしょうが…

Mibi

|

« 恋はミステリオ ジョン・ワッツ 『スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム』 | Main | 玩具の神様 ジョシュ・クーリー 『トイストーリー4』 »

Comments

ご無沙汰です。
クルマが緑のNバンになりました。
因みに6MTで(これが一番の購入動機:笑)
>パグ犬の彼の出番
てか、まだ続けていたのかこのシリーズ。
パグといえば「宇宙兄弟」のアポ(あれもパグだ)
最近目立たないなぁ・・・・・・・・。

人気作の続編はいいけれど
いい加減にしとかんと
グダグダのまま消えてしまいそうで・・・・・・・・・

Posted by: まさとし | August 03, 2019 10:54 PM

伍一くん☆こちらにも
なんとなくパッとしなかったのは、2と同じ過ちだったのね…
クリスがイケイケのイケメンやり手キャラなのが、どうにも「やり手」に見えなくて、ただのプレイボーイだったのが残念でした。
というか、クリス・ヘムズワースってコメディアンなの??

Posted by: ノルウェーまだ~む | August 05, 2019 12:52 AM

>まさとしさん

新車購入おめでとうございます。いいなあ。自分のミライ―スも3年になりました

>人気作の続編はいいけれど
いい加減にしとかんと
グダグダのまま消えてしまいそうで・

今年は後ターミネーターとスターウォーズの新作が残っていますがどうなりますことやら

Posted by: SGA屋伍一 | August 08, 2019 10:57 PM

>ノルウェーまだ~むさん

2はオープニングがテレ東の午後のロードショー風だったことくらいしか覚えてませんね…

クリス・ヘムズワースはコメディアンです(きっぱり)

Posted by: SGA屋伍一 | August 08, 2019 10:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 恋はミステリオ ジョン・ワッツ 『スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム』 | Main | 玩具の神様 ジョシュ・クーリー 『トイストーリー4』 »