« カレーの国の王様・完結編 S.S.ラージャマウリ 『バーフバリ 王の凱旋』 | Main | ああっ ジェシカ様!! ジョン・マッデン 『女神の見えざる手』 »

January 23, 2018

コウモリ傘VS投げ縄 マーク・ミラー マシュー・ヴォーン 『キングスマン ゴールデンサークル』』

Kmgc2本年度のアメコミ映画第1弾は、ぶっとんだスパイアクションで熱心なファンを産んだあの作品の続編でした。『キングスマン ゴールデン・サークル』、ご紹介します。

新米ながらも持ち前の才能で世界の危機を救ったエグジーは、その後も英国のスーパースパイ=キングスマンとして活躍を続けていた。某国の王女様ともいい感じで順風満帆の彼だったが、突如として謎の組織からの攻撃を受け、キングスマンは壊滅。残されたのはエグジーとメカニックのマーリンのみとなってしまう。二人は同盟関係にある米国の諜報組織「ステイツマン」の協力を求めて海を渡るが、そこで思いがけない再会が待っていた。

待望の第二弾ということで拍手喝采になるかと思われた本作品。ところが思い入れの強いファンの中にはがっくり肩を落とされてる方も少なくないようで。その主な原因は1作目で活躍してたあのキャラやあの人がすごくあっさりおなくなりになられたからだと思います。わたしもそこそこショックでした。なんかこういうの、ホラー映画で必死に生き延びた主人公が続編冒頭でいきなり死んじゃうあれに似ています。前作の感想でわたくし「差別主義者よりも無垢な動物の命の方が大事という価値観」と書きましたが、動物の命もけっこう軽かった… キングスマンらにいたっては言わずもがなです。

マシュー・ヴォーンという方は決してキャラに愛情がないわけではないと思うんです。でないとあんなにキングスマンたちを魅力的には描けないでしょう。でもまあ殺すときはさくっと殺す。一生懸命こしらえた絵やプラモデルを、完成したとたん惜しげもなく誰かにあげちゃう人っているじゃないですか。ああいう感覚に近いのかもしれない??? うーん、やっぱり違うな。今日はいつもよりもさらに酔っぱらってるのでどんどんわけわからん文章になっています。

あとこの映画で特に興味深かったのが麻薬中毒者に対するスタンス。敵組織のリーダー・ポッピーはドラッグに毒を仕込んで、解毒剤と引き換えに各国首脳に要求を通そうとするのですが、「いっそ連中がいなくなった方が風紀がよくなる」と大統領たちは何も手を打ちません。こういう政治家たちがワルっぽく描かれてるところをみると、監督のドラッグ常習者に対する見方がわかってきます。「麻薬は確かに感心しないけど、そんなに悪いことではないし、ジャンキーにもいい人悪い人いろいろいる」という感じでしょうか。ていうかヴォーンさんも絶対こっそり楽しんでそう… まあ日本では欧米ほどラリリさんは少ないと思いますけど、困っていたらなるべく救いの手はさしのべてあげたいものです。

まあそういう小理屈はおいといて、投げ縄を使ったステイツマンのアクションや、ポッピーのいかれたアジトのあれやこれや、はっちゃけまくりのエルトン・ジョンなどは問答無用で楽しかったです。ハンバーガーの描写には久々に映画を観ていて腹にこみあげてくるものがありましたが。
実はこの映画を観る前、ハードロックカフェでコラボしたメニューがあるというので景気づけに召し上がってきたのです。その名も「ポッピーバーガー」。マックの20倍くらいの値段がするだけあってなかなかおいしゅうございました。ええ、本当に映画を観る前で良かったですよ… … … ハードロックカフェもよくこんな悪趣味なメニュー思いつくなあああ!! これがロックってことなんでしょうか!? あたしそれは違うと思うの!!

Kmgc1けれどもみなさん意外とそういうのに抵抗ないのか、『キングスマン ゴールデンサークル』はすでに十分な黒字をマークし、日本での収益も10日で前作のそれを更新。ヴォーンさんもすでに第3作やスピンオフの製作に入っているそうです。今度は日本に舞台を移してニンジャマンやサムライマンが観られるのでは…という予想が立っています。ベタですがアリですね。亡くなったあの方たちもさくっと復活してきますように…


|

« カレーの国の王様・完結編 S.S.ラージャマウリ 『バーフバリ 王の凱旋』 | Main | ああっ ジェシカ様!! ジョン・マッデン 『女神の見えざる手』 »

Comments

なんと、そんなコラボ商品があったのですか!ぐわわああああ。
おいしゅうございましたかぁぁぁぁ。

Posted by: ナドレック | January 25, 2018 at 12:43 AM

>ナドレックさん

人間割り切りですよ、割り切り…
上野ではこのバーガーと一緒に白黒バンズの「パンダバーガー」なるものも売ってました。もしやその肉は…

Posted by: SGA屋伍一 | January 26, 2018 at 10:34 PM

伍一くん☆
悪趣味なコラボメニューに関しては今日知った私ですが、マジ誰が食べるん?と思っていたところでございます。
ほんと、観る前で良かったね。
リバースしなくて良かった・・・

Posted by: ノルウェーまだ~む | January 28, 2018 at 01:03 AM

>ノルウェーまだ~む

鑑賞中「あれは小道具だから! 本当は○○の肉じゃないから!」と言い聞かせてリバースを防ぎました
それにしても聞きなれないオシャレなトッピングが色々挟まってました。おしゃれ食材にくわしいまだ~むだったら全部知ってるはず

Posted by: SGA屋伍一 | January 29, 2018 at 10:39 PM

カントリー・ロードどころじゃなーい!
ロキシーを返せー! カモーン!

Posted by: ボー | January 30, 2018 at 11:33 PM

>ボーさん

ぼくはJBを返してほしい。代わりを飼えばいいってもんじゃない!!

Posted by: SGA屋伍一 | February 05, 2018 at 10:27 PM

コリン・ファースさえ見れたらそれで満足なわたしですが
この作品の潔いまでの悪趣味さとぶっ飛んだ感じも嫌いではありません。
確かに選手交代が激しすぎるとは思いましたが・・・。
ハンバーガーはしばらく食べれそうもないですね~
あまり最近は食べてないのですがますます・・・。
日本が舞台の3作目なら、やはりニンジャマンですかね~~
武器は手裏剣がいいですね!
コードネームは・・・・何のシリーズからつけたらいいかしら。
なんだか楽しくなってきました。

Posted by: なな | February 12, 2018 at 09:48 PM

>ななさん

返事が遅れてすいません。
ななさんが「嫌いではありません」というのは多少意外ですが、楽しまれたようでよかった
ハンバーガーはもう普通に食べれます。昨日もマックで復活したチキンタツタをおいしくいただきました。
日本のキングスマンのコードネームは、スシ、テンプラ、サシミとかになりそうでちょっと怖いです

Posted by: SGA屋伍一 | February 18, 2018 at 10:02 PM

湿布をあてておけば死んだ人でも復活って事なら、あのミンチ肉からでも特性バケツに付けておけば元のDNA配列を構築し直して復活とかできそうです。

Posted by: ふじき78 | March 04, 2018 at 09:49 AM

>ふじき78さん

『強殖装甲ガイバー』だったかな。一片の細胞からマシンが主人公丸ごと復元してくれた例が

Posted by: SGA屋伍一 | March 04, 2018 at 10:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/66314749

Listed below are links to weblogs that reference コウモリ傘VS投げ縄 マーク・ミラー マシュー・ヴォーン 『キングスマン ゴールデンサークル』』:

» 『キングスマン:ゴールデン・サークル』 アメリカなんて大嫌い!? [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  『キック・アス』、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、『キングスマン』と傑作を連発してきたマシュー・ヴォーン監督だが、続編のメガホンをみずから取るのははじめてのことだ。  しかし、さすがはヴォーン監督。傑作の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』は、またも傑作だった。 ■「ゴールデン・サークル」とは?  気になったのは副題の「ゴール...... [Read More]

Tracked on January 24, 2018 at 09:17 AM

» 「キングスマン ゴールデンサークル」☆英国の誇りと米国の宝 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
新年一発目に相応しく爽快でとにかく面白い映画! やっぱりキングスマンシリーズにハズレなし☆ [Read More]

Tracked on January 28, 2018 at 01:04 AM

» 「キングスマン:ゴールデン・サークル」 [或る日の出来事]
ごめん、ちょっと飽きたかも。 [Read More]

Tracked on January 30, 2018 at 11:29 PM

» キングスマン:ゴールデンサークル [虎猫の気まぐれシネマ日記]
お正月に観たけど感想は今頃になってしまった。 インパクトが強烈で素晴らしかった1作目に引けを取らない続編を・・・と考えるとハードルが高かったと思うし、あんなに堂々と死んだコリンを生還させなきゃならないし・・・と思うと期待半分、懸念半分の鑑賞だったが・・・・いや、実に面白かった!私的には大満足です。 謎の組織「ゴールデン・サークル」によって、ロンドンにある高級スーツ店を隠れみのにしたスパイ組織「キングスマン」の根城がつぶされてしまう。残ったのは、以前スカウトされて腕を磨いたエグジー(タロン・エガートン... [Read More]

Tracked on February 12, 2018 at 09:50 PM

» 『山猫令嬢』『52HZのラヴソング』『ジョジョの奇妙な冒険』『恋山彦』『キングスマン:ゴールデン・サークル』 [ふじき78の死屍累々映画日記・第二章]
2018年1月8日に見た3本、9日に見た1本10日に見た1本まとめてレビュー。 『山猫令嬢』角川シネマ新宿1 企画「大映女優祭」の1プログラム。1948年モノクロ。 五つ星評価で【★★★脚本上の機転にビックリ】 娘は母を慕いたいと思いつ、そのガラッパチさに幻滅し、 母は娘を誰よりも大事に思っているのに方法が悪くそれが娘に伝わらない。 なかなかもどかしいドラマ。 中盤くらいに...... [Read More]

Tracked on March 04, 2018 at 09:50 AM

» キングスマン:ゴールデン・サークル [銀幕大帝αTB受付]
TBはここにお願い致します。 [Read More]

Tracked on April 11, 2018 at 01:27 PM

» キングスマン:ゴールデン・サークル [あーうぃ だにぇっと]
キングスマン:ゴールデン・サークル@よみうりホール [Read More]

Tracked on April 12, 2018 at 07:05 AM

« カレーの国の王様・完結編 S.S.ラージャマウリ 『バーフバリ 王の凱旋』 | Main | ああっ ジェシカ様!! ジョン・マッデン 『女神の見えざる手』 »