« ゼロから始めりゃいいじゃない 谷口悟朗 『コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道』 | Main | 正解の車窓から アガサ・クリスティー ケネス・ブラナー 『オリエント急行殺人事件』 »

January 10, 2018

学者・医師・僧侶・神・教師・風来坊 『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』

20180110_130307以前は熱心にチェックしていたのに、微妙な作品が多くてついつい足が遠のいていた仮面ライダー映画。しかし「今度のは違う…」と聞いて半信半疑…いや、2割信8割疑でひさしぶりに観てまいりました。『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』ご紹介します(相変わらずタイトル長い…)

巨大な壁により日本が3分割された世界。仮面ライダービルドこと桐生戦兎は怪人たちが現れたと聞いて相棒の仮面ライダークローズ=万丈龍我と共に現場に向かうが、謎の男「カイザー」の力により龍我は並行世界に飛ばされてしまう。そのもうひとつの世界で、龍我は同じように多くの「仮面ライダー」たちが存在していることを知る。やがてカイザーの企みが2つの世界を融合させ、消滅させてしまうことだと暴いたライダーたちは、次元を越えて手を組み、人々を守るために悪の帝王に敢然と立ち向かう。

最近のライダー映画には前作と放送中のライダーが競演する「冬映画」と、とにかくうじゃうじゃと全員集合する「春映画」、そして現行のライダーがピンで主役を張る「夏映画」があります。
いわゆる「春映画」に不評が多いのは、ライダー各作品の世界観がないがしろにされてしまうことが多いからでしょうか。「中の人」が出てくるのは全体のうちわずかで、ほとんどは変身しっぱなし。そして前の「彼ら」だったらやらないようなことを普通にやらかす。要するにガワは同じだけど中身は別人ぽいライダーが大量にうろちょろしてるだけのように見えてしまうのです。オタ…ファンはそういうところに厳しいのです。

ただこれには仕方ない事情もあります。いまや若手俳優の登竜門と化している東映特撮ですが、番組終了後中の人がブレイクしてしまうとギャラが高騰して(あるいは事務所の思惑で…)、「ライダー」として呼べなくなってしまうからです。佐藤健しかり、菅田将輝しかり。去年までは出られた竹内涼真君も今年は出られなくなったりとか。
しかし今回は大枚をはたいたのか、なんと久方ぶりに躍進著しい福士蒼汰君を「フォーゼ」として呼び戻すことに成功しました。他のライダー…オ―ズ、鎧武、ゴースト、エグゼイドらもみな放映時と同じキャストを集めております。オタ…ファンはこういうのに弱いのです。それは彼らの演告知のツイートが、東映映画公式Twitterアカウントの史上最高となる1日で5万リツイートと5万いいねを記録したり、ライダー映画としては何年かぶりかの週末1位を記録したことにも表れています。そしてさらに嬉しいのは、この映画が各シリーズのちゃんとした「後日談」になっているところ。

特に力を注がれていたと思しきは平成12作目となる『仮面ライダーオ―ズ』。主人公の映児のみならず、消滅したはずの相棒・アンクまで登場させてくれました。そしてこのアンク復活のくだりがなかなかよく考えられていたり、7年経った今でもコンビが全然変わっていないところに泣かされました。まあ全体からすれば彼らの登場場面は決して多いわけではないんですけど、それでもわたしにとってこの映画はウン年越しの『オ―ズ』の正統的な続編でありました。

各ライダーの主題歌が代わる代わる流れるエンディングがまたよかった。ろくろく観てない作品もあったけど(笑)、脳裏でここ数年の彼らの活躍がバーッとフラッシュバックしていくようでした。例によってストーリーは荒削りで強引なところもありましたが、そこは大事なところではないからいいのです。やればできるじゃないですか! 東映さん!!

さて、こんだけいいものを作ったあとで、問題の「春映画」はどうするのだろう…と思っていたら、今年はぐっと方針を変えてネット配信だった作品『仮面ライダーアマゾンズ』の劇場版をやるのだそうです。気になったので今更シーズン1をレンタルで鑑賞してみたら、これまた『寄生獣』の系譜につらなる大変な力作でした。劇場版の公開前に項を改めて感想を書くつもりでおります。
20180110_130212陛下も退位されることが決まり、「平成」ライダーたちの時代もそろそろファイナルを迎えつつあります。まあ元号が代わり、休止期間が訪れることがあっても仮面ライダーはこれからも戦い続けるのでしょう。ひきつづき応援してまいります。


|

« ゼロから始めりゃいいじゃない 谷口悟朗 『コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道』 | Main | 正解の車窓から アガサ・クリスティー ケネス・ブラナー 『オリエント急行殺人事件』 »

Comments

分かった。じゃあ、私は応援する伍一どんを見守るから。

Posted by: ふじき78 | January 15, 2018 at 05:19 PM

>ふじき78さん

カンパもいただけると大変ありがたいです!

Posted by: SGA屋伍一 | January 15, 2018 at 09:53 PM

残飯ですか?(変な物欲しがるなあ)
投げつければいいですか?

Posted by: ふじき78 | January 16, 2018 at 09:48 PM

>ふじき78さん

せっかくインフルエンザの時心配してあげたのに!!
きらい!!

Posted by: SGA屋伍一 | January 17, 2018 at 10:06 PM

SGAさんこんばんわ♪

SGAさんの仮面ライダー記事はなんか久しぶりな気がしますね。自分も含めて仮面ライダーの感想を挙げている人は限られているだけにちょっと嬉しかったりwこれも福士蒼汰くん効果でしょうかね?^^;

今回も色んなレジェンドライダーが集結してましたけど、その中で自分も一番良かったと思えたのがオーズでした♪オーズの最終話もプレイバックされていたので、あれから数年経過した続編と言っても差し支えなかったですし、映児とアンクも相変わらずの関係だったので何とも微笑ましかったです。

あ、そういえばアンク(三浦涼介くん)のツイッターも確か公開前に凄いいいね♪が付いてたぐっと来る呟きあったんですよねぇ。さっきもう一度見に行ったら8万いいねになってました。さすがアンク(笑

Posted by: メビウス | January 17, 2018 at 11:23 PM

>メビウスさん

すいません、久しぶりにライダー畑に帰ってきました… 本当に各作品の名シーンを挿入するだけでだいぶ好感度が変わってきますよね。アンクはあのまま復活しちゃってもよかったのに… ひっぱりますねえ(笑)
オ―ズのラストは好きな漫画の『うしおととら』に似てるということもあって、とりわけ思い入れが深かったりします
ツイッターといえば昨日電王の佐藤君中村君もツーショットを久々にあげていて大変ほほえましゅうございました!

Posted by: SGA屋伍一 | January 23, 2018 at 10:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/66263159

Listed below are links to weblogs that reference 学者・医師・僧侶・神・教師・風来坊 『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』:

» 『GODGILLA 怪獣惑星』『オリエント急行殺人事件』『仮面ライダー平成ジェネレーション』『火花』『カンフー・ヨガ』『未成年だけどコドモじゃない』『リベンジgirl』『DESTINY 鎌倉ものがたり』 [ふじき78の死屍累々映画日記・第二章]
トーホーシネマズ・フリーパス使用した映画まとめ 『GODGILLA 怪獣惑星』トーホーシネマズ新宿4,1 ▲画像は多分、後から。 五つ星評価で【★★,★★★「俺は、お前を……」少女マンガっぽいな】 最初、見た時は「なんか規模感メチャクチャで痛いな」と思って、それはそんなに間違えてないのだけど、二回目みたら、それは規模感間違えないと話として進行できないのだなと、自分の中で感...... [Read More]

Tracked on January 16, 2018 at 12:40 AM

» 仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】上堀内佳寿也 【出演】犬飼貴丈/飯島寛騎/渡部秀/三浦涼介/福士蒼汰/佐野岳/西銘駿/赤楚衛二/高田夏帆/瀬戸利樹/松本享恭/岩永徹也/松田るか/小野塚勇人/黒崎レイナ/甲斐翔真/土屋シオン/柳喬之/田中卓志/水上剣星/前川泰之/大槻ケンヂ 【公開日】2017年12月9日 【製作】日本 【ストーリー】 巨大な壁スカウォールで三つに分断された仮面ライダービルドの世...... [Read More]

Tracked on January 17, 2018 at 11:23 PM

« ゼロから始めりゃいいじゃない 谷口悟朗 『コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道』 | Main | 正解の車窓から アガサ・クリスティー ケネス・ブラナー 『オリエント急行殺人事件』 »