« 愛のカルト脱出大作戦 フロリアン・ガレンベルガー 『コロニア』 | Main | 本当に恐ろしいグリム童話以前 ジャンバティスタ・バジーレ マッテオ・ガローネ 『五日物語 ー3つの王国と3人の女ー』  »

December 31, 2016

2016年、この映画がアレだ!

2016年も残すところあとわずか。恒例の一年の総まとめ記事参ります。いつもは観た作品全部をランク付けしてたんですが、今年はなんか限界を感じたのでベスト25(半端だなあ)+ワースト5の発表をもってしめたいと思います。ちなみに一緒にやってる漫画ベストの方は来年に持ち越しとなります。それでは順序よくワーストから。

Photochiワースト5位:『I LOVE スヌーピー』 なんかすごく間延びして感じられた…
ワースト4位:『モンスターズ/新種襲来』 東京まで観に行っただけにどっと徒労感が…
ワースト3位:『真田十勇士』 『真田丸』とタイミングばっちりだったことは誉めたい…
ワースト2位:『仮面ライダー1号』 I上敏樹久々の大暴走…
そして栄えあるワースト1位は『珍遊記』 でした。これにくらべれば『テラフォ-マーズ』も『デスノートLNW』もかわいいものです。でもなんかあまり責めるのは気がひける、そんな映画です。

今年度のリバイバル部門は過去作を映画館で一回しか観てないので、自動的に『兵士シュベイク』シリーズとなります。地獄の戦場でひたすら酔っ払い、ひたすらさぼる兵士シュベイクのゆるい日常。来年はもっと名作の再映に足を運びたく…

ではつづいてベスト25から11まで一気に
Jgb2☆25位 『スーサイド・スクワッド』 ホテルはリバーサイド、ウィルはスーサイド
☆24位 『ジャングル・ブック』 『ターザンREBORN』は観そびれました。
☆23位 『BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』 これは観たとき「なんてことねえな」と思ったのですが、その後いろいろあってすごくBFGみたいな気持ちになってしまったので繰り上げ
☆22位 『パディントン』 いくらかわいいクマでもおいたをしたら怒ろう(無理よ!)
☆21位  『ファインディング・ドリー』 約十年ぶりの復活をすべて八代亜紀が持って行った

Sots1☆20位  『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』 マルマルマリモのヒロインがとにかくかわいい
☆19位 『ブリッジ・オブ・スパイ』 ぶんなぐられてもぶんなぐられても立ち上がる、そんな「不屈の男」にあこがれました
☆18位 『ズートピア』 殺るのよ! ぶっ殺すのよ!…というのはダメだというお話
☆17位 『ルーム』 『マッドマックス』を除けば今年のアカデミー関連で最も感銘を受けた作品
☆16位 『アイアムア・ヒーロー』 君にZQN~ キュンッ テレ東でアニメをやってるうちは大丈夫だそうです 

Yn2☆15位 『君の名は。』 君の前前前前前前前前… RAD紅白出場おめでとう
☆14位 『ザ・ウォーク』 綱渡りは渡りきるちょい手前が一番あぶねえらしいです
☆13位 『デッドプール』 今年の邦訳アメコミはデッドプールが大暴れでございました。それにしても彼の主演映画が作られて大うけしてしまうとは、いったい僕はどこの異次元に迷い込んだのだろうか
☆12位 『猫なんてよんでもこない』 いや、来るけどね。モン吉先生長生きしてください
☆11位 『ミラクル・ニール!』 猫派なのに猫映画より犬映画が上に来てしまった。ロビン・ウィリアムス追悼

ではいよいよベスト10です。

20161017_134546☆10位 『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』(来年レビュー予定)
「スターウォーズ」なのにあまりにも悲壮。そして痛切。それだけに胸の奥深くに突き刺さる作品。それとは別にAT-ACT最高ですね
☆9位 『聖の青春』 『ファンタスティック・ビースト』と並んでぽっちゃり野郎を愛したくなる不思議な映画。松山ケンイチは今年『珍遊記』と『デスノートLNW』でけっこうやらかしましたが、この作品だけで十分すぎるくらいお釣りが出ます。
☆8位 『ゼーガペインADP』 ベスト10に大体懐かしアニメ関連の映画が入る。それが当ブログのおきてです。とりわけ『ゼーガペイン』は思い入れの深い作品であったので。十年ぶりにソゴル君たちと再会できて感無量

Chf1☆7位 『レッドタートル ある島の物語』 突然のジブリ新作でありながら絵は全然ジブリじゃないし、驚異的にお客が入らなかったそうですが、そんなの関係ねええええ!! アニメのド傑作が多数生まれた2016年ですが、この絵物語は歴史に残る、と断言しておきましょう。
☆6位 『ちはやふる 上の句下の句』 2本合わせて瑞沢1勝といたします。上の句は全く観る気なかったんですが、人に強引に勧められて観に行ったらあまりのツボに顔面ヌラヌラ状態になりました。勧めてくれた人ありがとう。
☆5位 『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』 ついについについに、アメコミヒーローの元祖といえるワールズ・ファイネストがスクリーンで共演を果たしたわけですよ。これが興奮せずにおらりょうか!!(本当は先に『レゴRムービー』でも共演してますが、あえて無視します)

Sngzl☆4位 『シン・ゴジラ』 はい、今年の顔のシンゴジ君です。こんなマニアックでオタクチックな映画がバカ売れしてしまったことが2016年最大の珍事というか奇跡というか。でも本当に売れてよかったです。来年にはシン・エヴァ観られるかしら(無理ぽ)
☆3位 『クリード チャンプを継ぐ男』 これは厳密には去年の映画かもしれませんが、わたし観たの年が明けてからだったので。今年観た最初の映画がこれでよかった。2017年は『バイオハザード ザ・ファイナル』になりそうでピンチ。

さて、本年度は1位が同着となりました。まず1本目
20150815220750『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』
実に6本ものアメコミ映画が公開された2016年ですが、その中で心のベストワンとなったのはこの作品。
もともと思い入れの深いシリーズの(一応の)完結編ということもありますが、最近なんでこんなに好きなのか理由が思い当りました。これ、結末がある意味『バナナフィッシュ』なんですよ。
先日背中だけちらっと見たスタン・リー御大もベストアクトでした。
そしてもう1本
Ksks『この世界の片隅に』
かなーしくーてー かなしくてー とてーもやーりーきれーないー
数々の逆境を作品の持つパワーでねじふせ、いまなおヒット中であります。だれかと観に行こうか、なんてことも考えてたのですが、鑑賞中涙と鼻水とよだれが止まらず相当みっともない状態になってしまい、心から「一人で観に行ってよかった」と思いました。監督と原作者先生にあらためて深く感謝です。

よかった… 年内になんとかまとめきった… 来年も1月からそうそうに期待作が目白押しであります。一本でも多くの良い映画に巡り合えますように。というわけでめっちゃ数少ない常連の皆様、本年もお世話になりました。2017年もだらだらつづくと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 愛のカルト脱出大作戦 フロリアン・ガレンベルガー 『コロニア』 | Main | 本当に恐ろしいグリム童話以前 ジャンバティスタ・バジーレ マッテオ・ガローネ 『五日物語 ー3つの王国と3人の女ー』  »

Comments

この一週間はMGガンダムX製作とか
積みプラ一掃大会でした。
最近、ガンダムMKⅡより株が上がってるのが
GXディバイダーなんだよな・・・・・・。


>総まとめ
君のことだから・・・・・

「君の名は」が1位でないとは
予測できた・・・・・・・・
「シン・ゴジラ」が1位になると
思わないことも無かった・・・・・・・

でも「珍遊記」はワースト1だと思っていたよ(笑)。
結果・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・何と珍しく俺がよく知ってる作品が1位!
でも、これでこうのさん執筆作品が
横展開する・・・・わけないのは
うめセンセで経験済みなんだよな・・・・・・・・。
個人的には「さんさん録」とか「長い道」
にもスポット(別にアニメにしろ!と言うわけで無い)
当ててほしいけど・・・・・・・

あと、カミナギリョーコがタイプに近いおかげで
「ゼーガ」が気になってます・・・・・・・・・・。
昔、クラスに少し地味だけど
気になる娘、居てたという感じが・・・・。

・・・・・そうなると何で鉄道むすめの広電の某が
今でも嫁と言えるかが・・・・ますます判らん。

とりあえず2016年もお世話になりました。
んで、2017年もよろしく。

Posted by: まさとし | December 31, 2016 at 09:16 PM

今年もお世話になりました。

私のほうは更新も訪問も数回という不義理続きでしたが
いつも気になっておりました~~
モン吉くんも新しい年も元気でいてくださいね。

で,今年のまとめですが,毎年ほとんど上位は被らないのに
今年はなんと「シン・ゴジラ」がっ!!!!!
あれ,面白かったですよね・・・・意外でした。自分的には。
でもDVD早く出ないかな~なんて待ち焦がれております。

「ザ・ウォーク」もよかったですね。
ああいう,俳優さんが不慣れなことに一生懸命練習して挑む系の作品って好きです。
J・ゴードン・レヴィットの運動神経凄いですね。
アニメは絶対観ないのに,「ズートピア」も観ましたよ。
これは観たくて観たのではなくて,バス遠足の帰途でバスの中でDVDを流してくれたのです。
面白かったですね~~。食わず嫌いはやめようと思いました。

2017年もよろしくお願いいたします。

Posted by: なな | December 31, 2016 at 10:28 PM

>まさとしさん

なかなか鋭い予測でした(笑) 『君の名は。』にしても『シン・ゴジラ』にしても昨年の映画界を大いに盛り上げてくれて感謝です。

で、『この世界の片隅に』は本当によかったですよ。監督さんはこの前に『夕凪の街 桜の国』もアニメ化しようとしたらしいですが、事情で流れたとか。まあこうの作品にももっとスポットが当たってほしいですね

ゼーガペインもどうなるのかなあ。ファフナーはまだ続くらしいですが。

まさとしさんとも本当に長い付き合いになりましたね。昨年もお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いします

Posted by: SGA屋伍一 | January 01, 2017 at 07:46 PM

>ななさん

わたしもいつも気になっておりました… といいながらほとんどお邪魔してなくて本当に申し訳ない。ブログやってた人もだいぶ少なくなり、ななさんみたいな同志は本当に貴重なのにね。今年はもうちょっと積極的にうかがっていきたいです。
そしてななさんがシン・ゴジラにはまるとはとても意外。でもまあたしかにある意味いろんなものを「突き詰めた」映画でしたね。昨日の紅白でも大活躍でした(笑)
『ズートピア』はわたしも最初バカにしてましたけど、思いのほか深いテーマに「わたしが悪かった!」と謝りたくなりました

今年もこんな風に映画の話を行けたら。どうぞよろしくお願いします。

Posted by: SGA屋伍一 | January 01, 2017 at 07:51 PM

調子に乗ってまたコメントを、、
あけましておめでとうございます!!
昨年は『この世界〜』しか観ておらず
タイトルすら知らない、内容も分からない映画が
たくさんあります。。
いつかまたゆっくり映画を観られるようになったら
DVDでもぼちぼち観ていきたいです。

昨年は、ほぼ優勝決まってるけどまだ正式には決まってないぐらいのときずっと
カープが優勝するなんて、どこの異世界に迷い込んだのか、、
と思ってました。

Posted by: kenko | January 02, 2017 at 04:48 PM

あけましておめでとうございます。

おーーーーこの世界の片隅にが1位なんですね。
ちはやふる 上の句・下の句は見逃したのはとっても後悔です・・・・・

今年もツイッターでもよろしくお願いいたします。

Posted by: Nakaji | January 03, 2017 at 08:15 PM

>kenkoさん

いやいやいや、また来ていただいて本当にうれしい
本年もよろしくお願いいたします
育児が落ち着いたらぜひ上位に挙げたアメコミ映画を観ていただきたく。そしてkenkoさんが『この世界~』を映画館で観られたことがわがことのように嬉しいです。まだ快進撃を続けているみたいですね。
快進撃といえば今年のカープはまさに神っておりました。日本シリーズの後半はアレでしたが(笑)できれば今年も我々を異次元にとどまらせていただきたいものです

Posted by: SGA屋伍一 | January 04, 2017 at 09:10 PM

>Nakajiさん

ツイッターともども本年もよろしくおねがいします
この世界~はこちらではこれからかかるのですが、遠征して去年のうちに観ちゃいました。いやあ、よかったですねえ
ちはやふるもおすすめですので、第3作公開前にぜひごらんください~

Posted by: SGA屋伍一 | January 04, 2017 at 09:14 PM

あけましておめでとうございます!
『この世界の片隅に』がベスト1なんて素晴らしい。
私も、涙と鼻水でぐしゃぐしゃになりました…とと、あれ?よだれってどういうことですか?
もしかして楠公飯が美味しそうだったとか?

あ、原作本貸してくださりありがとうございました。
『レッド・タートル』も大好きです。これも素晴らしかったなあ…。
今年もどうぞよろしくお願いします。
ポケモンもまたやりたいです。

Posted by: とらねこ | January 04, 2017 at 11:21 PM

伍一くん☆
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくね!!
「この世界の~」が1位なのね!?
多くの方がベストに入れているくらいで、これは見逃した私バカっ!
このまま知らんぷりしてパスしようと思っていたのだけど、これは観なくては~~
今年も邦画頑張ってもらいたいわ☆

Posted by: ノルウェーまだ~む | January 04, 2017 at 11:58 PM

SGAさんこんばんわ♪こちらにもお邪魔します。そして遅れましたが明けましておめでとうございます。

・・そういえば確か去年のベストでお返事入れた時に、SGAさんの事だから『シビル・ウォー』はもうベスト決定かな?とかなんとか言ってたのを思い出しましたが、やはり案の定な結果に(笑)。でもSGAベストからアメコミ作品抜くのは愚問ですしね^^;今年はファフナーが入りそう・・。

でも自分は去年ベスト記事は作成しなかったものの、一番を決めるのであればSGAさんと同じ『この世界の片隅に』ですね。これSGAさんもツイッター上でかなりオススメの声を上げていたので、そういうのに触発されて観たというのも観賞理由の一つですが、そうやってオススメするのも納得する内容でした。こういったアニメ作品が今年もたくさん出て来ると嬉しいですね♪

Posted by: メビウス | January 05, 2017 at 08:55 PM

>とらねこどん

こちらこそ本年もよろしく。ポケモンもよろしく。
ツイッターでも書いたけどまたカビゴン逃がしたよ…

わたしあんまり感極まると口が開きっぱなしになっちゃうのね。それでよだれがダラダラと(きたねえな)。楠公飯もそれなりにおいしそうでしたが、進駐軍の残飯雑炊がすごくおいしそうでした。あの辺は原作越えてたと思う
レッドタートルはとらねこどん、たしか姪っ子さんと見たんだっけ。わたしも姪がもう少し大きくなったら一緒に観たいなあ

Posted by: SGA屋伍一 | January 05, 2017 at 09:53 PM

>ノルウェーまだ~むさん

こちらこそ本年もよろしくお願いします。いつも後手後手ですいません(^_^; 今年はもう少しフットワーク軽くお邪魔しようと思ってます
『この世界~』は都内でもまだまだ続映してるところがあると思いますので、余裕あったら探していってみてください。小田原では今月半ばからかかるので来てくださったらかまぼこでもおごりますよ(笑)

Posted by: SGA屋伍一 | January 05, 2017 at 09:56 PM

>メビウスさん

こちらこそ本年もよろしくおねがいいたします! 最近なかなかおうかがいできずに申し訳ございません… にもかかわらず仲良くしてくださってありがたいやら申し訳ないやら

今年はぶっちゃけ最悪『BvS』と『シビルウォー』さえ観られれば、と思ってました。まあ幸い他のもいろいろ観られましたが。来年は特にそういうのがなく。強いて言うならやっぱりスパイダーマンか
ファフナーもねえ、終わりませんねえ。早く島の子供たちに幸せになってほしいものです
そしてメビウスさんにも『この世界~』が好評でうれしい。ジブリはなくなりましたけど引き続き高品質のアニメが次々と作られていて、2017年も期待してしまいます

Posted by: SGA屋伍一 | January 05, 2017 at 10:01 PM

こんばんは!!
こちらでは超ーーーっお久しぶりになってしまいすまぬ、、、

『この世界の片隅に』をベスト1に選んでいる方が多いですね。
そんなに良いのですね~だんだん気になってきた。
『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』はごいちさんらしいなぁと。確かに面白かったです。
ワーストはどれも観てません....良かったのかどうなのか 笑

改めまして、今年もツイッター共々どうぞよろしくお願いします♪

Posted by: yukarin | January 05, 2017 at 10:47 PM

>yukarinさん

こちらこそブログの方にはあまりお邪魔できなくてすいません(^_^;
ユカリンはあんまり日本のアニメには興味ないんですかね。『君の名は。』もまだ観てなかったし。あ、でも『北斗の拳』に関しては熱く語ってたよね!
来年もたぶん7本くらいアメコミ映画が公開されると思いますが、全作制覇をめざします。ワーストはとりあえず珍遊記…、いえ、なんでもありません
来年もどうぞよろしくお願い奉ります~

Posted by: SGA屋伍一 | January 06, 2017 at 09:26 PM

ローグ・ワンは、つらいねー。我が家はベストテン圏外。
この世界もあの世界も圏外。
私は埼玉県内。

Posted by: ボー | January 09, 2017 at 09:51 PM

こんばんは。コメント初めてかとっても久し振りか、なのですが、新年ということでしゃしゃり出てきてしまいました。
2016年は、邦画とアニメがすこぶる評判が良かったようで、貴ブログを拝見してもそんな傾向なのかしら…?私は個人的にあまり邦画とアニメの本数は観ないので、とても参考になります。ありがとうございます。
「ソング・オブ・ザ・シー」の似顔絵、すごく似ているしすごくかわいいです!

Posted by: ここなつ | January 10, 2017 at 11:54 PM

>ボーさん

お返事遅れてすいません。そういえばローグワンもこの世界~もある意味辛い戦争映画
埼玉は学生時代二年ばかりかよっておりましたよ。所沢市

Posted by: SGA屋伍一 | January 15, 2017 at 07:20 PM

>ここなつさん

1,2度コメントいただいたかな… うろ覚えですみません。そしておいでくださりうれしゅうございます
うちんとこはもともとアニメ映画偏重なのですが、それをさしひいても2016年は実写邦画とともに好調だったと思います。今年もその波がつづけばいいなあ。そして洋画の巻き返しにも期待
「ソング~」は東京まで出張して観に行きました。かわいかったですね!

Posted by: SGA屋伍一 | January 15, 2017 at 07:23 PM

2016年ブロガーが選んだ映画ベスト10ができあがりました(ついでに2015年も)。
3位に入れられた「クリード」は、私も下位ながら入れております。やはり公開時期の影響なんでしょうね。すごくいい映画だったのに・・・。
では、今年もベスト10で、よろしくお願いします。

Posted by: aq99 | January 25, 2017 at 09:42 PM

>aq99さん

今年も集計お疲れ様でした!
『クリード』はさらなる続編が作られるという話ですが、ここで終わっておいた方が美しいと思います
それでは結果じっくり読ませていただきます~

Posted by: SGA屋伍一 | January 27, 2017 at 10:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/64697533

Listed below are links to weblogs that reference 2016年、この映画がアレだ!:

» 2016年 マイベストシネマ [虎猫の気まぐれシネマ日記]
2017年もよろしくお願いいたします。 西日本は,穏やかで暖かい年の暮れです。世間のニュースはあたたかいものばかりとは限りませんが,それぞれが置かれた場所で精いっぱいベストを尽くしながら2017年も何とか乗り越えていけますように・・・・・祈りつつ。 例年と変わらず私は,29日の年末休からは,おせち料... [Read More]

Tracked on December 31, 2016 at 10:29 PM

» 2016年の映画ベストテン and more. [Akira's VOICE]
ベストその他いろいろ! [Read More]

Tracked on January 02, 2017 at 10:25 AM

» 2016年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き) [銀幕大帝α]
【2017年謹賀新年】 2016年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『映画「俺物語!!」』(レンタル開始日:2016-04-27) 短評:すれ違いの恋。ピュアな想いが遠回りしながらもようやく通じ合った時、劇的な感動が誕生する。涙腺緩々にさせられっ放しだった。恋って素敵。 2位:『ヒメアノ~ル』(レンタル開始日:2016-11-02) 短評:身も心も凍りつく演技を遣り遂げた森田剛に賞賛の拍手。決して観てて気分の良い作品ではないが、... [Read More]

Tracked on January 02, 2017 at 03:38 PM

» 2016年ベストシネマ15(邦画編) [京の昼寝~♪]
2016年ベストシネマ15(邦画編)   洋画に比べると邦画は良い作品があった年だと思います。  特に後半戦に良い作品があったような気がします。  毎年毎年、シネコンがお茶の間化していくことが、映画ファンとしては辛い。  せめて本編中の会話は絶対にやめて欲しいと思うこの頃です。  年寄りは耳が遠い分、話し声がデカ過ぎ ベスト15 ① 『湯を沸かすほどの熱い愛』 ② 『人生の約束』 ③ 『あやしい彼女』 ④ 『64(前後編)』 ⑤ 『後妻業の女』 ⑥ 『海賊とよばれた男』 ⑦ 『エヴェレスト 神々... [Read More]

Tracked on January 04, 2017 at 09:20 AM

» 2016年ベストシネマ10(洋画編) [京の昼寝~♪]
2016年ベストシネマ10(洋画編)   2016年は洋画28本、邦画44本で洋画の本数が少なかったですね  洋画は公開前に惹きつけられる作品が少なかったような気がします。  昨年に続き、TOHOシネマズのフリーパスによる作品鑑賞が少なかったかな(笑)  最近、お正月映画も興味をそそられる作品が公開されなくて残念です。  観賞本数が少なかったので、今回はベスト10を挙げてみることにしました。   ベスト10 ① 『シング・ストリート』 ② 『ジェイソン・ボーン』 ③ 『ジャングルブック』 ④ 『... [Read More]

Tracked on January 05, 2017 at 07:41 AM

» 「2016年ベスト・ワースト映画☆昨年以上に悩みましたがこれが限界SP」 [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
2016年も終了間近となりました。毎年恒例の映画ベスト・ワーストを発表する時期がやってまいりました。今年はダントツこれだ!というよりまんべくなく良作というのが多く、選抜が難しかったですが頑張りました。悩んだすえの順位は以下の通りです。印象に残りパッと浮かん...... [Read More]

Tracked on January 05, 2017 at 10:39 PM

» 日本インターネット映画大賞―2016年度投票 [映画的・絵画的・音楽的]
 明けましておめでとうございます。  今年もよろしくお願い申し上げます。  昨年は、邦画57本、洋画48本の合計107本について、そのレビュー記事を拙ブログに掲載いたしました。邦画と洋画の見た数に結果として10ほどの差が出てしまったのは、昨年の邦画が全般的に質が...... [Read More]

Tracked on January 06, 2017 at 07:31 AM

» 2016 Movies Best 10 [宇宙のめいぐると]
今年はこちらから! [Read More]

Tracked on January 08, 2017 at 01:52 PM

» 2016年マイベスト44(おまけで第12回シネマ停留所映画賞) [或る日の出来事]
「ベスト10」だけでは、つまらない! 全部に順位をつけましょか! という、毎年恒例のお遊び。 [Read More]

Tracked on January 09, 2017 at 07:30 PM

» 2016年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 [『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記]
今年は、去年休んだんで2015年のものと、「バックトウザフューチャー」2・3の様に同時制作してたら、予想以上に時間かかりまして、えらい遅くなってしまいました。その間、キネ旬のベスト10が発表され、日本アカデミー賞もノミネーションされましたね。で、なにか不満が、ちょこちょこ出てるみたいなんですが、このベスト10を見たら解消されるんでは?というわけでご覧ください。(過去のベスト10 2015年、2014年、2013年 2012年、2011年、2010年、2009年、2008年、2007年、2006年、2... [Read More]

Tracked on January 25, 2017 at 09:40 PM

» 2016☆ベスト&ワースト映画/2016 BESTWORST MOVIE☆ [我想一個人映画美的女人blog]
今年で19年目 独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの。好き。というのを重視 ちなみにつけた得点数順というわけではありません。 対象となるのは 2016年に公開された作品(既に観た来年公開作品はランキングに入れず) ことしは劇場にて79本。 (試写含む、機内映画含まず。気に入って2回以上観た作品は1本と計算。) おウチ鑑賞 DVD 約 62本(以前1度観た作品&レビューを書かな... [Read More]

Tracked on February 12, 2017 at 11:52 PM

« 愛のカルト脱出大作戦 フロリアン・ガレンベルガー 『コロニア』 | Main | 本当に恐ろしいグリム童話以前 ジャンバティスタ・バジーレ マッテオ・ガローネ 『五日物語 ー3つの王国と3人の女ー』  »