« レクイエム・フォー・ドッグ チャド・スタエルスキー 『ジョン・ウィック』 | Main | パパンが ジョー・ライト 『PAN ネバーランド、夢のはじまり』 »

November 16, 2015

オールタイム・音楽映画ベスト10

毎年年末にはてなブロガーのワッシュさんという方が開催されているオールタイム・ジャンル別映画ベスト10。今年のお題は「音楽映画」だそうです。正直音感とか芸術的センスとかほとんどないわたくし。名作ミュージカルもあんまり観てなかったりするんですが、せっかくなのでお祭りに参加します。以下、「それほど音楽に関心のない映画ファンがたまたま観た音楽映画ベスト10」ということでよろしくm(_ _;)m


☆10位 『アクロス・ザ・ユニバース』(2007)
Spe2
「それほど音楽に関心がない」と書いたばかりですが、やっぱりビートルズは別格ということで。♪ストロベリーフィールフォーエヴァ~


☆9位 『セッション』(2014)
Fd6f30aa
今年の新星。「いじめ、かっこわるい」と思いながらもツルピカ先生のネチネチとしたいじめ指導と、それに立ち向かうマイルズ・テラーのスティックさばきというかムチさばきに息をのみました。


☆8位 『サウンド・オブ・ノイズ』(2010)
Yjimage0qviifoc
「楽器のない音楽演奏」…そんなことできるんかい!とつっこみながらも、奇抜な発想にひきつけられてしまうスウェーデンの快作。すべての音痴にささげられる音楽映画でもあります。


☆7位 『たまの映画』(2011)
Tama_poster
10本中唯一のドキュメンタリー。『たまの映画』という題ですが彼らが「たま」を組んでいたころの映像は出ません(笑) 『この空の花』『野のななのか』などでも使われたパスカルズの演奏は圧巻。


☆6位 『ジャージー・ボーイズ』(2014)
164566_01_2
しぇえーーーりーーーー しぇりべいびーしぇえーーーりーーーー しぇりべいびー しぇえーええーーええりーべいえいびー


☆5位 『フィッシュストーリー』(2009)
Yjimageupintdbp
ひとつの曲に秘められた謎がいくつもの世代を結び付けていくカタルシス。「僕の孤独が魚だったら、 巨大さと獰猛さに、鯨でさえ逃げ出す」


☆4位 『チャーリーとチョコレート工場』(2005)
04
先日地上波でやってて思い出した(笑) チュイン!チュイン!チュインガーム!! チュイン!チュイン!チュインガーム!!


☆3位 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)
M4yf
ウガチャカウガウガウガチャカウガウガアーアアーアアー だんだん面倒になってきているわけでは、決してあります。


☆2位 『海の上のピアニスト』(1998)
617ajwrfol__sy550_
まあ壮大なるホラ話ですよね。そこがいんじゃない! 主人公を演じるのは後にエドワード・ノートン版ハルクと死闘を繰り広げることになるティム・ロス。


☆1位 『青春デンデケデケデケ』(1992)
Img175_file
芦原すなお氏の小説を大林宣彦監督が映画化した作品。「なにもそこまで…」というくらい徹底して原作に忠実なのだが、そこが(略)。若き日の浅野忠信さんがなかなかにプリティです。


以下、惜しくも入らなかった作品は『ブルースブラザーズ』二部作、『レニングラード・カウボーイズ』二部作、『ファントム・オブ・パラダイス』『少年メリケンサック』『レ・ミゼラブル』『うた魂』『オーケストラ!』『パガニーニ』など。いつにもましてお目汚しでございました~

|

« レクイエム・フォー・ドッグ チャド・スタエルスキー 『ジョン・ウィック』 | Main | パパンが ジョー・ライト 『PAN ネバーランド、夢のはじまり』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/62691123

Listed below are links to weblogs that reference オールタイム・音楽映画ベスト10:

« レクイエム・フォー・ドッグ チャド・スタエルスキー 『ジョン・ウィック』 | Main | パパンが ジョー・ライト 『PAN ネバーランド、夢のはじまり』 »