« オタクとオークと追憶と J・R・R・トールキン ピーター・ジャクソン 『ホビット 決戦のゆくえ』 | Main | 2014年 この映画がアレだ! 幕内編 »

December 30, 2014

2014年 この映画がアレだ! 幕下編

それでは十年間ひっそりとあぜ道に咲く花のように続けてきた年間映画映画ベスト、始めます。今日は比較的下位の作品をまとめた幕下編を。
いつもならワーストから入るとこですが、今年はありがたいことにワーストと言えるほど憎い作品にはぶつかりませんでした。ので「ひどい… けど好きなんだ!」賞から参ります。


Img00672平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊
キカイダーREBOOT

東映さんのヒーロー特撮が見事に2本同時受賞ですw このうちの『キカイダー』は本当にネット上でほめてる意見をほとんど見ませんでした。それも納得の出来のひどさなんですが、でもやっぱり…好きなんですよねcoldsweats01


続きまして「なんかモヤモヤする… だがまあいい、見逃してやる」「ちょっとあっさり風味で印象が薄いのよ」という7作品いきます。
Rkkt1ドラッグ・ウォー 毒戦
眠れる美女
少女は自転車に乗って
名探偵ゴッド・アイ
るろうに剣心 京都大火編
るろうに剣心 伝説の最期編
馬々と人間たち
アクションはすごかったけど、『るろうに剣心』は一作目の方が性にあいました。


さらに続きまして、「料金の元はとった。それくらいには面白かった」という17作品参ります。
Kajf1_2ヌイグルマーZ
アメリカン・ハッスル
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
大統領の執事の涙
ロボコップ
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
300 帝国の進撃
聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY
渇き。
Mft2テルマエ・ロマエⅡ
マレフィセント
パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト
なまいきチョルベンと水夫さん
美女と野獣
嗤う分身
西遊記 はじまりのはじまり
荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて
この中で頭ひとつ抜けてるのは、『ネブラスカ』の爽快さと『渇き。』の過剰さでしょうか。


幕下編最後は「はっきり言って良かった! けど上位にくらべインパクト、もしくは思い入れが足りない」という19作品参ります。
Etk1
プレーンズ
永遠の0
エンダーのゲーム
MUD
LIFE!
ローン・サバイバー
アメイジング・スパイダーマン2
それでも夜は明ける
ノア 約束の舟
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン

Rtd1リアリティのダンス
トランスフォーマー/ロストエイジ
her/世界のひとつの彼女
メアリーと秘密の王国
ヘラクレス
天才スピヴェット
フューリー
ゴーン・ガール
寄生獣

『ゴーン・ガール』なんかはいますっごい評判ですがわたしとしてはこの辺の位置に。アメスパ2もけっこう印象だったのだが… 今年は本当にツボな映画がほかにいっぱいあったということで。

残る37本くらいは明日大晦日にそれなりに順位をつけて発表いたしますです。ひっそりと。


|

« オタクとオークと追憶と J・R・R・トールキン ピーター・ジャクソン 『ホビット 決戦のゆくえ』 | Main | 2014年 この映画がアレだ! 幕内編 »

Comments

あれ~?
私のベストが何本かここにあるじゃないか~
あかんかった?? 笑

今年もよろしくねー

Posted by: rose_chocolat | January 01, 2015 at 11:53 PM

>rose_chocolatさん

コメゼロ記事にありがとうございます!
何本かというのは馬々やリアリティのダンスですかね(^_^;
ダメというのではなく自分の鈍い感性ではすべて受け止められなかったと言うか。そちらの感想読んで勉強します
今年もどうぞよろしく!

Posted by: SGA屋伍一 | January 02, 2015 at 06:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/60892907

Listed below are links to weblogs that reference 2014年 この映画がアレだ! 幕下編:

» 2014年my映画ランキング [Nice One!! @goo]
映画祭・特集上映・日本未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 選出対象となる本数ですが、 308本(2014年劇場公開総鑑賞本数) − 10本(複数回鑑賞) − 83本(映画祭・...... [Read More]

Tracked on January 01, 2015 at 11:53 PM

« オタクとオークと追憶と J・R・R・トールキン ピーター・ジャクソン 『ホビット 決戦のゆくえ』 | Main | 2014年 この映画がアレだ! 幕内編 »