« 適当イタリア人論 マルコ・ベロッキオ 『眠れる美女』 | Main | カミナリ様のお帰りだい アラン・テイラー 『マイティ・ソー/ダークワ-ルド』 »

February 05, 2014

決定! 第3回人間以外アカデミー賞!!(2013年度)

アカデミー賞、ラジー賞のノミネートも出揃いましたしここらで始めますか。第3回人間以外アカデミー賞! まさか3回目を書けるまで自分の根性が続くとは思わなかったなあ。ちなみに昨年の結果はコチラ
それではゲノムの少なそうな連中からテキパキといきましょうか…

☆微生物・細菌部門 『ワールド・ウォーZ』のウィルスらしきもの
全世界を恐怖の底に叩き込んでおいて、うっかり弱点をさらけだしてるところがドジっ子っぽくて萌えます。

Photo☆植物部門 『ジャックと天空の巨人』より豆
ジャックと豆の木二年連続受賞。次点に『パパの木』のゴムの木、『かぐや姫の物語』の竹

☆昆虫・無脊椎動物部門 『マッキー』よりマッキー
こんなにハエがフィーチャーされた映画は実に『ザ・フライ』以来ではないかと。マッキーマッキーマッキーマッキー!!

☆魚介系部門 『NHKスペシャル世界初撮影!深海の超巨大イカ』よりダイオウイカ今年は『あまちゃん』のうにと並ぶ大ブームとなりました。次点に『コン・ティキ』でイカダの周りを泳いでいたサメ。

20060811☆爬虫類・両生類部門
今年はあまりインパクトのあるものがなかったですね… 強いてあげるなら『ゼロ・グラビティ』の最後に出てきたカエル 他に『パパの木』で便所から出てきたカエル、『キャビン』で子供たちに囲まれてたカエル、『かぐや姫の物語』でかぐや姫がおっかけてたカエル…

☆鳥類部門 『ブルー 初めての空へ』よりブルー(アオコンゴウインコ)
他に『アフターアース』の大鷲や『ブランカニエベス』のニワトリなど

☆猫部門
猛獣部門とどっちに入れようかと思ったんですが、ここは『ライフ・オブ・パイ』のリチャード・パーカーで。ボートから落っこちかけて情けない顔してるパーカーたんにキュンキュンしました。他に『パリ猫、ディノの夜』のディノ、『子猫のミーシャ』のミーシャ、そしてやはり『パイ』からミーアキャットの大群…と今年はなかなかの激戦区でした

Photo_2☆犬部門
今年は何でかワンコが不幸な亡くなり方をする映画を5,6本も観てしまいました。というわけでここは特別賞としてそんなかわいそうなワンちゃんたち全てにささげます。変り種では『ミトン』に出てきたミトン犬がかわいかった。

☆ペット・畜産系部門 『ローンレンジャー』より白馬
白馬は素敵でかっこいい!という固定観念を気持ちよくぶち壊してくれたお馬さんでした。次点に『フィルス』のエンディングに出てきたブタさん

20130112_132455_2☆野生動物部門 『Ted』よりテッド
これ野生動物かなあ…とも思いましたが一応クマだし。女子の前では確かに野獣だし。ほかに『きいろいゾウ』よりきいろいゾウ

☆類人猿部門 
今年なんかあったかなあ…とリストを眺めていたら『オズ はじまりの戦い』に出てきた飛猿のことを思い出しました。

☆恐竜その他絶滅した動物部門 『ウォーキング・ウィズ・ダイナソー』のみなさん
これ観てないんですけどね(^^;

さて、お次は人間だけどひとでなしの2部門
☆殺人鬼部門 『凶悪』よりリリーさんとピエールさん
これ観てないんですけどね(またか)。『脳男』の脳男くんも考えたんですが「鬼」といえるか微妙なのではずしました。『サプライズ』の三人組は反省してください。

Bkng1☆マッド・サイエンティスト部門 『武器人間』よりフランケンシュタイン博士
「どんどん作るぞーッ!!」のさわやかな笑顔が忘れられません。

そしてここからは現実離れした連中が続きます
☆幽霊部門 『R.I.P.D. ゴーストエージェント』よりジェフ・ブリッジス
この映画、評判悪かったですけどねー 『貞子3D2』よりはましかと

☆吸血鬼部門 『ビザンチウム』のシアーシャ・ローナンちゃん
観てないんですがシアーシャちゃんひいきしてるので…

Prnma1☆ゾンビ部門 『パラノーマン ブライスホローの謎』の皆さん
「ゾンビなのに人を食わない」というのがアレですが

☆魔女・魔法使い部門 『オズ はじまりの戦い』よりミラ・クニス 
三人の魔女で一番タイプだったので

☆モンスター・怪獣部門
『パシフィック・リム』の皆さん、『モンスターズ・ユニバーシティ』の皆さん、『武器人間』の皆さんと質量共にこちらも激戦区でしたが、ここは『キャビン』の半漁人で。いやー、なんかスタッフの熱い「半漁人愛」を感じたんですよ!

Brnebm7ciaajzfn☆妖怪・妖精部門 チェコアニメ映画祭の『雪女』  誰も観てないだろ! あと妖精といえるか微妙なとこですが『オズ』の陶器人形にもあげます。

☆正体不明部門
なにがなんだかわからんようなやつらです。こちらは当然『怪盗グルー ミニオン危機一発!』のミニオン

☆ドラゴンほか伝説の生き物部門 『47RONIN』より菊地凛子
凛子いいっすよね! あの微妙なところがいいんですよ!

☆神様部門 『キャビン』のアレかなあ。ひどいやつでした。

☆悪魔部門 『魔法少女まどか☆マギカ』より暁美ほむらさん ほむほむー!!

Stid1☆友好系宇宙人部門 『スタートレック:イントゥ・ダークネス』よりミスター・スポック 長寿と繁栄を!!

☆侵略系宇宙人部門 『マン・オブ・スティール』よりゾッド将軍 家畜の安寧! 虚偽の繁栄! 死せる餓狼の自由を!!

Mms2☆不可解系宇宙人部門 『魔法少女まどか☆マギカ』よりキュウベエ 新作では不遇な君だったが、わたしはまた強くなって戻ってくるのを待っているぞ!

☆ロボット部門 ここは当然『パシフィック・リム』よりチェルノ・アルファで。そうです。えこひいき以外の何物でもありません。

さて、ラストは今年の大賞です。大体予想つくかと思われますが、やはり
Photo_3『パシフィック・リム』の皆さん

大怪獣対巨大ロボット!! いまだかつてないビッグバトルをこれでもか!と見せつけてくれた功績を評価して。
振り返ってみますに、今年の人間以外映画は『パシリム』の一人勝ちといった感があります。というか、人間ががんばった! さすが万物の霊長! 「なかなかやるねえ、人間も…」(『エイリアン2』より)
というわけで今年は人間以外もがんばりましょう! それではまた来年!(あれば)

|

« 適当イタリア人論 マルコ・ベロッキオ 『眠れる美女』 | Main | カミナリ様のお帰りだい アラン・テイラー 『マイティ・ソー/ダークワ-ルド』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/59078676

Listed below are links to weblogs that reference 決定! 第3回人間以外アカデミー賞!!(2013年度):

« 適当イタリア人論 マルコ・ベロッキオ 『眠れる美女』 | Main | カミナリ様のお帰りだい アラン・テイラー 『マイティ・ソー/ダークワ-ルド』 »