« 安らかに眠らせて ロベルト・シュヴェンケ 『R.I.P.D./ゴーストエージェント』 | Main | 魔女っ子失楽園 新房昭之 『魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語』 »

November 21, 2013

腱鞘炎にご注意を レジス・ロワンサル 『タイピスト!』

Tpt1二ヶ月ほど前有楽町に『スーサイド・ショップ』を観にいったら、もう始まって二三週経つのに二回続けて満席になっている映画がありました。それが今日ご紹介するこの『タイピスト!』。わたしはそれから一ヶ月ほど遅れて静岡東部の劇場で見て来ました。こちらではまあ、ほどよいくらいの入りでしたけどね。

1950年代、自立した女性を目指す少女ローズ・パンフィルは、その類まれなタイプの腕を見込まれて、ルイという男の保険会社の秘書の職を得る。もって生まれたコーチ体質なのか?ルイはローズにさらにタイプの腕を磨くことを要求し、タイプの早打ち大会に出場させる。手取り足取り教え、教えられるうちに、ふたりの間にはいつしか淡い思いが芽生えはじめ…

クキエエエエエエーーーーッ!! 背中がこそばゆくてたまらねえぜ!
まあそんな風にかなり少女マンガチックなお話であります。そんなに派手ではないけれど、元気で明るい女の子が恋にスポーツにがんばってるうちに、いつの間にかスターの階段を駆け上がっていっちゃうというね… 音楽や調度品や衣装なんかも女子が見たら「いやーん! かわいいーん!」と言いそうなものがとりそろえられています。
いっぽうでこれ、オヤジの夢がつまった作品でもありましたね。いい年こいて嫁もなく、人生にちょっと疲れたおっさんが若い娘に個人教授を施しているうちに、いつの間にかメタメタにほれられてしまうという… でもそういうの、ちょっとみっともなくない? それに若い娘は普通は若い男が好きで、おっさんなんかにはめったに振り向かないもの。熟男は高望みはあきらめて、潔く熟女に的をしぼりましょう。

…話がそれました。この映画が面白いのはやはり主人公がピアニストでもテニスプレイヤーでもなく、「タイピスト!」であるところですね。これが音楽家の話だったらもっとしんみりした悲壮な話になりそうだし、スポーツものだったらギスギスした激しいものになりそう。けれど争われるのタイプの早打ちなので、白熱していてもどこかユーモラスというか軽妙なムードが漂っています。
それにしてもこんなにタイプライターがもてはやされた時代もあったとですねえ。わたしが子供のころはまだ辛うじてあったかな。それがいつの間にかワープロになり、それもあっという間にすたれてマイクロソフトが幅を利かせるようになり…

そういえば今年はなんかタイプライターが印象的な映画が幾つかありました。『ルビー・スパークス』『オン・ザ・ロード』『華麗なるギャッビー』、つい先日見たばかりの『42』でも記者さんが観客席で一生懸命カチャカチャ打ってたっけ。ちなみに今でも探せば普通に売ってるようですね。きっと根強い愛好家がいるんだろうなあ。

Tpt2『タイピスト!』はまだこれから東北、関東、北陸、九州などで上映が残っているところがあります。乙女の魂を持った人におすすめします。硬派な一匹狼にはおすすめしません。


|

« 安らかに眠らせて ロベルト・シュヴェンケ 『R.I.P.D./ゴーストエージェント』 | Main | 魔女っ子失楽園 新房昭之 『魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語』 »

Comments

伍一くん☆
すっかりご無沙汰です。
もしかしてブログやめちゃったの?って思っちゃったわ。

若い娘だからこそ熟した男性に憧れるもの。
まだまだですな。
わか~い時は大人の男性に、熟女になったら若いつばめに・・・と相場が決まっています。
ちなみにねえねが最近ハマッテいるのは、近代文学の文豪たち。
なかでも批評家の小林秀雄に熱を入れあげています。
特におじいちゃんになってからの写真とか見て、「カッコイイ・・・」って。若いどころかすでに死んでいる人だし(滝汗)

そんなわけで、40代男性は20代女性とうまくいくようにできているのです。アタックチャーンス!

Posted by: ノルウェーまだ~む | November 24, 2013 at 11:39 PM

>ノルウェーまだ~むさん

アタックチャ~ンス!って… 児玉清かい!
こちらこそすっかりご無沙汰しててすみませぬ。二つ前の記事にも書きましたがここのところ資格の勉強で忙しくて
まあねえねちゃんの趣味はちょっと独特だと思うけど(笑)、そういうことを言われると押さえつけていた夢がまたむくむくと膨らんでくるじゃないですか…
責任とってください!

Posted by: SGA屋伍一 | November 25, 2013 at 09:55 PM

よく世界史の教科書で写真と一緒に「当時の女性にとってタイプライターは花形職業であった」とか書いてありますが、こういうことか~!って思いましたw
ローズが広告塔になっていくさまは、キャプテンアメリカを彷彿とさせました。しかし40代は20代女性とうまくいくとな??よ~しあと十年の辛抱だ!

Posted by: 田代剛大 | November 26, 2013 at 10:10 PM

>田代剛代さん

こんばんは。わたし、それ知らなかった(^^; 今は男女の区別なく一定のタイプ技術が要求される時代ですよね。と言いつつわたくしいまだに一本指打法で打ってますが

>40代は20代女性とうまくいくとな??

世の中そんなに甘くないと思うけど(笑)ガンバレ!

Posted by: SGA屋伍一 | November 28, 2013 at 10:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/58619459

Listed below are links to weblogs that reference 腱鞘炎にご注意を レジス・ロワンサル 『タイピスト!』:

» 日比谷への旅 [HEAVEN INSITE's Blog]
 旅っていうか、割とちょくちょく行ってるんだけど・・・(^_^;)  休日を利用して朝から夜まで一日中東京へ行っていました。目的は、ここ数日密か?に進めていた『80日間宇宙一周』小 [Read More]

Tracked on November 26, 2013 at 12:47 AM

» 『タイピスト!』 金髪の理由 [映画のブログ]
 「『麗しのサブリナ』、『昼下がりの情事』、『パリの恋人』、『マイ・フェア・レディ』を見て参考にするように。」  『タイピスト!』の公式サイトによれば、レジス・ロワンサル監督は主演のデボラ・フランソワにそう指示したという。  監督が目指したもの、主演女優に求めたものが、これほど判りやすい指示はないだろう。  『麗しのサブリナ』、『昼下りの情事』、『パリの恋人』、『マイ・フェア・レディ』...... [Read More]

Tracked on November 26, 2013 at 11:35 PM

» 『タイピスト!』『クロワッサンで朝食を』をギンレイホールで観て、わはははふむふむふじき★★★,★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
『タイピスト!』 五つ星評価で【★★★こんな見栄えのする対決が残っていたのね】 タイピング対決がこんなに映像として見栄えがするとは。 芋姉ちゃんデボラ・フランソワの ... [Read More]

Tracked on February 10, 2014 at 08:44 PM

» 「タイピスト!」 [或る日の出来事]
ラブリーでカラフルモードの「フランス映画」! [Read More]

Tracked on November 09, 2014 at 08:23 AM

« 安らかに眠らせて ロベルト・シュヴェンケ 『R.I.P.D./ゴーストエージェント』 | Main | 魔女っ子失楽園 新房昭之 『魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語』 »