« センターウォーズ エピソード1 ピーター・ジャクソン 『ホビット 思いがけない冒険』 | Main | 決定! 2012年アホデミー賞!! 幕下編 »

December 26, 2012

第九回SGA屋漫画文化大賞

映画ブログやツイッターではぼちぼち皆さん2012年ベストムービーなど発表されてますが、その前にこちらでは恒例の漫画ベストを発表します。
今年発表されたというわけでなく、わたしが一年間で読んだ中で、最も楽しんだ・心に残った各ジャンルの作品。もちろん賞品・賞金はございません。むしろ欲しい! では参ります。

☆少年漫画部門 荒木飛呂彦 『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)
Sga4いや、実はこの漫画今年読んだわけじゃないんですが(のっけからそれかよ!)、最近放映されているTVアニメを観てたら中二時代から大学にかけて『ジョジョ』にうひょうひょ読んでいたころを思い出しまして。
今年は関連書籍が出たり各雑誌で特集が組まれたり展覧会が開かれたりと、まさに「JOJOイヤー」というにふさわしい年でありました。そんな業界をにぎわしてくれた功績を評価して。


☆少女漫画部門 こうの史代 『この世界の片隅に』(双葉社)
Sga1ええ、これも今年発表されたわけじゃないんですが今年読んだので。
こうの史代先生は本当に厳然とした非情さとはかりしれない優しさを併せ持つ、稀有な作家だと思います。

次点に『海街diary』最新巻『群青』


☆青年漫画部門 原泰久 『キングダム』(集英社)
Sga2代わり映えしないチョイスですなw
これなんか中国史ものなんで先の展開は概ねわかるんですが、それでもハラハラドキドキさせるというのがすごい。

次点にいよいよ完結か?という『GANTZ』と畑耕してばっかりの『バガボンド』。本当に代わり映えしませんな~


☆歴史・ギャグ漫画部門 みなもと太郎 『風雲児たち 幕末編』(リイド社)
Sga5わたくし6年前さるイベントでみなもと太郎先生に「桜田門外の変まであとどれくらいかかりそうですか?」と聞いたことがあるんですが、その際の先生のお返事は「まったくわからない」というものでした。6年かかりましたね。

次点にアフタヌーン連載のアホ三国志『しばちゅうさん』


☆翻訳部門 グラント・モリソン 『WE3』(小学館集英社プロダクション)
20121226_120230今年も止まらないアメコミ邦訳ラッシュ。いったいなにがどうなってるんだ・・・
で、その中で最も心に突き刺さったのがこの作品。動物兵器として改造された三匹の絶望的な逃避行。
あまりにも心に突き刺さりすぎてちょっと人には薦められません。特に動物好きには。
次点に「もしスーパーマンがソ連に落っこってたら?」という『スーパーマン:レッド・サン』


☆TVアニメ部門 京田知己 『エウレカセブンAO』(ボンズ)
Sga6まだ最終四話観てないんですが・・・
『ガンダム00』以来ちょっと心に響くロボットアニメがなかったんですが、久々に来ました。正直前作よりも好きかも。
『ガンダムAGE』はそのチャレンジ精神は認めてるんですが・・・


そして2012年の輝かしき大賞の発表です。

☆大賞 杉作 『猫なんかよんでもこない』(コンペイトウ書房)
Sga3おおおお~ おおおお~ おおおお~んcryingcryingcrying
猫なんかよんでもこない! よんでもこないんです! バカ!
これはその辺に捨てられてた二匹の猫が、どん底にあった1人の青年の人生を変えたという物語です。そんなおとぎ話のようなお話が実際にあるんです! あるんですよ! うおおお~んcrying

それではまた来年もいい漫画に出会えますように。あ、その前に映画ベスト決めないと・・・

|

« センターウォーズ エピソード1 ピーター・ジャクソン 『ホビット 思いがけない冒険』 | Main | 決定! 2012年アホデミー賞!! 幕下編 »

Comments

珍しく、オレも読んだ(読んでるとも言う)
作品が2つもあったりするZE!
>こうの史代先生
今年は広島分が好調でしたので
当然というべきでした。
実は「長い道」とか「さんさん録」の
ほうが好みだったりするんだよな(笑)。
前者はカウンセラーの診療所に置いてあったから。

「風雲児たち」は我々のお約束事なんでココは不問な。

個人的には・・・・・・・・・・・・・・
「夢を目指すことを思い出させてくれてありがとうDE賞」を
小山宙哉 「宇宙兄弟」に

もう読んで長いですけど・・・・・・・・・・
「いつも楽しい日常をありがとう賞」に
蒼樹うめ 「ひだまりスケッチ」に

折角大人気で連載終わったのに
・・・欲出してまた始めた結果
「蛇足になって残念でしたDE賞」を
かきふらい 「けいおん!college」 と 
「けいおん!high school」に

となります。
アニメはほぼリアルタイムで見て無いので・・・・・棄権です。

Posted by: まさとし@ | December 26, 2012 at 11:40 PM

こちらにもお邪魔します♪

おおー♪ジョジョが入ってますねっ♪^^イチジョジョラーとしてなんか嬉しいランクインw仰るように今年は荒木先生執筆30年、ジョジョ25年というダブルアニバーサリーでもあったので、ジョジョ展など色々と凄い盛り上がり方になってましたね(行けませんでしたけど^^;)。
アニメの方も最近有料ダウンロードの方で楽しく見てますし、来年は待望の3部も是非TVアニメ化してほしいですっ。

その他のチョイスでは『猫なんかよんでもこない』という作品が気になりますね。実際にある・・ということは実話を基にしてるのでしょうか?これは来年自分も探して読んでみたいと思います。
あとそいえばSGAさんが去年選んでいた『少女ファイト』を自分も今読んでるんですが、確かにバレーよりも練たちの壮絶な過去諸々のほうがパワーあり過ぎて、凄い見応えがありますね。おかげさまですっかりハマっちゃいまして、現在7巻まで読破中ですw

※ちなみに自分が今年注目してハマッた漫画の1つに『キングダム』と同じヤンジャンに連載されてる『テラフォーマーズ』がありますね。ゴキブリとの戦いがあそこまで凄いものになるとは・・(笑

Posted by: メビウス | December 27, 2012 at 04:01 AM

伍一くん☆
漫画大賞!賞金むしろ欲しいって!(爆)
それなら何か描かないと・・・・・っていうか、のっけからジョジョのところに描いてあるのは・・・・????

誰?

ねえねに見せたら怒るでー(笑)

ま、私ものすごいファンでもないのに、ジョジョもエヴァも今年はよくアニメも漫画も読みましたわ。
来年は聖☆おにいさんの映画化があり楽しみです。(こちらは自主的に読んでいます)

Posted by: ノルウェーまだ~む | December 27, 2012 at 04:03 PM

>まさとし@さん

まいどー
そう、どちらかといえば『夕凪の国』や『この世界の~』の方がこうの先生にとってはイレギュラーな作品なんですよね。この二作品を描くのはいろいろこたえたようですけど、描いてくれてどうもありがとうと言いたいです

『宇宙兄弟』も今年は映画アニメと盛り上がってましたな。まだ手を出してないんだけど・・・ モーニング系では最近『グラゼニ』というのがちょっと興味あります。『ライスショルダー』も安定して面白い

『けいおん』は先日劇場版が地上波放映してましたがツイッターでは「蛇足」と評判悪かったですねw 
あと今年話題のアニメでは『まどか☆マギカ』というのもありましたな。来年早々にこちらで劇場版がかかるのでチャレンジしてみようかな、と

Posted by: SGA屋伍一 | December 27, 2012 at 10:19 PM

>メビウスさん

そらっ こぼれおちた二つの星が~
いや~ いい曲ですね! 『ジョジョ その血の運命』
アニメも最初の方こそペース早すぎで心配でしたが、ブラフォード登場あたりから落ち着いてきて安心しました
ぜひっ 第三部もアニメ化希望ッ!! そしてジョジョには今後百年くらい続いてほしいッ

そして『猫なんかよんでもこない』はぜひぜひおすすめです。全一巻なのでお手軽です
『少女ファイト』は借りてて読んでたので四巻くらいで止まってるんですよね。そろそろ自分で買わないといかんか・・・
『テラフォーマーズ』も人気ありますよね! いつからヤングジャンプはサバイバルバトルがメインの漫画誌になったんだ!?

Posted by: SGA屋伍一 | December 27, 2012 at 10:49 PM

>ノルウェーまだ~むさん

賞金ください!(爆)
最初のイラストはジョナサン・ジョースターが「げえッ カラスににらまれて鳴かれた!!」とショックを受けてるところですよ!
ぜひねえねちゃんから容赦ないダメ出しをいただきたいところ
・・・いや、やっぱり見せないで・・・

まだ~むにはこの中では『この世界の片隅に』と『猫なんかよんでもこない』がおすすめです。読みたかったら貸すよ~

Posted by: SGA屋伍一 | December 27, 2012 at 10:54 PM

実はジョジョ、毎週楽しく見ています。
1部はかなり忘れていて、2部はほとんど記憶に無いので、まるで初見のように楽しめております(笑)


『グラゼニ』めっちゃ面白いので読んでくださいね。

Posted by: サワ | January 13, 2013 at 12:00 AM

>サワさん

こんばんは。そう、第1部第2部が連載してたころってもう25年前なんですよね・・・ 四半世紀ですよ四半世紀! そりゃいろいろ忘れもしようというもの・・・

グラゼニ、そんなに面白いですか。踏ん切りつけて買っちゃおうかな

Posted by: SGA屋伍一 | January 13, 2013 at 09:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/56400822

Listed below are links to weblogs that reference 第九回SGA屋漫画文化大賞:

« センターウォーズ エピソード1 ピーター・ジャクソン 『ホビット 思いがけない冒険』 | Main | 決定! 2012年アホデミー賞!! 幕下編 »