« ヴァーチャル鬼嫁日記 レン・ワイズマン 『トータル・リコール』 | Main | ちょっと振り向いてみただけの宇宙人 リドリー・スコット 『プロメテウス』 »

September 04, 2012

アベンジだよ! 全員集合! ジョス・ウェスドン 『アヴェンジャーズ』

Av3四年前にこんな記事を書いたんですが、いやはや、まさか本当に実現するとはね・・・ 2008年の『アイアンマン』から始まり、『インクレディブル・ハルク』『アイアンマン2』『マイティ・ソー』『キャプテン・アメリカ』と続いたマーベル・シネマティック・ユニバースの総決算『アヴェンジャーズ』、紹介いたします。

北欧神話の世界からもたらされた「宇宙を支配できる」という謎の物体コズミック・キューブ。邪神ロキはそれを手に入れようと地球に降り立ち、異星の軍勢「チタウリ」を呼び寄せようとする。だが地球には彼らさえ舌を巻く強力な守護者達がいた。永い眠りから醒めた超人兵士キャプテン・アメリカ。怒りを糧とする緑色の巨人ハルク。鋼鉄を身にまとう科学の申し子アイアンマン。そしてロキの兄である雷神ソー。だが彼らは立場や考えの違いから激しくぶつかりあう。果たして超人たちは一致団結してロキとその軍勢を退けることができるのか?

アメコミの魅力のひとつに「同じ会社のキャラは同じ世界を共有している」というのがあります。強引に例えるなら、少年ジャンプのキャラが全て同じ世界に存在しているようなもの。しかし映画では基本一人のヒーローをクローズアップしなければならないため、こうした「世界の共有」が表現されたことはありませんでした。
ところがマーベルは四人のヒーローの映画をそれぞれ作った後、それらを合体させるという離れ業によってこのクロスオーバーを実現させました。まさに前人未到、前代未聞のプロジェクトです。もし途中でどれかが大コケしたらそこで企画はストップしてしまったかもしれませんしね。さらにこの6本に費やされた予算と撮影のスケジュールを考えると頭がクラクラしてきます。
ちなみに『アイアンマン2』で登場した女スパイ「ブラック・ウィドウ」や『マイティ・ソー』にチラッと出てきた弓の名人「ホークアイ」もこのチームに参戦いたします。

だからもう、この映画に関しては無事完成したという時点で十分満足してしまってる自分がいます(笑)。内容なんか丸っきりなくたっていいのですよ! 「作ることに意義がある」まさにそんな映画。そりゃ長年のファンからしたらあともう一息、そこでこのセリフを入れてくれたら、というところも色々ありました。でも内容もそれなりにありましたし、出来も決して悪くなかった。これで文句をつけたらおてんとう様からバチがあたります。

メンバー一人一人が魅力的であり、それぞれに見せ場があります。ただリア充でありプライドの高そうなアイアンマンとソーには今回あまり肩入れできず(笑) アイアンマンのメカ描写にはいちいち心震えるものがありますけどね。彼はもうずっとアーマーを着っぱなしでいいんじゃないかと思いました。
逆に俄然感情移入してしまったのがハルクとキャップ。ハルク(変身前)は他が「俺が俺が」と自己主張する中、一人だけ控えめにモジモジしてるところにすっごく親近感を感じました。でもここぞという時ぼそっとつぶやくんですよね。「ボクはいつも怒ってる」って… 我々気弱人間の怒りを代弁してるかのようなキャラです。そんなハルクが片っ端から宇宙船や味方の基地をぶっ壊す(えっ)シーンは実に気分爽快でした。

もう一人応援したくなったのはキャプテン・アメリカ。彼は彼で常人よりも十分強い存在ですが、他の人間離れしたような連中と比べると明らかにパワー的に見劣りがします。ブルースとトニーの専門用語バリバリな会話についていけず頭を抱えているシーンなんかも我々一般人に非常に近いcoldsweats01
ほんで決戦の場面においてアイアン、ハルク、ソーらが空中をぶんぶん飛び回ってる中、彼は地上でコツコツ地道に戦ったり市民の避難誘導に精出したりしてます。目立たないかもしれないですけど、やっぱり世の中にはこういう仕事をする人も必要ではないでせうか。

あと意外にも悪役のロキにもなんか同情しちゃいました。ひねくれてて高慢ちきでおおよそ好きになれそうもないキャラなはずなんですけど、なんか彼、やることなすこといちいちウッカリしてるんですよ。「こいつもしかしてウケ狙いのためにわざわざボケをかましてるんじゃないか!?」と思えるほどです。あと軍勢を率いてることは率いてるんですが、そいつらが人間でも十分渡り合える程度の強さなので、彼一人でアヴェンジャーズ全員を相手にしてるような感さえありました。そしてアヴェンジャーズは岩をも砕けるほどの力でロキにツッコミをかましまくります。そんなツッコミに必死で耐えるロキにいつしか「がんばれ・・・ がんばれロッキー!」と応援している自分がいましたcrying

20120904_192855_3というわけで世界で第三位のヒットを飛ばし、今なお数字を伸ばし続けている『アヴェンジャーズ』。当然こんなドル箱を配給のディズニーが放っておくはずもなく、すでに次なるプロジェクトが進行中です。
①2013年 5月3日「アイアンマン3」
②2013年 11月8日「ソー:ザ ダークワールド」
③2014年 4月4日「キャプテン・アメリカ:ザ ウィンター・ソルジャー」
・・・と全米で公開された後、2015年には『アヴェンジャーズ2』で再び全員集合。
さらに宇宙を舞台にしたヒーロー活劇「ガーディアンズ オブ ザ ギャラクシー」(2014年 8月1日)もこれに参戦予定。また公開日は未定ながらエドガー・ライト監督が長年暖めてきた『アントマン』も合流が噂されています。
アヴェンジャーズを支援する諜報組織「S.H.I.E.L.D.」のTVドラマも決まったそうで・・・ ああもう、広がるだけ広がれ! ヒーローの世界はまさに無限大!なのです!


|

« ヴァーチャル鬼嫁日記 レン・ワイズマン 『トータル・リコール』 | Main | ちょっと振り向いてみただけの宇宙人 リドリー・スコット 『プロメテウス』 »

Comments

伍一くん☆
ええ!?広げすぎーっ!
そのよく判らないアメコミヒーローまでも参戦するのはどうかと思うけど、続き物がそれだけ用意されているとは、今後も楽しみですわ。

ハルクに感情移入、らしいなー
でも分からないでもないわ☆
人間誰しもスーパーヒーローな人ばかりじゃないものね。
そんなハルクがアイアンマンを助けたりと、これもまた良かったね。

Posted by: ノルウェーまだ~む | September 05, 2012 at 10:03 AM

>ノルウェーまだ~むさん

こんばんばん&おいでませ
確かに風呂敷広げすぎな気はいたしますが、こないだ東Aがやらかした『スーパーヒーロー大戦』に比べればまだまだかわいいものです。あれは総勢300名くらい集まったんだったかな・・・ 

ヒーローというと基本品行方正でなきゃいけないんでしょうけど、アベンジャーズの面々はそんないい子ちゃんからは程遠い連中ばかりで。特に変身後のハルクはその最たる例ですよね
怒りまくりどつきまくりのハルクが真っ先にアイアンを助けに行くのはちょっとおかしいんですけど、そんな細かいことはどうでもいいと思えるくらいスカッとしました!

Posted by: SGA屋伍一 | September 05, 2012 at 08:58 PM

ごおいち☆

おはよー
伍一ほど思い入れ強くないけど
私もアメコミキャラ好きだけど

>内容なんか丸っきりなくたっていいのですよ! 「作ることに意義がある」まさにそんな映画。

うーん でも映画としてはただ
みんな出て来てごちゃごちゃ戦ってるだけじゃ
物足りんのですよ。

お祭り映画だけどもっと見せ場ほしいというか
内容に盛り上り欲しかった。
アイアンマンだけの方がよっぽど映画としては面白かったもん。
ロキは目立ってたよね、彼 アレンのミッドナイトインパリにも出たし、スピの戦火の馬にも出たし、
今後も注目だよね

あ、今回のトップの絵、4人かわいーね☆

Posted by: mig | September 07, 2012 at 11:58 AM

>migちゃん

こんばんばん。風邪はその後どうかな?
うむ~ん。映画に何を求めてるかって、人によって微妙に違うよね
お話も大事だけど、わたしは「その映画でしか観られないもの」を見せてくれる映画が好きなんだな。そういう意味ではこの映画はやっぱり最高だった
まあ確かに改善すべき余地はいろいろあったね。だからいつかわたしがビッグになった暁には自分の手で作り直すのだ!(言うだけタダ)

ロキの人はメインの悪役が彼しかいなかったんで、もしかするとアベンジャーズの面々よりも目立ってたかも。たぶん『ソー2』や『アベンジャーズ2』でも大活躍だろうな・・・

あ、今回は絵、ほめられた(笑)。さんくす

Posted by: SGA屋伍一 | September 07, 2012 at 08:51 PM

こういうお祭り映画は、細かいコトぬきにして
楽しまないとね〜〜〜。

唯一の悪役だったせいか、ロキちゃんの人気が
ウナギのぼりですねーーー。
続編もすごく楽しみだけど、これ以上ヒーローが増えるなら
敵もそれなりに強くないとね〜〜〜。

Posted by: ルナ | September 09, 2012 at 03:21 PM

SGAさんこんばんわ♪函館食べ歩きツアーからただいま帰還っ。コメント有難うございましたです♪

自分もこの作品に関しては内容なんて度外視でしたね。ホント長年温めていたビッグプロジェクトですし、それが実現して映像化されただけでも大きな成功とも言えますよね。ホントこれでコケたりしてましたら今までの苦労もそうですが、それに付き合ってきた自分達も割が合いません、マージーでっ^^;(笑

でも2015年の続編に合わせてまた色んなヒーローが出てくるみたいですね。マーブルもなんだかイイ感じでライダー映画みたいになってきましたよっ♪こうなったMOVIE大戦でもなんでも来いっwww

Posted by: メビウス | September 09, 2012 at 11:37 PM

>ルナさん

こちらにもどうも
本当に今年の八月はわたしにとっては「アベンジャーズ祭り」な日々でしたよ・・・ 祭りが終わって今はちょっくら燃えカスになったような気分ですw

まあロキはあのしょぼいところもチャームポイントのひとつというか(笑) たぶん次作ではもっとビッグな悪者のパシリになっていそうな気がします。がんばれロキ! いいぞロキ!

Posted by: SGA屋伍一 | September 10, 2012 at 10:00 PM

>メビウスさん

おばんです! なんかずいぶんおいしそうなツアーに出かけてらしたようで。わたしもなんだかカニとかジンギスカンとか食べたくなってきましたよ・・・

最近は三部作でさえ一部だけで終わってしまうものも多いですから、監督も毛色も違うこのシリーズが最後までこぎつけたことに胸をなでおろしています(笑)
あと『キャプテンアメリカ』や『マイティ・ソー』なんか、本当に日本で公開してくれるのかそれも心配でしたね

たぶんディズニーはゆくゆくはすべてのマーベルヒーローが大集合する映画を作りたいのでは・・・とにらんでいますよ。頭を最大限にやわらかくしてついていきたいものです

Posted by: SGA屋伍一 | September 10, 2012 at 10:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/55582855

Listed below are links to weblogs that reference アベンジだよ! 全員集合! ジョス・ウェスドン 『アヴェンジャーズ』:

» 「アベンジャーズ」やっぱりジャンクフードが好き [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
お話はあって無いようなものだ。 様々な敵が襲ってきて色々な映画で毎回ぐしゃぐしゃに壊されるNY、何故か蛇のように長くて空を飛ぶ宇宙生物。 負けそうになるけど結局勝つ! お約束だけど何故か面白い。だってアベンジャーズだものっ☆... [Read More]

Tracked on September 05, 2012 at 10:03 AM

» アベンジャーズ(3D字幕) /THE AVENGERS [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click マーベルコミックのヒーロー大集結 皆待ってた この夏のお祭りムービー アメコミ映画大好きなのでもう「アイアンマン」のエンドロール後に、「アベンジャーズ」の伏線で サミュエル・L・ジャクソンの片目...... [Read More]

Tracked on September 06, 2012 at 12:50 PM

» アベンジャーズ [ルナのシネマ缶]
マーベル・コミックの ヒーロー大集合のお祭り映画です。 まあ、こういう作品は 細かいことはぬきにして 単純に楽しまないとね〜。 ハルク役が変わっちゃったのが ちょっと残念だけど、 充分に楽しめました!!! 地球滅亡の危機を回避する戦いに、 大富豪で天才発明家アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、 神々の国から地球ヘと追放された雷神ソー(クリス・ヘムズワース)、 感情の爆発によって容姿を激変させる科学者ハルク(マーク・ラファロ) などを集めた部隊アベンジャーズが結成され... [Read More]

Tracked on September 09, 2012 at 03:21 PM

» アベンジャーズ [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ジョス・ウェドン 【出演】ロバート・ダウニー・Jr./クリス・エバンス/マーク・ラファロ/クリス・ヘムズワース/スカーレット・ヨハンソン/ジェレミー・レナー/サミュエル・L・ジャクソン/トム・...... [Read More]

Tracked on September 09, 2012 at 11:36 PM

» 『アベンジャーズ』 (2012) / アメリカ [Nice One!! @goo]
原題: THE AVENGERS 監督: ジョス・ウェドン 出演: ロバート・ダウニーJr. 、クリス・エヴァンス 、マーク・ラファロ 、クリス・ヘムズワース 、スカーレット・ヨハンソン 、ジェレミー・レナー 、トム・ヒドルストン 、クラーク・グレッグ 、ステラン・...... [Read More]

Tracked on September 11, 2012 at 09:19 AM

» 「アベンジャーズ」感想(簡易版) [流浪の狂人ブログ ~旅路より~]
 マーベル・コミックを代表する、スーパーヒーロー達によるドリームチームの活躍を描く、アクション超大作。 [Read More]

Tracked on September 18, 2012 at 07:52 PM

» 映画:アベンジャーズ [よしなしごと]
 「日本よ。これが映画だ!」ってキャッチコピーに違和感を覚えるよね。だってこのキャッチコピー考えたのは日本人だよね。そんなわけでアベンジャーズの記事です。 [Read More]

Tracked on November 14, 2012 at 12:28 AM

» 映画『アベンジャーズ3D』を観て [kintyres Diary 新館]
12-72.アヴェンジャーズ■原題:The Avengers■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:144分■字幕:松岡広幸■観賞日:9月8日、TOHOシネマズ渋谷 □監督・脚本・ストーリー:ジョス・ウェドン□ストーリー:ザック・ペン◆ロバート・ダウニーJR.(トニー・スター...... [Read More]

Tracked on December 29, 2012 at 11:03 AM

« ヴァーチャル鬼嫁日記 レン・ワイズマン 『トータル・リコール』 | Main | ちょっと振り向いてみただけの宇宙人 リドリー・スコット 『プロメテウス』 »