« ファイト・ウィズ・ウルヴズ ジョー・カーナハン 『THE GREY 凍える太陽』 | Main | 電光石火抜刀斎 和月伸宏・大友啓史 『るろうに剣心』 »

September 24, 2012

やさしいワルほど気をつけよう エリック・ヴァレット 『プレイ 獲物』

Pre2グレイの次はプレイ・・・ というわけでもないんですが。ヨーロッパのプチ残酷系の映画をよく配給してくれるアルシネテランさん。そのアルシネさんが今度はフランスの息詰まるサスペンス・アクションを沼津にもってきてくれました。『プレイ 獲物』をご紹介します。

フランクは銀行強盗で服役中の身。あと少し耐えれば刑期を終え、愛する妻子のもとへ戻れるはずだった。しかし同房の穏やかな男モレルをかばったことから、彼の刑期は延長されてしまう。さらに災難は続き、フランクが隠した大金を狙う元仲間達が妻子の周囲に現れ、その安全を脅かし始める。フランクは先に出所するモレルに妻子を助けてくれるよう頼む。快く承諾したモレルだったが、このことがフランクを一層地獄に追いやることになろうとは・・・

ちょいとネタバレになりますが、このモレルという男が実は筋金入りのサイコキラー。そのことを彼を知って脱獄するフランクを、さらに腕利きの美人刑事が追います。フランクは標的を追っかけながら、自分も逃げなくてはいけない。なんだって一番辛いの挟まれる立場です。中間管理職の皆さんならよくおわかりいただけるのでは。上司からは怒られ、部下たちは言うことを聞かず・・・ と、話が横道にそれました。

少し前フレンチ・アクションといえば『TAXI』や『トランスポーター』といった「おバカ系」が主流でしたが、最近では『96時間』や『すべて彼女のために』といった「ネチネチ監禁系」も台頭してきています。で、この『プレイ』もそんな一本・・・なのかな。ハリウッドの影響を受けつつもフランス独自のセンスも随所に見受けられます。
まず刑務所からしてオシャレでこぎれいな内装。さすがはおフランスでございます。それどころかファーストシーンは主人公とかみさんの房内での熱烈なベッドシーンだったりします。いくら性に自由な国とはいえ、そんなことまで許してしまっていいものでしょうか!? はあはあ
オシャレなのは警察の面々もそう。特にフランクを追う刑事さんは刑事さんにしておくのはもったいないほどのド美人。その美貌で高級コールガールに化けて潜入し、マフィアのボスを叩きのめしたりしてます。この刑事さんが美人であることはストーリー上まったく必然性がないのですが、眺めていて目の保養になったのでとてもよかったと思います。

それに対しどこまでも泥臭いのが主人公のフランク(泥棒だけに・・・)。彼はスーパーヒーローでもエリート軍人でもないので、アクションのシーンがいちいち痛々しいんですよ。こう血がじくじくにじみ出るような、骨がズキズキうずくようなそんな感覚がよく伝わってきましたshock。だけれどこの人異常にしぶとくて、常人ならもうぶっ倒れてるだろ・・・という傷を抱えながら警察の包囲網をするするっと潜り抜けていきます。そういうところもハリウッドの王道アクションとはちょっと違いましたね。

興味深いのはフランク、モレルそれぞれに、彼らの素性を知りながらも献身的に尽くす女性がいること。マジメにコツコツ働いてるわたしがいっこうにもてないというのに、なんでこんな凶状持ちたちがこんないい目を見てるんだ・・・と少なからず怒りに震えました。個人的な怒りはとりあえず置いとくとして、やっぱり危険な男ってやつにある種の女性たちは惹かれるんでしょうかねえ~ それとは少し違うかもしれませんが、服役中の男性に熱心に愛情を注ぐ女性の話も時々聴きますし。世の中わけわからんことばっかりですよ・・・

また話が横道にそれましたcoldsweats01 本道に戻しますとこの手のサスペンスというのは、できるだけ主人公を窮地に追い込んだほうが面白いと思うのですよね。見ていて「あー、こりゃあ絶対にハッピーエンドは無理だな」ってくらいに。その点でもこの作品よくできていたと思います。本当にバッドエンドだったかどうかはご自分の目でお確かめください。

Pre1・・・と書きましたが、この『プレイ 獲物』、もう沖縄でしかやってなかったcoldsweats01 ていうかめっちゃ上映館少ない・・・ よく沼津でかかったなあ。ご興味もたれた方は来年一月にDVDが出るみたいなのでそちらでどうぞ。
ところでアルシネさん、『ブラック・ブレッド』はこちらに持ってきてくれないのですか。色々事情はおありでしょうけどできましたらお願い!wink


|

« ファイト・ウィズ・ウルヴズ ジョー・カーナハン 『THE GREY 凍える太陽』 | Main | 電光石火抜刀斎 和月伸宏・大友啓史 『るろうに剣心』 »

Comments

ややお久し振り〜★

んー!かけるとこがないって思ったけど
ホラーがあった。意外にもこれみてたの?

これ、気になってたけど逃しちゃったからDVDたぶんそろそろだから観たらまたくるわ★
二連休だからこれから日帰り温泉いってきまーす

Posted by: mig | October 05, 2012 at 10:40 AM

>migちゃん

こんばんばん
うーん、これはホラーというよりアクション&サスペンスかな。migちゃんが観ても全然怖くないと思うよcoldsweats01 アクションものとしては面白かったけどね

温泉は満喫したかな? また伊豆・箱根にも来てね~

Posted by: SGA屋伍一 | October 07, 2012 at 12:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/55737846

Listed below are links to weblogs that reference やさしいワルほど気をつけよう エリック・ヴァレット 『プレイ 獲物』:

« ファイト・ウィズ・ウルヴズ ジョー・カーナハン 『THE GREY 凍える太陽』 | Main | 電光石火抜刀斎 和月伸宏・大友啓史 『るろうに剣心』 »