« 謎のブラックボール 奥浩哉・佐藤信介 『GANTZ』(劇場版) | Main | その街の強盗たち ベン・アフレック 『ザ・タウン』 »

February 21, 2011

恐るべきお年より ロベルト・シュヴェンケ 『RED』

090506_140049老いてなおますますダイハードなブルース・ウィリス。そのブルースが、高齢者問題に真っ向から立ち向かう! ・・・・という話ではないか。現在全国で公開中のシルバー世代アクションムービー『RED』をご紹介します。

アメリカに住むとある年金生活者フランクは、自分の年金を担当している女性サラに恋をしていた。なんとかして彼女にお近づきになりたいな~と願っていた矢先、フランクは特殊部隊からの攻撃を受ける。実は彼は、CIAで伝説となっている、超腕利きの元エージェントだったのだ。敵に自分に関わりがあるとばれたら、サラの身が危ない。フランクはそこでかつての仲間たちの助けを借りることにする・・・

近年、日本でもハリウッドでもヨーロッパでも、なんか老人を主題にした映画が多くなったような気がします。高齢化社会は世界共通の問題ということなのでしょうか。そしてついにはこんな映画まで出来てしまいました。老人スター豪華共演のアクションムービー。そんなにがんばって腰にグキッとこないのか? とヒヤヒヤすること請け合いです。

しかしまあ、さすがはブルース・ウィリスです。若々しいカール・アーバンを相手にしても、一向に負けそうな気がしません。このあたりは今まで数々の死地を乗り越えてきた記憶が、わたしたちの脳内に刷り込まれているからでしょう。ただ完全に頭がつるつるで年金で生活しているブルースが、若い女性相手に恋に落ちてしまうあたりは正直解せないものがありました。アクションで強いのは自然に見えるけど、女にもててるのは不自然に見える。そういう俳優ですね。今のブルースさんは。
ここで気になってふと彼の年齢を調べてみました。1955年3月生まれ・・・ ということは、まだ55歳か? あら、そんなにトシでもないのですね。どうもあの頭のせいか、年齢以上の歳に見えてしまいます。で、ヒロインのメアリー・ルイーズは46歳。そんな歳だったのか! あのプロポーションで! こうやって比較してみますと、それほど不自然な組み合わせでもないですね。

ついでに主だった俳優さんの年齢も調べてみました。
モーガン・フリーマン・・・73歳
ジョン・マルコビッチ・・・57歳
ヘレン・ミレン・・・65歳
ブライアン・コックス・・・64歳
で、平均は62.8歳。まだ「老人」というには若い方かもしれませんが、還暦は見事にはみ出しています。特にぶっちぎってるのがモーガン・フリーマン。彼のアクションが少なかったのはそのせいか・・・ どうぞいつまでもお元気で。

個人的に特に印象に残ったのがジョン・マルコビッチとヘレン・ミレン。
ジョン演じる元エージェントは、かつて敵組織の手により一日中LSD漬けにされたという過去を持っています。劇中の言葉を借りれば「それにしてはまとも」。ただ、これ、あくまでも「それにしては」であって、のっけから尋ねてきたフランクに「オレを殺しに来たな!」と叫んだり、飛行機が飛んでいると「俺たちを見た!」とパニックになったり、とおりすがったおばさんに急につかみかかったり。傍目で見てる分には楽しいですが、絶対に近くにはいてほしくないタイプです。ところが意外とそういう奇行が的を得ている時もあり、一見ボケてそうに見える人でも、油断してはならない・・・ということを教えてくれるキャラクターです。

もうひとりはやはり名女優として知られているヘレン・ミレン。彼女も御年65歳であります。ただ『てっぱん』の冨司純子さんもそうですけど、老いても、綺麗な人は綺麗なんだな・・・ということを改めて思いました。調べてみたら父親は元ロシア貴族であったとか。そりゃゴージャスにもなるわけだ。

監督は『フライト・プラン』『きみがぼくを見つけた日』のロベルト・シュヴェンケ。これまでいまひとつパッとしなかった彼ですが、この一本で大きく弾みがついたんじゃないでしょうか。このキャスティングがお年寄りの心をとらえたからか、なんせ『RED』はすでにもう制作費の三倍近いお金を儲けています。やっぱり国を問わず、映画文化を主に支えているのは高齢者の方たちなのかな・・・ そう思わずにいられません。 

110221_191958そんだけ儲けたからか、当然のように続編の製作が決まっております。現在脚本担当のホーバー兄弟が熱烈執筆中とのこと。そしてブルース・ウィリスは来年から『ダイ・ハード5』の撮影が開始。まだやるんだ・・・・こうなったら60になろうと70になろうと80になろうと、生涯現役の精神で、ひたむきにアクションに挑み続けていってほしいです。

キャストのことばかり語ってしまいましたが、絶対絶命の状況の中から、どうやって脱出するか?という点でもスリル満点の作品です。そういうのがお好きな方はどうぞお見逃しなきよう~

|

« 謎のブラックボール 奥浩哉・佐藤信介 『GANTZ』(劇場版) | Main | その街の強盗たち ベン・アフレック 『ザ・タウン』 »

Comments

うげ、マルコヴィッチさんブルースと2歳さ?超じじぃなんだけどww
といってもアーネスト・ボーグナインの94歳には敵わないっていうか、まだまだお前らなんぞひよっこじゃ!ってなもんだよね♪
次はもう面倒だからエクスペンダブルズも呼んでこよう。全部まとめてどっかに殴りこむの。間違いなく無敵w

Posted by: KLY | February 21, 2011 at 09:57 PM

伍一くん、意外と早くup?

シュヴァンクマイエルと写真とってきたわ♡
すごく優しいおじいちゃんheart04
個展、ぜひいってみて。

さてこちら。

えー、ブルース様は女からみたらセクシーで強くてすっごい惹かれる対象だけど??
ぜんぜん意外じゃないわ〜
男からみたら謎なの??
それよりヘレンミレンが男性ウケいいのが意外でしたわ!

Posted by: mig | February 22, 2011 at 01:12 AM

伍一くん、年金スコー☆
いやはや、ブルース様はマルコビッチと2歳差なのに頭もお肌もツルツルでびっくりだけど、実はパパンともほんのちょっと差で・・・で、メアリー・ルイーズも私と「ごにょごにょごにょ・・・」なわけで、二人は違和感なし!
っていうより、メアリーが若い!ヤバイ!今日からパックしなくちゃ!!(汗)
ブルース様の「ダイハード5」は、危篤のベットに長いこと入院しているけどなかなか死なない・・・・とかじゃないよね?

Posted by: ノルウェーまだ~む | February 22, 2011 at 06:05 PM

>KLYさん

こんばんは! 毎度ありがとうございますhappy01
わたしの印象だとここ十年でブルースは急速に頭髪が失われていったような気がするのですが、マルコさんはほとんど変わっていないような。この映画ではかえって毛が復活してるくらいですね。たぶん付け毛でしょうけど

高齢の役者さんというとわたしはやっぱり森繁久彌さんとか思い出すわけですが、森繁さんは別にアクションしてたわけではないですからね。ぜひブルースやスタローン、そしてジャッキー・チェンには米寿になっても白寿になってもアクション俳優でいてほしいと思うのでした
あ、あとここら辺で若手にもいいかげんアクションスターが出てきてほしいな・・・

Posted by: SGA屋伍一 | February 22, 2011 at 07:44 PM

>migさん

こんばんばん~
写真、ツイッターの方で見たよ。すごいね! 世界の巨匠とツーショット!
今年は夏にもシュヴァンクマイエル展があるようだし、ヤンさん関連でいろいろ盛り上がりそう

そうか・・・ ブルースは女子から見るとけっこうせくしーなのか・・・ やっぱり男は頭髪じゃないってことかな。わたしもどうせはげるならかっこよくはげたいもの

ヘレン・ミレンは物腰とかすごくたおやかなのに、「殺しがやめられないの♪」というあたりがアンバランスで、そういうのに男ってのは萌えるんですね

Posted by: SGA屋伍一 | February 22, 2011 at 07:59 PM

>ノルウェーまだ~むさん

ブルース・ウィリンスコー こないだはロンドンでどうも(冗談です)

あら、それは素敵なお話。もしかしたら出会いも年金の窓口とか? ・・・ってそれじゃお子さんたちの歳とあわないよねcoldsweats01 それにむっしゅ~氏はまだバリバリの現役のようですし

それにしても若いですよね、メアリー・ルイーズ。わたしゃついつい胸の谷間に目が・・・ ってなに言わせんですか! もう!wobbly

ダイハード5ですが、そんな辛気臭いダイハ-ドはいやだなあ。半身吹っ飛ばされたのを機械化して、文字通りハードになるとか、そういうのがいいです

Posted by: SGA屋伍一 | February 22, 2011 at 08:04 PM

こんばんは!(*^^*)
メアリー・ルイーズって、そんな歳だったんだぁ〜。
いやぁ〜!私も努力せねば・・・(~_~;)
>老いても、綺麗な人は綺麗なんだ!
そうですねぇ〜・・・・ではそれなりの人はやはりそれなりかも・・・(笑)
努力は無駄かも・・・・。
私も続編やダイ・ハード、どうせやるなら
ド派手にがんばってほしいです。

Posted by: ルナ | February 24, 2011 at 12:42 AM

こんばんは!
こんな作品が増えると
年とっても希望がある!って元気になっちゃいます~~
「年とってもいつまでも忙しい」という嫌な気分にもなりますが・・・

>ただ完全に頭がつるつるで年金で生活しているブルースが、若い女性相手に恋に落ちてしまうあたりは正直解せないものがありました。アクションで強いのは自然に見えるけど、女にもててるのは不自然に見える

このコメントにウケました~~
でも55歳かぁ…確かに年取りすぎでもないよね。
でもブルースさん老成してみえるので
ラストの車中でのいちゃつきシーンは,イタイものを感じてしまいました。

ヘレン・ミレンさん,ロシア貴族の血が・・・?
納得ですね。
私も彼女のように年を重ねたいものです。

Posted by: なな | February 25, 2011 at 11:08 PM

>ルナさん

こんばんは! お返事遅くなってすいません!

メアリー・ルイーズは本当にすごいですよね。いままでわたしの「ハリウッド女優若作りナンバー1」はナオミ・ワッツだったんですけど、いまその座にはメアリーさんが君臨してますw

>努力は無駄かも・・・

そんなことはありません! そうゆうご謙遜をおっしゃる方こそけっこうお綺麗な方が多いんですよね。うーん、妄想が膨らむなあ~ ・・・すいません

Posted by: SGA屋伍一 | February 27, 2011 at 07:36 PM

>ななさん

最近ほんと増えましたよね。熟年ムービー(笑)
最近見た中では『エリックを探して』という映画もよかったですよ。歳を食っても青春していいんだなあ、ということを教えてもらいました
でもラストシーンのいちゃつきは確かに「歳を考えろ! 歳を!」と思いましたね(笑) 

ヘレンさんもメアリー・ルイーズに負けず劣らず美しかったですね。わたしはこの映画に出てきたキャラの中では、モーガン・フリーマンのようなじいさんになりたいと思いました

Posted by: SGA屋伍一 | February 27, 2011 at 08:00 PM

伍一さんならではの紫カバかな?

『RED』って、何か妙に幸せ感のある笑いと後味をもたらせてくれるアクション・コメディーで、個人的に好きなタイプの映画です。

Posted by: まみっし | March 01, 2011 at 05:31 AM

>まみっしさん

おお、ご多忙のところようこそおいでくださいました。別記事でつい寂しいとか書いちゃったせいでしょうかcoldsweats01
画像のブタはお菓子のオマケです・・・ トイストーリーのブタさんですね

明るく笑えるアクション映画というと、わたしは『ホット・ファズ』を思い出しますね。ほかは『リーサル・ウェポン』など

Posted by: SGA屋伍一 | March 01, 2011 at 08:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/50934478

Listed below are links to weblogs that reference 恐るべきお年より ロベルト・シュヴェンケ 『RED』:

» RED/レッド [LOVE Cinemas 調布]
元々はDCコミックスの人気グラフィック・ノベルをベースにしたスパイ・アクションムービー。ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンといった大物ベテラン俳優が、引退したベテランスパイを演じ、自分たちを襲うCIAを含めた陰謀に立ち向かう。監督は『きみがぼくを見つけた日』のロベルト・シュヴェンケ。... [Read More]

Tracked on February 21, 2011 at 09:53 PM

» 「RED」 R40 [ノルウェー暮らし・イン・London]
「RED」(Retired  Extremely  Dangerous)引退した 超 危険人物 時代を反映してか、若いものより年寄りが元気なのは、日本だけじゃないのか、今は『じーさん』がカッコイイ! 大物俳優の安定した演技も贅沢なこのアクションもの、私のお気に入り映画になりそう☆... [Read More]

Tracked on February 22, 2011 at 06:06 PM

» RED レッド /RED [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね ←please click RED R・・・Retired(引退した) E・・・Extremery(超) D・・・Dangerous(危険人物) 予告篇観る限りではもうちょっとバカで、脚本も面白いかと思ってたんだけど。 キャストで楽しむタイプの作品かな 大好きな二人、...... [Read More]

Tracked on February 22, 2011 at 10:07 PM

» てっぱん [【ブログ-23日】独断と偏見のエンタメ情報(ケロログ)]
てっぱんが面白いですね。あかりみたいに、人のことにあんなに一生懸命になれる人って、みんなから好かれますよね。 [Read More]

Tracked on February 23, 2011 at 07:23 AM

» RED/レッド [ルナのシネマ缶]
最近は、元気なお年寄りが 多いけど、映画の中でも 元気なお年寄りが活躍する 作品も多いですよね〜。 REDとは国家当局が (RETIRED EXTREMELY DANGEROUS)という コードネームをつけている “引退した超危険人物”です。 元CIAの腕利きスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は、 のどかに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。 調査の結果、背後にCIAが絡んでいることを割り出した彼は フランクの元上司のジョー(モーガン・フリーマン... [Read More]

Tracked on February 24, 2011 at 12:43 AM

» RED/ レッド [虎猫の気まぐれシネマ日記]
若造は引っ込んでな RED(=RETIRED EXTREMELY DANGEROUS)つまり,引退した超危険人物。元CIAの凄腕工作員だったメンバーが再結集する,同窓会みたいなスパイ映画。もうこの設定だけでワクワクするではないか。しかも出演するのがブルース・ウィリス,モーガン・フリーマン,ジョン・マ... [Read More]

Tracked on February 25, 2011 at 11:09 PM

» 映画:RED/レッド [よしなしごと]
 最近、水曜日に2本見るのが習慣になってます。週に2本だと、年間100本を超えますね。今年は久しぶりに100本目指すか?!と言うわけで、今回観たのはRED/レッドです。 [Read More]

Tracked on March 04, 2011 at 12:33 AM

» 映画「RED/レッド」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「RED/レッド」観に行ってきました。 ブルース・ウィリス主演のアクション物。 「Retired Extremely Dangerous(引退した超危険人物)」を略して「RED」と呼ばれる、老齢となったかつてCIA凄腕スパイ達が活躍する作品です。 ブルース・ウィリス扮する主人公のフランク・モーゼズは、年金課で働いているサ... [Read More]

Tracked on March 05, 2011 at 01:39 AM

» ■映画『RED/レッド』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
「ハゲてようがメタボだろうが、若いヤツよりオレの方がイケてるぜ!」とばかりに、ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンの御老体たちが楽しそうに大活躍しているアクション映画『RED/レッド』。 みんなが遠慮なく銃や重火器をぶ... [Read More]

Tracked on March 19, 2011 at 01:33 AM

» 映画『レッド』を観て [KINTYRE’SDIARY]
11-14.レッド■原題:Red■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:111分■字幕:菊地浩司■鑑賞日:2月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円ス... [Read More]

Tracked on March 24, 2011 at 11:59 PM

» RED/レッド (Red) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ロベルト・シュヴェンケ 主演 ブルース・ウィリス 2010年 アメリカ映画 111分 アクション 採点★★★★ 若い頃は、年配の上司や先輩に説教を食らうと「経験しか誇れるものねぇくせに」と陰で毒づく一方で、「自分も歳取ったらそう思われるんだろうなぁ」と案…... [Read More]

Tracked on May 20, 2011 at 10:43 AM

« 謎のブラックボール 奥浩哉・佐藤信介 『GANTZ』(劇場版) | Main | その街の強盗たち ベン・アフレック 『ザ・タウン』 »