« FLY ME TO THE EARTH ダンカン・ジョーンズ 『月に囚われた男』 | Main | 武士のラスト15分 平山秀幸 『必死剣 鳥刺し』 »

July 28, 2010

適当掲示板98&2010年上半期に見た映画を振り返っちゃいますよーだ

みなさん、こんばんばん。当ブログに関するご意見・ご感想そのほかありましたらこちらにどうぞ書き込んでやってください。

さて、七月も終わりに近づいた今頃になってではありますが、2010年上半期に見た映画を振り返ってみます。並みいる映画ブロガーの皆さんに比べればそれほど数は見ておりませんが、このくらいでまとめておくと年末の時大変便利なのでございますよ。それでは参りましょう。

fuji1月
100120_174638『アバター』が「こいつはすごい!」ということで年末から爆発的ヒットを飛ばしていた一月。
わたしのベストも『アバター』と、知られざるデンマーク近代史を題材にした『誰がため』でありました。共に圧政に立ち向かう男の闘いを描いた二本。
ほかに印象に残ったのは遅れてかかった『空気人形』『母なる証明』など。


snow2月
100310_183746大雪と冬季五輪で沸いた二月。
ベストは『インビクタス 負けざる者たち』『コララインと魔女のボタン』。前者はラグビーW杯南アフリカ大会に材を取った作品。後者は「もう一つの世界」に迷い込んだ女の子の冒険人形アニメ。
ほかに印象に残った作品は・・・ないな。この月は雪やら風邪やらでそんなに映画を見られなかったのでした。


sun3月
100326_182452『ハートロッカー』『アバター』のアカデミー対決が話題を呼んだ3月。
ベストは『カラヴァッジョ 天才画家の光と影』『スパイアニマル Gフォース』そして『しあわせの隠れ場所』。自分の才能を信じ、突き進んだり痛い目にあったりしたヒーローを描いた三本。
ほかに印象に残った『シャーロック・ホームズ』『ハートロッカー』もそんな話でした。悪い意味で印象に残ってしまったのが『マッハ!弐!!!!』


cherryblossom4月
100412_103449『アバター』に迫る勢いで『アリス・イン・ザ・ワンダーランド』がヒットを飛ばした四月。
マイベストは『シャッター・アイランド』『第9地区』。「本当に一番怖いのは人間なんでないかな」ということを訴えた二本。
ほかに印象に残ったのは『息もできない』など。


bullettrain5月
100514_181030『アリス』が変わらぬヒットを飛ばし、鳩山政権の余命が残りあとわずかとなっていた五月。
マイベストは高田馬場は早稲田松竹まで見にいったリバイバル作品『不思議惑星キン・ザ・ザ』と、ジム・キャリーがゲイの天才詐欺師を演じた『フィリップ、君を愛してる!』
ほかに印象に残ったのは『タイタンの戦い』など。


rain6月
100619_174342ワールドカップで日本代表が意外な活躍を見せた六月。
マイベストは世間的にも大ヒットとなった『告白』と、待ちに待ってましただよーだった『アイアンマン2』
他には『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』が良かったかなと。


というわけで各月ベストにあげた13作品。
単にわたしの好みで言いますと
①Gフォース ②コラライン ③アイアンマン2 ④第9地区 ⑤アバター ⑥フィリップ、君を愛してる!
となりますが、「人に薦められる」となると
①告白 ②幸せの隠れ場所 ③誰がため ④アバター ⑤コラライン ⑥インビクタス
というところでしょうか。残り五ヶ月もよい映画と出会えますように~

|

« FLY ME TO THE EARTH ダンカン・ジョーンズ 『月に囚われた男』 | Main | 武士のラスト15分 平山秀幸 『必死剣 鳥刺し』 »

Comments

SGA屋伍一さん、お久しぶりです。

私とカブっているのは『告白』『しあわせの隠れ場所』『息もできない』ぐらいかな。

6月のイラストかわいいですね♪

Posted by: BC | July 29, 2010 at 12:00 AM

>BCさん

おはようございます! ご無沙汰しててすいませんです~wobbly 『告白』はここ数年で一番衝撃を受けた邦画でした。『幸せの隠れ場所』は恥ずかしながら今年一番泣いた映画です

イラストの彼は気の毒でしたね~

Posted by: SGA屋伍一 | July 29, 2010 at 07:27 AM

ごいちん、こんにちは☆
ゴシップに久々登場ありがとねflair
上半期のはツイッターで挙げて終わりにしちゃった、
マメだね〜☆
この中で好きなのは
④第9地区  ⑥フィリップ、君を愛してる!
の2作だなー♪

「ぼくエリ」「ゾンビランド」が早く観られるといいねー。
あとカンフーものは興味ないのかな?「マッハ2」は挙ってるようだけど。
「ベストキッド」リメイク、よかったよ〜☆

あー、もうあと5ヶ月だなんて哀しくなるわ!weep


Posted by: mig | July 29, 2010 at 11:20 AM

>migちんさん

こちらにも律儀にありがとうhappy01 まあこういうところだけは(笑) 他の皆さんほど見てないからまとめやすいというのもあるしね

で、かぶったのは二本か(笑) migさんとは微妙に好みが合わないよね~ それでも毎度お付き合いいただきまことに感謝永遠にです

『ゾンビランド』はちょっこし興味あるんだけど、こっちに来るかな~ 『マッハ弐』はそれはもう「ぽかーん」としちゃう映画だったんだけど、すでに『参』が出来てるようなので、公開されたら絶対に見にいきます(なんじゃそりゃ)

月日が経つのは早いね・・・ きっとあっという間に年の瀬だよ(シャレにならん・・・)

Posted by: SGA屋伍一 | July 29, 2010 at 06:24 PM

こんにちは!

「誰がため」「プリンス・オブ・ペルシャ」が入ってて嬉しいなぁ。
いや単に自分好みのオトコが出てるからなんですけど。
「フィリップ,君を~」と「第9地区」は未見ですが
とても期待している作品です。
もうすぐDVDになるので楽しみ~~

そうそう先日「牛の鈴音」劇場で観ました。
まだ今頃やってくれてた~
たかが牛なんですけど死んだときは不覚にも涙が。
また記事をアップしますね。

上半期には入りませんが
私はこないだ観た「インセプション」が
もしかしたら私の今年の1位になるような予感がします。

Posted by: なな | July 29, 2010 at 07:17 PM

>ななさん

返事が大変遅くなってもうしわけありません!

『誰がため』『プリンス~』はオトコだけでなく(笑)、もっと評価されてもいい作品だと思います

『フィリップ~』はぜひななさんの感想を読んでみたいですね。ユアン・マクレガーが意外とはまってました。あとできたら『しあわせの隠れ場所』も見て欲しいなあ

『牛の鈴音』ってまだ巡回してるんだ~ 昨年の暮れに見たのですが、とてもシンプルなのが返って心に深く残った映画でした

『インセプション』はわたしも少し前に観ました。いろいろ腑におちないところもあるのですが、あの壮大なチャレンジ精神の前には素直に全面降伏しおてしまいましたよ~

Posted by: SGA屋伍一 | August 02, 2010 at 08:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/48997724

Listed below are links to weblogs that reference 適当掲示板98&2010年上半期に見た映画を振り返っちゃいますよーだ:

» §2010年:上半期マイベスト映画§ [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年上半期の映画館鑑賞マイベスト33作品を選びました。(欧米映画ベスト12、アジア映画ベスト1、韓国映画ベスト7、日本映画ベスト8、リバイバル上映ベスト5) [Read More]

Tracked on July 28, 2010 at 11:44 PM

« FLY ME TO THE EARTH ダンカン・ジョーンズ 『月に囚われた男』 | Main | 武士のラスト15分 平山秀幸 『必死剣 鳥刺し』 »