« 光を慕いて アンジェロ・ロンゴーニ 『カラヴァッジョ 天才画家の光と影』 | Main | ずんどこモル次郎 ホイト・イェットマン 『スパイアニマル・Gフォース』 »

March 29, 2010

適当掲示板94&吉祥寺散歩&リサとガスパール&ペネロペ展ほか

毎度どうもっす。SGA屋伍一です。ご意見・ご感想・そのほかありましたらこちらへよろしくです。

さて。前回「どこかへ行きたいわ~ん。あお~ん」と吼えておりましたが、先月末から今月にかけて二度ほど上京しておりました。今回はそのご報告をば。

100227_145405先月末は某SNSの「吉祥寺を散歩しよう」という集まりに参加してまいりました。吉祥寺に来るのは7,8年前にジブリ美術館を訪れた時以来。
で、以前来た時にはあまり気づかなかったのですが、けっこうここは昔ながらの街並みが残ってるところなんですね。画像はその中でも特にせせこましい「ハモニカ横丁」。ここでおいしいタイヤキなどを頂きました。
駅前には今風の開けた場所もあるのですが、不景気の波のせいか、こちらの伊勢丹デパートは先日閉店されました。休日だったからかもしれませんが、わりとにぎわってるように見えたんですけどね。

裁判で訴えられて有名になった漫画家の楳図かずお先生宅ものぞいてきました。確かに赤白の縞模様が入ったカラーリングは変わっているけれど、「景観を損ねる」ってほどではありませんでしたよ。もっと変な家ならこちらにも幾らでもあります。軒先に屹立していたまことちゃん人形がかわいかったです。そうそう、その直後駅付近の横断歩道のところで、偶然楳図先生とすれ違うというサプライズもありました・・・・

100227_154933100227_155225駅から二・三分のところにある井の頭公園も歩いてきました。都会の景色のすぐ近くに、こんな広い森があるというのが、なかなかに驚きです。たしかこちらは『ガラスの仮面』でマヤちゃんが桜小路くんとデートしてたり、『GTO』の鬼塚が酔っ払って鯉と格闘していた公園ではなかったかな。
まだ寒い中、スーツを着たホームレスのおじさんが座ったまま寝ていて、その膝の上に黒猫がじっと座っていたのが印象的でした。
散歩の最後に老舗の居酒屋「いせや」で打ち上げ。楽しい一日でございました。


100319_125347100319_121525今月の19日は松屋銀座というところで行われている「リサとガスパール&ペネロペ展」へ行ってきました。これらのキャラクター、ろくに知らなかったんですが、三日前広告で謎の生き物が三匹並んでいる絵を見て、強くひきつけられるものを感じたのですね。後ろに立ってる「ウサギ犬」のようなものがリサとガスパール。手前の頭部が肥大したコアラがペネロペです。
展示のメインはやはり原画。原色多めなのになぜか物柔らかだったり、ちょっとヘタウマ調のシュールなアートにすっかり魅了されました。

お話のほうも面白そう。ごくごく日常の話もあれば、世界のどこかへ旅行にでかけたりもする。ざーっと見た限りでは、この生き物たちがたいてい何か悪さをしでかして、怒られたり、反省したりといったものが多いようです。困ったやつらだ・・・

あとこの日は恵比寿の写真美術館というところにも行ってきました。建物の外観だけでも撮っておけばよかったんですが、うっかり撮りわすれ。バカ! この日はちょうど森村泰昌さんという方の特別展が行われておりました

これ、どういう展示だったかというと、とにかく会場中森村さんの顔・顔・顔で埋め尽くされていまして。現代の著名人に扮したポートレイトもあれば、ほとんど一人芝居のようなショートフィルムの上映もあり。こんだけ自分の顔を前面に出して表現できるのって、なんかすごいですよね・・・ 

当分の間、彼の顔が夢に出てきてうなされそうな気がします。まあとにかく、大したインパクトでした(^^;

公式HPはこちら http://www.syabi.com/details/morimura.html
連休明けまでやってるようなので、ご興味おありの方はどうぞ。


|

« 光を慕いて アンジェロ・ロンゴーニ 『カラヴァッジョ 天才画家の光と影』 | Main | ずんどこモル次郎 ホイト・イェットマン 『スパイアニマル・Gフォース』 »

Comments

ステキなお散歩
ご近所に楳図先生が住んでいるなんて
とっても光栄なことなのに、「景観を損ねる」とか
なにいってんの!と思います。
楳図先生はプライベートでももちろんシマシマ?

リサとガスパールもペネロペも、絵本としてちゃんと読んだことはないけど
グッズなどよく見かけますね。
お友達の息子君はライダーにも戦隊にも全く興味がなく、
NHKでやってたアニメのペネロペが大好き!と言っていました。

Posted by: kenko | March 30, 2010 12:50 PM

>kenkoさん

こんばんは! さびれた板に書き込みありがとうございます!
聞くところによると、訴えた人は同じ町内ではなく、1,2キロはなれたところに住んでた人だそうで。わけがわかりませんね
先生はわたしたちがすれちがった時は、普通の服を着ておられてごく普通に町に溶け込んでました(笑) 同行者に言われなければ、わたしたぶんわからなかったと思います

ペネロペは、「ベッドの下に着替えを用意しておいて夜中にこっそり出かけよう」とか、「壁に落書きしてカーテンで隠そう」とか、そういうなかなかに姑息なコアラなようです(笑)

Posted by: SGA屋伍一 | March 30, 2010 10:51 PM

そこ、去年、俺もいったっち。。。

俺がいったときはクロネコヤマトがピンポン押してたときで、出てくるかと楽しみにしてたのだが、、、たぶん居留守。

>先生はわたしたちがすれちがった時は、普通の服を着ておられてごく普通に町に溶け込んでました(笑) 同行者に言われなければ、わたしたぶんわからなかったと思います

ダメじゃん!! ふつーの服。。。かずおなりの変装だったのかな?

Posted by: 裏山かずお。。。 | March 31, 2010 10:29 PM

>裏山かずお。。。さん

ご多忙の折わざわざまかりこしていただき、まことにありがとうございます。。。

オレは見たぜェ~ 生楳図をよォ~(勝ち誇って)

やっぱしあの赤白ダンダラスタイルはステージ衣装なんじゃないですか? 志茂田景樹さんだって年がら年中あのスタイルじゃないだろうし(そうだったりして。。。。)

ちなみにその時は確かGジャンにジーパンだったかなあ。苦みばしったお顔をされてて、意外とかっこよかったです。ぐわし

Posted by: SGA屋伍一 | April 01, 2010 07:31 AM

へえ、普段は普通の人の格好してるんだ。。。
でもさ、本当はパンツが赤白なんじゃん?
あと、鼻水がデローンと出てはいなかったかね?

Posted by: とらねこ | April 02, 2010 10:33 AM

>とらねこさん

ぐわし!

>本当はパンツが赤白なんじゃん?

なるほど、その可能性は高いね。ズボンずりおろして確認すればよかった・・・ 先生ならきっと許してくれるはず!

ところで昔読んだまことちゃんで忘れられないエピソードがあってね。夜中に目とか鼻とかヘソとかアレといったまことちゃんの各部位が体から分離して、勝手に会議を始めるって話なんだけど。とらねこさん知ってるかな?

Posted by: SGA屋伍一 | April 02, 2010 05:57 PM

こんにちは♪
リサとガスパール展、なかなか楽しそう。
しかしさ、こういうほんわかムードの絵でも、色彩感覚が素晴らしいな、って感じさせる絵が見事だよね。
ビビッドカラーなのに、シツコくないの。

>ガラスの仮面』でマヤちゃんが桜小路くんとデートしてたり
惜しい!マヤと桜小路くんは、デートしただけじゃなくって、マヤがまだ中学の時に、おでん屋でバイトしてたの覚えてる?
あそこがこの井の頭公園なんだ。
「ガンモにちくわ、お待ち〜!」ってマヤが言ってたシーンがあった。
桜小路くんは、演劇で忙しくなったマヤのために、代わりにバイトしてくれてたんだよ。

あと、妖精パックを演じたのもこのステージ。
速水さんが機転を効かせて、ただの演劇の公演じゃなく、チャリティコンサートにして、新聞に取材が来るよう仕向けてた。
あの舞台では一度も普通に歩かなかったんだよね。

Posted by: とらねこ | April 20, 2010 07:03 PM

>とらねこさん

旅行からお帰りなさいです。そう、子供をひきつけるのはキャラやお話もさることながら、この色使いにもあると思うんだよね
「はらぺこあおむし」なんかにも通ずるような

『ガラスの仮面』であそこが井の頭公園だというのは、たしかとらねこさんに教えてもらったんだな(笑) しかし桜小路くん、本当にいいひとですね(いいひとどまり)

実はまだ自分15巻で止まったままなんだが・・・(汗)
妖精パックを演じたくだりってそこまでであったかな? もういろいろ忘れてる・・・
そう、公園にありましたね。素人さんが練習できるような簡単なステージが

『真夏の夜の夢』は映画『いまを生きる』の中で演じられていたのが思い出深いなー それがあとで悲しい結果につながってしまうのだけんど
その後シェイクスピアの原作も読んだけど、いまだにどういう話なのかよくわかっていない(笑)

Posted by: SGA屋伍一 | April 21, 2010 07:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 適当掲示板94&吉祥寺散歩&リサとガスパール&ペネロペ展ほか:

« 光を慕いて アンジェロ・ロンゴーニ 『カラヴァッジョ 天才画家の光と影』 | Main | ずんどこモル次郎 ホイト・イェットマン 『スパイアニマル・Gフォース』 »