« 我は神の子白波の クリス・コロンバス 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 | Main | 光なし ジョセフ・コンラッド 『闇の奥』 »

March 20, 2010

名探偵初登場 ガイ・リッチー 『シャーロック・ホームズ』

100320_182330世界最初にして最大の名探偵を、ガイ・リッチーが新解釈で映像化。『シャーロック・ホームズ』、紹介いたします。

19世紀ロンドン。若い娘がさらわれる事件が相次いでいた。名高い探偵のホームズとその助手ワトソンは、事件の裏に怪人ブラックウッド卿が関わっていることをつきとめる。ホームズの活躍により獄につながれるブラックウッドだったが、彼の陰謀はまだ終っていなかった・・・

えー、この映画、いろいろと意外ずくめの作品でございました。まず予告を見た限りでは、ホームズがとてもホームズとは思えませんでした。物静かで知的な紳士、というのが大方のホームズのイメージだと思われます。ところが怪しげなところで賭けボクシングはやってるわ、股間だけ隠して素っ裸になってるわ、ワトソンに殴られて「ひどいよ~」と涙目になってるわ(笑) 「こりゃミステリーとしては期待できんな」と。それほどホームズに思い入れのないわたしですら、ちょっと不安になりました。
それが実際にみてみたら、ちゃんと探偵らしく、頭も使ってる! 推理してる! やれやれと胸をなでおろしましたよ。そりゃ濃いファンからしたらごくごく初歩的なトリックでしょうけど、小学生時代ポプラ社のルパン・ホームズ・少年探偵団に親しんでいた身としては、あのころのドキドキワクワク感を思い出させてもらいました。

意外な点の二つ目は、この映画、個性派監督のガイ・リッチーさんが撮っておられるんですね。わたくし彼の作品は『リボルバー』というのを見たことがあるんですが、これがもう、なんとも言いがたいくらいアレな映画でして(笑)。さんざんストーリーを入り組ませた結果、収拾がつかなくなって丸投げ、という作品でございました。
ところが今回、大変わかりやすく、大衆が十分に楽しめる仕上がりになっていました。さらに各所にちりばめられた伏線があとでちゃんと生かされていて、重要な謎はすべて解決されます。とても同じ人が作ったとは思えません。

意外な点の三つ目は脚本家が、まだ記憶に新しい『インビクタス』のアンソニー・ペッカムである、ということ。方や重厚で堅実な人間ドラマ。方や茶目っ気たっぷりの活劇エンターテイメント。これまたとても同じ人が書いたとは思えませんでした。
いやー、人間って、色々な顔というか、可能性を秘めているものなんですねー

個人的な萌えどころとしては、当時のロンドンのごみごみした町並み。『パフューム』や『オリバー・ツイスト』の舞台もそうでしたが、自分はこういう一昔前の雑踏を見ていると、なにやら嬉しくなってきてしまうんですよね。ロンドン名物ビッグ・ベンや、意外な(またかよ)形で登場してきた跳ね橋なども、こちらを観光気分にひたらせてくれます。
あとスタッフのみなさん、原作のマイナーなネタもいろいろ拾っていて感心しました。その上で新たなホームズ像を築こうされたんでしょうね。さすがに「暇になるとヘロインでラリる((注・正しくはコカインでした)」というのはやりませんでしたが(笑) いい事件がなくて憔悴している時のホームズは、まさにそんな設定を思い出させましたcoldsweats01

100320_182416というわけでアクションあり、推理あり、お笑いあり・・・・と実にバランスよく組み合わさったエンターテイメントでございました。期待値が低かったせいもあるでしょうけど、かなり楽しませてもらいましたです。
ちなみにわたしがこれまでの「ホームズ」で一番好きなのは、宮崎駿も関わっていた犬版(アニメ版)ホームズ。なんかまた、見たくなってきましたねえええ。

|

« 我は神の子白波の クリス・コロンバス 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 | Main | 光なし ジョセフ・コンラッド 『闇の奥』 »

Comments

思ったより楽しめました。
ホームズには、さほど熱心ではなかった自分も、「今度のホームズは推理よりアクション重視」って聞いたときは、どうだろうか?とおもいましたが、これがなかなか良いではありませんか!
次回作の伏線も張ってあるし、これは期待大です。
アクションも、始めは頭の中でシュミレーションし、実際にそれを行うというところでは、一応名探偵の面目を守ったんじゃないでしょうか?
できれば、最後のバトルでも使ってほしかったなぁ。
次回作はどうなるのかなぁ?
切り裂きジャック?それともルパン?
あー、待ちきれない。

Posted by: 大吉 | March 21, 2010 at 02:23 AM

>大吉さま

おはようございます!
あの一度シミュレーションしてから・・・という描写は面白かったですね。わたしは「実際にやってみたら予想が外れた」という風になるのかな~ なんて見ながら思ってたんですがcoldsweats01
ずーっとうまくいかなくて、最後の決戦でやっと予想的中!という風にしたら、もっと盛り上がったかも?
そういや、本当の格闘技でもイメージトレーニングってのはかなり重要らしいですね

次回作のライバルは普通にM教授でしょうけど、確かにジャックやルパンとの対決もみたいですね
ただこの映画、向こうのホームズのファンクラブから突き上げを食らってるようなので、そっちをうまく丸め込まないといけないですねえ(笑)

Posted by: SGA屋伍一 | March 22, 2010 at 07:33 AM

こんばんは、伍一さん

明日めっちゃ早く出なきゃなので
こちらにのみ、、、、。

あらぁ??
よーく目を凝らして読んだけどどこにもジュードのことが書いてないじゃないの〜

おかしいなぁ。

ロバダウさんとジュードのコンビだから楽しめたけど
違う人だったらどうでも良かったかも(笑)
そのくらいホームズってわたしにはどうでもいいの(笑)

でもとってもガイリッチーらしい映画になってました

Posted by: mig | March 22, 2010 at 11:03 PM

SGAさんこんばんわ♪こちらにもお邪魔します。

↑でmigさんも言ってますが、自分もこの作品がとても面白く観れたのは、ダウニーとジュードのコンビが織り成すテンポの良いやり取りが挙げられると思いますねっ。観てみたらストーリー自体も面白かったんですが、鑑賞前はそれこそホームズ無知でしたからその内容に魅かれて観た訳じゃなかったですし、むしろ当初の目当ては自分もダウニー&ジュードの珍しい共演に注目してた部分が大きかった気がしなくもないですw

でも本作のホームズは既存のイメージと比較すると確かに破天荒なところもありますけど、鳥打帽にパイプ咥えて推理・・という本来のイメージでもし映画化してたら、本作のように面白可笑しく楽しめなかったんじゃないかな~?とも思えちゃいますねぇ?

Posted by: メビウス | March 23, 2010 at 12:52 AM

>migさん

おはようございます。もう出発されたかな?

あー、そういやお二人についてはなんにも書いてないですね(笑) わたし、俳優にはそれほど入れ込まない方なので・・・ さすがなんちゃって映画ファン

それじゃダウニー二世を誉めましょう。今回の彼は・・・ 小汚いというか情けないところが良かった! あれ?
でもアイアンマンでも思いましたけど、彼は憔悴した表情が非常に似合う俳優さんだと思います・・・

ガイさんは『スナッチ』で犬をいろいろいじってましたが、今回もワンコにイタズラしてましたね! けしからん! 『メリーに首ったけ』も犬を虐待してましたけど、あれはいいです。面白いから(なんじゃそりゃ) 

Posted by: SGA屋伍一 | March 23, 2010 at 07:20 AM

>メビウスさん

こちらにもありがとうございます!

いや、自分もホームズとワトソンのやり取り面白かったんですけどね。なんというか、その、「これは腐女子のみなさん、大喜びだなあ」みたいなところが幾つかあって、その辺少しひきましたcoldsweats01
この映画、たまたま男の友人と見にいったのですけど、それでよかったような、ちょっと気まずかったような・・・

>本来のイメージでもし映画化してたら、本作のように面白可笑しく楽しめなかったんじゃないかな~?

確かに。すごく地味な映画になっていたような気がします
青山剛昌先生がこの映画の賛辞を書いておられたのですが、推理もするけどアクションもあり、ストーリーに起伏もあり、トリックは簡単・・・というこのスタイル、『名探偵コナン』によく似ていると思いました

Posted by: SGA屋伍一 | March 23, 2010 at 07:33 AM

こんばんは〜!
予告を観たときは、これはホームズには思えないでしょう!と
感じていたのですが、ロバート・ダウニー・Jrと
ジュード・ロウは、意外といいコンビでしたよね〜。
私も思ったより楽しめました。
ホームズの最大のライバル、モリアーティ教授の名前も
飛び出したし、次回作もありそうですねぇ〜。
私もルパンとの対決の方が観たいかも・・・(笑)


Posted by: ルナ | March 23, 2010 at 10:33 PM

>ルナさん

おはようございます。お返しありがとうございますhappy01
なんかもう、続編決まってるようで。本国ではけっこうヒットしたようですからね

>私もルパンとの対決の方が観たいかも・・・(笑)

モリアーティよりルパンの方がネームバリューありますしね。ただわたしの同級生の中には、「ルパン」といったら三世しか知らない人もわりといましたcoldsweats01
あと『ルパン』も二三年前に映画化されてたけど、あまり話題にならなかったなあ。これくらい型破りにやるべきだったんでしょうか

Posted by: SGA 屋伍一 | March 24, 2010 at 07:28 AM

こんばんは!予告通りおじゃまします。

ロバートダウニーとジュードロウの組み合わせは
非常に魅力的だったんだけど・・・
ぶっちゃけると途中ちょっとウトウトしてしまいました!
お話にあんまり引き込まれず。
久々にすごくイマイチ感がcoldsweats01

私もホームズと言えば犬版ホームズ大好き♪
あとNHKでやってたテレビドラマのホームズも好きです。

ぜんっぜん関係ないですが、「海街diary」3巻ようやく読みました!
もーすばらしいshine
アライさんが気になります。

Posted by: kenko | March 25, 2010 at 09:05 PM

>kenkoさん

予告どおりに現れるとは・・・まるでルパン! こちらにもありがとうございますcoldsweats01

>久々にすごくイマイチ感が

あらららら~wobbly
わたしはけっこう気に入っちゃったんですけどね・・・・ 

やはりNHK版に深い思い入れがある人には、どうにも受け入れがたいものがあるのかな? この世界観は
アクション描写も豊富なあたりは、犬版にはかなり近いと思うのですが
ま、気を取り直して『アイアンマン2』を楽しみにしてくださいcoldsweats01

『海街diary』三巻良かったすね。前より少しキャプテンらしくなった風太くんににんまり。『ラヴァーズ・キス』のキャラがあんまり出てこなかったのがすこしさびしいです

Posted by: SGA屋伍一 | March 26, 2010 at 07:41 AM

こんばんは~

私も原作通りのホームズは全く期待せずに
(だってあのキャスティングですから)観たせいか
予想よりはるかに楽しんでしまいました。
ただ、画面が暗くてごちゃごちゃしているシーンが多かったので
とちゅうのアクションシーンでうとうとしてしまいましたが。

>暇になるとヘロインでラリる・・・・
そうでしたね~,原作のホームズ,そんなことやってました。
けっこう滅茶苦茶な人間だったんですよね
その点は映画のホームズも近いのかも知れません。
ま,スッポンポンでベッドに縛られたりするキャラではなかったと思いたいですが。

Posted by: なな | March 28, 2010 at 11:03 PM

>ななさん

おはようございます。お返しありがとうございますhappy01
わたしはこの時あんましコンディションよくなかったんだけど、なぜか最後まで起きてられました、よほど波長があったのか。造船場のあたりのシーンとか、とくにワクワクしましたよ
最近ちょっとうとうとっと来ちゃったのは『ハートロッカー』の前半の方とか。まあこの時も寝不足だったんですけど

スッポンポンのシーンはファンには衝撃だったでしょうね・・・ ホームズに思い入れがあり・ないに関わらず、野郎としては見るに耐え難いシーンでしたshock ダウニー二世氏のチャレンジ精神には敬意を表しますが

Posted by: SGA屋伍一 | March 29, 2010 at 08:14 AM

こんにちは~♪

昨日はガガンと冷え込みましたが、いよいよ春よね~
コチラでは桜が綺麗に咲いて参りました。犬の散歩が楽しい季節じゃcherryblossom

で、、、犬版ホームズはアチコチで人気ですね。
私は知らないのよ~子どもに見せたら喜ぶかしら?

映画はスッゴク気に入りました~
ホームズとワトソンのキャラが最高に面白かった!!二人ともハマり役~
お話も好きでした。
単純なもので、黒魔術が出てきただけでワクワクして(笑)
これだったら続編も是非観たい~~~ロバートはアイアンマンよりもコチラでシリーズ化して欲しいわん(どちらも似たキャラですが・笑)

Posted by: 由香 | March 30, 2010 at 02:21 PM

>由香さん

こんばんばん。お返しありがとうございます♪
いやー、実は明日そちらか伊東に花見に行く予定なんですがね。やはりO田原の方が確実に咲いているかな? 情報ありがとうございます(^^)/

犬版ホームズは面白いですよ~ ただ宮崎さんの監督したものと、他とではちょっとレベルが違うので、その辺お気をつけて。『青い紅球』『ソベリン金貨の謎』といったエピソードがおすすめです

わたしもこの映画かなり楽しめたんですがね、意外と絶賛派が少ない(^^; また去年の『GOEMON』の如く、盛り立ててまいりましょう

ダウニーさんは、確かにそんなに引き出しの多い俳優さんではないかも。『トロピック・サンダー』もそうですが、どっか危うい感じのキャラばっかりですよね

Posted by: SGA屋伍一 | March 30, 2010 at 10:59 PM

>なんとも言いがたいくらいアレな映画でして(笑)
とても同じ人が作ったとは思えません。


 リュック・べッソン「リボルバーでガイ・リッチーと組んだオレが悪い、
って言いたいのか?
 ・・・いいよ。もぅ、そう言われるのは慣れてるから・・・。
いいよ、別にトランスポーター4作るから・・・。
 なんだよ、シャーロ-ックホームズの評判がいいからって。
オレを落ち目とか、みんな散々言ってくれちゃってさ。
 いいよ、いいよ、もうオレいじけちゃうから」

Posted by: 犬塚志乃 | April 03, 2010 at 02:49 PM

シャーロッキンスコーscissors

みったよ〜!!
伍一くんの感想を楽しみにしてやってきました。

ダウニー様、よがしたね〜heart02
あの奇人っぷり魅力的〜。
紹介してくれた占星術殺人事件や、京極の本にも
奇人と突っ込み役の友人が出てくるのは推理小説で
定番なの?

へえ、インビクタスの脚本家なんだ〜。ほんといろんな面があるのねえ。いや、ほんとにそうよ。
重松清とか石田衣良とか〜、子供の試験問題にテス取り上げられるほど名作品なのに、官能小説も描いてるのよねえ。

伍一くんはポプラ社の(笑)
なんかイラスト記憶あるよ〜。
私は「まだらの紐」を読んだ記憶が。
江戸川乱歩も。

チャップリンみたいな動きのシーン(彼女を追うところ)
と、首つりしながら会話が素敵でした。

犬版ホームズなんてあるんだ〜

Posted by: hino | October 26, 2010 at 12:18 PM

>hinoさん

キン推理っ子~
ちょうどさびれてたところだったので、コメントとっても嬉しいです。どうもありがとうcrying
言われてみればお話の中の探偵にはエキセントリックな人が多いですねcoldsweats01 まあホームズはわりとまともというか、紳士に描かれることが多かったと思いますけど。それをこんなにしっちゃかめっちゃかにしちゃったガイ・リッチー、やりますね(笑)

そうですね~ 作品によってギャップのある作家って面白いですよね。わたしが思い出すのはそれこそ江戸川乱歩かな。猟奇あふれるエログロな作風で知られながら、『少年探偵団』などの健全な子供向け小説も書いていたりして。手塚治虫もえげつない話はけっこうえげつない(笑)

hinoさんの感想読んでるうちにもういっぺん見たくなってきましたよ。現在パート2も作ってるみたいだけど

犬版ホームズはお子さんたちと一緒に見てくだされhappy01

Posted by: SGA屋伍一 | October 26, 2010 at 08:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/47861162

Listed below are links to weblogs that reference 名探偵初登場 ガイ・リッチー 『シャーロック・ホームズ』:

» シャーロック・ホームズ ジャパンプレミア /Sherlock Holmes [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 最高、最強コンビ誕生{/hikari_blue/}ロバート・ダウニー×ジュード・ロウ! 新しいシャーロック・ホームズ{/atten/} ここんとこ毎日"大好きなひと"の作品観てますが(笑) 今度もかなり楽しみにしていたジュードの新作{/heart_pink/} お相手はこれまた好きなロバート・ダウニーJr. 全米... [Read More]

Tracked on March 22, 2010 at 10:55 PM

» シャーロック・ホームズ [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ガイ・リッチー 【出演】ロバート・ダウニー・Jr./ジュード・ロウ/レイチェル・マクアダムス/マーク・ストロング/エディ・マーサン/... [Read More]

Tracked on March 23, 2010 at 12:50 AM

» シャーロック・ホームズ [Akira's VOICE]
推理劇には欠けるも, 魅力十分なキャラのおかげで最後まで楽しい。   [Read More]

Tracked on March 23, 2010 at 03:15 PM

» シャーロック・ホームズ [ルナのシネマ缶]
シャーロック・ホームズと言えば NHKドラマの ジェレミー・ブレットの イメージがすごく強いのですが このガイ・リッチー版は アクション、バリバリの おちゃめなホームズでした! まあ、これはこれで アリなのかなぁ〜(笑) 名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)と 医師のワトソン(ジュード・ロウ)の活躍で、黒魔術を使った 連続殺人犯のブラックウッド卿(マーク・ストロング)は逮捕された。 しかし、絞首刑になったはずのブラックウッド卿が蘇り、 再び殺人事件を... [Read More]

Tracked on March 23, 2010 at 10:34 PM

» シャーロック・ホームズ [C note]
ノリにノッてるオヤジの星、ロバート・ダウニーJrの新生ホームズ! <あらすじ> [Read More]

Tracked on March 25, 2010 at 09:06 PM

» シャーロック・ホームズ (SHERLOCK HOLMES) [yanajunのイラスト・まんが道]
ロバート・ダウニー・Jrがシャーロック・ホームズを、ジュード・ロウがジョン・ワトソンを演じ、ガイ・リッチーが監督を務めた映画『シャーロック・ホームズ』を先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [Read More]

Tracked on March 28, 2010 at 05:10 PM

» シャーロック・ホームズ [虎猫の気まぐれシネマ日記]
ホームズをロバート・ダウニー・Jrが,ワトソンをジュード・ロウが演じる,と聞いた時から,これは,相当型破りなものになるだろうな~と予想はしていたが・・・・。 ううむ,これは従来のドイルのホームズとはまったく雰囲気が違う,新しいホームズ(と,ワトソン)でありました。物語の舞台および,登場人物の名前や背... [Read More]

Tracked on March 28, 2010 at 11:04 PM

» シャーロック・ホームズ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
小さい頃に児童書で慣れ親しんだ名探偵シャーロック・ホームズをロバート・ダウニー・Jrが演じる―と聞いた時から、物凄く楽しみにしていました〜だって、彼なら面白いシャーロック・ホームズ像を見せてくれそうなんだものしかも監督がガイ・リッチーだし、、、期待が高まったわ〜【story】新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)とともにブラックウッド卿(マーク・ストロング)に立ち向かう―     監督 : ガイ・リッチー 『スナッ... [Read More]

Tracked on March 30, 2010 at 02:01 PM

» シャーロック・ホームズ  [HAPPYMANIA]
舞台は 19末のロンドン 名探偵シャーロック・ホームズのオリジナルストーリー 性格も正反対なのに名コンビな二人ひゃぁ〜面白かったわぁ シャーロック・ホームズ って凄いっ 19世紀末の話とは思えん CSI科学捜査班ですか おたく名探偵ってか魔法使い並みや...... [Read More]

Tracked on April 04, 2010 at 09:26 PM

» シャーロック・ホームズ [映画的・絵画的・音楽的]
 『シャーロック・ホームズ』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。  ジュード・ロウについては、『リプリー』以来、出演する映画のかなりのものを見ているので、今回の映画ではわき役のワトソンを演じているものの、やっぱり見てみようということになりました。 (1)シャーロック・ホームズ物というと、NHKで放映された『シャーロック・ホームズの冒険』が有名でしょう。私も毎回楽しみで随分と見ましたから、ホームズと言えば主演のジェレミー・ブレットの顔かたちが思い浮かぶほどです。  ところが、今回の映画は、そういっ... [Read More]

Tracked on April 08, 2010 at 06:17 AM

» 映画「シャーロック・ホームズ」劇場へ行けば、奇想天外な世界へ連れて行ってくれる [soramove]
「シャーロック・ホームズ」★★★☆ ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ主演 ガイ・リッチー監督、126分 、 2010年3月12日公開、2008,イギリス,ワーナー (原題:Sherlock Holmes )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「かなり前から宣伝で見ていて 期待していた大作、旅行前に見ていたが やっと感想を書きます、 イメージのホームズとは全く違うが シャレた... [Read More]

Tracked on April 08, 2010 at 07:35 AM

» シャーロック・ホームズ [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
世界中の[謎]が、この男を待っていた。 シャーロック・ホームズ 【壁紙1】 【2】 [Read More]

Tracked on April 10, 2010 at 10:02 PM

» 映画:シャーロック・ホームズ [よしなしごと]
 ゴールデンウィークいかがお過ごしですか。たまっていたブログを書かなければ。と言うわけで今回は2週間前に観たシャーロック・ホームズです。 [Read More]

Tracked on May 05, 2010 at 12:21 AM

» ■映画『シャーロック・ホームズ』 [Viva La Vida!]
アーサー・コナン・ドイルが考え出した世界一有名な名探偵、シャーロック・ホームズ。 彼を描いた映画『シャーロック・ホームズ』がいよいよ3月12日に日本で公開されます。 ガイ・リッチー監督が描く、ロバート・ダウニー・Jr扮するシャーロック・ホームズはかなりの肉体派... [Read More]

Tracked on May 14, 2010 at 04:42 AM

» シャーロック・ホームズ(2010年公開版) [映画、言いたい放題!]
シャーロック・ホームズがロバート・ダウニー・Jr、 ワトソンがジュード・ロウ? 全く変なキャスティングです。 だからこそ興味があるのです。 監督はガイ・リッチー。 予告編ではかなり大がかりなアクション映画という印象。 どんな感じなのでしょうか? 19世紀末のロン... [Read More]

Tracked on June 25, 2010 at 08:36 PM

» シャーロック・ホームズ (Sherlock Holmes) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ガイ・リッチー 主演 ロバート・ダウニー・Jr 2009年 アメリカ映画 129分 アクション 採点★★★ 男ってのは、とにかくヤキモチやきなんですよねぇ。彼女が他の男と仲良くしている場合どころか、友人に彼女が出来て疎遠になり始めちゃっても、ヤキモチをやく。彼女に..... [Read More]

Tracked on July 26, 2010 at 03:53 AM

» mini review 10473「シャーロック・ホームズ」★★★★★★☆☆☆☆ [サーカスな日々]
『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrと『スルース』のジュード・ロウが、名探偵シャーロック・ホームズと相棒のジョン・ワトソン博士を演じるミステリー大作。国を揺るがす謎の敵を前に、ホームズとワトソンの強力なタッグで壮絶な闘いを繰り広げる。共演は宿敵ブラックウッドに『ワールド・オブ・ライズ』のマーク・ストロングほか、レイチェル・マクアダムスら。『スナッチ』のガイ・リッチー監督が作り上げた、激しいアクションが満載の新ホームズに期待したい。[もっと詳しく] 過去のホームズの映像が、ごっちゃになってし... [Read More]

Tracked on July 28, 2010 at 12:09 AM

» 【映画】シャーロック・ホームズ…の記事(オススメ)&近況報告約一週間分 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
まずは近況報告から… 2010年8月16日(月曜日)…溜まった雑誌の処分をしました。 創刊号以来の「電撃ホビーマガジン」と、ほぼ同時期からの「ホビージャパン」、他には初期の「ガンダムエース」とか「アームズマガジン」...... [Read More]

Tracked on October 27, 2010 at 09:24 PM

« 我は神の子白波の クリス・コロンバス 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 | Main | 光なし ジョセフ・コンラッド 『闇の奥』 »