« 適当掲示板94&吉祥寺散歩&リサとガスパール&ペネロペ展ほか | Main | ワンス・アポン・ア・タイム・イン・タイランド トニー・ジャー 『マッハ!弐!!!!』 »

March 31, 2010

ずんどこモル次郎 ホイト・イェットマン 『スパイアニマル・Gフォース』

091023_185417♪Gフォース Gフォース G4フォース
ほじほじほじほじほー
(紫SHIKIBU 『Gフォースの歌』より)

ああ、もう! バカ!

そんなわけでただいま絶賛?公開中の『スパイアニマル・Gフォース』ご紹介いたします。
FBIの末端組織に属しているベンは、小動物を極秘に捕獲。特殊訓練を施して世界最小のスパイチームを作り上げる。しかし最初の任務で思うような成果をあげられなかったGフォースは、上層部から解散を命じられる。だがその間にも、巨大な悪の世界を滅亡させんとする陰謀が、着々と進行していたのだった。FBIと悪の組織の両方を相手取り、Gフォースの過酷な戦いが始まる。

小さな生き物が巨大な相手に大奮闘、という映画、いろいろありますよね。『マウス・ハント』に『スチュアート・リトル』、ピクサーのあれやこれや。その手の映画が大好きなわたしにとって、この『Gフォース』はそれはもうエクセレントな作品でございました。
人間では太刀打ちできない敵。なら人間以外の生き物に任せればいい。そういうわけでネズミがFBIのエージェントとなる。・・・・強引すぎだろ、と思いますがアリです。
加えてこの映画にはト○ンスフォーマーばりのロボットも続々登場。人間でさえ見上げるようなデカ物に身長わずか十何センチのネズミが挑む・・・ 幾らなんでも無理ありすぎだろ、と思いますが、アリです

さらに素晴らしいのは最新のCGで描かれたモフモフ感。全身を毛で覆われたネズミさんたちが飛んだり弾んだりハグしあったりしているのを見ていると、「うお~ッ オレも抱きしめられて~ッ」と叫ばずにはいられません。あれ? これ、人間として普通の感覚ですよね? まあ実際にそうされたら、たぶん「むっ」とするような匂いにむせっかえることと思いますが。

あとですね、この映画ではハエがすごいがんばっています。こんなにハエを可愛らしく、いいヤツに描いた映画がかつてあったでしょうか?(『ザ・フライ2』) 鑑賞後はハエを容易に叩き潰せなくなってしまうので、どうぞご注意ください。ゴキブリも負けじと大活躍。最近のディズニーは『魔法にかけられて』といい、『WALL・E』といい、やけにゴキブリの地位向上に力を入れてますけど、いったい何が狙いなのでしょう? ま、同じ地球に住むものどうし、できれば仲良くしていきたいものですね・・・(歯切れ悪く)

まあそんな感じでお世辞にも深いテーマとか、重要なメッセージがある作品ではございませんが、笑ってやってください・・・ わたしこんな映画で泣きそうになってしまいました・・・・

(以下中バレ)

クライマックスでラスボスから投げ落とされた主人公ダーウィン。何とか途中で踏みとどまるものの、敵を止めるにははるか頭上に行かねばならない。するとそこにたまたま居合わせた仲間のハービーは、「だって君をひっぱりあげなきゃいけないだろ?」と、自分が犠牲になってダーウィンを目的地まで運んでいきます。その言い方がまるで「こともなげ」な感じで・・・ あたしこういうのダメなんですcrying またこのハービーが、それまでことごとく役立たずで、みんなの足をはひっぱってばかりいて・・・・ そんなキャラだからこそ余計にじんわりきてしまいました。

さて、わたくしこういうコメディは「吹替えでもいいじゃん」派なのですが、最後にちょこっと紹介されたオリジナルキャストを見たら、なんだか字幕版も見たくなってしまいました。どんなキャストかというと

・ペネロペ・クルス あのペネロペがネズミを!?
・ニコラス・ケイジ 彼が演じるモグラ、「おいおいそんな簡単に」というシーンがあるのですが、ケイジならアリだと思いました。 
・ジョン・ファブロー あんた『アイアンマン』ほっぽって何やってんだ、と思いましたが、この人もともと役者さんなんですね。
・スティーブ・ブシェミ あんた最近すっかりキッズムービー俳優やね・・・

ただ日本では字幕版公開しないようなので、彼らの怪演を楽しみたければDVDを待つしかないかもしれません。

090307_185421それはともかく、わたしとしては最高に楽しめた『Gフォース』。唯一の不満はあの『Gフォース』の歌が流れなかったこと。

ええい、もう仕方がない! 代わりにみんなで歌おう! さんはい♪

Gフォース Gフォース G4フォース
ほじほじほじほじほー!!

|

« 適当掲示板94&吉祥寺散歩&リサとガスパール&ペネロペ展ほか | Main | ワンス・アポン・ア・タイム・イン・タイランド トニー・ジャー 『マッハ!弐!!!!』 »

Comments

こんばんは~♪

テ・テンションが高いぞ・・・coldsweats01SGA屋伍一さん!!(笑)
ツボだったようですね~
私も観に行ったのですよ、これ。
ダレン・シャンを観る予定でコロたんに行って、急遽コチラを観たんです。元々小動物大好き家族なので、気になっていた作品でした。家にハムちゃんもいるしwink

まぁ~感触としては“普通”かな・・・と思ったのですが(汗)、まずまず面白かったです。かなりトランスフォーマーしてましたねbleah

Posted by: 由香 | April 01, 2010 at 11:53 PM

>由香さん

こんにちは! ええ、今回は熱く燃え盛っておりますよ!
なんかこの映画、ブロガーさんの間であんまし話題になっていないので(笑) こうなったらオレが応援するしかない!みたいなcoldsweats01

『ダレン・シャン』もけっこう評判微妙ですよね(笑) でも渡辺謙とサーカスが気になるので、実はこれから見に行ってきます。こうなったらオレがほめるしかない!みたいな

トランスフォーマーといえば、今月公開の『第九地区』にもものごっついの出てくるそうですよ!

Posted by: SGA屋伍一 | April 02, 2010 at 05:53 PM

伍一さんおはよー、
最近全然姿みせてくれないじゃない?catface
とらねこさんとはツイッター昔から繋がっていたのね★
とらねこさんとのやりとりたまたまみかけたけどオモシロイ(笑)

昨日は東京来てたようだけどじゃまた日にち決めて
ほんとに近々ブロガー会やりましょう
でも伍一さんそんなスグまた出て来れるの?


この映画、声優陣が全員わたし好きな人だからみたいのよね、、、、

Posted by: mig | April 04, 2010 at 10:03 AM

>migさん

こんばんばん。なんかツイッター始めてからますますグズラになってしまって・・・
でもmigさんのところはわりとお邪魔してる方だったりするのですよ(爆)

そうですね、とらねこどんにはいつもいじめら・・・いや、大変お世話になっております。ええ、足を向けては寝られないほどに。はいcoldsweats01

昨日はみくしーで知り合ったカメラマンの方たちと一緒に飲んでおりましてね。その世界のシャレにならないお話などいろいろ聞かせていただき、面白かったです

わたし『息もできない』をなんとか見たいので、近々また上がると思います。あとでメール送りますね。よろしくお願いしますhappy01

Posted by: SGA屋伍一 | April 04, 2010 at 08:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/47959728

Listed below are links to weblogs that reference ずんどこモル次郎 ホイト・イェットマン 『スパイアニマル・Gフォース』:

» スパイ・アニマル Gフォース [★YUKAの気ままな有閑日記★]
『ダレンシャン』を愛読書としていて、外伝を含め全作読んでいる息子が映画化を楽しみにしていたんだけど、、、あまり評判が良くないことに怖じ気づき、劇場に行ってから急にコチラを観ると言いだしました(笑)ということで、急遽吹き替え2Dで鑑賞―【story】ケードル博士によりBIOラボで特殊訓練を施された部隊“Gフォース”。彼らの正体はモルモット&モグラだった!人語を解し、コンピューターの暗号解読までする彼らだが、FBIによりラボが閉鎖、Gフォース解散を命じられていた。なんとか解散を避けようと、家電メーカーの... [Read More]

Tracked on April 01, 2010 at 11:54 PM

« 適当掲示板94&吉祥寺散歩&リサとガスパール&ペネロペ展ほか | Main | ワンス・アポン・ア・タイム・イン・タイランド トニー・ジャー 『マッハ!弐!!!!』 »