« 愛という字のもとに ~大河ドラマ『天地人』より⑦ 「ユーキーズ劇場版」の巻 | Main | お父さんは17歳くらい McG 『ターミネーター4』 »

June 19, 2009

適当掲示板83&大恐竜展&手塚治虫展

毎度どうもっす。ご意見、ご感想そのほかありましたら、こちらに書き込んでやってください。

さて、今月6日に東京上野の国立科学博物館にて開催されている『大恐竜展 知られざる南半球の支配者』、見に行ってまいりました。今年は夏にも幕張で恐竜展があるのですが、キャパシティではあちらにかなわないので、せめて気持ちだけでも大きく、ということでこの名前になったんだと思います。

今回の展示の特色は、「大陸の分裂」をキーワードにしているということ。

1:一大陸(パンゲア)時代・・・三畳紀・ジュラ期
2:ニ大陸(ロ-ラシア・ゴンドワナ)時代・・・白亜紀前期
3:細分化時代・・・白亜紀後期
4:おまけ・・・翼竜

おおむねこんな感じに別れて展示されてました。まずは1,2のあたりから

090606_112341090606_112552090606_112837090606_113157
annoy

annoy

annoy

annoy


向かって左から、南極大陸で発見されたクリオロフォサウルス。次いで・・・名前忘れた(笑)。最初期の恐竜の一種(・・・)。さらに500本の歯を持つニジェールサウルス、ワニ型の頭を持つアンガトラマ。
2のパートは、アフリカ・ニジェールの恐竜が多く展示されていました。
ついで3のパートへ。

090606_113825090606_114048090606_114107090606_115054
impact

impact

impact

impact


こちらはアルゼンチンで発見された肉食恐竜マプサウルスと、ブラジルで発見された草食恐竜マシャカリサウルスを中心にして展示していました。それぞれ体長は13mほど。マプサウルスは親子並べての展示が面白かったです。
大陸が細かく分かれたあとは、それぞれで独自の発展を遂げていった・・・はずなのですが、実際はなんでか陸地をまたがって存在する種もあり、学者さんたちを悩ませているそうです。
次いで翼竜そのほかをご紹介します。

090606_115504090606_115605090606_115642090606_114741
bomb

bomb

bomb

bomb


向かって左から、小型翼竜タペジャラ。真ん中の二つはアンハングエラの骨格と頭部。ホントに翼竜というやつは、このヘンテコな頭がなんともいえませんなー
右端は大型恐竜の確か頚骨。どこぞのモダンアートのようでもあります。


さて、その翌週、今度は両国は江戸東京博物館にて行われていた「手塚治虫展 未来へのメッセ-ジ」観てきました。こちらは写真撮影禁止のため、しょぼい画像しかありません・・・

090614_173427090614_171535090614_174519090614_190049
pen

pen

pen

pen


展示の仕方は極めてオーソドックス。年代順に先生の活動を追い、合間合間に代表的な作品の紹介や、キャラクターのオブジェなどが入っていました。

副題には「未来へのメッセージ」とありますが、わたくし手塚先生がそういうこと考えてたのは本当に最初のころだけで、あとはどっちかつーと情念ドロドロの人だったんでは、と思っております。

しかし会場にはそういうブラックな作品もいろいろ紹介されていて、その点好感が持てました。そういやもうじき『MW』も公開されるしね・・・

特に印象に残った展示品は、先生が愛用したベレー帽や、イラストの入ったトキワ荘の天井板、大阪万博の際デザインしたじゃんけんロボットなど。

画像は向かって左から看板、不審人物、両国名物ちゃんこ鍋の具、UGAから眺む両国駅の風景。


さて、この『大恐竜展』と『手塚治虫展』、両方とも会期があさって21日までです。どおしておまえわいつもそおなんだよ。というわけで、ご興味おありの方は週末に急いで行って来て下さい。

おわびに最近のモン吉先生でもご覧ください。

090531_090029090613_131306090618_131207090618_131233
sleepy

sleepy

sleepy

sleepy


今日もよく垂れています。
それではまた

|

« 愛という字のもとに ~大河ドラマ『天地人』より⑦ 「ユーキーズ劇場版」の巻 | Main | お父さんは17歳くらい McG 『ターミネーター4』 »

Comments

み~ん。長袖マンです。。。いつもギリギリの告知がスリリングで目が離せません。あと質問なのですが、このブログには映画タイトルのインデックスはないのでしょうか。

手塚先生といえば『ヒポクラテスたち』にカメオ出演なさったとき、トレードマークのベレー帽を、役なのでしかたがなく脱ぎ捨てて、そのもうひとつのトレードマークであった禿頭を、大スクリーンにて大胆に、披露されておりました。あれは大森一樹が撮った、最高の特撮映像だったんじゃないか。。。

あ、ネコちゃん一家、逃げていきました。隣家が気づきやがって、ネコが嫌う臭いを出すへんなマシーンを設置しやがった。。。

Posted by: 裏山&さん | June 19, 2009 at 11:53 PM

>裏山&さんさま またの名を長袖マンさま

あたみ~ん おはようございます

最近はセミも普通に鳴いてますね
襲い来る白刃をギリギリ紙一重でかわす・・・ それこそが勝負の醍醐味というものですよ
だからわたしはテストの時も直前にならないと勉強しませんでした

このブログにはインデックスはないんです。なにせわたしがモノグサなので・・・ 「作ってくれ! お願いだ!」という嘆願書でも届けば一日がかりで作成しようかしら・・・・

>そのもうひとつのトレードマークであった禿頭を、大スクリーンにて大胆に、披露されておりました

そ、それはぜひ見ておかねばなりませんのー! 今からでも展示スタッフに教えてあげないと
ジュニアが撮ったどうでもいい(あっ)家族の一風景の映像は流れてましたが
あとわたしは平成ゴジラもそれなり~に、あくまでもそれなり~に面白かったですよ。そういや最近どうしてるのかな

>隣家が気づきやがって、ネコが嫌う臭いを出すへんなマシーンを設置しやがった。。。

憎い・・・ おと・な・り・が憎い・・・
ネコの敵はオレの敵!annoy

Posted by: SGA屋伍一 | June 20, 2009 at 07:37 AM

おはようございます。
「大河」の件では御迷惑をおかけします。
この前ですが、実は最寄り駅近くの床屋が犬を買っており
日によっては閉店した店の扉からじっと外を見てるのですが
ある日、ネコ(三毛。飼っているみたいだった)
と仲良く見ていた日がありなんか
いいなぁと思いました。
>ネコの敵はオレの敵!
なぁ、少しは俺の気持ちがわかったかい?
「大河」は今日の回如何ではまた、リタイヤな確率も
高くなりそうです。だってはじめてのマイカー
今日納車だからさっ。ささやかな楽しみを邪魔する奴は
もはや容赦せん事にしました。
クワガタの里子を考えなければならないまさとしでした。

Posted by: まさとし3055 | June 21, 2009 at 08:44 AM

>まさとし3055さま

こんちはっすー 迷惑だなんてとんでもねっす。本当にコメントしたいときだけしてくれればいいのよん
まあとりあえず始めちゃったんで、例のコーナーは最後までやるけどね。閑古鳥の予感(笑)

>ある日、ネコ(三毛。飼っているみたいだった)
と仲良く見ていた

それ、いいなあ。わしも見たかった・・・
デジカメで撮っておいてほしいところだけど、人んち前ってのは、やはりいろいろはばかられるものがありますもんね。想像して和ませてもらいます

インサイト、無事納車されたようでなによりです

クワガタもいい里親が見つかればいいですねー
死体だったら最近ちょくちょく見かけるんですが(小ぶりのヤツ)

Posted by: SGA屋伍一 | June 21, 2009 at 06:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/45389040

Listed below are links to weblogs that reference 適当掲示板83&大恐竜展&手塚治虫展:

» さようなら三沢光晴!お別れ会~追悼番組も [さようなら三沢光晴!お別れ会~追悼番組も]
さようなら三沢光晴!お別れ会~追悼番組も [Read More]

Tracked on July 05, 2009 at 05:19 PM

« 愛という字のもとに ~大河ドラマ『天地人』より⑦ 「ユーキーズ劇場版」の巻 | Main | お父さんは17歳くらい McG 『ターミネーター4』 »