« さよならだけが人生か デビッド・フィンチャー 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 | Main | ギターでは殴るものではない 宮藤官九郎 『少年メリケンサック』 »

February 27, 2009

適当掲示板78&久しぶりのアクセス解析報告(猫もあるよ!)

ちょくちょく見に来てくださる皆様、毎度ありがとうございます。ふらっと立ち寄られた皆様もありがとうございます。
ご意見そのほかありましたら、こちらに書き込んでやってください。

さて、本日は久しぶりにアクセス解析の報告など・・・ っていうか、本当にネタがないんですね
「どうでもいいよ」という声も聞こえてきそうですが、とりあえずここ四ヶ月の間に読まれた記事のベスト10を

1位  まんがの道は地獄道 2008年漫画家マンガいろいろ (573・592)
2位  決定! 2008バカデミー賞! 幕内編  (244・346)
3位 ケロロ群像 中島哲也 『パコと魔法の絵本』 (192・217)
4位 恐怖蝙蝠ライダー 『仮面ライダーキバ』を語る① (156・172)
5位 サーカスの怪盗 北村想 『怪人二十面相・伝』(原作) (142・172)
6位 ゼロノス焦点 仮面ライダー電王を語る⑤ (91・168)
7位 新赤かべ物語・前編 ジョン・ウー 『レッドクリフ PART1』 (109・167)
8位 福田己津央 『機動戦士ガンダムSEED』を軽くかばってみる 運命編 (160・166)
9位 笑って殺して アラン・ムーア 『バットマン:キリングジョーク』 (129・157)
10位 雑技団ひとり 佐藤嗣麻子  『K-20 怪人二十面相・伝』 (110・149)

カッコ内の数字は、前が訪問者数、後ろがアクセス数です

081203_1738231位のアクセスはとある人気サイトでリンクしてくれたので、そこから来てくださった方が多いようです。かわいい女の子の画像が貼ってあったので「ムフフ♪」と思っていたら、管理人はまた別のあんちゃんでした。ぬか喜び。
この記事で紹介した『青春少年マガジン 1979~1983』。先日単行本で再読し、あらためて大傑作であることを確信しました。ので、そのうちまた一本の記事として書くこともあるかと思います。

081111_1846032位・3位・8位・9位は、それぞれ「バカデミー賞」「上川隆也」「福田己津央」「バットマン キリング・ジョーク」のキーワードで来られた方が多数を占めます。「バカデミー賞」は同名のテレビ番組かお笑いの賞で、同じのがあるみたいで・・・・ つまりまちがって来られた方たちですね! 言っておきますけど、思いついたのはわたしが先ですから!
3位の「パコ」はそろそろDVDが出るみたいです。
8位・・・・もいまだにアクセスが来るなあ。SEED 劇場版っていったいどうなってんだろう。

200805111848419位の「バットマン キリング・ジョーク」、現在この記事にはコメント・TBいっさい付いていませんが、一生懸命書いたので、見てくれるだけでも十分ありがたいっす。
来月にはいよいよムーアの最高傑作と言われる『ウォッチメン』が公開される予定。無事に上映されますように・・・・


ついでにここ四ヶ月の検索フレーズも貼っておきます。

1 SGA屋  270
2 SGA屋  176
3 バカデミー賞  84
4 福田己津央  79
5 上川隆也  70
6 SGA851  61
7 いけちゃんとぼく あらすじ 60
8 悪童日記 あらすじ  56
9 バットマン キリングジョーク 50
10 北崎拓 ますらお  43
10 人間台風 43


2006053007135420080104175219
ふふふ・・・ ぶっちぎりだぜ!

つか、Zくん、いつもありがとう

10位の「北崎拓 ますらお」も未だによく来ますね。そういえばヤングサンデー、なくなっちゃったんだっけ・・・・・
ちなみにサイドバーの表示は、記事別ランキングが一ヶ月以内、検索フレーズが一日以内のものとなっています


あとお茶を濁すように最近の猫画像など貼っておきます

090208_124329090210_103745090208_172012090217_092246

090218_091558090218_091947090218_092026090224_102913


下段左端の子はその姿勢から「燃え尽きたジョー」と名づけました
これで真っ白だったら完璧だったのですが・・・


それではまた

|

« さよならだけが人生か デビッド・フィンチャー 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 | Main | ギターでは殴るものではない 宮藤官九郎 『少年メリケンサック』 »

Comments

伍一さん♪ こんな時間に何故と思われるでしょうけど来ました~

アクセス解析できるんですね~、うちなんて人気の記事とか全くわからないし
どこから誰がみてくれてるのか不明だし
一日のアクセス数とかランキングぐらいしかわからないですよ~
というかけっこう無頓着かも、、、、(笑)
便利ですね☆

伍一さん、お肌つるつるそう!
>チャウ・シンチー作品や『俺たちフィギュアスケーター』にも通ずるものがある
というあの映画おすすめしてくれたのにごめんね、
どうも宮崎あおいちゃんにも興味がなくて~(笑)
そんな(どんな)伍一さんには
ウィルフェレルおじさんがまた暑苦しい、
子供なアラフォーを演じた「俺たちステップブラザーズ」をお勧めします(笑)DVDになったので♪

今回のネコちゃんは上段の左から二番目が好き
なんともいえないポーズがかわゆい~♪

7つの贈りもの、レビューお待ちしてます★

Posted by: mig | March 04, 2009 02:30 PM

>migさま

おばんです! migさんのコメントならいつでも大歓迎ですよ! さびれた掲示板に気をつかってくださり、本当にありがたい限りです

「我想一個人映画美的女人blog 」に比べれば、ウチのアクセスなんか本当に微々たるものなんですけどね だからこそどんな記事が読まれてるのか、何が目的で来られてるのかとか気になっちゃったりして

そうそう、『少年メリケンサック』って、本当はチャウ・シンチーが監督してるらしいですよ?(←なぜそういうすぐばれるウソをつく)
ピエール瀧や田口トモロヲが出ていてもダメですか? ダメだろうなあ(笑) 暑苦しいことにかけては決してウィル・フェレルにも負けてないと思うんだが・・・

実はわたしの住んでるところは近所にレンタル店がないというとんでもない環境でして。『ステップファーザーズ』・・・ 買うしかないか・・・ そういえば『ダンクシューター』もまだ見てなかった・・・
ウィルは今度秘境探検ものの映画に出るみたいですね。楽しみです♪

migさんは新体操ポーズの猫さんが気に入られましたか。なんか脚がとんでもないところから生えてるように見えますよね。ちょっとしたホラーです

お体の方、ひきつづきお大事にされてください。それではまた

Posted by: SGA屋伍一 | March 04, 2009 08:29 PM

SGA屋伍一さん、こんばんは。

『怪人二十面相・伝』は原作と映画ランクインしていますね。
俳優は上川隆也さんが唯一ランクインしていますね。
『パコと魔法の絵本』面白そうですね☆

Posted by: BC | March 05, 2009 11:37 PM

>BCさま

こちらにもおいでいただきありがとうございます!

『K-20』原作は映画化の前は相当マイナーな作品でありまして
ほとんど感想を書いてる方がいらっしゃらなかったのが幸いしたようです

「上川隆也」さんでたくさん人が来られたのもちょっと驚きでした。一部に根強い人気があるんですね~

『パコ』はちょっと突き抜けたお話です 一見の価値はあるかと

Posted by: SGA屋伍一 | March 06, 2009 06:40 PM

こんばんわ。
頭痛等の情緒不安定に加え
折角みなもと先生近畿来ても「語る会」が無理な状況に
とどめを刺された格好で調子最悪な状況下ですが
大河が面白いのと奇妙な電車運のおかげで
踏みとどまってる有様です。
メンタル面は心療内科とか病院とか変えないと無理かも・・・・。
>ふふふ・・・ ぶっちぎりだぜ!
いや、うちも同じだよ・・・・・。
だって名刺配ってるし、アドレス判らなくても
「まさとし」か「京阪電車」で検索すればヤフー1ページ目!
クワガタ幼虫は個体差は出ているものの順調に成長中で
このままだと真面目におすそ分けしないと
更なる増殖しそうでかなりマズイかも・・・・・。
だって幼虫9匹いるし成虫も3匹冬眠中だしな(え-
マンガの影響で読み始めた文庫「剣客商売」が面白い!
「鬼平」といい池波正太郎とは相性いいようで。
では。

Posted by: まさとし3055 | March 07, 2009 10:03 PM

>まさとしさま

こんばんはです

イマイチ調子よろしくないようで・・・ 引き続きご自愛ください
それでも元気付けてくれるものがあるのはいいことですね
大河はこれから景勝VS景虎の展開になっていくのかな? 
この辺自分知らないので大いに興味あります。前に兼続とやりあった三池監督の再登場も気になるところ

>「まさとし」か「京阪電車」で検索すればヤフー1ページ目!

おみそれしやした・・・
自分の名前もこんなヘンテコなの思いつく人がいないせいで、見事に1ページ目です。単に「SGA」だとどこぞのプログラムがひっかかってくるんだけどね

クワガタさんちも順調に繁栄しているようで何よりです

>剣客商売

自分は二巻目くらいまで読んだかな~ 三冬さんは萌えキャラのさきがけだと思う
あと田沼さんが好人物に描かれてるのがいいんですよね。この時代の話にしちゃ珍しかったんでないかな
ではでは

Posted by: SGA屋伍一 | March 08, 2009 07:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 適当掲示板78&久しぶりのアクセス解析報告(猫もあるよ!):

« さよならだけが人生か デビッド・フィンチャー 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 | Main | ギターでは殴るものではない 宮藤官九郎 『少年メリケンサック』 »