« 適当掲示板71&ニャンコ先生との対話 日本の夜明け編 | Main | あつ姫じゃ~っ!! ~大河ドラマ『篤姫』より⑬ よみがえらない松田雄作伝説の巻 »

October 10, 2008

アルマーニかアーマーか ジョン・ファブロー 『アイアンマン』

081010_125041♪そうだ 恐れないでお国のために
金と技術だけが友達さ
ああ アイアンマン やさぐれ社長
行け 会社のミス正すため

天才発明家にして巨大軍事企業のCEOであるトニー・スターク。彼は中東を視察中、テロ組織に襲撃され、彼らに拉致監禁される。辛くも脱出に成功したトニーだったが、何日も食事を与えられず苦しんだ経験は、彼にある決意を起こさせた。戦場では時として、「飢え」がもっとも強大な敵となる。そしてテロリストの攻撃にも負けない強力な武装・・・・ 何度も試行錯誤を繰り返した後、トニーは生まれ変わった。食べられる鋼鉄の男「アイアンパンマン」として!

・・・・原作は60年代から愛されているコミック。その誕生に関する経緯は、オリジナルにかなり忠実に作られていました。
主な変更点としては
・ベトナムが中東になってた
・インセン教授が若くなってた
・第1話ではさわやかナイスガイだったトニーが、最初からやさぐれてた
あと原作開始の時は「共産圏の敵からアメリカを守る!」みたいなムードが少なからずあったのですが、映画では「今の世界の混乱は、アメリカにも責任があるんじゃね?」ということをやんわりと主張しておりました。

アメコミ映画の醍醐味のひとつは「ヒーローの能力を観客に体感させる」というところにあります。その点ではこの『アイアンマン』、かなーり出色の出来でございました。
例えばアイアンマンが飛行しているシーン、重いものを着て飛んでいる、空気を切り裂いている、強烈なGが覆いかぶさってくる・・・ そういう感覚のひとつひとつが、実にダイレクトに伝わってきました。
その理由はCGが見事な点もさることながら、アーマーの開発に関するくだりが、とてもていねいに描かれているところにもあると思いました。恐らく観客はトニーに感情移入していくうちに、彼と一緒になって何度もふっとんだり、壁に激突したりしているはず。だからこそアイアンマンが初めて天空に向かって勢いよく飛んでいくシーンでは、「いやっほううう!!」と言葉にならないくらいのカタルシスを覚えるわけです。

アイアンマンのシュールなフェイス。コレがまた良い。最初見た多くの方たちは「なんかのっぺりしてるなー」という印象を抱くようです。しかしそののっぺり面が印象に反してすごくキレのいいアクションを見せたりと、なんでかメチャクチャかっこよく見えてくる。思えばウルトラマンも仮面ライダーも、あのデザイン画が最初に上がったとき、「超クール!」と思った人は少数派だったのではないでしょうか。しかしそれらが動き始めた途端、子供たちは彼らの姿に釘付けになりました。野暮ったいデザインだからこそ、それがいい動きをすると、二倍・三倍にもかっこよく見えてくる・・・・ 「野暮のパラドックス」とでも名づけましょうか。

外見だけでなく、中身のほうもかなり魅力的に描かれています。実はこのトニーというキャラ、原作では倣岸で怒りっぽくて情緒不安定でおまけに元アル中という設定のせいか、かなりアンチもいたりします(笑)
それが映画では大人の力強さと子供の無邪気さを併せ持つ、なかなかの好人物となっていました。
よくアメコミヒーローは「米国の象徴」と解釈されます。そういう側面も確かにあるとは思いますが、わたしが彼らに魅かれるのは、国と違って自分の戦いをだれにも強要しないからです。トニーも自らの過ちに気づいたとき、そのつぐないを会社や政府に押し付けたりはしませんでした。言い訳も泣き言も言わず、ただ一人黙々とやるべきことをやります。
やはり責任を取るというのは、「途中で丸投げ」とか「あなたとは違うんだ」とかそういうことではないと思います。「テメエのケツはテメエで拭く」(淑女の皆さん、失礼)・・・・そういうことではないでしょうか。問題はその贖罪の過程がやけに楽しそう、ということですね(笑)

ちなみにトニーを演じたロバート・ダウニー・ジュニア、「あと続編十数作はいける」とかおっしゃってたそうです。そんなに作れるわけねーだろ、とツッコミたくもなりますが、そのやる気は十分に評価してあげたいところ。やはり一度どん底を経験した方は言うことが違いますcoldsweats02
実際『アイアンマン2』は再来年5月公開を目指してすでに製作中。原作に準拠した内容であるならば、恐らく次はプレッシャーにさいなまれて酒びたりになるアイアンマンが描かれるはず。果たして泥酔時のアーマー使用は飲酒運転とみなされるのか?
081010_125150あるいはスターク・エンタープライズが兵器開発から手をひいたために、米国経済が大混乱。世界恐慌をふせぐために仕手戦に血道をあげるトニー・スターク、とか。アーマーの出番? うーん、あるんじゃないですか? ちょっとくらいは。

オマケ:YOU TUBEで「Iron Man - Theme Song 」で検索すると、今から40年前に作られたアニメ版のOPが見られます(20秒程度)

ちゃんと机に向かって仕事している社長さんが微笑ましい!

2011年に向けてコツコツと進行中の「アヴェンジャーズ・プロジェクト」に関しては、また項を改めまして・・・


|

« 適当掲示板71&ニャンコ先生との対話 日本の夜明け編 | Main | あつ姫じゃ~っ!! ~大河ドラマ『篤姫』より⑬ よみがえらない松田雄作伝説の巻 »

Comments

伍一さん
おはようございますー♪

観られましたね!
オリジナル知ってる伍一さんならではのレビューですね。
そっか、忠実なんだnote
わたし、基本ヒーローもの好きだけど、このアイアンマンはかなり気に入りましたよん、2度観ても楽しめましたもん。
トニースターク役、ロバートがぴったりでしたね★
2は5月?楽しみ♪

>続編 そんなに作れるわけねーだろ
確かに〜catface
アベンジャーズってそんな先なんだぁ、、、、sweat01

Posted by: mig | October 11, 2008 at 09:47 AM

>migさま

こんばんはーhappy01
コメントありがとうございます!

他のとこでも書いてありましたけど、アメコミ映画の出来は作り手がいかに原作を愛しているか、というところにかかってると思います。その点この映画は愛情がムンムンに感じられましたねheart01
あの無骨なマーク1までちゃんと出してくれたのには感激でした

migさんは二回見たんですね! できることならわたしもスクリーンでもう一回見たい・・・

>アベンジャーズってそんな先なんだぁ、、、、

脚本家ストのおかげで一年丸まる遅れたみたいです・・・
今後の予定としては2010年に『ソー』『アイアンマン2』、そして2011年に『キャプテン・アメリカ』『アヴェンジャーズ』と続くそうです
この話題に関しては、またくわしく書きますね

Posted by: SGA屋伍一 | October 11, 2008 at 09:35 PM

SGAさんこんばんわ♪

このアイアンマンってロボットダイスキーな自分にツボだったのもそうですが、そう遠くない未来に実現できそうな存在のようにも見えたから、自分にはちょっと現実的なヒーローにも見えちゃいましたね。大空を単体で滑空するシーンだって、小型のジェットエンジンを積んで飛行する『ジェット男』なる人物をこの前バラエティ番組で見たばっかりだから、夢物語と思えなくなってしまいましたw

それにトニーは己の技術のみでヒーローになるので、クモに噛まれて壁を初めてよじ登って『フォーーーーーウッ!!』と雄叫び上げるどっかの学生よりは自分も好人物に見えちゃいました(笑

Posted by: メビウス | October 12, 2008 at 04:32 PM

こんにちは!
流石!!SGA屋伍一さんはお詳しいですね~
原作のアイアンマンの雰囲気がバッチリ伝わりました♪

で、、、私は原作を知らずに、アイアンマンがアメコミヒーローってだけで、「何でロバート・ダウニー・Jrが主役に選ばれたんだろう?」と思ったのですが、『倣岸で怒りっぽくて情緒不安定でおまけに元アル中という設定』だったのなら激しく納得です(笑)
だけど、そのトニーを随分魅力的に演じてくれましたよね~
ウジウジと暗く悩んだりせずに、スカッと爽やかマイペースのトニーが凄く良かったです。
ハルクの続編は望みませんが(笑)、これの続編は観たいなぁ~
軽く楽しめる大人向けのヒーロー物って新鮮でした♪

Posted by: 由香 | October 13, 2008 at 03:39 PM

>メビウスさま

こんばんはーhappy01

>ロボットダイスキー

チッチッ 違うぜ? メビウスくん。あれは外見こそロボっぽいけど、中身は俺たちと同じ血の通った人間なんだぜ~(←オタクは細かい事にうるさい)

>小型のジェットエンジン

ドーバー海峡を横断した人の話かな?
あと身障者のためのこんなスーツもあります
「ロボットスーツHAL」
http://jp.youtube.com/watch?v=HjHyNNyC62Q

マジでアイアンマン実現も夢じゃない?

実は原作ではトニーとクモの人、現在いろいろややこしいことになってますcoldsweats01 クモの人は一時期政府の走狗となったアイアンマンに金でやとわれてたのですが、仕事に納得がいかなくなったピーターは一方的に契約破棄。こないだは互いのチームメイトらと壮絶なガチンコを繰り返しておられました。うーん、どっちもどっちだねい(笑)


Posted by: SGA屋伍一 | October 13, 2008 at 09:59 PM

>由香さま

お返しありがとうございますhappy01
「アメコミに詳しい」というのが当ブログの数少ない自慢のひとつです。もっともさらに詳しい方は幾らでもいらっしゃいますけどねcoldsweats01

>『倣岸で怒りっぽくて情緒不安定でおまけに元アル中という設定』だったのなら激しく納得です(笑)

ははは。それで納得されちゃうような問題児だったんですねー
でも今はお仕事も熱心にやってるようだし、「若気の至りだった」と考えてあげることにします
実はトニー役にはニコラス・ケイジもかなり興味を示していたそうですが、やっぱりダウニーさんで正解だったと思います

由香さんは『ハルク』に冷たいですけど(笑)、わたしは『アイアンマン2』は「ハルクVSアイアンマン」な内容にしちゃえばいいと思ってます。そうすりゃあとの『アヴェンジャーズ』にも自然につばがりますし

Posted by: SGA屋伍一 | October 13, 2008 at 11:13 PM

こんにちわ。
『アイアンマン』と『アンパンマン』・・・・似ているけれど、
私ごときでは決して思いつかないところに目をつけるSGA屋さん。
さすがですねえ。今回もいきなり笑わせていただきました~。


そうそう。
アヴェンジャーズってものの存在を、私、この作品をきっかけに
知りました。それに対抗する存在としてDC側のジャスティス・リーグ
というものがあることも。


『ダークナイト』にすっかり食われてしまった感のあるマーベルですから
いっちょアベンジャーズで盛り返そう!そうしよう!ってな感じで
盛り上がっているのかどうかは知りませんけれど(苦笑)。


続編、楽しみに待っていようと思います。

Posted by: 睦月 | October 14, 2008 at 09:29 AM

>何日も食事を与えられず苦しんだ経験は、彼にある決意を起こさせた
 
 トニー「チーズバーガーfastfoodが食べたいdespair

お腹がすいていたからチーズバーガーを美味しそうに食べていた
んですね、私も映画を見た後食べたくなってマックへ行きました。
 食べたくなりませんでした?

Posted by: 犬塚志乃 | October 14, 2008 at 09:14 PM

>睦月さま

お返しありがとうございますhappy01

>さすがですねえ

やっぱり? むふふ
ってゆーか、普通は思いついてもこんなくだらないこと書かないでしょう(笑) あまりのくだらなさに誰もつっこんでくれませんcrying そんなネタでもほめてくださる睦月さんに感謝感激です

>アヴェンジャーズ

実はすこーし前にショーン・コネリー主演で作られた同名のスパイ映画があるのですが、もちろん全然関係ありません

どうやらマーヴルさんは「質より量」の方針でいくみたいです。いや、質もそんなに低くはないと思うのですが
対するDC(ワーナー)さんはバットマンばかりが突出しすぎてほかの企画がイマイチすすまない模様。スーパーマンもまた一から仕切りなおしになったようだし。ま、お互い刺激しあっていい映画作ってほしいものです

Posted by: SGA屋伍一 | October 14, 2008 at 09:32 PM

>犬塚志乃さま

大富豪なのに真っ先に食べたいものがチーズバーガーというがおかしいですよね
日本の大金持ちも外国から帰ってきたら、真っ先に納豆が食べたくなるんじゃないでしょうか

わたしもマック行きたくなりましたが、そのあと行ったのはサイゼリヤでした

Posted by: SGA屋伍一 | October 15, 2008 at 08:03 AM

こんにちは。
TB&コメントありがとうございました。
ココログ混み合ってるって、だからTB送信が思うようにいかないですなぁ。メンテナンスが終了したら元に戻るんでせうか。pout

>インセン教授が若くなってた

そ、そーだったんですか
ふふふ、そこに食いついてしまったです。インセンは、かなりお気に入りのキャラとなりました。hospital

>「あと続編十数作はいける」

ロバート・ダウニー・Jr.が、そんなこと言ってたんですか。
一見、何てお調子者なのかしらって印象もあるけど。
それくらい調子が良くて、俳優業を満喫しているってことですよね。up
いつもいい仕事をしてくれる彼だけに、プライベートが散々だった日々を乗り越えての発言かと思うと、とても嬉しくなりました。happy02
今、口ひげを伸ばしているのは、今度シャーロック・ホームズを演じるからだとインタビューで答えていました。karaoke
絶好調なだけに、そちらも期待できそうです。note

Posted by: となひょう | October 16, 2008 at 12:27 AM

>となひょうさま

お返しありがとうございます♪
そうそう、TB二重送りになってたみたいで・・・ どうもすいませんでした

原作のインセン教授はヒゲも髪もぼうぼうのおじいちゃんでした。おまけに中国人ぽかったような?
映画での自己犠牲ぶりはわたしも涙しましたけど、幾らなんでも闇雲につっこみすぎだとも思いました(^^;

ダウニーさんはここのところマジメに仕事なさってますよね。このあとも『ホームズ』のほかに『トロピック・サンダー』に『アイアン』の2,3にたぶん『アベンジャーズ』に・・・・・

・・・・・・・
だれか文芸作品の仕事もふってやれよ(ToT)

あとダウニーさんってあんまりホームズのイメージじゃないんだけどなー。でもまあがんばっていただきたいものです

Posted by: SGA屋伍一 | October 16, 2008 at 07:32 AM

こんにちは!
アメリカもトニーのように思い始めていると思いたいところです。
経済危機も、戦闘機を2.3機買うのをやめればカナリ補てんできると思うんですけどねぇ(^^;

>アイアンマンが初めて天空に向かって勢いよく飛んでいくシーン
いやっほぉ~~~でしたね。のっぺり顔も好みです♪

Posted by: たいむ | October 16, 2008 at 05:03 PM

>たいむさま

お返しありがとうございます!

>アメリカもトニーのように思い始めていると思いたいところです。

同意です。無駄なオモチャにお金費やしてる場合じゃないっすよ
どちらが大統領になるにせよ、その辺マジメに取り組んでいただきたいものです・・・

>いやっほぉ~~~でしたね

でした(笑) トニーもあの瞬間は、使命とか義務とか完全に忘れてたと思います

あと書き忘れたけどのっぺり面はたぶんデュマの『鉄仮面』のイメージなんでしょうね

Posted by: SGA屋伍一 | October 17, 2008 at 07:52 AM

 最初テロリストのハゲがアイアンマンスーツを着て再戦する、と
思っていましたが・・・。
 要するにバットマンのマフィアと同じで、テロリストはきっかけを与える
存在だったんですかね?
 
 時々、「テロリストの説明が途中からない」という意見があります
が、ちょっとちがいますね。
 
 黒幕はジェフ・ブリッジスだった訳ですから、テロリストはあまり
関係ない、旧アイアンマンスーツを集めるだけですもんね。
 ジェフ・B、なんてわかりやすい悪党だと思いました。

 
 アイアンマン新VS旧のハンデの付け方も上手かったですよね。
凍ったりする性能のちがいの頭脳戦とかもです。

Posted by: 犬塚志乃 | October 17, 2008 at 09:41 PM

>犬塚志乃さま

あー、言われてみればそうですね。普通だったら最後はあのオッサン(テン・リングと呼ばれてた)と戦うのがセオリーですよね。恩人のカタキでもあるわけだし

そこをあえてジェフ・ブリッジスと対決させたのは、今までの自分との決別というか、新生みたいなことを表したかったのかも。考えすぎか

>新VS旧のハンデの付け方も上手かったですよね

「モビルスーツの性能の差が戦力の決定的な差でないことを・・・」という某少佐の言葉を思い出しました

Posted by: SGA屋伍一 | October 18, 2008 at 08:56 PM

スタークの人間味のあるキャラクターと、オタクなDIYっぷりが感情移入を誘ったのは確かでしょうね。
スーツが完成したときは、思わずプロジェクトXを観てる気分になりました(笑
続編も楽しみな作品です。

Posted by: ノラネコ | October 19, 2008 at 12:33 AM

>ノラネコさま

お返しありがとうございます!

スタークのこのメカオタぶり、さぞ日本のオタクたちの共感を呼ぶのでは・・・ と思いきや、そんなにヒットしてるわけでもないようで。「もしかするとスパイダーマンに並ぶかも!」なんて期待してたんですがcoldsweats01

>思わずプロジェクトXを観てる気分になりました(笑

中島みゆきをバックに飛翔するアイアンマン・・・・
アリかもしれませんgood

Posted by: SGA屋伍一 | October 19, 2008 at 07:47 PM

>そのあと行ったのはサイゼリヤでした
 サイゼリヤのピザからメラ●ンが検出されたそうですが
大丈夫でしたか?

トニー「あぁっ!!オレのチーズバーガーにもメラ●ンが!!
文句言いに行ってやる!!」しゅごぉぉっupdashdashdashdash

 トニー「えぇっ?このチーズバーガーもスターク社製?wobbly

Posted by: 犬塚志乃 | October 21, 2008 at 08:42 PM

>犬塚志乃さま

うーん。まさか先日寄ったばかりのサイゼリヤでこんな不祥事が起こるとは・・・ まあわたしはいまんとこ何の異常もございませんが

『フィクサー』でも学びましたが、企業というものは大きくなりすぎると、だんだんコントロールが利かなくなっていくようです

サイゼリヤは安くて助かるので、また改心してがんばってほしいものです

Posted by: SGA屋伍一 | October 22, 2008 at 05:38 PM

おはようございます
冒頭のアンパンマンの替え歌noteをつい口ずさんでしまいましたよ~
ダウニーJr,ご本人のキャラであるやさぐれぶりがハマッていましたね。
私はロボットやメカには詳しくないのですが
アイアンマン製作の過程は,やはりワクワクものでしたね
だからなのか~!試運転が成功したときはガッツポーズ!でした。
でも,これ最後まで見れてないんですよ~crying
鑑賞の途中で身内が死んだので・・・(あ,別の場所でね)
・・・今日は告別式です。(そろそろ行かなきゃ)
DVDになったら,ぜひ最後まで楽しみたいと思います!

Posted by: なな | October 23, 2008 at 10:24 AM

>ななさま

おはようございます。せわしいところおいでくださりありがとうございます

そうですか・・・鑑賞中に不幸が・・・ 二重の意味で不幸でしたねえcrying ま、最近はすぐDVDが出ますからね。人気作だと半年後くらい?

それまで我慢できるように、そのあとの展開をちょっとだけ教えてあげますね

軍の追撃を振り切ったトニーは、砂漠の真ん中でおなかを空かせている少年に会います。気の毒に思ったトニーは自分の頭を少年に食べさせてあげるのですが、ちょうどクビ無しのところをバイキンマンに襲われて・・・って、あれ?

Posted by: SGA屋伍一 | October 24, 2008 at 07:46 AM

コメントありがとうございました!

イラスト つい可愛くて笑ってしまいました!

コチラのトニーどうしても天才奇人のお坊ちゃまで、死の商人だった自分を悔いても自分が育ってきたアメリカ的な正義を悩みなく遂行していく様子が、味になっていますよね!

色々悩みおおく本来裁くべき人間でない自分が行動していることを理解し悪人を倒すのではなく捕らえるまでに留めているバットマンとはことなり、相手を徹底的に倒す姿勢も、、逆に気持ちよかったです。

トニーの脳天気な明るさ、いいですよね(^^)

Posted by: コブタです | October 24, 2008 at 06:34 PM

>コブタさま

おかえしありがとうございますhappy01

イラスト・・・かわいいでしょうか・・・ 上のほうは我ながら書いていて「不気味だ・・・」と思いましたcoldsweats01

トニー・スターク、「もっと反省しなさい!」という意見もありますけど、心の中では海より深く悔いてると信じてます。というか、信じたい(笑)

「金持ちヒーロー」ということではバットマン=ブルース・ウェインとよく比較されますね。はっきり言ってトニーさんの方がガキだと思う(笑)。まあそれはそれでキャラの持ち味ってヤツですよね

>相手を徹底的に倒す姿勢も、、逆に気持ちよかったです。

こ、こええ、コブタさん・・・shock
きっとオオブタさんと二人で「行け! そこだ! ぶっ殺せ!」と叫びながら鑑賞されてるのでしょうね・・・ 微笑ましい(笑)

Posted by: SGA屋伍一 | October 25, 2008 at 08:30 AM

こんにちは!
ようやく「アイアンマン」上げました。
当面は世の中の流れに追いつけないかも。。。

めちゃおもしろかったです!
トニー・スターク大好きheart
こういうタイプのアメコミヒーローって、今までいなかった気がして新鮮でした。
ロバート・ダウニー・ジュニアがはまり役ですね。

バットマンとは違って、あっさり「おいらがアイアンマンだよ♪」とか言っちゃうノーテンキなキャラがイイ(笑)

アイアンマンの顔って、パッと見はダサイと思ってしまったんですけど、
あの超ハイテクな開発過程を見せられた上、中にオッサンが入って闘っているかと思うとメチャメチャかっこよく見えて。
ワクワクしました。

「アヴェンジャーズプロジェクト」よりも、「アイアンマン2」の方が早く観られそうなんですね。
楽しみ楽しみ♪

Posted by: kenko | October 30, 2008 at 03:47 PM

>kenkoさま

おはようございますhappy01 世の中の流れに追いつけないとな? ダイジョーブ! このアイアンマンだって40年前に生まれたヒーローなんだから! まさにオヤジヒーロー(笑)

>バットマンとは違って、あっさり「おいらがアイアンマンだよ♪」とか言っちゃうノーテンキなキャラがイイ(笑)

そうそう。バットマンが一晩中血尿が出るほどに悩みまくった壁を、この人はあんなに簡単に・・・ ねえ
一応原作ではアイアンが正体をカミングアウトしたのは、ごく最近のことなんですけどね

>中にオッサンが入って闘っているかと思うとメチャメチャかっこよく見えて。

もう! このオヤジ好き!
 アイアンマンのマスクはウォーズマン(キン肉マン)かオロカメン(デロリンマン)に似てますねえ。どっちもふる~いキャラだけど、たぶん誕生はアイアンの方が先

>アヴェンジャーズ・プロジェクト

お願いだからこのまま順調に進んでいってほしい・・・ そして『ハルク』は「2」を作ってもらえないの?crying

Posted by: SGA屋伍一 | October 31, 2008 at 08:47 AM

 秘書のミス・ポターさんが良いですよね♪
トニーは絶対に研究に夢中になったら、ご飯を食べるのや、
どこになにがあるのかわからなくなったり、と普通の生活を
送れなくなると思います。
 
 ミス・ポターさん、がいるから健康的で文化的な生活を
送れていそうです。

 『創竜伝』の4兄弟が、まつりちゃんがいないと
生活がまわっていかないのと同じだと思いますw


 どちらも、すごい力を持っているけど女性が持っている生活の力には
全然かなわない、というのが面白いです♪

Posted by: 犬塚志乃 | November 08, 2008 at 11:01 PM

>犬塚志乃さま

ミス・ポター・・・ ペッバー・ポッツさんのことですよね?
 ピッポッパッポッ

互いに憎からず思ってるのに、なんとなく一線を越えられないラブコメにありがちなカップルでありました

>トニーは絶対に研究に夢中になったら、ご飯を食べるのや、
どこになにがあるのかわからなくなったり、と普通の生活を
送れなくなると思います。

「アムロまた食べてないー」「このコンピューター組んだら食べるよ」みたいな

先日久しぶりに『ヒーローズ・リボーン』を読み返したらトニーとハルクとエリザベス・ロスが三角関係になってて吹きました

Posted by: SGA屋伍一 | November 09, 2008 at 09:01 PM

超合金ぐ〜rock

冒頭の替え歌、歌いましたらまあぴったりhappy01

アイアンマンフリークの伍一くんの前であれなんですが、
一般人の私でさえ、進化して行く姿にひょーひょー大騒ぎものでした。
あれをスーツというのは、漫画からきてるのかしら?

そして、見所は、落とし前をつける彼の心意気に爽やかで好感を持ちました。

イラスト、伍一くんがアイアンマンにべた惚れなのが伝わってきますわ〜。手元、足元可愛い、まいっちんぐ〜。

Posted by: hino | October 16, 2010 at 10:36 AM

>hinoさん

ブリキンスコ~
hinoさんのお子さんたちもアンパンマンで育ったんでしょうなあ。ヤツを嫌いなお子さんはいません。恐ろしいヤツです

黙々と開発に励むトニー・スターク、まるで「ひとりプロジェクトX」でしたよね
そう、たしかあれには正式な名前があったのですよ。「アイアンマン・アーマード・フライング・スーツ」だったかな。クリーニングには出し肉そうですが、モビルスーツに比べればはるかにスーツらしいと思います

実はアメコミヒーローで一番すきなのは『X-MEN』 という集団ヒーローなんですが(笑)。アイアンももちろん愛しておりますよ。この「まいっちんぐホバリング」状態、萌えますよね!

Posted by: SGA屋伍一 | October 16, 2010 at 08:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/42745767

Listed below are links to weblogs that reference アルマーニかアーマーか ジョン・ファブロー 『アイアンマン』:

» アイアンマン/IRON MAN [我想一個人映画美的女人blog]
アイロンマンじゃありません{/m_0088/} 5月2日に全米で公開され、初登場1位{/m_0158/} ウォシャウスキー監督の『スピードレーサー』を押さえて2週連続1位キープ、大ヒット{/m_0145/} 日本でも9月に公開が決まっているこの映画、ちょうど公開してたのでグアムで観てきちゃいました{/m_0084/} 天気が悪かったからビーチにいる時間は減っちゃったけど、映画観れて満足♪ ご存知の方も多いかも知れないけど、これ、おなじみ『スパイダーマン』や『ファンタスティックフォー』『X-... [Read More]

Tracked on October 11, 2008 at 09:47 AM

» アイアンマン(評価:☆) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ジョン・ファブロー 【出演】ロバート・ダウニー・Jr./テレンス・ハワード/ジェフ・ブリッジス/グウィネス・パルトロウ/ショーン・ト... [Read More]

Tracked on October 12, 2008 at 04:32 PM

» アイアンマン [Akira's VOICE]
空を飛ぶ鉄男。 [Read More]

Tracked on October 12, 2008 at 06:43 PM

» アイアンマン [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  スーパー!ハイパー!メタルヒーロー!   [Read More]

Tracked on October 12, 2008 at 11:40 PM

» アイアンマン☆★始動した! [銅版画制作の日々]
   “インクレディブル・ハルク”に続くマーベルコミックス作品「アイアンマン」の映画化です!10月3日、「今夜、列車は走る」の鑑賞後、MOVX京都にて観ました。 まったくジャンルの違う作品、こちらはハリウッドバリバリ作品ですから、かなりのお金をかけて製作されているもんで超凄いですよね。ニコラス監督のおっしゃるとおり、宣伝もバンバンやってるから観客も入りますわ。 “インクレディブル・ハルク”のラストで、アイアンマン扮するロバート・ダウニー・JRが登場していました。何と1ヶ月以上前からこんなかたち... [Read More]

Tracked on October 12, 2008 at 11:53 PM

» アイアンマン [★YUKAの気ままな有閑日記★]
ブログを始めてから2週間もの間、映画を観ず感想も書かなかったのは初めて。で・・・もう何をどう書いていいのか分からなくなっているき・緊張する。と・途方に暮れる。眠くなる・・・という事で、簡単に書いてみま〜す【story】巨大軍事企業の社長であり、天才発明家のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、テロ組織に拉致され、兵器開発を強制される。捕虜となった彼は、密かに自分専用のパワードスーツを作り、脱出に成功。奇跡的に生還を果たす。自分の会社が製造した兵器をテロ組織が使用していたことに怒りと絶望を憶... [Read More]

Tracked on October 13, 2008 at 03:24 PM

» アイアン・マン 2008-57 [観たよ〜ん〜]
「アイアン・マン」を観てきました〜♪ 巨大軍事産業の会社社長のトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr)は、最新兵器のデモストレーションの帰り、ゲリラに襲われ捕らわれてしまう。そこで目にしたのは、あるはずが無い自社の兵器たちだった。トニー・スタークは、ゲリラのボスを騙しパワースーツを開発し、ゲリラのキャンプから脱出する・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、カッコイイ、ボディスーツが開発されるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是... [Read More]

Tracked on October 15, 2008 at 10:03 PM

» 「アイアンマン」みた。 [たいむのひとりごと]
燃えた~~!!カッコイイ~~!!(スーツはともかく)果たして人間の肉体が耐えられるのか?という突っ込み所はこの際見逃してあげよう。「アイアンマンになるまで・・・」という、大抵の場合説明ばかりの第一作に... [Read More]

Tracked on October 16, 2008 at 05:01 PM

» アイアンマン [映画通の部屋]
「アイアンマン」IRON MAN/製作:2008年、アメリカ 125分 監督:ジ [Read More]

Tracked on October 16, 2008 at 07:33 PM

» アイアンマン [虎猫の気まぐれシネマ日記]
遅ればせながら,観てきました。ダークナイトでこの夏はお腹いっぱいになったから,アメコミヒーローものは,もういいや~,とも思っていたのだが・・・。でも,このアイアンマンは,従来のアメコミ・ヒーローとはちょっと一味違う面白さがあった。 予告編を観たときに,鋼鉄製の鎧みたいなのを着るだけでスーパーマンのよ... [Read More]

Tracked on October 23, 2008 at 10:25 AM

» 『アイアンマン』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
先日当選した鑑賞券を使って、新宿ピカデリーで数日前に『アイアンマン』を観てきましたー。 極力、当日もしくは翌日の記事UPを目指しているのに、今回は少し日にちが空いてしまいました。。。 ******************** 演技派ロバート・ダウニー・Jrを主演にマーベル・コ... [Read More]

Tracked on October 25, 2008 at 01:09 AM

» アイアンマン−(映画:2008年58本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ジョン・ファヴロー 出演:ロバート・ダウニー・JR、テレンス・ハワード、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロウ、ショーン・トーブ、ファラン・タヒール、レスリー・ビブ 評価:85点 アイアン・マンといえば、ブッラク・サバスのアイアン・マン。...... [Read More]

Tracked on October 26, 2008 at 02:08 AM

» 【映画】アイアンマン…マーベルものの中では最高↑オヤジヒーロー燃え! [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
昨日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_fine/}は会社の元同僚のいる理髪店で髪を切ってもらうため{/m_0056/}、娘を同行させ、山口県(山陰側)の滝部ってところまで行ってきました{/cars_red/}{/dododo/}。70キロ以上離れた場所まで1時間半以上かけて散髪に行くなんてのはチョットした変わり者な感じですが{/face_ase2/}、うちの会社で彼(理容師{/m_0056/})のところまで出向く人間って結構いるんだよね。まぁ人徳でしょう彼(理容師{/m_0056/})... [Read More]

Tracked on October 26, 2008 at 02:15 PM

» アイアンマン 鋼鉄の騎士が、立ち上がる [RISING STEEL]
ただいま全米で「アイアンマン2」が大ヒット中!というわけで「アイアンマン」を振り返りましょう。 2008年 アメリカ映画 パラマウント/マーヴェル・スタジオ製作 監督:ジョン・ファヴロー  ...... [Read More]

Tracked on April 26, 2011 at 07:56 PM

« 適当掲示板71&ニャンコ先生との対話 日本の夜明け編 | Main | あつ姫じゃ~っ!! ~大河ドラマ『篤姫』より⑬ よみがえらない松田雄作伝説の巻 »