« アルマーニかアーマーか ジョン・ファブロー 『アイアンマン』 | Main | 必殺機織り人 ティムール・ベクマンベトフ  『ウォンテッド』 »

October 14, 2008

あつ姫じゃ~っ!! ~大河ドラマ『篤姫』より⑬ よみがえらない松田雄作伝説の巻

あつ姫 「あつ姫じゃ~っ!!」
小松 「小松帯刀です」
家茂 「ゴホッ 徳川家茂です」
あつ姫 「大丈夫、茂さん? プチ死相出てるわよ?」
家茂 「仕事は忙しい、攘夷派はやかましい、解散は近い、おまけにあなたとカズミが年がら年中バトルを繰り広げてたら、心労のあまり死相の一つも出ますよ!」
あつ姫 「まだ若いのにそれしきでへばってどーすんのよ! あなたのお父様はねえ、そりゃあもうワイルドでエネルギッシュな人だったんだから。たった一人で暴力団に殴りこみかけるなんてザラだったそうよ?」
家茂 「そりゃ映画の話でしょ! ウチの親父だってわりと早くに亡くなってますよ?」
小松 「辞世の句は『なんじゃあ、こりゃあ!』だったそうですね」
家茂 「そりゃドラマだ! とにかくこのままでは幕府が心配で死ぬに死ねん・・・」
小松 「ヨシノブ公がおられるから大丈夫ですよ」
家茂 「てゆーかあいつが滅亡の引き金を引くという話じゃねーか!! ゴホッゴホッ」
あつ姫 「確かにあの人、何考えてんだかよくわかんないわよねー 『新選組!』の時もそんな感じだったし。あーあ、せめてモックンだったらよかったのになー」
小松 「安心してください。強力な助っ人を用意しております。坂本くん、おいで」
坂本 「坂本竜馬ぜよ! こんわしがきたからにゃ、日本の未来はもう安心。この国の夜明けも近いぜよ!」
あつ姫 「きゃー! 超イケメン! 茂さん、アンタもうええわ。先輩! あつひめ、あなたの妻になりますheart01
家茂 「こ、このババアいいトシこきやがって・・・」
小松 「そういうわけです、上様。あとのことは我々に任せて、安心してあの世へ旅立ってください」
家茂 「そうか・・・ これでようやく肩の荷を降ろせそうだ・・・って勝手に殺すんじゃねー! まだこんなに若いのに死んでたまるかっつーの!」
小松 「んー、そんなセリフ、前にも誰か言ってたような・・・」

トゥルルルルルルルル(着信音)

あつ姫 「あつ姫じゃーッ!!」
家定 「ねえ、今ぼくのこと呼んだ? 呼んだよね? 今からそっちに行ってもい」
あつ姫 「(プチ)」
小松 「どこからだったんですか?」
あつ姫 「あの世から」
小松 「季節外れの怪談物語ですな。ガクブルshock
あつ姫 「さっきから聞いてりゃテメーのネタはいい加減古すぎなんだよ!」
家茂 「こんなギャグセンスのないヤツラに日本の未来は任せられない・・・ 誰か頼りになる者は・・・ おお! そうだ! カズミは!? カズミはどこにおる!?」
小松 「和宮さまでしたたら先ほど『イケメンパラダイスの同窓会で久々に羽根を伸ばしてくるから、居場所聞かれたら適当にごまかしといて。きゅーん! 小栗くーん!』と言って出かけられました。おっと、こいつは言っちゃあいけなかったんだcoldsweats01
あつ姫 「なによあの娘! 一人だけいい思いして許せない!」 
家茂 「小栗のやろう~! 裏切りやがったな!」
あつ姫 「上野介?」
小松 「いえ、おそらくF4つながりでしょう」
家茂 「ゆ、ゆ、ゆるせん・・・ ガクッ」
小松 「あら? ご臨終?」
あつ姫 「泣ける! 超感動! 最高視聴率はまたしてもイタダキね!」
081014_174414小松 「そんなわけでだいぶ残りも少なくなってきましたが、引き続き『篤姫』、とゆーか『あつ姫じゃ~ッ!!』をよろしくお願いいたします」
坂本 「日本の夜明けも近いぜよ!」
家茂 「木星には・・・いつ着くんですか・・・・」
あつ姫 「なんじゃあ、そりゃあ!?」
 
 

|

« アルマーニかアーマーか ジョン・ファブロー 『アイアンマン』 | Main | 必殺機織り人 ティムール・ベクマンベトフ  『ウォンテッド』 »

Comments

こんばんわ。
奈良以外なら京都、滋賀に住んでみたい町が
見つかりつつあります。何れも風雲児たちとも
無関係でないし・・・・・・。
んで、
>F4つながりでしょう
調べてかろうじて判ったんだけど段々
付いていけないネタが増えた気が・・・・。
優作さんJrだったんだ。家茂さん。
「花男」は「カレカノ」と対極なのでイマイチ
馴染めない(特にF4とか・・・何それ?)
>上野介?
コレは上手い。
とはいえいつまでたってもカズミさんと上手くいかないので
だんだんイライラしてきました。あと2ヶ月で
どうやって幕おろすんだよ、と。
薩長同盟がいともあっさりカタついたり
勝さんは平気で情報リークするのに・・・・・。
カズミさん、某紳士服のイメージキャラとしてお店前に広告出てる
の見て「何やってんの!」と某艦長のせりふを
浴びせてしまいました(笑)。
ではでは。

Posted by: まさとし3055 | October 15, 2008 at 11:52 PM

>まさとしさま

オハヨーございます

奈良、京都、滋賀・・・ いずれも歴史好きには見所の多そうなところですなー

>付いていけないネタが増えた気が・・・・。

ゴメン(笑) でもわたしも『花より男子』『花盛りの君たちへ』は一話たりとて見てなかったりします。『のだめ』は一応原作5巻まで読みました

家茂さんが雄作Jrというのは、実はわたしも最近知ったクチです。彼、あんまりお父さんに似てないもんね。っていうか、お母さん似です

>あと2ヶ月で
どうやって幕おろすんだよ、と。

そこで爆走ですよ(ニヤリ)

カズミさんは今度セミヌードに挑戦なさるとか。あの童顔で、それこそ「なにやってんの!」という感じであります

Posted by: SGA屋伍一 | October 16, 2008 at 07:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/42787338

Listed below are links to weblogs that reference あつ姫じゃ~っ!! ~大河ドラマ『篤姫』より⑬ よみがえらない松田雄作伝説の巻:

« アルマーニかアーマーか ジョン・ファブロー 『アイアンマン』 | Main | 必殺機織り人 ティムール・ベクマンベトフ  『ウォンテッド』 »