« パン太コニャン太 part16  | Main | 少年鉄仮面伝説 谷口悟朗 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 ゼロ・レクイエム編 »

October 20, 2008

さよなら時間鉄道デンライナー 『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』

081020_174831あの激闘から4ヶ月・・・ 地球は平和を謳歌していた。しかし宇宙の彼方から白色彗星帝国が接近。人類は降伏か滅亡かを迫られる。かつて地球を救った野上良太郎とモモタロスたちは凍結されていたデンライナーを出動させ、彗星帝国に決死の戦いを挑む。だが戦いは熾烈を極め、イマジンたちは一人、また一人と倒れていく・・・ 

なんてストーリー想像しちゃうでしょ! このタイトルじゃ! 『クライマックス刑事』の感動?も冷めやらぬうちに、早くも『電王』がスクリーンに帰ってきました。つか、早すぎ! せめてもうあと半年待てなかったのか? ・・・まあ出来てしまったものは仕方ありません。それじゃ本当のあらすじから。

久しぶりに現代にやってきたデンライナーの面々。彼らは突如として「死郎」という謎の男と、彼に率いられたイマジンたちに襲われる。驚くべき事にその内の一体はかつての仲間、良太郎の体に憑依していた。苦戦するモモタロスたち。そんな彼らの前に、今度は未来からやってきた新たなる「電王」が現れる。

以降はネタバレ全開で行きます。これから見ようかという方は避難してください。ではダメだったところから。

・やはり死郎に関してもう少し説明が欲しかった・・・ なぜ彼はライダーパスを手に入れることが出来たのか? あの幽霊列車は一体どういう存在なのか? 「ファンタジーです」と言われてしまえばそれまでだけど・・・
あと「400年待った」と言ってたけど、時間を飛び越えていくわけにはいかなかったんだろうか?

・瀕死の重傷を負ったとみせて、実はなんでもなかったモモタロス。いや・・・ いいんだけどさ・・・ ここはあの紛らわしい予告編を怒りたい(笑)

・そのモモタロスたちが必死でやりあっている中、一向に姿を見せないジーク。スーアク不足だったんでしょうか。あとせっかくの劇場版なんだから巨大戦もやってほしかったですねえ


えー、それでは気を取り直してよかったところを

・シリアス度満点のアバン・タイトル。入る小屋を間違えたか?と思った人、いっぱいいたんでは。つかこの始まり方、昨年の『THE NEXT』と良く似てる

・大口叩いてたわりに惨敗して帰ってきた幸太郎を、だれ一人として責めないイマジンたち。お前ら・・・ いつからそんなに大人になったんだ?

・で、必死で練習する幸太郎を見て、良太郎を思い浮かべるモモさん。細かい設定はうっちゃってもこういうことは忘れてない靖子さんが好きです。

・ゴーストイマジンにとりつかれた良太郎を懸命に説得するモモさん。「どうしてもダメならオレが止めてやる! だけどお前ももうちょっとねばれよ!」 ・・・・熱いぜ

・ラストカット 「ありがとう、おじいちゃん」 あそこ、こないだ『翼竜展』で行ったばっかりだよ(笑) さすがにテレビ塔は違ってたけど。あとエンドロールの瓦版風のイラストは「泣けるで!」でしたねえ


見終わってまず思ったこと。はっきり言ってどの辺が「さらば」だったのかちっともわかりませんでした(笑)。もしかすると、「オレ的にはもうこれで本当に終わりにしたいんだよね」というプロデューサーの、魂の叫びだったのかもしれません。

081015_172009ただこの『さらば電王』、並みいる洋画勢を抑えて2週連続で週末興行収入第2位を獲得しております ここんとこ東宝さんに差をあけられてる東Aさんが、こんなドル箱をこのまま放っておくでしょうか(笑) 大体このタイトルが『ヤマト』を意識してるとしたら・・・ねえ。(冒頭のオマケからつっこまれてたしなあ・・・)

|

« パン太コニャン太 part16  | Main | 少年鉄仮面伝説 谷口悟朗 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 ゼロ・レクイエム編 »

Comments

こんにちは!

SGAさんのはキンタロスだったんですね
こっちの方がいいなー
劇場版ライダーのオマケもらえたの、今回が初めてです。

>瀕死の重傷を負ったとみせて、実はなんでもなかったモモタロス

やたらスローモーションで引っ張るのが可笑しくて、
モモちゃんには悪いけどつい爆笑してしまいました

>死郎に関してもう少し説明が欲しかった

そうですね(笑)
いつになくシリアスで、いかにも悲しい事情がありそうな感じだったのに。
もしかして、さやかちゃん(役名忘れた)って暴走した象さんに踏まれて亡くなったのだろうか・・・とか、
いろいろ想像してたんですけど。
ツッコミどころ満載でしたね

>「オレ的にはもうこれで本当に終わりにしたいんだよね」というプロデューサーの、魂の叫び

私もこれひしひしと感じました。
でもまた次があるなら、大喜びで観に行ってしまうと思います。

Posted by: kenko | October 22, 2008 04:06 PM

>kenkoさま

先に行こうと思ったのに、逆に攻め込まれてしまった・・・ グレン団の面目丸つぶれだ!

・・・・コメントありがとうございます

オマケはやっぱりモモさんが良かったんですがね。昔っからそうです。当たるにしても大体本命じゃなくて二番手か三番手(笑)

>やたらスローモーションで引っ張るのが可笑しくて、

もー最近は、『キバ』であのシーン見るたびに「はいはい、わかりましたから」って感じですよ 「モモさん死んじゃうの!?」と本気で心配して観にいったひと、果たしてどれほどいるんだろう・・・(たぶんいっぱい)

>暴走した象さんに踏まれて亡くなったのだろうか・・・とか

それ、わたしも考えました(笑) あと「ゾウ」っていうのはモモさんの聞き間違いで、他の何かなんでは・・・とか
真相はまあ強引ではありましたが、それなりに意外でもっともらしかったので良かったです
あとサヤカちゃんの役名は「ソラ」じゃなかったかな?

>でもまた次があるなら、大喜びで観に行ってしまうと思います

まだまだ幾らでも作れそうですからね 皮肉っちゃいましたけど、「メインキャラ死亡」とか「もう二度と会えない・・・」というENDでなくて、本当に良かったです!

Posted by: SGA屋伍一 | October 22, 2008 05:58 PM

>SGAさんこんばんわ♪

『電王&キバ』から半年も経たずに製作されたため、やはり劇中の色んなシーンに慌てて作りましたよ的な部分が見え隠れしていて、苦笑した部分もちらほらちらほらw幽汽なんてモロに牙王パーツの流用に見えますしね~(^^;)時々のアップでスーツに小さな傷が幾つも見えたのは、使い込み過ぎている痕跡でしょうか?環季ちゃんも『20世紀少年』の幼少ユキジの髪型のまんま登場してましたし・・(汗

まあ自分の中では2作目のエンドロールの撮影風景にちょっと涙腺が脆くなってしまい、その時点でもう電王はさらばになっていますので、本作は最後というよりも、番外編っぽく見えちゃいましたね。

Posted by: メビウス | October 24, 2008 09:53 PM

>メビウスさま

お返しありがとうございます

>幽汽なんてモロに牙王パーツの流用に見えますしね~

わたしも思いました。「あの肩のギザギザ、どこかで見たような・・・」と(笑) ゴーストフォームとハイジャックフォームもも少し差別化してほしかったかなー 小さな傷はわからなかったです。メビウスさん、いつも細かいところによく気がつきますよね~

髪型といえば、佐藤くんはこの直前までドレッドヘアーだったんですよね。「映画化?」の噂が流れた時、某掲示板で「あの頭はどーすんだ」なんて言われてました(笑)

自分の涙腺クライマックスはやはりテレビシリーズのラスト三本です。ちなみに小林靖子さん、いまGYAO他で放送されてる『キャシャ-ンSIN』というアニメを書かれてます。『電王』とのムードの落差がすごい(笑)

Posted by: SGA屋伍一 | October 25, 2008 08:49 AM

こんにちは!
>ここはあの紛らわしい予告編を怒りたい(笑)
私は「え?まさか!」を思わせる良い予告編だと思ってましたよ(^^)といっても、電王でそれはないだろ~という前提の上ですがw

> 大体このタイトルが『ヤマト』を意識してるとしたら・・・ねえ。
ヤマトはねぇ(^^;;
恥も外聞のなく蘇るのだから困っちゃいますよねw
そうならないことを祈ってます。
そして、キバでの兄弟W変身に燃えている、たいむなのでしたw

Posted by: たいむ | October 28, 2008 07:44 PM

>たいむさま

お早いお返しありがとうございます

>予告編

わたしは本気で心配してました・・・ あの白倉Pだし、『龍騎』の小林さんだし・・・
まあマジでモモさん死なせちゃったら、暴動が起きるかもしれませんけど

>ヤマト

またしても企画進行中らしいですよ(笑)
こないだウィキで調べてて、今になってようやっと『さらば』とテレビ版『2』の関係を理解しました

たいむさんも『キバ』を観てくれてるのは嬉しいなあ。『キバ』は『電王』に押されて何かと不憫なので・・・ いいもの全部渡くんにもってかれてる大牙くんも不憫です

Posted by: SGA屋伍一 | October 28, 2008 09:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference さよなら時間鉄道デンライナー 『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』:

» 劇場版 さらば仮面ライダー電王/ファイナル・カウントダウン(評価:◎) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】金田治 【出演】佐藤健/桜田通/中村優一/神田沙也加/秋山莉奈/松本若菜/松元環季/石丸謙二郎/松村雄基 【公開日】2008/10.4 ... [Read More]

Tracked on October 24, 2008 09:52 PM

» 劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン [C note]
『キバ』の劇場版は結局観に行けなかったけど、『電王』は見のがさないぜぇっ!! < [Read More]

Tracked on October 27, 2008 05:38 PM

» 「さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」みた。 [たいむのひとりごと]
「退治てくれよう、モモタロス~」とか言われても、クスクスと笑っていたのは周囲では私だけ(^-^;小さなお友達のお父さんお母さん世代から、更にひとまわり位上の世代じゃないとこのネタでは笑えないかぁー・・... [Read More]

Tracked on October 28, 2008 07:46 PM

« パン太コニャン太 part16  | Main | 少年鉄仮面伝説 谷口悟朗 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 ゼロ・レクイエム編 »