« ハルクは激怒した ルイ・レテリエ 『インクレディブル・ハルク』 | Main | 夜にその名を問えば クリストファー・ノーラン 『ダークナイト』 »

August 13, 2008

悪ション仮面VSブリブリ帝国 谷口悟朗 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 世界の終わりにはまだ早い編

20080813201117内紛に乗じて中華連邦と協力関係を結んだ黒の騎士団。これによりルルーシュ=ゼロはなんとか父・ブリタニア皇帝に抵抗しうる戦力を持つことになった。ギアス能力を研究する「教団」をも壊滅させたルルーシュは、いよいよ日本を取り戻すべくブリタニアとの決戦に挑む。ことは順調に運んでいるように見えたが、その過程において、シャーリィとスザクへの信頼を失ってしまったルルーシュ。そしてトウキョウ決戦が激化する中、彼に最大最悪の衝撃が臨むことに・・・・


現在までに第18話までを消化した『コードギアス 反逆のルルーシュR2』。あしかけ二年に渡ったこの物語も、いよいよクライマックスが目前となってまいりました。今回はこのアニメのテーマや、残された謎、今後の予想みたいなものをあれやこれや書いてみます。

まずこのアニメのテーマ。終わりも近づいた今になってようやく気づいた次第でございますが、恐らく「ウソをついている人間を、それでも信じられるか」ということだと思います。
周囲のありとあらゆる人間にウソをつきまくっているルルーシュ。ここまでウソまみれな人間は、それこそ夜神月くらいなもんでしょう。第1部ラストにおいて親友スザクにウソがバレ、二人の関係は徹底的にこじれてしまいました。第2部に入るとやや緩和された感もありましたが、級友であるシャーリィの死をきっかけに、再びスザクはルルーシュに疑惑をむけます。そしてまたしても暴かれたウソ。しかし今回のスザクの反応は、以前とはやや異なるものでした。(自分に罰を与えている目だ・・・・)
前回はユーフェミアを失ったばかりということもあって心に余裕がなかったスザクですが、妹のために土下座までしたルーを見て、やっと彼が何のためにウソをつきまくっていたのか悟った様子。修復するかに見えた二人の絆ですが、余計な茶々が入ったために元の木阿弥に。さらに第二次トウキョウ決戦において起きたある悲劇により、前よりも壊滅的な状況になってしまいます。
残りあと7話か8話。果たして二人の間に友情はよみがえるのか。色んな要素がてんこもりな『コードギアス』ですが、最終的にはその辺が核になっていくと思います。


残された謎に関して。主なものをあげると
①学校(主に生徒会)のみんなの記憶はどうやって改竄されたのか
②ギアスとは結局なんなのか
③ルルーシュの母、マリアンヌ殺害の首謀者は。その動機は

①はもうどうでもいいなあ(笑) 皇帝がこっそり学校に視察にでもきてたんでしょう
②超能力。おしまい
・・・・まあ人間って生きてる間に脳みそをわずか数%しか使ってないそうなので、全部使えたらもっといろんなことができるのでは?という発想なんじゃないかと。古代人はその引き出し方を知っていたのでしょう。んでその秘儀を伝授・・・というか植え付けられたのがCCやVVのような人間と
ただ教団の島にあった異次元空間のようなものについては、さっぱりわかりません。やっぱり超古代文明の遺産か何かなんでしょうか
③順当に考えるならやはりシュナイゼルお兄様が一番怪しい。ただ気になるのはマリアンヌが襲撃の直前、自ら護衛を退かせたという証言。自ら死を望んでいたのでしょうか? 動機は転生による若返りのため?
ただそれだったらナナリーが思い切りとばっちりを食らってるのが腑に落ちない。なにか誤算でもあったのでしょうか。


最後に不謹慎なネタを「『ギアス』誰が生き残るのか? 大予想」

確実にお亡くなりになるであろう方々:シャルルパパン ロロ坊 VV(ってかもう死んでるの?)

なんとなく亡くなられるのでは、という方々:CC シュナイゼル ニーナ ブロガー ナイト・オブ・ラウンズの名も無き方々の半分くらい オレンジレンジ ヴィレッタ先生 オーベルシュタインじゃなくてディートハルト 奇跡の藤堂 玉ちゃん 紫龍さん

たぶん生き残るであろう方々:コーネリア姉さん 扇さん カレン ジノンボーイ 愛子さま ドロンジョ博士

確実に生き残るであろう方々:ザク ナナリー リバルくん 元会長 アーサー ロイド伯爵と助手 天主さま


ナナちゃんはこないだ消滅してましたけど、たぶんあれは演出上のハッタリでしょう。わたしはまちがいなく生きてると確信しております。
そして主人公たるルーはどうなるのか?

20080813201058最終決戦において深い重傷を負い、記憶の一切をなくしてしまったルー。
「まいったな。またカンザクに笑われちゃう」
「さようなら・・・ シン・・・・」
そんな『エリア88』的ENDになるのでは、と勝手に想像してます。

|

« ハルクは激怒した ルイ・レテリエ 『インクレディブル・ハルク』 | Main | 夜にその名を問えば クリストファー・ノーラン 『ダークナイト』 »

Comments

スザクが撃ったフレイアでナナリーも他の人物たちと一緒に消滅してしまったように見えますが、アレでナナリーがあっさり退場と言うのはどうも魚の骨がノドにつっかえてるのと同じくらい違和感モノだったので、自分もまだナナリーは生きている、そう思いたいですね。後から『実はあの時・・・』みたいな展開ありそうですしw

でもシュナイゼルは怪しいと思っててもなかなかボロを出さないから、見てる方としてもちょっと煮え切らない部分がありますね(^^;)まあ自分もあの人の腹の底は限りなく真っ黒黒助な悪人だとは思ってるので、早いとこ本性さらけ出して、夜神月みたいなデビルスマイル浮かべてくれる事を願っております。

Posted by: メビウス | August 14, 2008 at 12:23 AM

>メビウスさま

お勉強でお疲れ様です! 夏を制するものは受験を制す!ですよ!

ナナちゃんですが公式のキャラ紹介を見てみると「死亡」ではなく「行方不明」となってますね ・・・・臭い(笑)
あとサヨコさんにも生きていてほしいです

シュナイゼルさんはこのまま普通に常識人だったら、なんかがっかりですよね(笑) EDの感じからしてこれから本格的にパパンと袂を分かつのかなーと
最終的にルーの前に立つのはパパンじゃなく、彼のような気がします。ぜひギレン先輩を見習って大暴れしてほしいものですね!


Posted by: SGA屋伍一 | August 14, 2008 at 08:00 AM

 実はですね・・・・・・・・・予想が甘い甘いですぜcoldsweats01
SGA様sign03でしょうか?

 あなた、はまだ優しすぎますweep

 続きはルルーシュが最終回を迎えてからでしゅheart

Posted by: 犬塚志乃 | September 10, 2008 at 08:04 PM

>犬塚志乃さま

♪あまいあまいあまいあま~い

(BY 根岸崇一)

Posted by: SGA屋伍一 | September 10, 2008 at 09:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/42158468

Listed below are links to weblogs that reference 悪ション仮面VSブリブリ帝国 谷口悟朗 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 世界の終わりにはまだ早い編:

« ハルクは激怒した ルイ・レテリエ 『インクレディブル・ハルク』 | Main | 夜にその名を問えば クリストファー・ノーラン 『ダークナイト』 »