« DEATH SAID 伊坂幸太郎 『死神の精度』 | Main | ファインディング・人面魚 宮崎駿 『崖の上のポニョ』 »

August 22, 2008

適当掲示板69&アメコミフィギュア秘宝

数少ない常連の皆様、毎度ありがとうございます。なんとなく立ち寄ってくださった方もありがとうございます。ご意見、ご感想、そのほかございましたらこちらへどうぞ。

さて、今夏は『インクレディブル・ハルク』『ダークナイト』『ハンコック』と、アメコミ映画が目白押し(『ハンコック』は原作ないので正確には「アメコミ風」ですけど)。そんな中思い出すのは今から十年ほど前、『スポーン』のフィギュアが一大ブームを巻き起こしていたこと。日本のものにはないグロいテイストが当時の若者たちに「クールだぜ!」ともてはやされ、店に入荷するなりあっという間に売り切れた・・・・ そんな時代もあったのです。
わたしもその熱気にあてられて、ちょぼちょぼアメコミ関連のフィギュアを買い集めたりしておりました。ちょうどいい機会なので、今回はそのコレクションでも披露いたしましょう。オレがやらずに誰がやる!?

では張り切って参ります。まずは先ほど述べた『スポーン』から

080822_115836080822_120106まず左がメディーバル・スポーン(日本名はナイト・スポーン)。
右がニンジャ・スポーン。スポーンは一応アメリカの軍人、アル・シモンズを主人公にした話でしたが、各時代の様々な国に存在したという設定になってます。この設定をいかしてフィギュアでは、ほかにもバイキングのスポーン、原始人のスポーン、ネイティブ・アメリカンのスポーン、未来の科学でサイボーグ化されたフューチャー・スポーンなどが登場しました。こういう『火の鳥』にも似た世界観がスポーンの魅力でした。
お話は今どうなってんだろ・・・ 一応続いてはいるようですが。


080822_120606080822_120345続きましてスポーンと世界を共有していたヒーローを二人ばかり紹介します。
左のゴテゴテしたフィギュアは『シャドーホーク』。ハイテク装備に身を包んだダークヒーロー。
彼は単に殺しただけでは罰にならないという考えを持ち、わざわざ背骨を折って一生病院暮らしをさせることで悪党に報いを与えます。
その過激さが災いしたのか知りませんが、シリーズは割かし短命に終った模様。ちなみに画像はリペイント版。本当は黒色のオリジナル版が欲しかったのですが、手に入りませんでした(涙)。
右は『スーパーパトリオット』という愛国ヒーロー。第二次大戦から活躍しているという設定で、星条旗をあしらったデザインはどう考えても「キャプテン・アメリカ」を意識しております。複雑な事情のため過去の記憶は混濁状態。この辺はウルヴァリンでしょうか。
画像ではわかりにくいですけど、この手のフィギュアには珍しくドールヘアーがちょこっと使用されています。


080822_115320080822_115409080822_115502次はこれまた映画がスタンバイ中で話題沸騰の『アイアンマン』から幾つか。
向かって左が特別製のアーマーを身にまとった主人公、「アイアンマン」。確かこのアーマーは七代目くらいのもの。
中央がアイアンマンとそっくりですが一応別人の「ウォーマシン」。中身は主人公のベトナム時代の戦友。現在は確かアイアンマンとはケンカ中だったような・・・
向かって右はアイアンマンが異世界に転移されて生まれ変わった「ヒーローズ・リボーン・ヴァージョン」。


080822_115153080822_115252080822_115552アイアンマンはこれまでに何度もアーマーを改良し、モデルチェンジを繰り返しております。その中には特殊な用途のために開発されたマイナーヴァージョンも存在します。
向かって左は水中使用の「ハイドロキノン・アーマー」
中央はレーダーをかいくぐるための「ステルス・アーマー」
向かって右はフィギュアオリジナルの「サムライ・アーマー」 一体どういう用途で開発されたのか謎です。忍者との戦闘でも想定してたのでしょうか。


080822_121052080822_121005080822_120705マーヴル世界の住人をほかに二人ばかり。
向かって左はご存知スパイダーマン。中央のヘンテコなアーマーが付属しております。電気怪人エレクトロに対抗するための防電アーマーだったかな?
紐をひっぱると胸がパチパチ光る仕掛けになってたのですが、さすがは十年前の玩具のせいか、今やってみてもチカッとも光りませんでした。
向かって右はX-MENのメンバーの一人「アイスマン」
映画では「周りを凍らせる」くらいのパワーでしたが、こちらは潜在能力が覚醒して、完全にH2Oと同化してしまった状態を再現してあります。


080822_121320最後にDCコミックスの方からも一人紹介しておきます(っていうかこれしかもってなかったんす・・・)
スーパーマン、バットマンと肩をならべて戦前から活躍してるヒーロー、「ホークマン」。
宇宙からやってきたという設定ですが、なぜか地球の鷹に良く似た翼を持ってます。
ホークガールという連れ合いもおります。


そんなに大したコレクションでもなかったな(笑)。それにしても埃がすごい・・・ プハッ

アメコミ映画は上記にあげた『アイアンマン』のほかにも、『ウォンテッド』『ヘルボーイ2』『ウォッチメン』などが待機中。
翻訳の方も久々にJIVEさんからヘルボーイの新刊『プラハの吸血鬼』が出ました。
ご興味おありの方はHPのほうへどうぞ。
http://amecomi.jive-ltd.co.jp/index.html

|

« DEATH SAID 伊坂幸太郎 『死神の精度』 | Main | ファインディング・人面魚 宮崎駿 『崖の上のポニョ』 »

Comments

まいどです。
>アメコミ関連のフィギュア
結構集めてますね。名前知っていても知らない
方々多いな・・・・・・・。
タートルズやG1ジョーは流石にいないか(えー
こちらは勇者特急は落ち着きましたが
最近は「トランスフォーマー」にまたまた
はまりつつあります。
ヤフーのG1(アメリカ版初期の奴ね)シリーズ見てて
ニヤニヤしてます(おい
『私にいい考えがある』と玄田@コンボイさんしゃべったり
一徹@メガトロンが『この愚か者め』としゃべってると
嬉しくなったりしてます・・・・変だ(爆)。
『あつ姫じゃ~』は新嫁姑戦争勃発しちゃうようで
あつ姫が自害おばさんにならない事を願いつつ・・・うわっ
何するやめろ~!
クワガタの卵は採最終的に何個になるかは判りません。
まだメスは産卵木をかじってる模様でえさが減ってるので・・・。
さっさと生まれた幼虫はまだ土の中ですし。
『学校へ行こう』が終わっちゃうようで、
V6の長野博が出る話で
出演学生が『ティガ大好きなんですよ』と話が出る度に
ティガが現れて(長野=ダイゴね)
変身してゲストを乗せて行く演出ももう見納めです(笑)。
ところで、ブログ通信簿試されました?
ではでは。

Posted by: まさとし3055 | August 22, 2008 11:15 PM

>まさとしさま

毎度ありがとうございます

>G1ジョー

それはGIジョーのことでしょうか(笑) これもまた映画やるみたいですよ
まさとしさまは劇場版のTFはご覧になったんでしたっけ。やはりオリジナルと比べいろいろ違うところはありましたが、吹き替え版のコンボイを玄田さんがあてていたのは高ポイントでした

>あつ姫

わたしはおぼろげにしか知らんのですけど、篤姫と和宮ってホントに仲悪かったんですね(笑) ネタにしやすそうだ・・・
あといびられ嫁からいじめ姑へ、という流れ、「おしん」みたいです(古いなあ)

>長野・ティガ

子供に言うことを聞かせるために一回変身してるのを見たことあります。そうか、終っちゃうのか・・・ 『鉄腕DASH!』はまだ続いてるのかな

>ブログ通信簿

実はやりました(笑)
主張度が1であとは全部3でした(苦笑)
けっこう主張もしてるつもりなんだが・・・ 控えめなのかしら、アタクシ

クワガタさんお大事に。それでは

Posted by: SGA屋伍一 | August 23, 2008 12:06 PM

SGAさんらしいフィギュアがいっぱいですね〜
こうして見ると、アメコミのヒーローってみんな怪人風味(笑)

「スポーン」は映画しか知りませんが、ながーいマントをヒラヒラさせてる姿が超かっこよかったし、あの世界観もかなり好きです

Posted by: kenko | August 24, 2008 11:13 PM

>kenkoさま

こんばんは!

>SGAさんらしいフィギュアがいっぱいですね〜

わたしらしいって・・・ ヘンテコなものが多いってことでしょうか

>アメコミのヒーローってみんな怪人風味(笑)

全体的に吊り目のキャラが多いですからね。丸目、タレ目が多い日本のヒーローとは対照的です
アイアンマンのシュールなフェイスなんて日本でもウケるんじゃないかな、と思いますけど

『スポーン』は原作者が「映画続編は天界と魔界の壮絶な戦いを描いた作品にしたい」と言ってたんですが・・・・ もう無理かな・・・

Posted by: SGA屋伍一 | August 26, 2008 06:19 PM

アイアンマ●「Next time baby!!夏はバットマンに奪われたが
次はオレさ!!アメリカじゃ興行首位なんだぜ。
お願いだよ~見に来てよ~かっぱえびせん
おごるから~(;ω;)

 いえ、アイアン●ンも楽しみなんですよ?

Posted by: 犬塚志乃 | September 04, 2008 10:34 PM

>犬塚志乃さま

うーん、また元ネタがわからない。ま、いっか

アイ○ンマン、昔wowwowでアニメがやってたこともあるんですよ
ロボっぽいところなど、日本ウケしやすいキャラだと思います
中身がちょび髭オヤジというのが、ちとアレですが

Posted by: SGA屋伍一 | September 05, 2008 09:00 PM

アイアンマンキング伍一殿 

書き込まさせて頂くのがはばかれるような私ですが、伍一マンのアイアンマンに対する思い入れに恐れ入りました。

観てみましたが、なんだかわからず最後まで観ちゃったーーって作品でした。
次第にバージョンアップするお姿に、かっけーを連発してしまったよ。

スパイダーマンも、スーパーマンも、パイレーツもダメな私ですが、、なんとなくちゃんと観れたのも伍一どんのおかげかもしれません。

Posted by: hino | October 14, 2010 04:29 PM

>hinoさん

キンスコミック~
こんななつかしい記事にコメントありがとうございまする
アイアンマン面白かったでしょ? 他のヒーローと違って「スーツがないとただの人」というところがアイアンの面白いところです(あ、金と頭脳があったか・・・)

hinoさんはどうも「ありえなーい」話が苦手なようで よかったら『バットマン・ビギンズ』と『ダークナイト』も見てみて。この二本はギリギリ「ありえる?」話だから

Posted by: SGA屋伍一 | October 15, 2010 08:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 適当掲示板69&アメコミフィギュア秘宝:

» ★ベトナム 携帯盗られたら!★ [★厳選★ベトナム生活最前線生情報★]
Xin Chao!!(こんにちは!!)なんと、私ベトナムに来て半年ぐらい経った時に携帯電話を盗られたことがあるんです。なんとも間抜けな話ですが、友人より一緒に食事をするレストランの住所を携帯メールに送付してもらったんです。その住所がなかなか分からなくて、路上にたむろしているオートバイタクシー(セオーム)の運転手に、携帯を見せながら道を教えてもらっていたら、その運転手が携帯電話を持って走り去ってしまったんです。�... [Read More]

Tracked on August 23, 2008 04:27 PM

« DEATH SAID 伊坂幸太郎 『死神の精度』 | Main | ファインディング・人面魚 宮崎駿 『崖の上のポニョ』 »