« ニャンフーパン太 第十四撃 | Main | 英雄がいっぱい 『HEROES』 »

July 20, 2008

チカチカマシン猛レース ウォシャウスキー兄弟 『スピードレーサー』

20080720195234さあー 始まるよ! 世界中から命知らずのレーサーたちがあつまった、ピカピカマシン猛レース。今日勝利の栄冠を手にするのはだーれかなー 一斉にスタートラインに向かった! 最初は5番スピードくんのマッハ号。ここんとこ人気も実力も急上昇~ お次は4番レーサーX。いかなる時もマスクはぬがない。怪しさ満点だ! 続いていこう、キャノンボール・テイラー。何回もの優勝暦を誇る、偉大なるチャンピオン! でもマシンが紫色で、ちょっと趣味が悪いぞ! 最後はご存知、妨害専門のゼロゼロマシンに乗った、一番の悪知恵コンビ、ブラック魔王とケンケンだ~! 今日も汚い手を使うらしいぞ♪ 

原作はハンナ・バーべ・・・じゃなくて、1967年に竜の子プロダクションが製作したアニメ『マッハGOGOGO』。それなりに人気を博しましたが、この作品がブレイクしたのは、むしろ海を渡ったアメリカで。『スピードレーサー』のタイトルで放映されたこのアニメは全米のお子様たちのハートをガッチリつかみ、初放映以来、なんとほとんど再放送が途切れたことはないといいます。OH~ アメリカ国民よ・・・・ なんでキミたちはそんなに『マッハGOGOGO』が好きなんだ!?
そんなわけで誕生から40年を経て、とうとうハリウッドで大々的に費用をかけて劇場版が製作されました。

この映画、恐ろしいほどにツッコミどころ満載です(笑)。本当に、5秒に一回はつっこめます。まるで先をいく車が豪快にインをあけて、「どうした? もっと攻めてこいや!」とこちらを挑発しているかのよう。例をあげますと

「なんであんなに激しくぶつかってんのに板金がほとんどへこまないんだよ!」「スピード・レーサーって、それ人間の名前かよ!」「ドリフトしすぎだよ! 普通に走った方が速いだろ!」「あんなスプリングで車がピョンピョンジャンプできるわきゃねーだろ!」「なんだよ! 真田博之チャンバラしねえのかよ!」「子供と猿がうるさいよ! もっと静かにさせろよ!」

・・・・・す、すいません・・・ ちょっと息切れが・・・・wobblydash
まあ材質とドリフトの問題はテレビゲーム『グランツ-リスモ』ほかの影響かと思われます。

ところが細部はメチャクチャ強引なのに、中心を流れるテーマは意外としっかりしています。

「レースの結果は全て前もって決められている。レーサーは全てスポンサーのコマでしかない」

あるオーナーからそのことを告げられ、深く悩む主人公。そんな彼を、周囲の大人たちは暖かく励まします。

「レーサーたちは金のために走っているわけじゃない。真に観客たちを感動させることが出来たとき、彼らは芸術家になれるんだ」

そうした励ましの言葉ひとつひとつが、クライマックスにおいて全て結実していく。こういうセリフを大事にする映画って、いいですよねgood
また、「レース」を「映画」に置き換えるとウォシャウスキー兄弟の言いたいこともわかるような。すなわち
「俺たちは金や会社のために映画を作っているわけじゃない。アーティストとして、観客たちの心を揺さぶるために作ってるんだ」と
それだったら兄弟もハリウッドを出て、インディ系でがんばらないといかんのやないですか? という疑問はわきますが、それはまあ置いておいて。

旧作への愛情がそこかしこに感じられるのも嬉しいところです。マッハ号の多彩な機能を忠実に再現したり、アニメOPの最後のシーンを実写でそのまんまやってみたり。
一方でレースシーンはメチャクチャ放題のやりたい放題(笑) 中盤などは、マジで『チキチキマシン猛レース』と化しています。もうレースというか、車を使った格闘アクションですね。
ところがこのレースシーン、「面白くない」という意見がけっこうありまして・・・・ えー、なんで? だってレースの最中に蜂の巣投げたりすんですよ? これ、面白くないですか?

・・・・まあこういうのを面白がれるのは、それこそ青っパナを垂らしたガキんちょくらいなものなのでしょう。もしあなたの心にそんなガキんちょが住んでいるのなら、迷わずこの映画をごらんください。

20080720195245『スピードレーサー』は現在全国の劇場で爆走中。『インディ』も『ポニョ』もぶっちぎりだぜ!(現実は厳しいが・・・・)

|

« ニャンフーパン太 第十四撃 | Main | 英雄がいっぱい 『HEROES』 »

Comments

伍一さん☆
こんばんは〜、
意見は分かれてますけど好意的なコメント&TBありがとうです(笑)
わたしも伍一さんが楽しめたというのも分かりますよ〜smile
やんちゃな男の子(!?)はこういうの、好きそうです(笑)
関係ないですが
「鷹の爪ムービー」見逃したので観たいんですよね〜
伍一さんは観ました?

Posted by: mig | July 21, 2008 at 12:29 AM

おはようございます。
わ~い、予想通りレビュー出てきたぜ(笑)
実は6年間タツノコプロの本社がある国分寺市
に住んでいました。このところ新作に恵まれて
ないタツノコも新ヤッターマンが調子いいようで。
個人的に『赤い光弾ジリオン』がお気に入りだったので
東京来て国分寺駅傍に本社あるのにはマジ感動!
昔ミニカー持っていたし、1作&2作(1997年製)とも
アニメ見ていたのでラジオで映画のテーマソング
聞くたびに「マッハGOGOGO!だろ」とツッコミ
入れてました(おい)。
>人間の名前
これはチト苦しかった気が・・・・・。
>やりたい放題
それならアニメ2作目なんてタツノコお得意の
タイムトラベル機能まであるから大丈夫!
ヤッターマンなんか現代なのに
いつの間にか過去に行っちゃったりしてたから(笑)。
映画のプロモ見てたらそんな違和感なかったので
大丈夫でしょう(えー
ではでは。

Posted by: まさとし3055 | July 21, 2008 at 09:30 AM

>migさま

素早いお返しありがとうございます。こちらは遅くてすいません・・・
migさんとこは違う意見でも広い心で受け入れてくださるので、ありがたい限りです 
でもそれに甘えすぎないようにも気をつけますんで、これからもどうぞよろしくです

>「鷹の爪ムービー」

わたしもものすごく興味あるんですけど、「こういうのは劇場にお金払ってみるべきではないな。テレビの深夜放送でダラダラしながら見るべきだな」という変な意地があって(^^;)、まだ見てません

とりあえずチャンネルGYAOでテレビシリーズが配信されてますので、そっちからコツコツ見ていこうかな、と


Posted by: SGA屋伍一 | July 22, 2008 at 07:49 AM

>まさとしさま

毎度ありがとうございますでやんす。一日遅れですいません

今年はきてますね~ ヤッターマンブームが(笑) もうじき実写版も公開されるようだし

わたしはタツノコで一番はまったのは『テッカマンブレード』ですね。『ジリオン』もそれなりに見てたし、幼少期は『キャシャーン』が大好きでした

>二作目

ありましたね~ そうそう、最初は普通にレースしてたのに、いつの間にかタイムスリップしてました(笑)
一方でマッハ号の七つの機能を、頭文字をあわせつつ、微妙に名称変えてあるこだわりには感心しました

Posted by: SGA屋伍一 | July 22, 2008 at 07:55 AM

こんばんは!
これは、某劇場でもう上映が終わりそうですよね~
私は結構楽しめたんですよ。
年齢的に(泣)、少々目が回りましたが、監督さんの作りだした世界観はアッパレだ~と思いました。
まぁ~ツッコミどころはありますが、そんな事イチイチ考えてたらツマンナイじゃん的な映画に属すると思いま~す。(何だよ、ソレ・汗)

「スピード・レーサーって、それ人間の名前かよ!」―これは思いました(笑)
スゴイ名前ですよね~人生が決められているもの(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・ひとつ・・・・言いたいのですが・・・・・主役がもっとイケメンだったら、もっとヒットしたかも・・・・
マシューは哀愁漂ってバッチリでしたけどねぇ~主役がねぇ~
まぁ~そんな事考えるのは私だけかな(笑)


Posted by: 由香 | July 22, 2008 at 11:07 PM

>由香さま

お返しありがとうございますー

某劇場・・・・ Tの方かな? これから続々話題作が来ますし、これ、あんまり成績良くないみたいなんで、妥当な判断ですかねsad ぶっつぎるどころかぶっちぎられてる・・・

でも! オレは好きなんだ! あなたのこ・・・じゃなくて、この映画が!

>「スピード・レーサーって、それ人間の名前かよ!」

日本語だったら走屋速人? ・・・・苦しい
お兄さんの変名がレーサーXというのもすごうですよね。だって本名がレックス・レーサー・・・ 半ば招待ばらしてるようなもんじゃないかと(笑)

>主役がもっとイケメンだったら、もっとヒットしたかも・・・・

吹き替えは赤西仁がやってるんですが、それでもダメでしょうか?(ダメだったわけですが・・・)

Posted by: SGA屋伍一 | July 24, 2008 at 07:18 AM

少年のハートを持ったSGAさま、こんにちは。

ガキんちょ精神、あるのかな、楽しく観ましたよ~。
レースシーン、こういうものなんだろうと思って観てしまいました。
車がぶつかって凹まない上に、道がないのに跳んでますし。
蜂の巣投げてたのは気づきませんでした。
フリーダム精神なんでしょうか♪
ツッコミといえば顔のドアップが多すぎて内心ツッコミまくりでした。


Posted by: アンバー | July 31, 2008 at 02:04 PM

>アンバーさま

こんばんはhappy01
「男子小学生しか楽しめない」と言い切ったのに、アンバーさんのような大人の女性が「楽しめた」とおっしゃってる・・・・

相変わらずの自分のトンチンカンぶりに呆れるでございますcoldsweats01

>レースシーン、こういうものなんだろうと思って観てしまいました。

おお、なかなか柔らかいアタマをお持ちだ!
車の板金は異常に硬そうでしたけどね~

蜂の巣を投げてたのに気づかなかったということは、毒蛇を投げていたのにも気づかなかったでしょうか?
わたしがドアップで一番印象に残ったのが、そのヘビを投げてたオッサンだったんですが。たぶんインド出身なんじゃないかなーと

Posted by: SGA屋伍一 | July 31, 2008 at 10:13 PM

コメントありがとうございました~
ハイテクだか、アナログなのか分からない世界感は好きでしたよ~
また伍一さんと同じような事 心の中でツッコミながら楽しく映画はみていました。

ただ 映像も面白く、設定も面白いのだからもっと素直に面白くもできたのでは?という面で私は不満を感じてしまいました。

しかし、、お兄さん、どさくさにまぎれて、、ちょっぴり格好よく整形しましたね!
まあ、ああいう機会があったら今までより若干男っぷりを上げたい、、これも男心なのでしょうね~(^^)

Posted by: コブタです | August 01, 2008 at 09:18 AM

>コブタさま

こんばんは。お返しありがとうございます

わたしは素直にけっこう面白かったんですが。まあ「何が面白いか」というのは人によって違いますからね

でもわたしなりに「どうしたらもっとコブタさんが面白がれるか」考えてみました
・主人公をもっと笑えるヤツにする
・冒頭で徹底的に落ちぶれさせる
・マシンを二人で動かす設定にする
・パートナーとの相性は最悪。しかし次第に友情が芽生えていき・・・
タイトル? もちろん『俺たちスピードレーサー』ですよ!

>ああいう機会があったら今までより若干男っぷりを上げたい、、これも男心なのでしょうね~(^^)

YES! 高須クリニック!
でも自分は闇の組織と戦う度胸はないので、現状で満足したいと思います・・・・

Posted by: SGA屋伍一 | August 01, 2008 at 09:46 PM

こんばんは チキチキマシンも大好きな哀生龍です。

>細部はメチャクチャ強引なのに、中心を流れるテーマは意外としっかりしています。
ドラマはドラマ、レースシーンはレースシーン。
しっかりした主張がありつつも、真面目過ぎないところが気に入っています。
DVDになったら、レースシーンのロングバージョンやマルチ視点バージョン(そんなものがあるのか?)を特典に入れてもらいたいです(笑)

Posted by: 哀生龍 | August 02, 2008 at 09:04 PM

>哀生龍さま

お返しありがとうございます
最近はyoutubeで『マッハGOGOGO』や『チキチキマシン』のOPを見て一人和んでおります

まず客を楽しませてから、押し付けにならない程度にメッセージを訴える。そういうスタイルいいですよね。またメッセージがレース(勝負)という題材にぴったりあっていたのも良かったです

>特典

わたしは幻のギズモ号発射シーンが見たいですね(あれば)。七つのボタンの中であれだけが押されなかったので・・・・ それとも見逃したかな?
あとラリー参加選手のプロフィール紹介とか


Posted by: SGA屋伍一 | August 03, 2008 at 07:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/41915845

Listed below are links to weblogs that reference チカチカマシン猛レース ウォシャウスキー兄弟 『スピードレーサー』:

» スピードレーサー/SPEED RACER [我想一個人映画美的女人blog]
ウォシャウスキー兄弟監督作品、『バウンド』が大好き{/heart_orange/} 『マトリックス』も好き。 ウォシャウスキーの新作だけど、これは予告篇からあまり惹かれなかったんだよね〜、、、 この映画の基となってる、日本の竜の子プロのアニメ『マッハGOGoGO』も観てないから思い入れないし{/m_0162/} あんまりヒットしてないみたいだし{/m_0163/} 『カーズ』も楽しめなかったしな〜{/m_0163/} というわけで鑑賞がちょっと後回しになっちゃった。 それでも、こういうのは大画面... [Read More]

Tracked on July 21, 2008 at 12:27 AM

» スピード・レーサー [★YUKAの気ままな有閑日記★]
スミマセ〜ン 主役の方が、、、メチャメチャ好みじゃないんですぅ〜映画に興味は惹かれつつもテンション低めでコソッと鑑賞―【story】天才的なカー・レーサーのスピード・レーサー(エミール・ハーシュ)は、メジャーなレースで不正を行なっているロイヤルトン・インダストリーズ社の秘密を知ってしまう。激怒したオーナー(ロジャー・アラム)は彼を脅すが、強気で怖いもの知らずの彼は、ロイヤルトン社を打ち負かすため難関のクロスカントリー・レースに挑む―     監督 : アンディ&ラリー・ウォシャウスキー兄弟 『マトリ... [Read More]

Tracked on July 22, 2008 at 10:53 PM

» 『スピードレーサー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「スピードレーサー」□監督・脚本 アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー □キャスト エミール・ハーシュ、クリスティナ・リッチ、マシュー・フォックス、スーザン・サランドン、ジョン・グッドマン、ロジャー・アラム、RAIN(ピ)、真田広之■鑑賞日 7月23日(水)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 日本人にとってアメコミの映画化がいまいちしっくりこないのと同様に、日本発のアニメ(当時は漫画)がこんな形に仕上がっても面白くも... [Read More]

Tracked on August 01, 2008 at 08:34 AM

» スピード・レーサー [I am invincible !]
大企業から独立してレーサー・モーターズを興した天才メカニック(ジョン・グッドマン)を父に持ち、チャンピオン・レーサーの兄レックス(スコット・ポーター)に憧れ、幼い頃からレースのことしか頭になかったスピード(エミール・ハーシュ)は、父の作った車に乗って地元..... [Read More]

Tracked on August 02, 2008 at 08:46 PM

» 『スピード・レーサー』 [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
遊園地気分で楽しかったよー。しかーし、メルヴィル・プポーに気づかなかったことが悔やまれるー。 だって、まさか出ているとは知らなかったんだもん。たまたま別件で、プポーとキアラ共演作のタイトルを探すために、IMDbを見ていたら、プポーの出演作の中に、"Speed Racer (2008)・・・ Johnny 'Goodboy' Jones"ってのがあってビックリー。 あと、そういえば、モーリッツ・ブライブトロイはどこに出てたの? そんなこんなで、国際色豊かなキャスト。 が、またしても、サナダ... [Read More]

Tracked on August 03, 2008 at 09:16 PM

« ニャンフーパン太 第十四撃 | Main | 英雄がいっぱい 『HEROES』 »