« ナナちゃん 長江の怪物 周星馳 『ミラクル7号』 | Main | 適当掲示板67&上半期に観た映画でも振り返ってみようかな、と »

July 04, 2008

ウンコに抱かれて眠れ 田村裕 『ホームレス中学生』

20080704185456たまには売れ筋の本でも紹介してみましょうか。
もう何ヶ月も前のことですけど、実家に寄った折、父から一冊の本を手渡されました。

「これ面白そうだぞ。読んでみるか?」

タイトルは『ホームレス中学生』。さすがパパン。流行の最先端を突っ走っておられます

内容はいまさら申すまでもないでしょうが、一応手短に。お笑いコンビ『麒麟』(「ジ」は付かない)の田村裕さんが、自分の悲惨な体験をつづった本。

それは明日から夏休みが始まろうかという、胸が躍る日の出来事。自宅に帰った中学生の田村くんを待っていたのは、自宅が差し押さえられたため外に運び出されたの家財道具の山でした。

「これからはみんな自分でたくましく生きてください。(我が家は)解散!」

その一言とともにどこかへ消えてしまう父親。事情で親戚も頼れない田村くんは、近所の「まきふん公園」で寝泊りし、その日その日をなんとか生きていくのですが・・・・

まるで『電波少年』を地で行くようなサバイバル生活。もっとも田村くんがホームレスなのは本の中ほどまで。以降はなんとか人間並みの暮らしをしながら、学校に通い、やがてお笑いの仕事を目指すまでが書かれています。
その内容については信憑性を疑う声もありますが、それはまあ置いといて。一読してこの本がなぜこんなに売れているのかよくわかりました。

まず読みやすい。素人さんが書かれてるので多少文章がぎこちないところもありますが、本好きの方なら2時間あれば余裕で読み終えられるでしょう。

次いで笑える。さすがにお笑いの方だけあって、ユーモアのセンスはなかなかのもの。特に田村くんがウンコ型の遊具(中に入れる)をめぐって近所の悪童どもと決死の戦いを繰り広げるくだりは、彼には悪いけど笑いが止まりませんでした。

そして一番重要な部分として、泣ける。後半田村くんと兄弟たちは、色々な人たちの親切に支えられて、なんとか住む場所を得ます。そして田村くんは世話になった人々へ、本の中で力を込めて感謝を述べます。この豊かな人情味が、中高年のハートを直撃するのでしょう。「食べ物を大切に」「苦労は人を成長させる」といった教訓も、同様です。
さらに別の泣かせポイントとして、溢れんばかりの母親への「愛」があります。本の中で田村君は何度も何度も「おかあさんおかあさんおかあさんおかあさん」と呼びかけ続けます。「小さいころに死に別れた」ということをさしひいても、すさまじいまでのマザコンぶり。これに比べたらリリー・フランキーなんて全然普通の人です(笑)
ただそうした強く母親を慕う気持ちが人々の心をとらえ、この本をベストセラーに押し上げているような気がいたします。
自分もなんだか母のことを思い出して切ない気持ちになってしまいました。ウチの母ですか? バリバリ生存中ですが?(ってこのネタ前にもやったよな)

ひとつ気になるのは、この本をわたしに貸した父の真意。

まさか・・・「ウチももうすぐ解散だから、いまにうちに心の準備をしておけ」と・・・ そういうことなのかよ!? パパン!!(ちなみにそれを言うなら正しくは「離散」だと思うんだが)

まがりなりにも自活できる年齢になっていて、本当に良かったと思いました(笑)

20080704185254『ホームレス中学生』は現在コミック版も発売され、今秋には映画も公開される予定。
まっ 映画のほうはわたし、たぶん観ないと思いますけど。


|

« ナナちゃん 長江の怪物 周星馳 『ミラクル7号』 | Main | 適当掲示板67&上半期に観た映画でも振り返ってみようかな、と »

Comments

こんにちは~^^・
だいぶ前に、SGA屋伍一さんが感想を書かれているのを読みました~
で、、、私は昨日2時間ほどで(笑)本を読了しました。
まだ感想は完成しておりませんが(汗)、、、アップもだいぶ先ですが(汗)、、、お邪魔しました。
だってだって、、、感動したんだも~ん。
かなりボーボー泣いちゃった。
そうしたら、『豊かな人情味が、中高年のハートを直撃するのでしょう』というSGA屋伍一さんのご指摘が(汗)、、、
くっそ~~~~もろに私のハートにヒットして悔しい~~~(笑)

Posted by: 由香 | October 09, 2008 05:52 PM

>由香さま

おはよーございます! 今日もすがすがしい朝であります!

最近よく映画の宣伝してますよねー はっきり言って小池徹平くんと田村けんじくんは全然似てないと思うのですが(笑)

由香さん、ぼーぼー泣いちゃいましたか! 昨今、やりきれないような事件が多いですからね・・・ それだけにこういう人情味溢れるお話がジーンと来るのでしょうね
由香さんはお子さんのためにも長生きしてね(縁起でもねえ
てゆーか中高年って わたしと大体同じトシですよね? あれ?

ちなみに自分が一番泣かされたマザコン文学(笑)は、さだまさしの『精霊流し』です・・・

レビューあがったらまたお邪魔します! その前に『アイアンマン』『ウォンテッド』にも

Posted by: SGA屋伍一 | October 10, 2008 08:09 AM

年齢不詳の私ですが、やっと感想をアップしました~♪
だって明日から映画が公開だもの。
早くアップしないと書いた内容とズレるしぃ~

映画は観る予定はないのですが、、、出来はどうなんでしょうねぇ~勝手な想像だとイマイチな気がしていますが(汗)

ところで、SGA屋伍一さんのこの感想は、夏休み中に結構アクセスがありませんでしたか?
私は去年、『佐賀のがばいばあちゃん』の感想をごくごく簡単に書いて記事にしたのですが、夏休み中に凄くアクセスがありました。
でね、、、8月末になると、、、ウナギ登りのアクセス数で可笑しかったです。
そして9月1日にはアクセスがゼロになってねぇ~また笑いました。
宿題の題材を必死で探す子どもたちが目に浮かんで。

Posted by: 由香 | October 24, 2008 10:52 PM

>年齢不詳の由香さま

おはよーございます(笑) とりあえずピンクレディーはわかると・・・

映画のほうは昨日新聞の評価など読んでみましたら、「イッセー緒形の演技に説得力がある」とかなんとか。確かに彼に「解散!」と言われたら、「仕方ないか」と思ってしまいそうな気がします。あともういい年なはずなのに、セーラー服着てほとんど違和感のない池脇千鶴がすごい(笑)

ウチのとこは由香さんとこほどの人気ブログじゃありませんけど、夏季休業中はやはりそれなりに来ましたね。「感想」「感想文」で来る人が(笑)  キミたち、読書感想文くらい自分で書こうな! 『ホームレス中学生』以外では、山田詠美の『ぼくは勉強ができない』や伊坂幸太郎の『チルドレン』なんかにもちょこちょこ来ました

Posted by: SGA屋伍一 | October 25, 2008 08:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウンコに抱かれて眠れ 田村裕 『ホームレス中学生』:

« ナナちゃん 長江の怪物 周星馳 『ミラクル7号』 | Main | 適当掲示板67&上半期に観た映画でも振り返ってみようかな、と »