« 客員フューチャー フレドリック・ブラウン 『未来世界から来た男』 | Main | はじめ人間ギャザリング ローランド・エメリッヒ 『紀元前一万年』 »

May 05, 2008

適当掲示板64&よみがえるある日のSGA屋伍一L(レオ) 

数少ないお得意様方、毎度ありがとうごぜえやす。ご意見、ご感想そのほかありましたらこちらにどうぞ。

・・・・・さて。

ネタ、切れてます(笑)
そんなわけで昨年暮れの経験談などひっぱり出してきました。笑ってやってくださいなー


Usatann1_3_thumb薄暗くかび臭い部屋で、一人悶々としているこの男の名はSGA屋伍一(仮名)
前回畏友Zにぬか喜びを味わわされた彼は、その後鬱屈とした日々を送っていた
しかしある日、驚くべき電話が彼のもとにかかってきた

20080505180123「ああSGA? Zだけど」
「なんだ、てめえ。なんか用かannoy」(←根に持ってる)
「明日彼女と彼女の友達(もちろん女子)と飲むんだけど、お前も来るか?」
(もしやこれは・・・・流れた合コンの埋め合わせなのか?)
「確かな話か?」
「今回は確定」
「ふーん・・・・ じゃあ行こうかな・・・・」


Usa2_thumb果たして約束の日、現場に赴くと、Z彼女のそばに清楚な雰囲気の女性が一人座っているではないか
(信じてたぜ・・・・ Z!!)

だが

だがしかし

20070125114219_2「なになにってさあ、これこれだよね!」
「そうですね」
「これこれってさあ、なになにだと思うんだ!」
「そうですか」
脳みそをフル回転してしゃべりまくるSGAだったが、彼女は気のない返事を繰り返すばかり。
(なぜなんだ・・・・ キミはこんなに近くにいるというのに、二人の距離は北極と南極ほどに遠い・・・・)

Usa4_2_thumbむなしさがつのるほどに、酒をあおるSGA
たちまち彼は酔いつぶれた
(春は・・・ 春はまだか・・・・)

っていうかもう半分夏ですよね! あちーよ!!sun


(良い子のお母さまたちへ)
この話から得られる教訓はなんでしょう

1.会話のネタはもっと豊富にしておきましょう
2.合コンに過剰な期待をよせるのはやめましょう
3.飲みすぎは体によくありません。気をつけましょう

(永遠に?)つづく


|

« 客員フューチャー フレドリック・ブラウン 『未来世界から来た男』 | Main | はじめ人間ギャザリング ローランド・エメリッヒ 『紀元前一万年』 »

Comments

まいどです。
・・・・・・・・・ネタ切れですか。うちの奴振ろうか?
お金出すし(えー
フィギュアのコント(?)ははあれでいい思うけどもう少し
動きとかアイテムとか取り入れたりしたほうが面白いよ
ライダーは装着変身あればOKだし。
何故モモタロス買わんかったの?
その為の稼動モデルだよ(おい!
大きなお世話でしょうが(俺もそう思う)
合コンの件ですが・・・・・。
>1.会話のネタはもっと豊富に
ネタ少なくても相手にしゃべらすのも方法。聞き役に徹する。
多ければ言いというものではない
>2.合コンに過剰な期待
マジ?、判りきってるのに(失笑)・・・いや笑いすぎたゴメン。
>3.飲みすぎは体に
これも良くないのわかってるでしょ?程々に・・・・・
ウチのほうですが
理解されにくく、治りにくい病気ほど苦しいものはありません。
私にはパートナーが必要なんですよ。いろいろな意味で・・・・。
趣味活動は既成概念にとらわれずに
動くものの、基本的にありふれた光景を大切にしたいだけです。
鉄道趣味は世間様が組織をあれだけ縦割り嫌うくせに
タイプは平然と縦割りにしたがるのは可笑しいぜ。
『乗り鉄』だとか『撮り鉄』と言われるのはいうのはキライ。
テーマ決めればそれでいいじゃないか。一応やってるし全部。
フィギュア関係は色々かじったけど現状がベストかな
基本的に飽きやすいね。試供品とか
1ヶ月リースなんかあればいいのにね。
現在アニメ雑誌読むのもかなり抵抗あるし・・・・・・付いて行けん。
ホビージャパンすら半分以上も読まないけど情報があるのは
WEBホビーレビューのページのおかげ。「ひだまり~」も「風雲児たち」もそういった些細な情報や出会いがきっかけだったし。
鉄道むすめも閉める予定が再び対象を絞ってやってるのも
こういう奴だから・・・・。
それより「あつ姫じゃ~」がんばってね。今月の『乱』なんか
その「あつ姫」の一コマが最高に笑えたし・・・。
ではでは。

Posted by: まさとし | May 06, 2008 at 12:14 AM

>まさとしさま

毎度っす。こんなくだらない記事に熱いコメントありがとう(笑)
そういえば最近フィギュアとか玩具とか買ってないっすねー
装着モモはちょろっと欲しかったけど、どうせだったらモモだけじゃなくて他のメンバーも全員出して欲しいわけですよ。ま、本当に出てたらそれはそれで出費がバカになんないわけですがcoldsweats01
こないだ新作の『ヤッターワン』を見て足が止まりましたけど、かさばりそうなサイズと3ウン百円という値段にあっさりひきました
・・・・

合コンのアドバイスもありがとう、先輩(笑)
今度(あれば)参考にしておきます

鉄道方面もいろいろあるようですね・・・ 内でも外でも
周囲の騒音にめげずに、引き続き己の道を邁進されてつかあさい

>「あつ姫」の一コマが最高に笑えたし・・・

あれは明らかに大河意識してたね(笑)
こっちの方は毎回ネタ切れ状態ですcoldsweats01

Posted by: SGA屋伍一 | May 06, 2008 at 09:43 PM

 毎回思うのですがSGA様の家にファンシーでメルヒェンな
人形があるのか不思議遊戯王です。
 
 清楚なお嬢様だったのでしょう。
だから話が合わなかったのでは?
 
 そんな今のSGA様には「ご愁傷さま二ノ宮くん」や「かのこん」
「to love る」をおススメしますheart01heart02
 
 最近はライトノベル原作のアニメが面白かったです、
「レンタルマギカ」「狼と香辛料」
 この2作品はSGA様におススメしたい次第です。
 けっこう話がしっかりできておりました。

 上記の5作品を見るに純愛っていいよね、とか思いました。
Hなシーンがあろうと魔術の智識が豊富だろうと商売を
中心に描いていようと根底は純愛なんです。

Posted by: 犬塚志乃 | May 09, 2008 at 10:15 PM

>犬塚志乃さま

前にも書いたかもしんないけど、ウサギ人形は友人の家のものをこっそり盗撮したものです。ピーターラビットのみ頂き物

萌え系はさっぱりわかりませんが『狼と香辛料』というタイトルは時々目にしますね。なかなか渋いセンスのタイトルです

純愛いいですね。自分も純愛が欲しいです。あ、でも男からはいらない(笑) 女子限定で
・・・・出会い系からスパムが大量に届きそうな予感・・・・

Posted by: SGA屋伍一 | May 10, 2008 at 07:48 PM

 ってその友人さん趣味が可愛い~ですねleo
ってZさんですか?coldsweats01
 
 いえ、別に萌え系でもストーリーがよくできている作品は
ありますし、私はそんな萌え系というくくりは意識しておりません。
 女の子や女性が主人公でも、即萌え系ではないのですが。

 
 『狼と香辛料』荒川念久氏なんですが女性が荒川氏らしい
描き方でした。
 強い女性といいますか。
 そんな女性が好きそうなSGA様におススメです。
 

 あと香辛料というからには商売のお話です。
けっこう、よくできたお話です。
 風雲児たち、みたいなシーンもありますし。
地味目ですがピンチや追い詰められ方がすごいです。
 「このライトノベルがすごい」で一位になった作品です。

 

 レンタルマギカは魔法使いを貸す、お話です。
 魔術の智識はかな~り深いです。
 『狼と香辛料』と『レンタルマギカ』は普通にSGA様に
おススメです。
 
 
 でも私は智識におぼれた作品はあまり好きじゃないので
上記2作品はキャラクターもよく描かれています。

Posted by: 犬塚志乃 | May 13, 2008 at 09:14 PM

>犬塚志乃さま

人形は正確にいうと友人の、というより友人のカミサンのやつです
もちろんZさんのものではありません

>強い女性

うーん。嫌いではないですけど
つーか、好き嫌いの言える立場ではありませんcoldsweats01

ヒトクチに「萌え系」といっても様々な作品があり、なかには相当レベルの高いものもあることは承知しております。ただなかなかそっちまで手が回らないのが現状でして
余裕ができましたらチャレンジしてみます

Posted by: SGA屋伍一 | May 14, 2008 at 08:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/41099996

Listed below are links to weblogs that reference 適当掲示板64&よみがえるある日のSGA屋伍一L(レオ) :

« 客員フューチャー フレドリック・ブラウン 『未来世界から来た男』 | Main | はじめ人間ギャザリング ローランド・エメリッヒ 『紀元前一万年』 »