« 風と雲とギャグと 『風雲児たち』を語ってみたい 雲竜奔馬編③ | Main | マンホールから飛び出して ケヴィン・リマ 『魔法にかけられて』 »

April 04, 2008

平成ライダー研修会

20080128210048みなさん、こんにちは

新人ライダーの「キバ」こと紅渡(くれない わたる)です

今日は先輩方のところへあいさつ回りに行きます

失礼のないよう、気をつけなくちゃ


そのいち

0803hr1「まずはモモタロスさんにお話をうかがいます
良太郎さんと初めて会ったときの思い出などを・・・」
「そうだな・・・ あん時はあいつもまだまだ
ケツの青いガキだったな・・・
ま、それは今もあまり変わらねえがな。へっ」
「今なんて言いました?」
「ん? 『ケツの青いガキ』ってことか?」


0803hr2「ケツ・・・
ケツ・・・
ケツ・・・

血液ィ~sign03

「うお! なんだこいつ!shock


0803hr1「す、すいません・・・
ボク実はヘモグロビン依存症でして、時々禁断症状が出ちゃうんです・・・」
「ったく、いくら若いからってドラッグはほどほどにしておけよ!
 で、何の話だっけ?」
「良太郎さんと会ったばかりのころの話です」
「そうそう、あいつ意地張ってプラットフォームのまま戦おうとしやがってよー」
「プラット?」


0803hr2「プラット・・・
プラット・・・
ぷらっと・・・

BLOOD~sign03

「ああもう! お前とは、やってられへん!!」


そのに

0803hr30803hr4「続きましてチーム『猛士』のみなさんのところへやって参りました。
こちらリーダーの響鬼(ひびき)さんです」
「おう、よく来たな少年。オレの仲間を紹介するぜ。
順番に威吹鬼、轟鬼、斬鬼、龍鬼、そしてケンザ鬼だ」
「よろしくな!」
「オンドゥルルラギッタンディスカーー!!」


0803hr5「知りませんでした
ボクの仲間にこんなに鬼さんがいたなんて・・・」
「渡、世間はぶっちゃけ鬼ばっかりだぜ?
それにお前だって吸血鬼だろ?」
「やあ、これは一本取られましたね」
「あははははは」
「あははははは」


そのさん

0803hr6「それでは最後はチーム『ZECT』の皆さんのところへ来てみました。
こちらリーダーのカブトさんです」
「よし・・・ 仲間を紹介してやろう・・・
順番にガタック、ザビー、ドレイク・・・」
「ふーん 
そっすかー」
「なんだ貴様、その投げやりな態度は!」


08hr07「あー、すいません
ボク、虫の体液には興味ないもので」

「おばあちゃんは言っていた・・・
ご飯は好き嫌いなく食べなきゃダメだって・・・」


次回未定

|

« 風と雲とギャグと 『風雲児たち』を語ってみたい 雲竜奔馬編③ | Main | マンホールから飛び出して ケヴィン・リマ 『魔法にかけられて』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/40763785

Listed below are links to weblogs that reference 平成ライダー研修会:

« 風と雲とギャグと 『風雲児たち』を語ってみたい 雲竜奔馬編③ | Main | マンホールから飛び出して ケヴィン・リマ 『魔法にかけられて』 »