« 『ザ・リング』に挑んでみる J・R・R・トールキン 『指輪物語』 「旅の仲間」下2編 | Main | ラストデイズをわたしと 中田秀夫 『L change the WorLd』 »

February 15, 2008

適当掲示板60&イメージバトン

20080215185259ども。SGA屋伍一です
愛用のグラサンをどこかに失くしてしまいました。朝から探しているのですが見つかりません。

・・・・疲れた・・・・

あ、ご意見、ご感想そのほかありましたら、こちらにどうぞお寄せください。

今回は久々にバトン行ってみます。人気映画・本ブログ ★YUKAのきままな有閑日記★管理人の由香さまから頂きました「イメージバトン」です。なにか自分でお題を決めて、以下のキーワード
 
  1.恋人                 6.師匠
  2.お母さん              7.非常食
  3.お姉さん(またはお兄さん)   8.デザート
  4.妹(または弟)           9.桃
  5.ペット 10.萌  

と、そのお題から連想するものをあげていくという形式のようです。
自分のキーワードはオタクらしく「ヒーロー」でいってみたいと思います。では参りましょう。

1.恋人

20080215175720『スパイダーマン』に登場するメリー・ジェーンさん。

ヒーローもののヒロイン(ややこしい)数あれど、この人ほどお話に深く関わってるひとは、そういないんじゃないかと。

ちなみにコミック版ではとうの昔にピーターと結婚してます。ただわたし最近の事情には疎いので、もしかしたら離婚してるかもしれません。


2.お母さん

20080215182931ヒーローの母・・・

それはなんと言ってもこの方でしょう。「ウルトラの母」さんです。

近年は『ウルトラマンメビウス』での出演が記憶に新しいですね。声はメーテルの方がされてました。

ほかにヒーロー母さんというと、『魔法戦隊マジレンジャー』のマジマザーなどが思い出されます。


3.お姉さん(またはお兄さん) 

Airi『仮面ライダー電王』に出てきた主人公・野上良太郎のお姉さん、愛理さん。

演じるは松本若菜さん。吉本の近くのウナギ屋さんで働いておられたころ、芸人さんたちがこぞって惚れたという伝説を持っておられます。

ブログURLはこちら
http://wakana-matsumoto.at.webry.info/

『電王』は四月に劇場版が決定したので、そちらでの出演も楽しみです。


4.妹(または弟)

あんまり見てなかったけど『獣拳戦隊ゲキレンジャー』第二の男、ゲキブルーこと深見レツくん。面倒くさいので画像なし(しどい)
彼にはゴウという兄がいて、後半ゲキレンジャーに加わるのですが、色が紫で狼男というすごい設定。

兄弟ヒーローというと古の『宇宙鉄人キョーダイン』や『兄弟拳バイクロッサー』なども思い出されます。         

5.ペット

20080215183401現在放映中の『仮面ライダーキバ』より
「キバットバット三世」

コウモリタイプのメカ?で主人公が呼ぶと「キバっていくぜ!」と、その腕に噛み付き(!)得体の知れぬエネルギーを注入して変身を助けます。

オヤジっぽい声でバイオリンの発祥やモディリアーニなど芸術に関するウンチクをいろいろ語ってくれます。

ほかにヒーローのペットというとやはり『仮面ライダー龍騎』のミラーモンスターとか。大喰らいのヤツばっかりで、飼い主のみなさんは食わせるのに苦労してました。


6.師匠

Krkh035bこれまた『仮面ライダー響鬼』より、仮面ライダー斬鬼さん(手前。奥は弟子の轟鬼)。

この作品に登場するほとんどのライダーたちは、やはりライダーである師匠を持っています。
斬鬼さんは最初ちょい役でしかなかったのに、演じる松田賢二さんの魅力ゆえか、後半にいくにつれどんどん出番が増えていきました。その松田さん、『キバ』でもレギュラーを務めておられます。

ほかに「ヒーローの師匠」というと、スターウォーズのオビワン、ヨーダ、クワイ・ガン・ジンなど


7.非常食

20071117174255これはやはり・・・・ 
彼を置いてほかにはいないでしょう

世界で唯一食べられるヒーロー 

『アンパンマン』!!

あ、でもカレーパンマンとかもいたか


8.デザート

20080215183714由香さんとかぶっちゃったけど

コミック・および映画『デスノート』に登場する異色の探偵「L」

いつでもどこでも甘いものをこれでもかとばかりに食い続けています。

新作劇場版では、甘いものが切れたためにいつも以上に落ち着きがなくなるシーンがあり、笑えました。
 

9.桃

20070612124656
「いくよ、モモタロス」

「いくぜいくぜいくぜえええ!!」

というわけでまたまた『仮面ライダー電王』より、「モモタロス」

何度でも言いますが、こんな顔して「正義の味方」です


10.萌

2008021518381720080215184314「萌える」ヒーロー・・・

わたしはこれですね。
ダイナミックプロからちゃんと許可をとって作られたアニメ

『パンダーゼット』

なぜこのような頭のカチ割れたパンダに惹かれるのか、よくわかりません。  


次にまわす五名

1.ライダー代表 ライダーマンさん
2.ウルトラ代表 ウルトラセブンXさん
3.マイナー代表 超光戦士シャンゼリオンさん
4.アメコミ代表 X-MENのサイクロップスさん
5.一般代表 なんかやってみたいなーというあなた

 
今が一番寒い時期です。ここをがんばって乗り越えれば、あとは朗らかな春がみなさんを待っているはず。そしてスギ花粉も・・・・

みなさんも引き続き風邪などにお気をつけください。では。


|

« 『ザ・リング』に挑んでみる J・R・R・トールキン 『指輪物語』 「旅の仲間」下2編 | Main | ラストデイズをわたしと 中田秀夫 『L change the WorLd』 »

Comments

こんばんはmoon3
バトンのupありがとうございました~happy01heart04
サングラスはどこにいっちゃったんでしょうね~
意外に2番目の引き出しに仕舞っていたりして・・・
後で探してみてねeyeglass
やはりヒーローものでイメージされましたか・・・ふふふ想定内だわwine
だけど・・・知らないものが多いわ~ん。
ウルトラの母は知ってる!!
あんぱんマンもテリトリー内です(笑)映画は沢山観たもの~~~chick
Lの映画は鑑賞されたんですね。
『甘いものが切れたためにいつも以上に落ち着きがなくなるシーンがあり』-ええ!!どのシーン?なんとか博士の所かな?
映画の感想も楽しみにしていますね~cake

Posted by: 由香 | February 15, 2008 at 11:59 PM

>由香さま

ネタ提供ありがとうございましたhappy01

>意外に2番目の引き出しに仕舞っていたりして・・・

あ、そういえば・・・・dash
おお!flair なかった!!impact

>だけど・・・知らないものが多いわ~ん

あら?coldsweats01 そうするとそちらのお子様たちはもう卒業されたか、あるいは興味を示さなかったということですかね・・・ だのにいまだに熱中してるわたしっていったい・・・shock

>なんとか博士の所かな?

たしか。「聞いてるのか!」とどなられながら、怪しげな甘味料をパリポリととかじっていたところ

感想は月曜くらいに上げる予定です。またコメ・TB送らせてくださいpaper

Posted by: SGA屋伍一 | February 16, 2008 at 07:37 AM

SAG屋伍一さん☆

こんにちは♪

笑わせてもらいました〜niceです^^
あんぱんマン!確かに〜(笑)

Posted by: mig | February 16, 2008 at 11:53 AM

>migさま

こんちはっす。そういえばmigさんもこのバトンやってましたっけ? 
あとでチェックしますね

実はアンパンマンって最初期のものは人間の顔をしてるんですよ。そのバージョンはそれはそれは悲しいお話なんだとかcrying

Posted by: SGA屋伍一 | February 16, 2008 at 01:01 PM

まいどです。
>サングラス
ガビョーン!ショック・・・・・・・
あんたは取らないキャラだと思っていたのに・・・・・しくしく
パトレイバー榊さんが取ったとき以来のショックっ(半分ホント)。
>イメージバトン
最近はあまり見かけないと思ったら久しぶりに。
>ヒーローの師匠
東方不敗大センセは?指名してあげないと
「SGAの馬鹿弟子が!!」と怒ってきそうだぞ
>世界で唯一食べられるヒーロー 
一部の例外を除いてこのシリーズの住人は食えるんですけど。
あっ、テンドンマンは食うとドンブリマンになるからね。
>モモタロス
ア〇メ〇トでイマジンズのライブ映像見てバカ
笑いしてる人が居たらそれは私です(笑)。
クライマックスフォームのときの入れ替わりぶりが笑えた。
>超光戦士シャンゼリオン
「サバじゃねぇ」とか家を抵当に出して製作した基地とか
何か不思議な作品でしたね。
とまあ、コメントはここまでですが
最近は4コマ漫画はまってしまいました。それもつい偶然。
平和な笑いが必要な人には「ひだまりスケッチ」お勧めです。
ではでは。

Posted by: まさとし | February 16, 2008 at 08:57 PM

>メリー・ジェーンsignaler
 彼女についてSGA様はなんだかんだと言っていましたが
実はSGA様はツンだったのですか。
>サングラスmovie
 このサングラスを外すと砂になってしまうのでしょうか?weep
 
①サングラスでインベーダーになる、というのは「ゲートキーパーズ」。
 「融合だ!!」エヴァの山口宏とブレイブストーリーの千明孝一の
SFアニメ。slate


②「ダメ!安定しない内にサングラスを外すと電脳空間から
戻れなくなるわ」key
 今、再放送をしている電脳コイル、傑作なSFアニメでした。
 子供向けとは思えませんでした。note

 それでは 

Posted by: 犬塚志乃 | February 16, 2008 at 10:46 PM

SGAさんのグラサン無しバージョンheart02
もういいじゃないですか、なくなっちゃったままでsmile

松本若菜さんはプライベートでも愛理さんを地でいってたんですねぇ〜
でも分かるわぁ〜女子でも惚れちゃいそうなほどべっぴんさんだもんlovely
電王の劇場版って、愛理さんブログ情報によるとキバも出てきそうですねshine
楽しみ楽しみnotes絶対観に行きますsign03
キバはライダーキックのシーンがあんまりかっこ良くて
萌えまくりですhappy02

Posted by: kenko | February 16, 2008 at 11:00 PM

>まさとしさま

>あんたは取らないキャラだと思っていたのに・・・・・しくしく

すまなかったな兄貴
もうすぐ最終回が近いのかもな・・・
ところでぼくのグラサンどこに行ったか知りませんか?

>東方不敗大センセは?

そうですねえ。あの人は師匠でありながら暗黒面に落ちていった人なので、師匠失格ではないかと。とはいえ『Gガン』では一番インパクトのある人物ですね

>一部の例外を除いてこのシリーズの住人は食えるんですけど

たしかに。例外という言うとバイキンマンとかジャムおじさんとか

>>超光戦士シャンゼリオン
>何か不思議な作品でしたね

井上敏樹先生のギャグが一番のりにのっていて、白倉Pが若さゆえに暴走しまくった快作でした。また改めて見たいもんだな、と
『日だまりスケッチ』記憶しておきましょう

Posted by: SGA屋伍一 | February 17, 2008 at 10:35 PM

>犬塚志乃さま

>MJ

たしかにいろいろこきおろしたような気がする・・・
まあ三本通じてクライマックスでさらわれるヒロインも珍しいので

>このサングラスを外すと砂になってしまうのでしょうか

「意外にかわいい!?」かったらよかったんですが。タマネギ部隊のようにはいきませんでした

>電脳コイル

「名作だ」といううわさをききましたが、うっかりチェックし忘れました

Posted by: SGA屋伍一 | February 17, 2008 at 10:56 PM

>kenkoさま

>もういいじゃないですか、なくなっちゃったままで

ありがとうございます。でも指名手配中のものなので、あんまり素顔さらしたくないんですよね・・・ こうしている間にも追っ手が!?

>女子でも惚れちゃいそうなほどべっぴんさんだもん

あら問題発言coldsweats01 でも違う時間軸で女子高生にまとわりつかれてるシーンありましたね(笑)
それはともかく愛理さんが『キバ』について言及していたとは興味深い。あとでチェックしないと

『キバ』にも興味持ってくれてるようで嬉しいです。『電王』のインパクトが強過ぎたせいか、この作品ってなんか分が悪くって、応援してやりたくなるんですよね。今日のガルルセイバーもはなかなかオツなものでした

Posted by: SGA屋伍一 | February 17, 2008 at 11:04 PM

こんばんは!

>松本若菜さん
カワイイ方ですねぇ。吉本の芸人さんがこぞって惚れたというのは、大阪でしょうか??いいなぁ~♪
>モモタロス
そんなお名前のヒーローがいたなんて…!おふざけで付けたんでしょうか。でもいい人みたいだし、安心安心。


ひとつのテーマでこれだけササっと出てくるとは、かなーり深く掘り下げてらっしゃるからこそですね!
サングラスは見つかりましたか~?

Posted by: アンバー | February 18, 2008 at 10:15 PM

>アンバーさん

おはようございます

>松本若菜さん

まだお若いのに「お姉さん」役であったからか大した落ち着きっぷりでした。調べてみたら大阪の吉本じゃなくて、新宿の「ルミネtheよしもと」でしたcoldsweats01

>おふざけで付けたんでしょうか

ふざけてますねcoldsweats01 ほかにウラ(シマ)タロス、キンタロスというのもいました。このやっつけ加減がたまりません

>かなーり深く掘り下げてらっしゃるからこそですね!

お褒めの言葉ありがとうございます。でもこのジャンルに精通していても、世間的にはあまり自慢にはなりません・・・・

グラサンはまだ見つかりません。アンバーさんの貸してくださいな

Posted by: SGA屋伍一 | February 19, 2008 at 07:40 AM

 あらheart01SGA様のお顔って意外とカワイイのねheart04
と書いたら誤解を産みそうですかねpig
 
 ところで、おすすめしたいアニメとか書きます。
初めてですねcoldsweats01
 では、行きま~すhappy01

① ガングレイヴ
 黒田洋介と内藤泰弘が組んだ、ゲームのアニメ化
意外なほどハードボイルドな脚本です。


② バッカーノ
 原作小説あり。
 禁酒法時代のニューヨークを舞台にwine
 1932、1931年の事件がからまりあい
ラストで収束する展開は快感ですend
 列車でのアクションシーンは、ここ10年の中で最高レベルですtrain
 まず、おすすめは主人公が再生するシーンです。
ええと、とにかく驚きましたhappy02
 不死身な人が大勢いるんですbell
 複数の人物と、そのそれぞれの視点で進む物語はクセがあります
が、ハマるかもしれません。
 バカップル、アイザックとミリア等など濃いメンツと、独特のユーモア
を楽しめます。
 意外なほどさわやかな終わり方もツボです(笑)wink


③ ブラックブラッドブラザーズ
 人間と吸血鬼が共存する特区を舞台に広げられる
アクション。
 設定におぼれることなく、ユーモアがあるのが嬉しいです。
 吸血鬼の血を飲まなければ感染しないなど、新鮮な感じ
の設定があります。
 でもどこか偏屈な主人公と、その弟と、吸血鬼と人間の間を
取り持つ組織のヒロイン葛城ミミコの三人のどこか愉快で、どこか
もの悲しい擬似家族な関係が好きですdog
(ちょっと訳ありなんです。女性の方なら『え~?』とか思うでしょう)
 平成ライダーのユーモアが好きなら、このユーモアがハマるかも
しれませんnote


④鋼殻のレギオスwrench
 なんかライトノベル読んでみたいなぁ、でも知らない
ならばこの『鋼殻のレギオス』をおススメしますtaurus
 この作品が合わないなら、ライトノベルはすすめません
というくらい面白いです。
 ちょっと時代劇風味?pisces
 『鋼殻のレギオス』は店によっては灼眼のシャナ(600万部)や
涼宮ハルヒ(400万部)よりも売れていることがあります。
 すごい勢いですわpenguin
 

Posted by: 犬塚志乃 | March 02, 2008 at 09:54 PM

>犬塚志乃さま

いろいろ教えてくださりありがとうございます

>『ガングレイブ』

はリアルで見てました。大好きな作品のひとつです
本来18話くらいにあたる話を1話に持ってきて、そのあと違った視点からもう一度放映するというスタイルがとても斬新でした

ほかは『バッカ~ノ』あたりが渋いところを突いていて面白そうだな、と思ってたんですが、確かこれ衛星系だったか。おまけにレンタル店も遠い身とあっては、GYAOあたりでやってくれるのを気長に待つしかないですね~

Posted by: SGA屋伍一 | March 03, 2008 at 07:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/40134550

Listed below are links to weblogs that reference 適当掲示板60&イメージバトン:

» イメージバトン [★YUKAの気ままな有閑日記★]
とっても可愛いブログ、『とんとん亭』のとんちゃんから『イメージバトン』を受け取りました。とんちゃん、いつもありがとう〜どうやら以下の項目について、ピピーンときたイメージで答えるようです。せっかく映画ブログをやっているので、映画キャラで答えてみようと思いま〜す  1.恋人                 6.師匠  2.お母さん              7.非常食  3.お姉さん(またはお兄さん)   8.デザート  4.妹(または弟)           9.桃  5.ペッ... [Read More]

Tracked on February 15, 2008 at 11:48 PM

» イメージバトン☆ [憂愁の美]
BCさんのブログ~青いそよ風が吹く街角~から頂いてきました、イメージバトン。 映 [Read More]

Tracked on February 18, 2008 at 09:57 PM

« 『ザ・リング』に挑んでみる J・R・R・トールキン 『指輪物語』 「旅の仲間」下2編 | Main | ラストデイズをわたしと 中田秀夫 『L change the WorLd』 »