« 東京タワーが出来てから 山崎貴 『ALWAYS 続三丁目の夕日』 | Main | ジェイソン最後の戦い ポール・グリーングラス 『ボーン・アルティメイタム』 »

December 06, 2007

オバケのリュウタロス 『仮面ライダー電王』を語る④

20071204184820小さくなってしまったハナ。突如出現した行先不明の未知の路線。自分の存在を代償に変身を繰り返す侑人。薄れつつあるモモタロスたちとのつながり。そして現われたイマジンの長らしき青年・・・・ 様々な謎や不安を抱えながら、電王=良太郎は戦い続ける。自分が守ろうとしている時間とは一体何なのか? 仲間たちのために自分に一体何ができるのか? いよいよ物語はクライマックスへと進んでいく。

残り話数もあとわずかとなった『電王』。今回はこれまでの流れを振り返ってみると共に、残された謎をまとめてみたいと思います。
まず主人公の野上良太郎くん。「人類が」「世界を」という大きな気負いはないけれど、「自分の力の及ぶ限りは、できるだけ多くの人を救いたい」・・・・その姿勢は当初と少しも変っていません。ひ弱だけど頑固なところはやはり小林女史の作品である『龍騎』の城戸真司を思い出させます。
その良太郎のアンチテーゼ?として出てきたのが桜井侑人=ゼロノス。「野上、時の運行を守るっていうのは、人助けとは違うんだよ」 そううそぶく彼は、なによりもまず事の元凶であるイマジンを倒すことを優先しようとします。
火事の現場近くで人が倒れていたら、まずその人を手当てしようとするのが良太郎。それ以上広がらないよう火の勢いを弱めようとするのが侑人。(ほんで面白がってあちこちに火を付けて回っているのがカイ)。この場合、彼らは二人とも正しい。問題は世の中どっちか一つを選ばなくてはならない時がある、ということです。
そういう二人の姿勢を巡って丁々発止のやりとりがなされるのかなー、と思っていたんですが、お話はあんまりそういう風にはいかず、むしろ侑人の置かれたあまりの苛酷な境遇に、良太郎が何も出来ずに立ちすくむ・・・ そんなエピソードが多くなってきました。
ゼロノス=侑人は「自分に関する誰かの記憶」を代償として変身します。ゆえに、彼は変身するたびに大切な人・・・恋人や恩師など・・・から忘れられていきます。彼がそこまでして「時の運行」を守ろうとする理由は何なのか? つい先日の回でそのヒントらしきセリフがありましたが・・・

「存在の危機」が迫っているのは侑人だけではありません。モモタロスたちライダーイマジン(と、便宜上呼ばせていただきます)たちも、自分たちと良太郎のつながりが希薄になりつつあることに気づき始めます。彼らは成り行き(というか気分)で良太郎の味方になってしまいましたが、本来はライダーたちと相容れない存在。いわば『アマゾン』(なつかしい・・・)のモグラ獣人か『寄生獣』のミギーのようなキャラクター。事が全て解決したら・・・イマジンの発生した時間軸が消滅してしまえば・・・彼らもまた消滅してしまうのは明らか。良太郎に「憑き」にくくなっているのは、どうやらその前兆のようです。
それでも気づかないフリをして、良太郎を励まし続けるタロさんたち。その姿には鼻水を禁じえません。

こうやって書くとかなり深刻なお話のように感じられますけど、実際は相変わらずのどんちゃん騒ぎも続いていますので、「悲劇」という印象は極めて薄いです。平成ライダー史上もっともC調になってしまった本作品。正直お笑いがくどいなあ、とも感じていましたが、普通やるとに暗くなってしまうお話を、どうにかして明るくもっていこう、という狙いだったのかもしれませんね。

それでは残された謎に関して
1・結局ライダーベルトや時の列車を開発してるのは誰なのか? 普通に未来人?
2・「特異点」はなぜ時の改変に左右されないのか? 
3・イマジンたちが発生した原因は? 
4・桜井侑人はなぜ失踪したのか? そして若き日の彼がなぜ「ゼロノス」となったのか?
5・イマジンたちを操る青年・カイの出自と目的は?
6・ハナが小さくなってしまった原因とは?
7・行く先不明の路線の果てには、いったい何があるのか?

20071204185017・・・・なんか4・7以外は全部スルーされそうな気がするなあ。

小林さんの最近の作品について考えると、「悲しいお別れ」は避けられそうにありません。それでも『電王』の「ギャグ体質」にわずかな希望を託すことといたしましょう。

|

« 東京タワーが出来てから 山崎貴 『ALWAYS 続三丁目の夕日』 | Main | ジェイソン最後の戦い ポール・グリーングラス 『ボーン・アルティメイタム』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オバケのリュウタロス 『仮面ライダー電王』を語る④:

« 東京タワーが出来てから 山崎貴 『ALWAYS 続三丁目の夕日』 | Main | ジェイソン最後の戦い ポール・グリーングラス 『ボーン・アルティメイタム』 »