« 生きているすき焼きのタレ 三池崇史 『ジャンゴ』  | Main | ペプシマンVSファンタグループ ティム・ストーリー 『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』 »

September 26, 2007

コント山本くんと武田くん⑬ 純愛探求編  ~大河ドラマ『風林火山』より

武田 「レオナルド・ジャイアントカプリコです」
山本 「山本カンスケでGO!GO!YEHA!っす」
武田 「ようやく秋らしくなってきたの・・・・ 時にカンスケ、そちは『愛』とはなんだと思う?」
山本 「前にも申しましたが、恐れながらその件はヒラにご容赦のほど・・・・」
武田 「バカチン! 誰がお前となどと申した! 思えば青春時代を全て殺し合いと騙しあいに費やしてしまった・・・・ だからこそこの年にして思うのじゃ。『真実の愛』とはいったいなんぞや?と」
山本 「(まーたとち狂ったこと言い出しやがったな・・・・)。そっすねー。志村けんのバカ殿みたいなもんじゃないでごいすか?」
武田 「あい~~~~ん、てか。殺すぞ!」
山本 「怒っちゃやーよ♪ してみるとアレですか、殿。新しい愛人を増やしたのもその『愛』とやらの探求のためなんでごいすか?」
武田 「ぐぬっ! 貴様なぜそれを知っている!」
山本 「カンスケの勝手でしょ♪」
武田 「ぐぬぬ・・・・ まあそういうことだ。多くの女人たちとめぐり合うことによって、さらなる愛の高みに上り詰めたいというだけのこと。なんてったってボクちゃん、戦国の光源氏だし。念のために言っておくがな、決していやらし~い目的のためではないぞ」
山本 「ふーん。まあどうでもいいでごいすけどね。三条の鬼嫁やYOUちゃんはどう思うかなあ」
武田 「なに・・・・ まさかあいつらも知っておるのか!?」
山本 「つか、みんなにばれてないと思ってるの、殿だけですから!」
武田 「(沈黙)」
山本 「覚えてますよね? 小山田さんとこの愛人のこと・・・・」
武田 「(蒼白)」
山本 「追い詰められた女が、怨念にかられてどのような所業に出たか・・・・」
武田 「(悶絶)」
山本 「もうこの恐怖からは・・・・・ の が れ ら れ な い ! !」
武田 「いいいいいいいいいやああああああああああ!!!」
山本 「ちなみに貞子と伽耶子、どっちが好みですか?」
武田 「どっちもイヤだよ!」
山本 「わがままな人だなあ」
武田 「怖いよう~ 怖いよう~ ママ~ どうして死んじゃったんだよ~ ママがいなきゃ夜中に一人でトイレにいけないよ~ このままじゃ『甲斐のおねしょ大名』なんてあだ名が近隣諸国にひろまっちゃうよ~ ダア! ダア!(幼児化)」
山本 「まったく目もあてられん・・・ こんなこともあろうかと思われたのでしょうな。実はそれがし、生前のお母様より一通のお手紙を言付かっております」
武田 「なに! はよう読んでみせい!」
山本 「は。

 ハルちゃん ハルちゃん
 お顔がでかいよね
 でもね かあさんは
 小顔美人よ

 PS. 今宵は、ここまでにいたしとうございます・・・・」
武田 「母上・・・・ それほどまでにわたしのことを・・・・ はらはら」
山本 「・・・・変な親子」
武田 「カンスケ! わしは悟ったぞ! 『真の愛』なるものを!」
山本 「ははっ! しかしてそれはいかようなもので!」
武田 「うむ。真実の愛・・・・ それは松ボックリみたいなモビルスーツのことだ」
山本 「それ、『アッガイ』ですから!(ズバッ)」
20070926185624

|

« 生きているすき焼きのタレ 三池崇史 『ジャンゴ』  | Main | ペプシマンVSファンタグループ ティム・ストーリー 『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』 »

Comments

ああ・・・・エヴァのコーナーといいSGAやんが壊れていく・・・・・(おい。
まいどです。密かにこのコーナーが気に入ってます。
毎度毎度よくネタが思いつくもので感心します。
たまには家臣団&脇役にもスポットを(特にヘイゾウサンとか)。
このコントとは関係ないのですが武田館のあの城入り口のセット。
毎回戦国’S大河では「キ○ス城」になったり、「コオ○ヤ○城」と呼ばれたり毎度毎度「あれ、中○喜○の武田信玄からあるんだよね」と使いまわしに対するツッコミ大会でしたが久しぶりに元に戻った感があります。
>「松ボックリ」
なるほど、いい例えだ。
>小山田さんの愛人
最新回のババさんの暴言とどっちが恐ろしいか(次回言われた人
死ぬんだよね?ダメだよ死亡フラグ立てては・・・・・ババさん)
ではでは。

Posted by: まさとし | September 26, 2007 at 11:07 PM

おはよっす。ジャンキーSGA屋です。さすがにネタも切れ気味になってまいりましたが、残りもあと4分の一だしがんばっていきたいと思います

>使い回し

去年の関ヶ原の時も「あれ、徳川三代の時の映像じゃん」というツッコミをいたるところで見ましたけど、みんなよく覚えてるよなー、と
つか、一個も気がつかないわたしはなんなんだと(^^;)

>松ぼっくり

そういえば前に『機動戦士アッガイ』とやら教えてもらいましたっけ
劇場版はやっぱり『アッガイ戦士・編』とか『めぐりアッガイ・宇宙』となるのでしょうか

んで、ごめん。まだ最新回見てない・・・・ ババさんいったいどんな失言をやらかしたのやら

Posted by: SGA屋伍一 | September 27, 2007 at 07:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/16582099

Listed below are links to weblogs that reference コント山本くんと武田くん⑬ 純愛探求編  ~大河ドラマ『風林火山』より:

« 生きているすき焼きのタレ 三池崇史 『ジャンゴ』  | Main | ペプシマンVSファンタグループ ティム・ストーリー 『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』 »