« 明るい海賊計画 ゴア・ヴァービンスキー 『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』(ってだから長) | Main | 「さんびゃく」と読まないで フランク・ミラー 『300』 »

June 02, 2007

適当掲示板48&へっぽこ料理教室

毎度どうもっす。SGA屋伍一です。感想その他ございましたらこちらにいただければうれしく思います。

さて、本日の企画ですが、ある程度かそれ以上に料理ができる方、すいません。あなたの役に立つようなことはここには何も書いてないと思います。
一人暮らしを始めてはや二ヶ月。コンビニ弁当も食い飽きたけど、さりとて作ってくれる彼女もいないし・・・ そんなキミたちの助けになれればな~ なんて♪

ではまずへっぽこ料理の大まかな心得を伝授しましょう。
①「箱・袋の説明どおりに作ろう」
なぜか初心者に限って、「これにあれを入れたら・・・」とムチャな冒険をする傾向があるようです。でもそういうチャレンジは、大抵手痛い結果に終ります。「安全第一」の気持ちを忘れずに。
②分量は適当で良し
料理の何が面倒かといって、丁寧に材料の分量を図ることほど面倒なことはありません。最初のうちこそある程度基準に合わせることも大切でしょうけど、慣れてきたら目分量でホイホイとやってしまいましょう。けっこうなんとかなるもんです。

では簡単な順にいきましょう。

20070602180428A:野菜炒め

数ある料理の内でも最も簡単で自由度の高いメニュー。野菜切ってフライパンで炒めるだけ。所要時間も十二分くらいでしょうか。
腹が減ってる時は塩コショウだけでもけっこう美味いものですが、「それじゃものたりない」という人はマヨネーズなりソースなり加えてみてください。
画像はキャベツ・ピーマン・ウィンナー・鴨肉のクンセイに、スライスチーズを加えて炒めたものです。

20060617191903B:マーボー豆腐

これも市販の素を使うと恐ろしく簡単にできるシロモノです。時間もそれほどかかりません。作り方は箱の説明をごらんください。わたしは丸味屋さんの中辛のものをよく使います。
最初に素を暖める段階でひき肉を加え、完成ちょい前にカレーパウダーなんかふりかけたりすると、より美味しくなると思います。


20061021114111C:焼きそば

野菜炒めをヴァージョンアップさせたものとして考えましょう。
まず野菜炒めを作る。それにメンを混ぜてさらに炒める。終了です。
上記二つに比べ「手際のよさ」が少々求められます。
ダシ粉があったら完成間際にふりかけてみてください。けっこういけるでやんす。


20060913190546D:チャーハン

ご飯があまってしまった時に便利な一品。
「チャーハンの素」をまず買ってきて、袋の説明どおりにやってみてください。
冷や飯をしゃもじで切るようにして炒めるのがコツです。
よく「超強火で一気に」みたいなこと言われてますけど、夏にやるとかなり体力を消耗しますので、あまりおすすめできません。中火くらいでもそれなりにできますよ
辛いのがお好きな人は適当にキムチなども加えてみてください

20060922193036E:ハヤシライス(ハッシュ・ド・ビーフとも言う)

箱にも書いてありますが、タマネギと牛肉を炒めて、水を加えて煮ます。沸騰させた後二十分ほどして一回火を止め、ルーを入れ、また弱火で煮ます。
これまでのものと比べ、煮るのに多少時間がかかります。なんかやりながら待つのもいいかもしれません。
けっこう簡単。「隠し味にバナナがいい」と聞いたことがあり、実際に試したところ、苦いというか甘ったるい経験となりました。
「隠し味はごく少量」と覚えておきましょう。

20070309203143F:カレーライス

みんな大好きカレーライス。ハヤシにくらべるとニンジン・ジャガイモの皮をむくのがちと面倒であります。練習あるのみ。あとニンジンは細かく切ったほうが早く煮えます。
バターを入れたりコーヒーを入れたり・・・と各家庭でいろいろ独自の工夫があるようですが、Akimboさまに教えてもらったあるサイトによると
http://www.akiyan.com/blog/archives/2007/02/post_81.html
「隠し味に何も入れないほうが美味い」という衝撃の真実が載せられていました。食品会社も伊達にルーを作ってるわけじゃない、ちゅーことですね。

そろそろ飽きてきたんでこの辺で。少しはお役に立てたでしょうか。
これからの時期はものが腐りやすくなりますんで、その点もお気をつけください。
20070531183006


|

« 明るい海賊計画 ゴア・ヴァービンスキー 『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』(ってだから長) | Main | 「さんびゃく」と読まないで フランク・ミラー 『300』 »

Comments

>野菜炒めの延長焼きそば
これについては非常に不思議なことがあります。
うちは、粉末ソース+麺3玉のやつオンリーなのですが(日清とかマルちゃんの)、これだと、
「野菜炒めを作り、麺を入れ、1玉につき水50ccとソース1袋」
ですよね。
うちは2人で3玉食べますがソースは2袋しか使わないので、1袋余ります。それを瓶にためて保存しているわけですが・・・
「野菜炒め+麺=焼きそば」
なら、
「焼きそば-麺=野菜炒め」
のはず。
というわけで、取っておいた粉末ソースが、「野菜炒め」の手っ取り早い調味料にならんか、と以前試してみたことがあります。
しかし…
これが、美味しくないんですな。
野菜を炒めて粉末ソースを適量ぶっかけても、全然「野菜炒め」にならないんですよ。
麺の玉+粉末ソースタイプの焼きそばの場合、どうも、
「水」+「野菜の旨味が麺に滲みる」
がキモで、「野菜+麺+ソース液化」という全体で初めて美味しい、ということのようです。
逆の引き算が成り立たないという不思議な料理です。
で、余った粉末ソースは未だに使い道なし。

>ちゃばん
あったかいご飯の方がよくほぐれます。ポイントは、1回で2人分以上作らないこと。鍋の温度が下がってべたつきます。
あと、最近では炒める前のご飯に卵を混ぜる、つまり「卵かけご飯」を炒めてパラパラのチャーハンを作る、というのが流行りのようですが、一度やってみたものの、やっぱり私的には、先にふわふわの卵を作っておいて後で戻して混ぜる方が好みですね。
最近お醤油をスプレータイプの醤油さしで使っているのですが、こういう料理の時に使うと満遍なくかかって感動しますね。
あ、「醤油は鍋肌に」は最近のトレンドではないようです。だって鍋肌にかけて香りが立つってことは、食べる時には香りが飛んでるわけですから。ご飯に薄くまぶすと美味いです。

>まぼ
うちは具の入ってないCookDo派(笑)
最後に山椒の粉でもいいですができれば花山椒をつぶすとよいです。あんまし売ってませんが
凝りたい人は白胡麻油(透明な胡麻油)+唐辛子で自家製ラー油など作ってみては。

あ、うちの野菜炒めは塩コショウ、酒、オイスターソースですね。
和風で失敗したくない場合は、チャーハンでも野菜炒めでも、「めんつゆ」です。
「めんつゆ+マヨネーズ」のチャーハンは、某書籍で某オ○ギリ○ョーが紹介しておりました。

Posted by: 高野正宗 | June 03, 2007 at 02:12 PM

お料理教室!新機軸ですね!
へっぽこなんていいつつ、どれもとっても美味しそうではないですか~
お料理は簡単で美味しいのがイチバンです。
お料理上手なタモさんも「いろんなものを入れない方が美味い」って
いいともでおっしゃってました。

野菜炒めって、手早く炒めないとお野菜から水が出てベチャっとした感じになっちゃうことがよくありますが、そんな時片栗粉を溶いたものをちょっと足すとアンかけ風になってごまかせる上結構美味しいんですよ~
なーんて、いっちょまえに主婦ぶってみた♪えへ♪

ところで最後の写真はモン吉殿?
随分かっぷくよく見えるんですけど・・・そこがまたカワイイ☆

Posted by: kenko | June 03, 2007 at 09:44 PM

私も一人暮らしを14年間続けているので、およそ1万食くらいは作ってる計算になります。

一人料理って、世間ではワビシイもののように言われていますが、世の中にあんなに楽しいものはないと思います。
気の向くままになんでも作れて、どんな珍妙なモノをこしらえても誰も文句言ってこない。
(おいしく作る必要すらない!)
独り身の自由を満喫する幸せな時間です。

しかし、せっかく面白いもん作っても、誰にも知られず、少しさみしいのも事実。
いい機会をいただいたので、私のちょっと変わった料理もご笑覧くださいませ。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/aaoe/lst?.dir=/692f&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/
(写真が多いので、画面右上の「スライドショー」機能を使うと便利です)

昨年の5月に、「仕事で八王子に行ったら雹が降ってえらい目にあった」という話をしましたこと、覚えておられるでしょうか?
写真のキノコは、その日その場所で発見・採集したものです。

このキノコは和名をアミガサタケといいます。
日本では一般になじみのないキノコですが、欧米ではモレルとかモリーユとか呼ばれて、とても人気のある高級食材です。
イタリアの市場で、山積みにして売られていたのを見たことがあります。

去年の収穫は大漁だったので、友人知人におすそ分けして、それでもまだまだ残ったので乾物にしました。
それから半年間、乾燥キノコを少しづつ使って、和洋中いろんな料理を楽しんだのが写真の記録でございます。
一番おいしかったのは「ひじき煮」、失敗作は「ロールキャベツ」でした。

Posted by: 秦太 | June 04, 2007 at 12:19 AM

>高野正宗さま

どうです? 役にたたなかっでしょう?(笑)

>というわけで、取っておいた粉末ソースが、「野菜炒め」の手っ取り早い調味料にならんか、と以前試してみたことがあります。
>これが、美味しくないんですな。

なるほど。料理は足し算・引き算のようにはいかないってことですな。
掛け算・割り算の発想でいかないと(と、またわけわかんないことを)
ちなみにわたしは焼きそばには水入れません。なんかカリカリしてるほうが好きなんで

いろいろアドバイスもありがとうございます。山椒はウナギ売り場の横っちょからもらってくればいいな
オイスターソースも、そういえば中華料理屋でバイトしてた友人が「いいぞ!」と言ってました

Posted by: SGA屋伍一 | June 04, 2007 at 07:27 PM

>kenkoさま

>へっぽこなんていいつつ、どれもとっても美味しそうではないですか~

ありがとうございます。これからも精進いたしますです。ただ料理はレパートリーが少ない上にしょぼい内容なんで、記事書くとしたらあと一回くらいですね

>お料理上手なタモさんも「いろんなものを入れない方が美味い」って
いいともでおっしゃってました。

ですよね。いい素材ってのはほとんど手をつけなくてもそれなりにうまいものだし。自分で作るようになってから、なんか野菜のうまさに気づいたような気がします

>野菜炒め

あんかけ・・・なるほどうまそうですね。今度試してみましょうか。それに揚げそばを足すと「固焼きそば」になるのかな?

>ところで最後の写真はモン吉殿?

そうです。「食べ過ぎるとこうなる」という警告(笑)
どうしてくれましょう・・・ このハラ

Posted by: SGA屋伍一 | June 04, 2007 at 07:36 PM

>秦太さま

>およそ1万食くらいは作ってる計算になります。

おお。ここにもプロ級がまた一人

>気の向くままになんでも作れて、どんな珍妙なモノをこしらえても誰も文句言ってこない。

ははは。しかし失敗作を大量に作ってしまうと、ややわびしいものがありますが(^^;)

スライドショー拝見しました。いやあ、すごいですね。お店開けますよ
実は自分キノコがあまり好きではないんですが、アミガサタケですか・・・ どこかの市場で見かけたらチャレンジしてみましょう

キノコって有毒と無毒を見分けるのが難しいと聞きました。秦太様なら大丈夫でしょうけど、素人はあまり野山に生えてるものに手を出さないほうが賢明ですよね。実家に寄るとたまーに母がその辺からむしってきた得体のしれないキノコを出してくれるんですが・・・ うまかったた試しがありません

例外的に好きなキノコは最近よく出回るようになったエリンギ。あれはいためて食うと美味しいですね

Posted by: SGA屋伍一 | June 04, 2007 at 07:57 PM

(*´∀`)こんにちは!
私のオススメ簡単料理は、パスタソースです。
100キンSHOPでもあるような、ミートソースがあれば、茹でたジャガイモやチーズと和えたり、冷ご飯にかけてとけるチーズ、パン粉をのせてトースターでチン!ミートソースドリアとか(b´∀`)ネッ!

一人暮らしの男性で自炊なんて素晴らしいですよ♪

Posted by: HARRY | June 07, 2007 at 02:19 PM

>HARRYさま

再訪ありがとうございます。
なかなかおいしそうで簡単(これ重要・笑)なメニュー紹介してくださってありがとうございます
自分もパスタはよく食べますが、大抵は市販のタラコソースかカルボナーラをぶっかけて終りですね。も少しレベル上げないとなー

>一人暮らしの男性で自炊なんて素晴らしいですよ♪

ありがとうございます。しかしこういうちゃんとした?ものを作るのは週二三回だったりして。マックやカップラーメンにもよくお世話になってます
あー、近所に吉野家できないかなー

Posted by: SGA屋伍一 | June 08, 2007 at 07:36 AM

 あら、そろそろモン吉ちゃん毛を刈ってさっぱりしなくちゃ
ですね。ていうか毛だけじゃなくてでっぷりもしてるんですかw
>「箱・袋の説明どおりに作ろう」
 そっかー、初心忘るるべからず、ですね。
>分量は適当で良し
 次回カレーをつくった時参考にしますね。
>隠し味に何も入れないほうが美味い
 衝撃の事実w私はマヨネーズを入れることがありますw

Posted by: 犬塚志乃 | June 10, 2007 at 03:06 PM

>犬塚志乃さま

モン吉は毛より脂肪の方が層が厚い気がします
毛を切るとそれはもう腹のたるみ具合がよくわかるんですが・・・

カレーにマヨネーズですか
まあ若いうちはそういうチャレンジもいいかもしれません
人の迷惑にならない範囲であれば・・・・・

Posted by: SGA屋伍一 | June 11, 2007 at 07:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/15290867

Listed below are links to weblogs that reference 適当掲示板48&へっぽこ料理教室:

« 明るい海賊計画 ゴア・ヴァービンスキー 『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』(ってだから長) | Main | 「さんびゃく」と読まないで フランク・ミラー 『300』 »