« のち、オデンくん リリー・フランキー 松岡錠司 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 | Main | 岡山少年野球団 劇場版 あさのあつこ  滝田洋二郎 『バッテリー』 »

April 27, 2007

コント山本くんと武田くん⑦軍旗燦然編 ~大河ドラマ『風林火山』より

武田 「速水もこみちです」
山本 「山本勘助ぞなもし」
貞光 「さ(かぽっ)」
青木 「あ(かぽっ)」
武田 「またお便りが来てるぞ。静岡県の武田信虎さんからだ」
山本 「きっと暇で仕方ないんでしょうのう」
武田 「ひとつ、腹ペコのまま戦場に行かないこと
ひとつ、天気の悪い日には奇襲をかけること
ひとつ、戦に出るときには背後に気をつけること
ひとつ、他人の刀を頼りにしないこと
ひとつ、土の上を馬で走り回って遊ぶこと

・・・・・ノブトラ五つの誓いだそうだが・・・・ どう思う、勘助?」
山本 「大方こないだのウルトラマンでも観て心を入れ替えたんでしょう」
武田 「だな。問題はそのネタがどれほどの人にわかるか、ってことだ。スローガンで思い出したが、カンスケ、そちの考案したあの旗じゃが、その後苦情が殺到しておるぞ」
山本 「そちが考案したって・・・・ ありゃ殿が勝手に作ったもんじゃないでごいすか!」
武田 「(無視して)あー、まず『漢字が読めない』 ミノから」
山本 「ったく体育会系はこれだから・・・・ ちゃんと勉強マジメにやらんのが悪いのごいす!」
武田 「『遠くから見ると字が細かくて見づらい』 諸角のジイ様から。老眼だからな」
山本 「メガネ買え! あとあんたの姓もけっこう読みづらいぞ!」
武田 「『長くてイライラする』 小山田から」
山本 「カルシウムが足りねえんだよ! 毎朝牛乳飲め!」
武田 「『カアサンがフリンしてるみたいで落ち着かない』 放浪中の真田くんから」
山本 「きれいな嫁さんもらうから、そういう余計な悩みをしょうことになるのじゃ! 俺なんかなあ! 俺なんかなあ!」
武田 「『なんかむかつく』 雷太から」
山本 「ちっくしょー!! ノコリのやつ、いっつも難癖つけやがって!」
武田 「えーとあと『パクるな』 中国政府から」
山本 「お前らだって北京五輪のキャラクター、パン○ーゼットから思いっきりパクってんじゃねえか!」
武田 「こら、カンスケ! 国際問題に発展したらどうする! で、どうする? 変えるか?」
山本 「何を弱気なことを! 孫子マニアとしての殿のプライドは、その程度のものでごいすか!」
武田 「む・・・ そう言われると胸が痛むの。ところでお主、孫子では他にどんなところが好きなんじゃ?」
山本 「はあ。そりゃああの筋斗雲でびゃーっと空を駆け巡るところとか」
武田 「バカモン! そりゃ孫悟空だろ!!」
山本 「え? 違う人なんでごいすか?」
武田 「たりめーだ! 大体ありゃ人じゃなくて猿だろうが!」
山本 「そう言われてみると、なるほど、そうでごいすのう」
武田 「やはり・・・・あれかのう。そちには軍師の職は荷が重いかのう」
山本 「待ってくだされ殿! 先日それがし、ようやく軍略の極意を悟ったのでごいす! これで天下統一はなったも同然!」
武田 「・・・・無駄だと思うが聞いてやる。では軍略と一言で言ってなんじゃ!」
山本 「ははっ 『七人の小人』がごときものかと!」
武田 「そのココロは?」
山本 「♪へいほー へいほー しごとが好(ずびゃ!)」
20070427180609
 

|

« のち、オデンくん リリー・フランキー 松岡錠司 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 | Main | 岡山少年野球団 劇場版 あさのあつこ  滝田洋二郎 『バッテリー』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/14864011

Listed below are links to weblogs that reference コント山本くんと武田くん⑦軍旗燦然編 ~大河ドラマ『風林火山』より:

» 風林火山予告編動画 [芸能エンタメ scoop日本映画&TVドラマ!]
第16回「運命の出会い」(4月22日放送分) 降伏した諏訪頼重(小日向文世)と妻・禰々(桜井幸子)は、勘助(内野聖陽)によって甲府に護送された。晴信(市川亀治郎)の命で頼重は甲府にて切腹し、禰々は兄・晴信の裏切りに衝撃を受ける。板垣(千葉真一)と勘助は残党を降伏させるために諏訪に出陣する。勘助が踏み込むと、城中に由布姫がいた。「死ぬのは厭(いや)、生きてこの世を見てみたい」と叫ぶ由布姫の気高さに勘助は一瞬にして心を奪われる。 風林火山予告編動画動画と音声の再生には、プレーヤ...... [Read More]

Tracked on April 30, 2007 at 09:39 PM

« のち、オデンくん リリー・フランキー 松岡錠司 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 | Main | 岡山少年野球団 劇場版 あさのあつこ  滝田洋二郎 『バッテリー』 »