« 山田風太郎に関しては色々言わせてもらいたい⑭ 『幻燈辻馬車』 | Main | 戦国鬼嫁日記 ~大河ドラマ『功名が辻』より⑭ »

September 06, 2006

にゃんこが大将 そにしけんじ 『猫ラーメン』

20060901194954最近マンガに関してはけっこう紹介したいものがたまってるんですが、先日とてもすばらしい作品に出会ってしまったので、それを先に紹介します。
そのタイトルは・・・・ 『猫ラーメン』!
あの、そこのあなた、へたりこまないでください・・・

ある会社に勤める営業マンの田中くんは、ふと立ち寄った中華料理店で驚愕すべき光景を目にした。
(ネ、ネコがラーメンを作ってる!?)

「みんな言うんだよ、『ネコがラーメン作ってる!?』って! ネコがラーメン作ってるのがそんなに珍しいかー!!」
(珍しいよ・・・ 大将・・・)

主人公はこのラーメン屋の主「大将」。ラーメン作れるくらいなので、当然人語も解します。種類はアメリカンショートヘアーだそうですが、全然そう見えないのは、大将がやけにオヤジっぽいせいなのか、作者がどうでもいいと思ってるせいなのか。
実はこの大将、ラーメン屋として一人前になるまでに、それなりに壮絶で辛い経験もしているのです。ではさぞかし見事なもんをつくるのかと思えば・・・(笑) 

「コーヒーは一緒? 食後?」「一緒で」「よくこんなもん食べるなあ」(とコーヒーを丼にぶち込む)
「冷やし中華お願い」「ヘイ!」(とラーメンに氷をぶち込む)

大体猫舌の猫がラーメン屋をやるということ自体、無理があるって思いません?
このマンガのもうひとりのレギュラーが、冒頭で出てきた田中くん。明るくさわやかな、いまどき珍しいくらいの好青年。何度もすごいもの食わされてるのに、それでもいつもこの店にやってくる。よっぽど近所にお店がないのか。会社に食堂はないのか。もし大将のことが心配で毎日のように顔を見せているのだとしたら、ほとんど聖人のレベルです。
こんな調子で一巻まるまる脱力系のギャグが続きます。たまに泣かせる話もあるんですが、どうしても涙がひっこんでしまうのはなぜでしょう。
『猫ラーメン』は「コミックブレイド」のマッグガーデンより一巻が発売中。「一巻」ということは二巻もあるのか!? チョウ楽しみ!
20060906205909

|

« 山田風太郎に関しては色々言わせてもらいたい⑭ 『幻燈辻馬車』 | Main | 戦国鬼嫁日記 ~大河ドラマ『功名が辻』より⑭ »

Comments

 ガンガン系って時々ごーごーぷりん帝国みたいに
変なマンガ載りますねw
 マックガーデンってことはピースメーカーとかが連載していた
とこじゃないですか?
 読むかぎりTHE三名様みたいなのりでしょうか?

Posted by: 犬塚志乃 | September 07, 2006 at 07:29 PM

> マックガーデンってことはピースメーカーとかが連載していた
とこじゃないですか?

そうですね。わたしも前間違えてましたが「マッグ」が正しいようです

>THE三名様みたいなのりでしょうか?
「THE三名様」を読んでないのでなんとも。最近新書の帯に使われていたイラストをちらっと見かけましたが

Posted by: SGA屋伍一 | September 08, 2006 at 07:58 AM

 実写で映画化するそうですが、どうやるんでしょうね?
ネコの大将がリアルにならないと良いですが。
 とりあえず、SGA様おめでとう、ございます。

Posted by: 犬塚志乃 | November 12, 2008 at 08:07 PM

>犬塚志乃さま

こんちは。公式見てきましたが、普通にぬいぐるみを使うみたいです(笑)
監督があの河原崎実さんなのでなんか納得しちゃいました
近所の劇場ではやらないみたいです。ちょっとほっとしたりして

Posted by: SGA屋伍一 | November 13, 2008 at 04:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/11788138

Listed below are links to weblogs that reference にゃんこが大将 そにしけんじ 『猫ラーメン』:

« 山田風太郎に関しては色々言わせてもらいたい⑭ 『幻燈辻馬車』 | Main | 戦国鬼嫁日記 ~大河ドラマ『功名が辻』より⑭ »