« 武器よ、こんにちは アンドリュー・ニコル 『ロード・オブ・ウォー』 | Main | 山田風太郎に関しては色々言わせてもらいたい⑥ その他諸々編 »

January 16, 2006

平成ライダーの六年間を振り返る アギト編③

本当はこのネタも昨年中に終わらせるつもりだったんですが・・・ ハッハッハ
アギト編、三回目をお届けします。ちなみに現在公開中のアニメ映画とは一切関係ありません。たぶん。前回は白倉三部作の特徴である「群像劇」について触れましたが、今回はもう一つの際立った特徴である「散りばめられた謎・伏線」について。

前述した第1回の流れを振り返ってみると、「海辺にうちあげられた謎の機械」→「相次ぐ不可解な殺人事件」→「翔一・誠・涼 それぞれの登場」→「未知の怪人の出現と強化スーツG3の出動」→「敗色濃厚なG3、そこへ現れるもう一人の怪人・アギト」 うろ覚えですがこんな感じだったかと。
早くも一回目から謎・謎・謎だらけです。怪人がどこから何の目的でやってくるのかまずわかりませんし、恐ろしいことに主役であるアギトが誰なのかも、一回目を見ただけではわかりません(大体想像つくけれど)。この傾向は回が進むにつれエスカレートしていき、中盤になると一覧表が必要になってくるくらいです。
で、その「謎」を思い出せるだけ書き出してみますと

・アギトとは一体いかなる存在なのか
・怪人「アンノウン」たちは一体いかなる存在なのか
・主人公津上翔一はなぜ「アギト」に変身できるのか
・そもそも「津上翔一」とは彼の本名なのか
・翔一が記憶を失ってしまったのはなぜか
・わずかに残った記憶にある翔一の姉は、現在どうしているのか
・翔一が下宿している家に住んでいる少女、真魚は不思議な力を有しているが、それはどうして得たものなのか
・大学教授だった真魚の父は、なぜ、誰によって殺害されたのか
・氷川誠が遭遇した奇怪な海難事故「あかつき号事件」はなぜ生じたのか
・「あかつき号事件」の生存者たちが翔一を監視しているのはなぜなのか
・「あかつき号事件」の生存者たちを指揮しているらしい「木野」という男は一体なにものなのか
・冒頭で海辺に打ち上げられた機械のようなものは一体なんなのか
・その機械から現れた人間離れした青年は何者なのか
・「ギルス」とはいかなる存在なのか
・葦原涼はなぜ「ギルス」に変身できるのか

えーとまだ色々あったと思うんですけど、とりあえず思い出せるのはこのくらい。ちょっとクラクラしてきたでやんす。
このたくさんある謎が徐々に明かされていくのは全体の三分の二を越えたあたりからで、それまでは「もったいつけんとはよ教えんかーい!!」とやきもきしたものです。ところがほとんど謎が解明された最終話近くはあまりファンの評判がよろしくなく、この「謎」というのは『アギト』における重要なファクターだったんだなあ、あとで気づかされました。
また白倉プロデューサーと脚本の井上敏樹氏は伏線をほったらかすことも良くあって、上記の項目で結局明らかにならなかったものもあります。数えてみると・・・○個か。なんだ、まあまあがんばったじゃん!(笑)。

アギト編の最後の項は、やはりこのあとの作品にもちらほら出てくる「力を得たために道を誤ってしまった者たち」について語ります。もう少しペース上げてこう・・・

|

« 武器よ、こんにちは アンドリュー・ニコル 『ロード・オブ・ウォー』 | Main | 山田風太郎に関しては色々言わせてもらいたい⑥ その他諸々編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 平成ライダーの六年間を振り返る アギト編③:

« 武器よ、こんにちは アンドリュー・ニコル 『ロード・オブ・ウォー』 | Main | 山田風太郎に関しては色々言わせてもらいたい⑥ その他諸々編 »