« YANAGI! バロン吉元 『柔侠伝』『昭和柔侠伝』 | Main | 恐怖の宇宙スゴロク ジョン・ファブロー 『ザスーラ』 »

January 07, 2006

適当掲示板20&ニャンコ先生との対話、など

このコーナーもとうとう20回目となりました。皆様のご意見、ご感想、おすすめ品、ネタなど聞かせていただければ幸いです。

さて、ご存知の方はご存知でしょうけど、当方、伊豆に在住しております。伊豆というと皆さん、「常春の温泉地」といった印象がおありのようですが、さしもの伊豆も昨日、一昨日はこの有様でした。
snow-1snow-2snow-3snow-4


そりゃ伊豆でも雪が降ることはありますが、年明け早々からこんなにガンガン積もることは稀です。地球って温暖化に見舞われてるんじゃなかったっけ? ミステリーですね。まんだむ。
子供のころは滅多にないことなのではしゃいでおりましたが、今はモロに仕事に支障が出るので、視界が白くなってくると戦々恐々としてまいります。まあこんなの豪雪地帯の方々からすれば雪のうちに入らないのでしょうけど。

さて、正月ですが元日こそ仕事その他で忙しかったものの、二日三日はほぼ寝正月でした。その間、師と有意義な会話を交わすことが出来たのでその模様をお伝えします。

bbs20-1SGAよ
元気そうで何よりじゃ


ところで今年は戌年だそうじゃのう


bbs20-2はっ


おおせのとおりにございます
師匠


bbs20-1わしは常々思うておった・・・

なぜ「戌年」があるのに、
「猫年」はないのじゃろう?
不公平だとは思わぬか?


bbs20-2はっ
何でも中国の故事により定められたこととか・・・

何でもネコさまはネズミめの奸計に陥れられて
干支に含めてもらえなかったのだとか


bbs20-3ぬぬぬ・・・ 口惜しいのう・・・
まあ、よい
無いものは作ればよいのじゃ
SGA!
おぬしが作れ!!


bbs20-4恐れながら師匠・・・
そいつははっきり言って
  無     理
ってもんです
はい

bbs20-5ええい!

この役立たずが!!

一から修行しなおせ!!


年明け早々こんなんでいいのでしょうか
て言うか、ダメだと思います。
そんなんでよければ、今年もよろしくお願いします。
がんだむ


|

« YANAGI! バロン吉元 『柔侠伝』『昭和柔侠伝』 | Main | 恐怖の宇宙スゴロク ジョン・ファブロー 『ザスーラ』 »

Comments

猫年がないのは猫派にとって残念だらうね。唐と日本の干支の違ふところがあるよ。わが国では「猪年」だが、唐では「豚年」になってゐるんだ。

Posted by: billioner bloger | January 07, 2006 at 10:28 PM

ご教授ありがとうございます。
>唐では「豚年」になってゐるんだ
そいつは意外ですねえ。猪の方が種としての「オリジナル」というイメージがあるもので。ちなみに伊豆ではちょくちょく猪が出没て畑を荒らしたり車を壊したりします。

>猫年がないのは猫派にとって残念だらうね
とりあえず「寅」年があるので、それで妥協してもらいます

Posted by: SGA屋伍一 | January 08, 2006 at 07:32 PM

あけまして、おめでとうございます!
毎日毎日寒いですね。
でも大阪は積もるような雪は去年に1度しか降ってないので、ホッとしてます。
雪が楽しかったのは、やっぱ子供の時だけですね(笑)

去年の『2005映画ベスト』、おバカと感動のバランスがイイ感じでした☆
『世にも不幸せな物語』がワーストに入ったのと『クロマティ高校』が1位に輝いたのは、少々びっくりしましたが、残りはなんとなく納得です。
『チャ-リーとチョコレート工場の秘密』『皇帝ペンギン』は、ビデオで見るようにしますね。
そうそう、妻夫木君の『69』は見た事ありますか?
最近見たのですが、私はかなり笑えて感動しましたよ(笑)

では、今年もどうぞよろしくお願いします♪

Posted by: 小春 | January 09, 2006 at 01:47 AM

 スチュワート「やぁ、ぼくスチュワート・リトル。リトル家は最高。
モン吉くん元気かい?リトル家ではネコとネズミが仲良く暮らしてる
んだ。あれ、よく考えたら僕は養子だから猫はペットになるんだ。
 ネズミも悪いネズミばかりじゃないよ」
 
 キヤッツ&ドッグスとキャット・ウーマンいう映画をみたんですが、
ネコは気まぐれでエジプトのバステト女神が起源で高貴(というかワガママ)な存在、というのは共通していました。
 確かにきまま、ですわな。
 キャッツ&ドッグスのネコボスは確かスチュワート・リトルのネコだった
気がします。
 終始不機嫌w
 モン吉
「何勝手に撮ってるんだ?」みたいな顔ですよねw
中国では豚なんですか。はぁなるほどです。中国ではお便所にブタが
いて、食べてくれるので重宝されるんでしょう。
トガさんの小説で猪は畑
を荒らすから、農耕社会の日本では悪者みたいに書かれる、
とありました。
 そうか、だからもののけ姫や日本書紀などなど古典ファンタジーで
猪を退治するんですね。
 >ちなみに伊豆ではちょくちょく猪が出没て畑を荒らしたり車を壊したりします。
 ウチも似たようなモンです。地理的に少し近いのでなんとなく
わかります。
 猪の肉は鳥肉が少し固くなったような歯ごたえでした。

 >ええい!この役立たずが!!一から修行しなおせ!!
デジャブ、何かモン吉のストレートパンチを思いだしましたw
 


 

Posted by: 犬塚志乃 | January 09, 2006 at 01:42 PM

>小春さま
今年もよろしくメカドッグです。
>毎日毎日寒いですね。
たまりませんねー。自分は屋外の仕事なのでなおさらきついです。
そちらも引き続き風邪にお気をつけください。

>『クロマティ高校』が1位に輝いたのは、少々びっくりしましたが、
ははは・・・・・・ どうしてもバカ映画をひいきしたくなるもので・・・・・・ まあひいきを差し引いても『クロ高』は良く出来たバカ映画でした。

>妻夫木君の『69』は見た事ありますか?
>私はかなり笑えて感動しましたよ
未見です。予告見た限りではかなりおバカな感じでしたが・・・・・・ そうか、感動するんだ・・・・・・ チェックリストに加えておきます。情報づも。

>犬塚志乃さま
>リトル家ではネコとネズミが仲良く暮らしてる
んだ。
まあ仲良くなるまでには色々ありましたが

>あれ、よく考えたら僕は養子だから猫はペットになるんだ。
まあミッキーマウスも犬を飼ったりしていますが

>キャッツ&ドッグス
未見ですが、これも猫は悪役だそうで。ある意味犬年にはふさわしい作品かもしれませんね。

>「何勝手に撮ってるんだ?」みたいな顔ですよねw
はい。でも無精者なので、カメラから逃げたりはしませんw

>猪
うちの会社の課長が畑の自然薯を全部持っていかれたと泣いておりました。ちなみに近所の天城では『いのしし村』という施設があり、可愛いウリ坊のショーを見た後で猪ナベが食べれたりします。わたしはまだ食したことありませんが、いずれチャレンジしてみたいと思っています。

>デジャブ
実は使いまわし(3回目)・・・・・・

Posted by: SGA屋伍一 | January 09, 2006 at 09:17 PM

こんばんは。
ちなみに、ややこしいですが、中国では、
「猪(ちゅー)」
と書いたら「豚」のこと。
猪は、
「野猪(いえちゅー)」
と書きます。

Posted by: 高野正宗 | January 10, 2006 at 08:43 PM

やばい、やばい、やばい!
伊豆ゆうたらサンゴ礁あるやないですか。
最終氷期最盛期にも照葉樹林が生き残っていた、
房総・南紀と並ぶ本州温暖地域三傑の一角ではございませんか。

伊豆ともあろうものが、なんたるザマですかこれは!
雪はやめときしましょうよ、雪は。
月末に伊豆にお邪魔して調査なんですよ。
銀世界で虫捕りは、だいぶつらいですよ。

まあ、12月には氷浮いてる川に腰まで浸かってイトミミズ漁ってたし、
11月だって南アルプスの天然水でウエットスーツ着て水深測ってたし、
そういう非人道的お仕事に比べたらまだまだチョロいもんですけど、
やっぱり寒いもんは寒いんで、とにかく黒瀬川は月末まで気合入れて頑張れ!

Posted by: 秦太 | January 11, 2006 at 12:10 AM

>高野正宗さま
豆知識ありがとうございます。
>「猪(ちゅー)」
と書いたら「豚」のこと

じゃあピカチューは、ピカ豚!?(←違)
やはり非常に近い種類なんですかね。フツーに交配できますしね。
ちなみにイノブタとイノシシのあいの子は「イノイノブタ」と言い、イノブタとブタのあいの子はイノブタブタと言うそうです。


>秦太さま
>伊豆ゆうたらサンゴ礁あるやないですか。
>州温暖地域三傑の一角ではございませんか
知らんかった・・・ 灯台デモクラシーでした。お恥ずかしい。

>月末に伊豆にお邪魔して調査なんですよ。
おいでませ。ここ数日はやや暖かくなってきたので、そのまま気温がもってくれればいいんですけどね。とはいえこちらの気候はきれーなねーちゃん並に気まぐれです。

>銀世界で虫捕りは、だいぶつらいですよ。
でしょうね。というかこんな時期に虫って活動してるのでしょうか。そう言えば西原理恵子さんの『むいむい』という漫画にも、真冬に虫を探すという企画がありましたが。

>非人道的お仕事
ほとんど苦行僧の世界ですね ・・・謹んで「ムシトリ超人」の称号をお送りします。一採集完全燃焼!!

Posted by: SGA屋伍一 | January 11, 2006 at 09:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/8048689

Listed below are links to weblogs that reference 適当掲示板20&ニャンコ先生との対話、など:

« YANAGI! バロン吉元 『柔侠伝』『昭和柔侠伝』 | Main | 恐怖の宇宙スゴロク ジョン・ファブロー 『ザスーラ』 »