« 平成ライダーの六年間を振り返る アギト編② | Main | いまだに大河ドラマ『新選組!』を振り返ってるよ!のコーナー⑫ 滝本捨助の巻 »

December 04, 2005

仮面らいだーチビ鬼 百分の四の巻 「飢える式神」

今回、一番お金かかってます


tbk4-1「あー、みな忙しいところ集まってくれてご苦労

今日呼んだのはほかでもない
どうしたらオレの体がもとに戻るのか、みんなで考えてほしいのだが……」


tbk4-2「キュオンキュオン」
(そんなことよりお腹がすいたなあ

その辺の原っぱで、野ネズミでも漁りにいきたいなあ)
「キュオン」


tbk4-3「バウバウ」
(ボクはペディグリーチャムが食べたいな

あの食感がなんていうか、もうサイコー)
「バウ」


tbk4-4「ウッホウッホ」
(おいどんはやっぱりバナナが一番

基本はフィリピン産だけど、台湾産も捨てがたいでごわす)
「ウホ」


tbk4-5tbk4-6「お前ら人の話を・・・・・・
待て!オレはエサじゃな」

君は 生き延びることができるか?(えー)

     つづく


こんなしょうもない記事が記念すべき200本目。
おめでとう、オレ(エウレカ風)

|

« 平成ライダーの六年間を振り返る アギト編② | Main | いまだに大河ドラマ『新選組!』を振り返ってるよ!のコーナー⑫ 滝本捨助の巻 »

Comments

 響鬼「姉さん、ボクは小さくなってしまいました。最悪だ」

 どうも三十になりました。エウレカですか。面白いですよね。
まさとし様に勧めましたが合わないそうです。

Posted by: 犬塚三十郎 | December 05, 2005 at 07:09 PM

 二百本目の記事おめでとうございます。

Posted by: 犬塚志乃 | December 05, 2005 at 07:11 PM

祝辞ありがとうございます。ただいま赤坂プリンスホテルにて祝賀会の真っ最中でございます(むなしい)。

>どうも三十になりました
おめでとうございます。ようこそここへ、クッククック……ってこれ、前にもやった気がするなあ

>エウレカ
面白いですよね。バランスが悪いところや、過去作品の影響も目立ちますけど、脚本的には現在OA中のものでトップクラスだと思います。


Posted by: SGA屋伍一 | December 05, 2005 at 10:13 PM

 200本目ですか。よくもまあ、ここまで性懲りもな…、
いやいや、頑張っていられますね。どうもおめでとう。
 それと、ちょうどSGA屋開設1周年目でもありますよね(スタートが
たしか去年の師走だったよな)。
 1年で200回だから、3日に2回ですか。よくも、そんなにヒマが…
いや、ネタが続きましたねぇ(苦しんでいる回もあるが)。

 ところで、今年も、年末恒例の映画ベスト10(20?)があるの
のでしょうか? 君のことだから、きっと1位は「S・W3」を抑えて
「クロ高」なんでしょうけれども…(以外に「逆境ナイン」?)。
 まあ、たまに覗きますので、これからも頑張って(やれるもんなら)。

追伸 たまには‘最新’ミステリー小説についての紹介記事も読み
たいなぁ。

Posted by: ゼンザイ | December 07, 2005 at 09:29 AM

祝辞ありがとうございます。せせら笑いが聞こえてくるようだがな。
>SGA屋開設1周年目でもありますよね(スタートが
たしか去年の師走だったよな)。

よく覚えてますねえ。あの時は何かそれなりに色々決意を固めていたのだが…… ははは

>きっと1位は「S・W3」を抑えて
「クロ高」なんでしょうけれども…(以外に「逆境ナイン」?)。

ぐぐぐ… ノーコメント…

>‘最新’ミステリー小説

そういう君は最近なんか読んだかね? 『容疑者Xの献身』とやらは評判がいいそうですが。

Posted by: SGA屋伍一 | December 07, 2005 at 09:33 PM

 「容疑者Xの献身」は読みたいですね。
 ‘本格’出身でありながら、‘本格’を否定し続けてきた東野が、
久々に挑んだ‘本格’っぽい作品のようですね(まあ、聞き憶え
ですが…)。 「さまよう刃」とか「殺人の門」とか近刊ありますけど、
突出して評判がいいもんね。
 私は君が買うのを待っていますよ。読み終わったら、いや読み終
えなくてもいいから、貸して下さいね。
 
 今は、伊坂幸太郎の「死神の精度」を読んでいます。
 伊坂さんは、個人的にはハマル作品と、そうでない作品のギャップ
を感じていますが、これは面白い。君も好むタイプの作品だと思いますよ。

Posted by: ゼンザイ | December 08, 2005 at 10:04 AM

自分、東野圭吾は買ったことないよ。図書館で借りたのと、君から借りたものしか読んでない。だから出来たらそちらが買って、その後わたしに貸してください。なんか意地悪な話が多いので、あまり好きな作家じゃないけれど、『Xの献身』はいいみたいね。マイベストは『魔球』

>伊坂幸太郎
なんだっけ。カカシがしゃべるんだっけ? ぶっとんでるようだねえ。そのうち読みます。

Posted by: SGA屋伍一 | December 09, 2005 at 08:33 PM

そーよ全部モノホンで、お金かかってるんだからっ!
あっ、高野です。
昨日、食玩の方のコガネオオカミ買いました(笑)パッケージがザンちゃんだから、記念に。
>あー、みな忙しいところ集まってくれてご苦労
などなど、SGA851様のシリーズは、喋り方がチャーミングなのがイイ。イイ。たまらん。ウフ♪
文章そのものがチャーミングなのですよ。
今回は、「飢える」ときて、こう来るか、と(笑)
よく買いましたねえ、こんなに性懲りもな…、

お友達との、オフ友ならではのゼンザイ、じゃなかった、ゾンザイなやりとりが面白いです(笑)

「逆境」DVDになったら絶対見ます。早く出ないかなあ。玉鉄好きなんですよ(某少年も出るしな)。

Posted by: 高野正宗 | December 10, 2005 at 03:39 PM

体調崩されていたようで。ご自愛ください。
>パッケージがザンちゃんだから、記念に。
どうも情報を聞くと色々ぶっとんだ方のようですねえ。世界中で○○をした、とか。

>文章そのものがチャーミングなのですよ。
そうですか。風呂とかで適当に考えているだけなのれすが。

>今回は、「飢える」ときて、こう来るか、と(笑)
「DAってものを食べるんですか?」というツッコミを予想していたのですが、誰も来ませんでした(笑)

>玉鉄好きなんですよ
そうですか。アレはある意味彼らしくない役柄でしたけど、なかなかがんばっていました。

Posted by: SGA屋伍一 | December 10, 2005 at 09:18 PM

こんにちは。
>「DAってものを食べるんですか?」というツッコミを予想していたのですが、誰も来ませんでした(笑)
いや…展開が自然すぎて…(笑)SGA851マジック。
「起動時間○時間」とパッケージにあって、「データは映像作品中のものです」と注記がありますが、当たり前だろって(笑)
ただ、気にはなってたんですよ。DAの充電ってどうやるのかなーと。多分、AIBOみたいに、電池切れ近くなったら自分でディスク形態に戻って(でなくても、飼い主?のところに戻ったらディスクになってますが)帰ってくるのかなーと。で、…あのケースは、あくまでキャリーケースであって充電器ではない…充電はやっぱり家か「たちばな」でやっているんでしょうねえ(電気代が!)。
何か真面目に考えてしまいました。でも絶対充電用の、何枚も入るクレードルはあるんだろうなあ(笑)
機械がものを食べる、というと、アラレちゃんが作られてすぐ喫茶店でジュースを飲みながら「おなかサビない…?」と言っていたのを思い出しました。昔のロボットは人間くさかったな~(笑)

Posted by: 高野正宗 | December 11, 2005 at 01:32 PM

自分もカゼひいたようです。軽傷ですけど。
>「起動時間○時間」とパッケージにあって、「データは映像作品中のものです」と注記がありますが

全国で宙にぶん投げて「おか~さ~ん、これ変形しないよう~」と泣いているお子さんが多数いるものと思われます。実は今日ニビイロヘビも…… ははは

>DAの充電
ひょっとして電気ではなく、オニの「気」かなんかを注入して動かしていたりして。でもいかにも電化製品みたいですしねえ。

>昔のロボットは人間くさかったな~(笑)
浦沢直樹氏のアトムも人間くさい…というか、モロ人間みたいです(笑)

Posted by: SGA屋伍一 | December 12, 2005 at 10:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/7463110

Listed below are links to weblogs that reference 仮面らいだーチビ鬼 百分の四の巻 「飢える式神」:

« 平成ライダーの六年間を振り返る アギト編② | Main | いまだに大河ドラマ『新選組!』を振り返ってるよ!のコーナー⑫ 滝本捨助の巻 »