« いまだに大河ドラマ『新選組!』を振り返ってるよ!のコーナー⑬ 土方歳三の巻 | Main | バカは果てしなく 2005映画ベスト① »

December 27, 2005

仮面ライダーヒ○キ 年末スペシャル

白○Pに叩きつけられた挑戦状・・・・・・
これが本当の『響○』だ!
(ジョークです。くれぐれも本気になさらないでください)

その1 セロ弾鬼の豪手
hsp-a1♪はるか

とおくの

ちへいせんから


hsp-a2♪ひかり

あふれて

くるように


hsp-a3♪きみの

みらいは


hsp-a4(ガタン!)

指揮者「まただ!

また、セロが遅れた!」


hsp-a5「これ、エレキっす・・・・・・(泣)」

「今晩あたりお邪魔しますかニャ」
「ニャ」
「ニャ」


その2
hsp-b1「あー、今年も残すところあとわずかだな」
「早いモンですねえ」
「まったくだ。お前らはあれだ、来年の目標とか抱負とかあるのか?
トドロキ、どうなんだ?」
「あの、自分できれば言いたくないんですけど」

hsp-b2「どうした? 
なんかわけでもあるのか?」
「だって、ほら
“来年のことを言うと鬼が笑う”って言うじゃないですか」


hsp-b3「・・・・・・いや
もう、いいんじゃないのか?」

「うん。
もういいと思いますよ」


その3
hsp-c2「イブキ、お前はなんか無いのか?」

「自分ですか? 自分は特に・・・・・・
あ、そうそう
『響○』もボチボチ終わりそうですね」


hsp-c3「それは言うなああ!!」

バキッ

「ガハッ」

大晦日は、みんなで布施さんを応援しましょう。

|

« いまだに大河ドラマ『新選組!』を振り返ってるよ!のコーナー⑬ 土方歳三の巻 | Main | バカは果てしなく 2005映画ベスト① »

Comments

あはは…いつもの通り腹がよじれます。
偶然とはいえ、実は不肖拙者も本日ついにこの作品についてブログで手をつけてしまいました。
SGA851様のようにいつも愛に溢れ穏やかなものが書けないのが身の辛さ。
あ、きっづせぶんv
どうして特撮のガワって、迫力あるデザインなのに、デフォルメするとこんなにかわいいんだろうなあ~。プロの技ですね。
ヒ「俺は指揮も両刀遣いなんだ」
イ「せめて二刀流って言いませんか」
ト「俺、来週から、ツインネックギター欲しいっス!」
紅白は勿論布施さんを応援しますよ!!

…えっと…歌詞。
「ひかりあ~ふれて~ くるよお~に~」
です(^^;)
く~りかえ~すひびきっ♪
忘れないうちに書いておきます。良いお年を。
といいつつまた書く可能性はあり…。

Posted by: 高野正宗 | December 27, 2005 at 10:09 PM

>「ひかりあ~ふれて~ くるよお~に~」
です(^^;)

ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。
穴があったら入ります

>どうして特撮のガワって、迫力あるデザインなのに、デフォルメするとこんなにかわいいんだろうなあ~

響○のデザインは特に他のヒーローと比べて先鋭的なので、デフォルメするとそのギャップが際立つのだと思います。楽器もいいアクセントになってますね

>紅白は勿論布施さんを応援しますよ!!
考えてみたら元日は深夜零時から仕事が入っておりました。ちょっと死んじゃったりして(その時はその時で)

そちらもどうぞ、良い年をお過ごしください。では

Posted by: SGA屋伍一 | December 28, 2005 at 08:02 AM

あけましておめでとうございます
紅白で、初めて仮面ライダーヒ○キを見ました。
なるほど、最後の1行の謎が解けました。
布施さん歌上手ーと思ってみていた私。
「え、これ、仮面ライダーの歌か? 大人の歌と違うのん。布施明こんな歌うとてんのん(京都の人です)」と驚く母。
渋いですね、今時の子供番組。

Posted by: kakakai | January 01, 2006 at 01:58 AM

 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。
 
 土方「いよっ、あけおめ、ことよろしゅっ」
 響鬼「それ俺のセリフ、、」
 土方「今長屋と高野様ン所を回ってきた。次はまさとし様ン所だ
 急ぐんでじゃ」
 
 忙しい人ですね。
早く映画響をレンタルで見たいです。劇場にはついぞ行けませなんだ
でしたので。
 
 チビ鬼、ていうかネコがw
キャストがいつのまにか多くなっていますねw
よく動かない人形でここまでセリフをつけられるモンです。

Posted by: 犬塚志乃 | January 01, 2006 at 06:56 PM

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
この記事は、デフォルメからリアルサイズに変わるオチがいいです(笑)
イブキン、どうして吹っ飛ばされてるのがこんなに似合うんだろう。
あと、ザンキさんのヒビキさんへの「鍛え」はどうなったのでしょうか。次はいかなる訓練が待っているのでしょうか。
「大丈夫だ、俺が憑いてる。」

一発目が横レスで申し訳ないですが、いやー、昨日のあれ(シュッ!)だけで半年…いや、三ヶ月は生きていけます。
(あの蝉だか蚊だかの魔化魍が音撃×をなにげにふっ飛ばしていた(笑))
しかしタイミングの悪い話で、もうあのEDテーマは流れていないっていうのが、知名度今更上げてもってところです(今は新OPのみ、EDはなし、放映時間がその分僅かに延びました)。やはり番組というのはスタートダッシュが大事だったのですね…もうここまで来ちゃってから数取れなくてもいいやって個人的には思いますが。
また、「EDの思わぬ売れ行き」「思わぬファン層(でもお金は持ってる)への異常な人気」という想定外の強みがあったのに、それも拾い上げられず後手後手に回ってしまったことが、商業的には本当に惜しかったなと(金持ってる層が買う気になるおもちゃの作りじゃないっていうのがそもそもの問題では)。所謂子供番組としての儲けが少なくても、そうした部分を拾って東Aにお金が流れるシステムがあれば…儲けたのは結局スポンサーでない会社だったという、このあたりも「惜しい!」と言われる面の一つです。
映画版は、今月に劇場版が出ます(劇場版の特別限定版=フィギュア付は、ソフビ生産が間に合わず発売中止。とことん儲けを外す会社です)。5月がDC版で、こちらの特別限定版がフィギュア付になります。どっちも見るとよろしいですよ。

キッズ7、まだもったいなくて箱開けてません(笑)
今年もよろしくお願い…<しつこい。

Posted by: 高野正宗 | January 01, 2006 at 09:43 PM

>kakakai さま
>驚く母。
家でも家族全員ポカーンと口開け状態になってしまいました。
「これ、何なの?」
な ぜ か み ん な 私 に 聞 く
ま、その選択はまちがっちゃいないけど
今頃はプーケットでしょうか。楽しまれてきてください


>犬塚志乃さま
お忙しいところ、どうもありがとうございます。こちらこそよろしくです。
>映画響
「新諸国物語」ってこんな感じだったのかなあ、という印象です。
>チビ鬼、ていうかネコがw
そういえば高畑勲氏も『セロ弾きの○ーシュ』作ってましたっけ?


>高野正宗さま
>今年もよろしくお願い致します。
こちらこそよろしくお願いしますです。

>イブキン、どうして吹っ飛ばされてるのがこんなに似合うんだろう。
ほかの二人に比べて「なよっ」としたイメージがあるからではないでしょうか。

>ザンキさんのヒビキさんへの「鍛え」はどうなったのでしょうか
すいません・・・ なんにも考えてません・・・

>昨日のあれ(シュッ!)だけで半年…いや、三ヶ月は生きていけます。
いや、目を疑いました。せいぜい細川さんが花束持ってくるくらいだとばかり。中身はやっぱりモノホンのスーツアクターさんたちだったのでしょうか。

>商業的には本当に惜しかったなと
そうですねえ。わたしも開始前は「楽器のおもちゃとはまたうまいところに目を付けたなー」と思ったんですが。「太鼓の達人」とか流行ってたし。なかなか計算どおりにはいかんもんです。

>映画版
そういえばコミック版買いました。現代編は丸々カットで、出来は・・・・うーん(笑)。カブタンへのフォローが入ってるような入ってないような。


Posted by: SGA 屋伍一 | January 04, 2006 at 10:24 PM

こんばんは~
>中身
本物の方々だそうです。H川氏公式サイトによると、少なくともヒビキさんは本物の伊藤さんです。
ただ、「音撃棒を落とすと全国放送なので」と大事を取ったのに、音撃鼓の方がアクションの時に飛んでしまったという…本当に、世の中うまくいかないですね。
肝心の主人公が何も持ってないという絵になってしまったわけで…商業的にはマジてキツい(笑)
>商業的に
おもちゃが売れなかったというクウガより、今回は絶対売れるだろ!と見始めた時は胸をなでおろしておったのに…子供ってわかんないですね。
あ、「装着変身」、クレナイ、斬鬼、轟鬼共にAmazonで値下げ中で、特にクレナイにめっちゃ惹かれてます(笑)ペイントがむちゃくちゃいいそうです。うーん。またヒビキでアブナイ道にハマッてしまった。
>映画版のコミック版
あっ!忘れてた!しかし現代パートをすっ飛ばして成立するとは!とは!
今年はDC版が5月だそうで、ちょっと早いみたいですね。

昨日は土方を録画しそこねました(笑)いや元々7日のBSのつもりで予約はしてありますが、昨日のもPCで録画して、ちらーとでも見ようと思ってたんですけど、何のことはない、「八犬伝」を見る前にPCの電源切っちゃってまして録画できてませんでした(笑)
ムックとか見るとめちゃ気になるんですが…7日を楽しみに待ちます。
では。

Posted by: 高野正宗 | January 04, 2006 at 11:16 PM

>少なくともヒビキさんは本物の伊藤さんです。
おお! 情報ありがとうございます。彼も今年は大ヤケドを負ったり大変だったみたいですが、これで苦労も報われたでしょうか

>肝心の主人公が何も持ってないという絵
うん、たしかにヒビキさんちょっと手持ち無沙汰でした(笑)。ガムテかなんかで固定しとくわけには・・・・いかなかったのでしょうね

>おもちゃが売れなかったというクウガ
あら? クウガはそれなりに売れたと聞きましたが。むしろ続編のアギトのほうがコンセプトがほぼ同じだったため、不振だったと聞きます。視聴率はよかったので見逃してもらえたようですが

>特にクレナイにめっちゃ惹かれてます(笑)
クウガといいマ○レッドといい、高野さまって赤いヒーローがお好きなんですね。ちなみにこないだ量販店に行ったら、ザンキさんだけやけに残ってました(泣)

Posted by: SGA屋伍一 | January 06, 2006 at 09:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/7866030

Listed below are links to weblogs that reference 仮面ライダーヒ○キ 年末スペシャル:

« いまだに大河ドラマ『新選組!』を振り返ってるよ!のコーナー⑬ 土方歳三の巻 | Main | バカは果てしなく 2005映画ベスト① »