« 仮面ライダーヒ○キ 年末スペシャル | Main | バカは果てしなく 2005映画ベスト② »

December 28, 2005

バカは果てしなく 2005映画ベスト①

今年趣味と気まぐれで観た38本(・・・・・・うわ)の映画を、ざざざーっと振り返ってみたいと思います。

邦画では純愛ブーム、コミック原作、軍事ものなどが目立ち、ハリウッドではやはりコミック原作ものや戦記もの、「実話に基づく話」などがよく見かけられました。夏には『スターウォーズ』と『宇宙戦争』のガチンコが話題になったりもしました。
まず可も不可もなしというか、「モトは取ったかな」という作品です。
・ハウルの動く城
・戦国自衛隊1549
・妖怪大戦争
・頭文字D
・ブラザーズ・グリム
・エリザベスタウン
・ザスーラ
・機動戦士Zガンダム 第1部&第2部
なにげに邦画系が多いです。『ザスーラ』については近日中にレビュー予定

では22位(ハンパだなあ)から11位までを
22位:SHINOBI
山風ファンからは「こんなんで妥協していいのか」と言われそうですが、今までで一番まともな映画化だと思うので

21位:鉄人28号
なるたけお子様に見て欲しい作品。主役の池松くんは『新選組!!』にも出るそうです

20位:コープス・ブライド
趣味がいいような悪いような人形アニメ。死体に萌えるひとにオススメ

19位:キングダム・オブ・ヘブン
主人公とかテーマとか好みだけれど、『グラディエーター』に比べるとインパクトにかけるかな・・・・・・ エルサレムの描写が美しい

18位:ボーン・スプレマシー
『ボーン・アイデンティティー』の続編。地味アクションの決定版。人の脳みそは洗ってはいけないという話。

17位:ハリー・ポッターと炎のゴブレット
「ハリポ」シリ-ズ第4作。三大魔法学校の対校試合など、サービスもりだくさんな内容。近日中にレビュー予定

16位:アレクサンダー
ホモ描写にはへきえきしたが、英雄の知られざる内面に踏み込む内容で印象深い。そうそう、天才って理解されないのよねー(アホ)

15位:ファンタスティック・フォー
アメコミもの。笑いあり涙ありアクションありで、よくまとまっていた。ラストもりあがりにやや欠けるのが難点か。

14位:エイリアンVSプレデター
2005年最初に観た映画。宇宙人に興味がある方は是非どうぞ。無い方はスルー推奨

13位:皇帝ペンギン
ドキュメンタリー。二ヶ月以上何も食ってないのに、それでも家族のえさを探しにいくパパペンギンの背中に男を観た。最近DVDが出たとか。

12位:宇宙戦争
宇宙といいつつ地球しか出てこない古典SF。由緒正しい怪獣映画

11位:鋼の錬金術師 シャンバラを征くもの
テレビシリーズの後日談。ナチス以前のドイツとはいいところに目をつけたと思う。

今年のえこひいき賞
「ダメダメなのはわかってる・・・・・・ でも仕方ないじゃない! 愛しちゃったんだもん!」という作品に差し上げます
・逆境ナイン
・仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼
・仮面ライダー THE FIRST

・・・なんかすげーわかりやすい・・・
ワースト、トップテンは次項にて

|

« 仮面ライダーヒ○キ 年末スペシャル | Main | バカは果てしなく 2005映画ベスト② »

Comments

Gute Nacht.(こんばんは)
38本…
み す ぎ で す

この中で、観逃してちょっと惜しいな(ちょっとかよ)と思うのは、
・鉄人28号
企画自体面白い。でもこれ、公開館が限られてましたよね。東京だとT・ジョイ大泉(大泉と言えばもちろん本社の所在地。関連会社の社員寮もここ)とか…残念。
・ボーン・スプレマシー
「アイデンティティ」時代からの観逃し組。特に「アイデンティティ」は、映画館の前まで行って、同時期にやっていた「ロード・オブ・ザ・リング」の何回目かに行ってしまったという曰くつき。同じ条件でも、「モンスターズ・インク」は頑張って観たのに…(<これは大人も泣けた。)

・炎のゴブレット
観たですかー!私も、原作読んでないけど映画は楽しい人なので、是非観たいと思ってます。大人になったハリーにも大分慣れましたし、映像がよけりゃいいって感じです(第2作、先日TVで観直してやっと意味がわかった…)。ついつい観ちゃうんですよね。やっぱり今回は対抗戦が楽しみ。あと、ロン(あの家族大好き!)&ハーマイオニー目当て。
ついでに、第3作をレンタルで観直したい…(昨年、ロンドン便の中で観ていて、いい所で寝てしまった!)
ロンとハーマイオニーなんか、くっついたらいいカカア天下になりそうで好き。

・逆境ナイン
DVD化が待ち遠しい、数少ない作品。どうでもいいから笑いたい。玉鉄は観てるだけでステキ。あと少年もね。
極端すぎる設定と、「それはそれ!」たまりません。

では。

Posted by: 高野正宗 | December 28, 2005 at 11:56 PM

この中では『ボーン・スプレマシー』が一番好きかなぁ。
次回作が今でも楽しみですもの。
後、エイリアンはパロディだから、ちょっと別格って感じで、
宇宙戦争は真剣なんだけど、コメディに見えちゃって、
ハウルに至っては、あの世界観が読めませんでした。。。

『コープス・ブライド』『ファンタスティック・フォー』は
ビデオ化されたら、たぶん見ると思います♪
SGA屋伍一さまのトップ10じゃない事を考えると、ビデオで丁度楽しめるかもしれませんね☆

Posted by: ハル | December 29, 2005 at 03:00 PM

>高野正宗さま
>み す ぎ で す
おっしゃるとおりです。返す言葉もございません。

>・鉄人28号
たしかまろ様が「不安だけど観てみたい」と言ってたような。
>でもこれ、公開館が限られてましたよね。
そうですね。大手シネコンでしかかかっていなかったと思いました。

>・ボーン・スプレマシー
原作は両方未読なんですが、先日第二作に当たる『殺戮のオデッセイ』の紹介文を読んだところ、だいぶ違う内容になっているみたいです。お正月にぜひどうぞ。

>・炎のゴブレット
>原作読んでないけど映画は楽しい
こう書くと原作はから怒られそうですけど、映画は原作の冗長な部分を上手にはしょっていると思います。
>あと、ロン(あの家族大好き!)&ハーマイオニー目当て。
ロンの双子の兄はウザイけど面白いです。ハーマイオニーちゃんのおじょうちゃんもずいぶん大人びてしまいました。
今のところハ二ーちゃんは無意識に二股かけているようなのだけれど、両方から友達としか思われてない様子です。

>・逆境ナイン
あなたはあのセンスについていくことができるか・・・・・・
玉鉄のじいさんヴァージョンも見られます。

Posted by: SGA屋伍一 | December 30, 2005 at 12:18 PM

>ハルさま
>『ボーン・スプレマシー』が一番好きかなぁ。
次回作が今でも楽しみですもの。

やっぱりやるんですかね。たしかにボーンくんにはなんとか安住の地を見つけていただきたいもの。

>宇宙戦争は真剣なんだけど、コメディに見えちゃって、
わたしは怖かったですよ、『宇宙戦争』。・・・宇宙人がでてくるまでは。「怖さ」のバランスって難しいいですよね。

>『コープス・ブライド』『ファンタスティック・フォー』
オススメです。たしかにビデオでも十分くらいの作品ではありますが。
あとハルさまでしたら『チャ-リーとチョコレート工場の秘密』『皇帝ペンギン』なんか気に入られると思います。はずしたらすいません。

Posted by: SGA 屋伍一 | December 30, 2005 at 12:25 PM

 >み す ぎ で す
 パーコです。
私に騙されなさい。
 いや、なんかしたくなりまして、すいません。
 >鋭リアンVSプレ出たー
 こういう対決モノは両方とも人間にとっては敵だけど、どちらか一方
はまだ組しやすくて一時的に組む、な流です。
 ずばり手裏剣は強い、ですね。ブラックパワーブラザー!です。
 ウェイランド社長が同じランス・ヘンリクセンなのが素敵。
 >あれ?腐った、じゃなくてアレクサンダー
 みすぎです。この映画を見なさい。お釜の私には、ええっちゅうねん
 
 町山さんの本を読んだらプラトーンでオリバー・ストーン監督が、
ウィレム・デフォーとトム・ベレンジャーはアキレスとへクトルみたいな
関係、と言ったそうです。
 アレクサンダーでもアキレスがやたらと引用されましたが、昔から構想があったんですね。
 >インクレティブル
 これ見ましたが面白かったですよ。栄光・挫折・復活とジーザス・クライストな勝利で。
 高野様も言っているモンスターズインク、これも見たいんですが。
 ハリポもみんな成長してしまって。双子の兄ィも何かイケメン化して
ますし、あの家族は私も好きっすよ。
 ハー舞鬼-
 あははです。ハーマイオニ-を変換したらこうなりました。
 舞鬼ですよ。
 
町山さんならポッターは素晴らしき哉人生から取られたかもしれない
、なんて言ったりしてw
 
 

Posted by: 犬塚志乃 | January 05, 2006 at 09:13 PM

「なにこのバカなラインナップ! 本当にバカ!」
「だからバカだって書いてあるじゃない! ところで何その服! 全然似合ってない!」

彼ら?の規準もよくわかりません。

>どちらか一方
はまだ組しやすくて一時的に組む、な流です。

やっぱりどっちか応援したいですよね。対決モノは。『ジェイソンVSフレディ』はどちらも応援したくないですけど。

>アレクサンダーでもアキレスがやたらと引用されましたが、昔から構想があったんですね。

そうだったんですか。70年代もの撮りながら、ずっと考えてたんですかね。ところでハリウッドにはホモもだいぶ多いようですが、オリバーさんはたぶんちがいます・・・よね

>>インクレティブル
 >これ見ましたが面白かったですよ

アメコミファン感涙の作品です。よければブラッド・バード氏の前作『アイアン・ジャイアント』もどうぞ

>ハリポもみんな成長してしまって。双子の兄ィも何かイケメン化して
ますし、

わたしは前作見てなかったので、それこそ急にでかくなった印象があります。ただ『ハリポ』は5作目から「青年編」に入るそうなので、でかくなっても無問題のようで。

> 舞鬼ですよ。
マイスターオニ姫ですか? 観てませんが

Posted by: SGA屋伍一 | January 06, 2006 at 09:52 PM

>ところでハリウッドにはホモもだいぶ多いようですが、オリバーさんはたぶんちがいます・・・よね
 某本には経験がある、だけだそうでホ○とは違うそうです。(え?
 ショー・コスギも似たような事言ってましたね。
 コスギです。
 >アイアン・ジャイアント』もどうぞ
 前作なんですか?ジャイアントの声はリディックでしたね。悪っぽい
けど眼はかわいいw
 > 舞鬼
 いえ音響戦士で鍛えています。覇舞鬼(ハーマイオニ-)です。
武器は小さなステッキ、です。
 ウィンガ-ディアムレビオ-サ。

Posted by: | January 10, 2006 at 10:26 PM

 すいません名前を忘れました

Posted by: 犬塚志乃 | January 10, 2006 at 10:26 PM

>某本には経験がある
う・・・ 前線で欲求をもてあまして・・・ということだったのでしょうか

>ショー・コスギ
忍術修行の一環でしょうか。息子だったら某轟さんが喜んだと思います。

>前作なんですか?
話的には全然関わりはありませんが、同じ監督の作品ということで。泣けます。

> ウィンガ-ディアムレビオ-サ
いや、だから知らないんです。ヒロインが元デカピンクだとか あれ?

Posted by: SGA屋伍一 | January 11, 2006 at 09:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/7881017

Listed below are links to weblogs that reference バカは果てしなく 2005映画ベスト①:

« 仮面ライダーヒ○キ 年末スペシャル | Main | バカは果てしなく 2005映画ベスト② »