« 僕の彼女はパイロット 富野由悠季 『機動戦士ZガンダムⅡ 恋人たち』 | Main | 七転びケンタッキー キャメロン・クロウ 『エリザベスタウン』 »

December 20, 2005

適当掲示板19&節目がちょこちょこ

bbs19-a1寒さが身にしみる今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。当ブログに関するご意見・ご感想や、みなさまのネタ・お勧めの品・その他よろず受け付けております。

今年も残すところあとわずか。キリのいいことに、この時期にちょこちょこ節目となることがありました。
・パソコンが壊れた
二年間愛用していたFM-Vがとうとう使い物にならなくなりました。父が使いこなせなくて事務所の隅で埃にまみれていた物を貰い受けてきたので、まあいつ壊れてもおかしくはなかったのですが。それでもねばってリカバリしてみたものの、電源を入れるたびにエラーメッセージの乱れ打ち状態になってしまい、結局あきらめました。
そんなわけで今は昨日購入してきたFRONTIERから投稿しております。新しくなったのはいいけれど、この時期にちょっと痛い出費でした。

・記事が200件を突破
・今日でブログ開設一周年
飽きっぽいわたしがようもこれだけ続いたものでございます。コメントをくださる皆様のおかげでもあります。
そういえば最初のあいさつで「たぶん一年の期間限定」みたいなこと書いたっけなあ。狼少年みたいで恐縮ですけど、なんかもう少し続きそうです。そろそろ文体がワンパターンになってきたり、ネタがかぶってきたりしてますけど、「謙虚に生ぬるく」をモットーに、まだがんばってみたいと思います。そんなんで良ければ、どうぞよろしく。

節目っつってもそれほど大したことはなかったりして。今年はほとんど去年の状態と変わっていない気がします。いけませんねえ。ほかの方面でももっとがんばらにゃあと。

芸のない画像コーナーです。今回は最近のココロ洗われるような風景を。まず紅葉から
bbs19-b1bbs19-b4bbs19-b2bbs19-b3

次いで夕焼け・朝焼けの画像です。
bbs19-c1bbs19-c2bbs19-c3bbs19-c4


冷え込みが厳しいと風景がきれいになるということに、最近気がつきました。人間には堪えますけど。
みなさまも風邪・流感にはくれぐれもお気をつけください。

|

« 僕の彼女はパイロット 富野由悠季 『機動戦士ZガンダムⅡ 恋人たち』 | Main | 七転びケンタッキー キャメロン・クロウ 『エリザベスタウン』 »

Comments

1周年おめでとうございます。
今後も楽しいレビューをお待ちしております。
警視庁草紙は3歩進んで2歩下がるのペースで読んでいますので、時間かかります。遊んでますね。歴史の中を。うらやましい限りです。こんな風に歴史を楽しめるっていうのは。
のんびりつきあっていこうと思います。いろんな明治の人たちと。

紅葉も夕焼けも朝日もいいですねえ。
特に一番左の日が昇るところがいいです。
いいなあ、海の近く。

Posted by: kakakai | December 20, 2005 11:38 PM

こんばんは。
いやー、20日で一周年ですか。おめでとうございます。お気づきもしませんでお構いもしませんですみません。しかし本当に忙しい時期に(笑)。でもこういうのって、やりたくなったらその日に始めますよね。私のブログ開設も「7月31日」でした。半端な。
>たぶん一年の期間限定
大丈夫、読者はそんなこと憶えてない(笑)
>電源を入れるたびにエラーメッセージの乱れ打ち状態
ど、どんな画面なんだ…
>謙虚に生ぬるく
いやもう。SGA851様ほど謙虚な方はいないでしょうねー。愛の溢れるブログ。

冬の美しさは最高です。冬生まれなので誕生日を含んでいるというそこはかとないときめきもありますが、関東の澄み切った寒さがいいです。日本海側には絶対住めないだろうなぁと思います。日本海側がどうというより、もうこっちの冬に慣れきってしまったので。
何たってこのところは、月のすぐ横に星が見える寒さだし、東京のど真ん中?でガンガン星が見えますからね。といっても、東京なんて西東京の方に行ったって、冬でも見えるのはオリオン座ぐらいですが。

今年は紅葉をほとんど見てませんねえ。すごくきれいだったのが、御茶ノ水で見た黄金色の銀杏。青く高く澄み切った空に黄金色というのは実によろしい。
ここ数日は、日の出の瞬間からもう真っ青な空に眩しい太陽が昇ってくる美しさ(でも、目覚まし時計として枕元に置いてる携帯でしか撮ってない)。
そうそう、日没も、下から赤、黄色、青、全て澄んだ色でグラデーションになっているのなんか素晴らしいものです。実家にいた頃は、そういう空に富士山のシルエットがかかってましたしねえ。
冬は幾ら寒くても寒い分にはいいのです。
夏は裸でも暑いが、冬はあったかくする方法はいくらでもあるから。(でも薄着)
>いけませんねえ。ほかの方面でももっとがんばらにゃあと。
お互い、何かこう、パッとした節目が欲しいですなあ(一緒にするな?ハイ)…
では。

Posted by: 高野正宗 | December 21, 2005 06:16 PM

追記。
イアン・ランキンの新刊出ました。2004年の最新作です。
『獣と肉』。相変わらず暑苦し、もとい、熱いタイトルでございます。勿論表紙もしつこ、いや、熱いです。
このシリーズ、是非読破して、またレビューをば書いて頂きたい!タイ!

Posted by: 高野正宗 | December 21, 2005 09:42 PM

>Kakakai さま
祝辞ありがとうございます。

>警視庁草紙は3歩進んで2歩下がるのペースで読んでいますので

そう。この本読むのに時間かかるんですよね。わたしも折に触れ、ちびちびつまみ読みして楽しんでます。

>特に一番左の日が昇るところがいいです。

どうもです。自分はヘタなりに下段の右から二つ目の画像が一番良く取れたと思います。もっと早起きできればもっといい画が撮れるんですが・・・・・・
そちらのお宅の紅葉もきれいでしたね。

>いいなあ、海の近く。

昔からいるとなかなかありがたみがわからないものですが、この年になってようやく「恵まれてる」ということを実感できるようになってきました。今尾張小牧にいる弟も「自分が風景のいいところに住んでいたということがよくわかった」と言ってました。

Posted by: SGA屋伍一 | December 21, 2005 09:45 PM

>高野正宗様
こちらも祝辞ありがとうございます。

>しかし本当に忙しい時期に(笑)。

そうですねー。いまとなってはなんでこの時期に急に思い立ったのかよくわかりません。単に行き当たりバッテリーなだけかも。

>関東の澄み切った寒さがいいです。日本海側には絶対住めないだろうなぁと思います。

実は母が北陸の出です。あすこは冬はびちびちとしたみぞれ交じりの雨が多いらしいです。しんどそうですね。でも日本海側の人たちは海に沈む夕焼けが見られるという点では恵まれてますね。青春だー!

>日没も、下から赤、黄色、青、全て澄んだ色でグラデーションになっているのなんか素晴らしいものです

夕焼けといえば赤と相場がきまっていますが、空気のきれいなところではもっと多彩な色の夕焼けが見られるそうです。空気の濁っているところほど赤が濃くなるとか。

>イアン・ランキン
その本こないだ見かけました。とりあえず二作目の邦訳はまだですかね。あと装丁のイラストがかっこいいです。

>お互い、何かこう、パッとした節目が欲しいですなあ
そうよ! わたしの白馬の王女様はどこ?

アホー↑は死ななきゃなおらない、つーことで。失礼しました。 


Posted by: SGA屋伍一 | December 21, 2005 09:57 PM

まいどです。
>今日でブログ開設一周年
おめでとうございます。こちらは来年1月末が該当します
(途中中断は無かった事とすれば)。
>みなさまも風邪・流感にはくれぐれもお気をつけください。
実はもう風邪ひいてます・・・・・(汗)。
こちらにとっては激動の1年でした。来年も「風雲児たち」顔負けの
波乱万丈の人生が待ってると予感しております。
来春明け早々、テレビ局主催の鉄道イベントに
出る事になっちゃったし・・・・・(笑)。
「風雲児たち」を読み返してはげらげら笑ってます。
「SEED・D」のレビューは一応最後まで書く予定です。
今年は北陸路への出撃はありません。その代わり京都を
回ってみたいですね。何しろ2年連続の大河終わったし・・・・(嬉)。
鞍馬行きもこれで解禁です。混んでるのは嫌ですから・・・・。
ではでは。

Posted by: まさとし | December 23, 2005 11:12 PM

>おめでとうございます。こちらは来年1月末が該当します
ありがとうございます。一年経つのは早いですねえ。

>実はもう風邪ひいてます・・・・・(汗)。
お大事に。近頃の寒さは並じゃないですから。

>来春明け早々、テレビ局主催の鉄道イベントに
出る事になっちゃったし・・・・・(笑)。

そのようですね。がんばって優勝目指して・・・・・・ってそういうモンじゃないのかな?

>その代わり京都を
回ってみたいですね。何しろ2年連続の大河終わったし・・・・(嬉)。

いいですね。ゆっくり楽しまれてきてください。修学旅行で行きましたが、知識がそれなりに身についてからじゃないと、真価がわからないところですよね。
今年は高知がもりあがるのでしょうか

Posted by: SGA屋伍一 | December 24, 2005 08:02 AM

いろいろ節目をお迎えになったとのこと、お祝い申し上げます。
いえ、お祝いよりも、いつも楽しませてもらってありがとうの気持ちが大です。

SGA様のブログは、「ご自分が書きたいこと」よりも、「読む人が楽しんでくれること」を書くよう心がけているようにお見受けします。
楽しいサイトの作り手さんは、皆そうだと思います。
(私など、自分のサイト作ったりしたら我を張った文章ばかりになる気がしていけません。)

ところで、実はいま例の猿映画のレイトショーから帰ったばかりなんですよ。
SGA様のレビューが楽しみです。

Posted by: 秦太 | December 26, 2005 01:09 AM

>いえ、お祝いよりも、いつも楽しませてもらってありがとうの気持ちが大です

いえいえ、こちらこそ、いつも貴重な情報ありがとうございます。特に「歩くタコ」は最高でした。

>(私など、自分のサイト作ったりしたら我を張った文章ばかりになる気がしていけません。)

いや、秦太さまの文章は簡潔でクールだと思いますよ。できれば是非挑戦していただきたいのですけど、堅い決意がおありのようなので。それもまたご立派だと思います。

いつもお褒めに預かり恐縮です。けっこう自己満足的なところもあるかとは思いますが、楽しんでくださればうれしいです。
今度お目にかかることがあったらおごらせてください。「吉野家」とかでよければ(←ケチ)

>猿映画
うっかり「たけくまメモ」につまんないこと書いちゃいました・・・・・・
必ず観にいきますので年明けまでお待ちください。ウホ。

Posted by: SGA 屋伍一 | December 26, 2005 08:33 PM

1周年、おめでとうございます。
パソコンも新しくなって、心機一転☆
もう少しとは言わず、ず~っとブログ続けて下さいね。お願いいたします♪

Posted by: ハル | December 27, 2005 03:10 AM

>1周年、おめでとうございます。
ありがとうございます。

ハルさまにも色々お世話になりました。

>パソコン
はっきし言って安売りの品。今度はいつまでもつのかしらん

>ず~っとブログ続けて下さいね。お願いいたします♪
う~ん、そう言われるとがんばりたくなりますね。とりあえず体力のもっているうちは。ゴホゴホ(吐血)

Posted by: SGA 屋伍一 | December 27, 2005 10:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 適当掲示板19&節目がちょこちょこ:

« 僕の彼女はパイロット 富野由悠季 『機動戦士ZガンダムⅡ 恋人たち』 | Main | 七転びケンタッキー キャメロン・クロウ 『エリザベスタウン』 »