« 劇場版・宇宙忍者ゴームズ ティム・ストーリー 『ファンタスティック・フォー』 | Main | 平成ライダーの六年間を振り返る クウガ編③ »

October 09, 2005

闘猫伝説 HARD PUNCHER モン吉 第10話

第10話 最大の敵 最大の死闘

hpm10-1人間VS猫― 前代未聞の異種格闘に、沸き立つ観客席。その裏でモン吉は、ひとり悲愴な覚悟を固めていた。
(SGAがやるというなら、迎えうつまでだ)

そして、宿命のゴングが鳴った


hpm10-2迷いを断ち切るように、開始早々ボディへ連打を叩き込むモン吉。だが・・・・・

(なんだ!? 手ごたえがない!!)
自慢のパンチはポヨンポヨンとはじき返されるばかり


hpm10-3「ふふふ。どうだ、おれの鍛え上げられた体脂・・・・腹筋は」

高らかに笑うSGA。
最近、マジで腹周りがダブついてきたらしい。
(わが師ながら恐ろしいヤツ)
モン吉の背に戦慄が走った。

hpm10-4それでも攻撃を続けるモン吉だったが、はやくも動きが鈍り始めた。日頃の不摂生がたたったのだ。緩慢になっていくモン吉を、容赦なくSGAの拳がおいつめる!
(ヤ・バ・イ!)


hpm10-5ガッ

乾いた音と共に、モン吉のテンプルにSGAのストレートが突き刺さった。

瞬間、モン吉の意識が弾け飛んだ。

hpm10-6どう、という地響きが会場に響き渡る。
倒れざる戦士が、ついにマットにその背をつけた。
果たしてモン吉は再び立ち上がることができるのか!?

次回、感動の最終回。 刮 目 し て 待 て。

※撮影中、動物が傷つけられることはありませんでした。ただ、カメラマンは少々ひっかかれました。


|

« 劇場版・宇宙忍者ゴームズ ティム・ストーリー 『ファンタスティック・フォー』 | Main | 平成ライダーの六年間を振り返る クウガ編③ »

Comments

おお!!!
白熱の師弟対決!!宿命の対決に相応しい緊迫感溢れる筆の運び!
最終回楽しみにしてますよ!!!
>※撮影中、動物が傷つけられることはありませんでした。
近年、動物の出てくる映画って必ず最後にこれ出ますねぇ(^^;)神経質かもしれないけど、何事も先回りなのかなぁ。

Posted by: 高野正宗 | October 09, 2005 at 09:32 PM

>最終回楽しみにしてますよ!!!
ご期待ください。

>近年、動物の出てくる映画って必ず最後にこれ出ますねぇ
そうですね。とはいえここんとこ動物映画見てないので、どの作品にあったかと言われると思い出せません。
「先回り」の印象も確かにありますが、ちょっとほっとしてる自分がいたりして。

Posted by: SGA屋伍一 | October 09, 2005 at 09:56 PM

 いつになく真剣なモン吉です。
ああっダメよモン吉、嫁入り前のメスがおなか
出して倒れるなんてw
 パンダみたいな白い腹ですな。
 モン吉も不摂生ですか。もうみんなそうです
よw
 >ひっかかれた
 腹にパンチあびた時ですか?
 またはモン吉にパンチがヒットした時です
か?
 

Posted by: 犬塚志乃 | October 09, 2005 at 10:10 PM

>嫁入り前のメスがおなか
出して倒れるなんてw

これが最後のサービスカットですw

>腹にパンチあびた時ですか?
 またはモン吉にパンチがヒットした時です
か?

後者です。負傷の甲斐あっていい絵が撮れました。

Posted by: SGA屋伍一 | October 09, 2005 at 10:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/6323482

Listed below are links to weblogs that reference 闘猫伝説 HARD PUNCHER モン吉 第10話:

» ゆかりん [探検♪]
はじめまして、見させてもらいました★ [Read More]

Tracked on October 09, 2005 at 08:16 PM

« 劇場版・宇宙忍者ゴームズ ティム・ストーリー 『ファンタスティック・フォー』 | Main | 平成ライダーの六年間を振り返る クウガ編③ »