« NINPO CHA-CHA-CHA! 村山知義 『忍びの者』  | Main | せっかくなんでSWをEP順に振り返ってみる③ 『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』 »

September 09, 2005

角川お化け祭り 三池崇史 『妖怪大戦争』

えーと、これまだやってるのかな。本当は『姑獲鳥の夏』が見たかったんですけど、公開終了してたんで代わりの“妖怪もの”であるこれを観ました。
両親の離婚のため、東京から鳥取県に越してきたタダシ少年は、村の祭りの際、「この世を救う」伝説の“麒麟送子”に選ばれてしまう。そのころこの国に深い怨みを持つ魔人・加藤保憲は、妖怪たちと棄てられたものたちの怨みを利用して、世界を闇に包もうと画策していた。妖怪ショウジョウは加藤の野望を止めるべく、麒麟送子の力を借りようとするが・・・・・

あらすじを読むと「『帝都物語』の作者に許可は取ったんかいな」と思いますが、ご本人自身がプロデューサーに名を連ねておられました。ですからこの作品は『帝都物語・お子様編』と言っていいかもしれません。
三池作品は初めて観ましたけど、いや、大したバカパワーです(バカにしているわけではない)。真剣に語っているのかと思うとベタベタなギャグで落としてしまったりするので、真面目な方には向かないんじゃないでしょうか。
それでも全体を通してみると、はっきりしたテーマがあることがわかります。それはあのマータイさんもおっしゃっていた「もったいない」ということ。小豆の一粒といえど、無駄にしてはいけない。とても役に立つと思えないようなものにも、大切な意味がある。そう、別にマータイさんが今さら強調しなくても、この国では昔から「モッタイナイお化け」がそのことを訴えつづけていたのです。
お世辞にも道徳的とはいえない作品ばかり作っている三池さんが、そんなこと言うなんてねー、と多少冷笑的にもなりますけど、個人的にそのメッセージには大賛成です。わたしも食べ物とか無駄にするの大嫌いですから。賞味期限的にヤバイ橋をわたることなんてしょっちゅうです(単に意地汚いとも言う)。
全国の子供たちも、物を粗末にすると必ずお化けの報復にあうということが、よっくわかったことでしょう。

やや脱線しました。主人公タダシを演じるのは名子役神木隆之介くん。この子も人間離れした役が多いですが、今回はごくごく普通の少年をやっています。でも周りがお化けだらけ。昔マンガを読んでいて「こんな丸きり女の子の顔した男の子なんていねーよ」とよくツッコミましたが、最近は本当にそんな顔をした子がいるから驚きです。そういえば『皇帝ペンギン』の吹き替えもやってました。
そんな神木くんにまさるとも劣らぬほど可愛いのが、妖怪スネコスリ。あからさまにぬいぐるみでも、ピ○チュウのバッタもんでも、ほんっとうに可愛い。いや、スネコスリが出て来るだけでも、この映画を観る価値があります。キュッキュッキュ~ン
ミステリファンは宮部みゆきや京極先生のカメオ出演なども楽しめるでしょう。そして生ける妖怪とも言うべきあの御大も笑える役で登場しています。

|

« NINPO CHA-CHA-CHA! 村山知義 『忍びの者』  | Main | せっかくなんでSWをEP順に振り返ってみる③ 『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』 »

Comments

ようやくTBが反映されました。
昨日からやってたのですが、調子が悪かったらしく、反映されませんでした。承認制でしたっけ?^^;

で。おお~っ。この頃から、ブログやってらしたんですね☆
この頃は、あまり誰とも付き合いとか、なかったんですね。
私も最初の頃は、全然つきあいとかなくて、やってたんですよ!親近感が湧いてしまいますね♪
で、川姫のフトモモ話が、全然されてませんね!その代わりに、「スネコスリがかわいい」ですって・・・?

小学生か・・・?

やばい。SGAちゃんて、すごくいいヤツなんだな、ってつくづく思ってしまいました (*´∀`*)

Posted by: とらねこ | September 21, 2007 01:27 PM

とらねこさん、こんばんは
どういう仕組みでそうなるのかよくわかんないんですけど、時々TBが非公開の状態で届くことがあるんですよ。手間を取らせてもうしわけありません

>この頃は、あまり誰とも付き合いとか、なかったんですね。

ほっといてください! どうせボクなんかいなくたって、誰も困りはしないんだ!

・・・・えーと(^^;)、そうですね。このころはTBも受けたら返すくらいでほとんど飛ばしてませんでした。大河ドラマ『新選組!』の記事なんかはそれなりに好評だったんですけど、お客さんは非常に微々たるものだったと思います。今もそうだけど

>川姫のフトモモ話が、全然されてませんね!

あ・・・ そういえばありましたね。フトモモ。あれはいいフトモモでした(せっかく上げた好感度台無し・笑)
でもフトモモかスネコスリかといわれれば、スネコスリですね。きゅーん

Posted by: SGA屋伍一 | September 21, 2007 06:52 PM

『妖怪大戦争』DVDボックスが超安い!
商品もほぼ毎日更新させていただき、ぜひご覧になって下さい。代引きも承りますので、決して詐欺サイトではありませんので、ご安心ください。
最近日本では海外正規版DVDがほとんど見つからない状態になりつつである、お客様の要望に従って、私たちはついにDVD販売Onlineサイト「新世紀」をオープンさせていただきまして、
いよいよ1年になりました。
アニメ、ドラマ、映画、音楽、は日本通常価格の10%~20%!ゲームソフト、フィギュアとアニメグッズも安い!オープンにつきオークション価格よりも大幅値下げさせていただきました、商品もほぼ毎日更新させていただき、ぜひご覧になって下さい。ただヤフオクでの購入ではなく、売り手にもなろう!卸し業者も大歓迎です。とにかくいつでもお気軽に下記連絡先までにアクセス下さい!
実物写真ご希望の方は下のメールアドレスにお問い合わせてください!
ホームページ:http://www.shinn-seiki.com/
お問い合わせ :shinn-seiki@hotmail.co.jp

                新世紀スタッフ 

Posted by: 新世紀 | July 09, 2008 01:52 PM

始めまして良し買でございます。
DVDネット販売サイト「良し買」をオープンいたしました。アニメ、ドラマ、映画等それぞれの類がすべてあります。ぜひ弊社サイトまでお見えになってくださいますようお願い申し上げます。
よろしくお願い申し上げます。
連絡方法は以下のとおりです。
ホーム: http://www.yosibai.com
E-MAIL: info@yosibai.com

良し買より

Posted by: yosibai | May 07, 2009 11:32 AM

突然のメールをすみません。現在ブルーレイ(blu-ray)系のDVD内容がたくさん入荷されましたのでご一報させていただきます。全てが統一価格で530円のみで、ものすごく安いです。ぜひ一度ごらんになってくださいませ。今後ともよろしくお願い申し上げます。
ホーム: http://www.otokuh.com
E-MAIL: info@otokuh.com

おとくハウス 敬具

Posted by: otokuh | September 10, 2009 05:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 角川お化け祭り 三池崇史 『妖怪大戦争』:

» 114.妖怪大戦争(’05 三池崇史監督) [レザボアCATs]
妖怪が大好きです!!魔力を持っていて、見た目からして自然界との繋がりを彷彿とさせ、普通の人間には見えない彼らの存在は、もはや西洋にあって“妖精”である、とも思うし、“魔法使い”でもあると思う。だから、妖怪は立派な日本の“ファンタジー映画”なんだと思うし、....... [Read More]

Tracked on September 20, 2007 02:03 PM

« NINPO CHA-CHA-CHA! 村山知義 『忍びの者』  | Main | せっかくなんでSWをEP順に振り返ってみる③ 『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』 »