« 闘猫伝説 HARD PUNCHER モン吉 第6話 | Main | コウモリの始め方 クリストファー・ノーラン 『バットマン ビギンズ』 »

July 15, 2005

ついでに大河ドラマ『義経!』も振り返ってみようのコーナー③

なんとか一の谷の前に終らせたかったのですが、予想通り(笑)間に合いませんでした。では第7回から第12回まで。

(第7話)
うつぼの兄です。え? お前さんも相当なワルだって? へへへ。確かにあっしはワルでやんすけどね、世の中にはもっとすごいワルってのが、いくらでもいるんですよ。例えばこんなワル・・・・ え? お前の話はどうでもいいって? そんなこと言わずに聞いてくださいよ。二分だけでもいいですから。
さて、この回の『義経!』くんは
・追いかけて福原
・ツンツンとデレデレの間
・その者派手な袈裟を身にまとい、金色の海に乗り出でるべし
の三本でした。タイガー、タイガー、大河ドラマ!

(第8話)
亀の前です。伊豆はいいとこですよ~ お茶にミカンに海の幸。温泉だって沸いてます。わたし、こう見えても以前はお笑いで天下目指してたんです。でも、今はやっぱり、人間は土にまみれて生きるのが一番だって、心の底から思えますねえ。ほら、殿さま~ ミキプルーンもよく実ってるよ~!
さて、この回の『義経!』くんは
・平家のためなら鬼となる!
・仏門のススメ
・グッバイ入道
の三本でした。白黒付けるぜ!

(第9話)
お徳ですゥ~ 最近、わけのわからぬこと、多いですなァ~ こないだも、ウチにけったいな電話、かかってきはったんどすゥ~ なんや盛んに「オレオレ」、言ってはったんですけど、弁慶はんじゃなかったみたいやし、一体なんやったんですかのォ~ みなさんもどうぞ気ィつけてくんなましィ~
さてェ~ この回の『義経!』くんですけどォ~
・みちのく?人旅
・珍奇カニ男
・やっとでましたタイトル名
の三本ですゥ~ 東京広○機構です。

(第10話)
秀衡です! ひとつ非道な平家の鬼と ふたつふざけた頼朝どのを みっつミイラの超能力で 退治てくれよう! え? 違う?
で、この回の『義経!』くんは
・ようこそドリームランドへ
・眠っちゃいけない九朗どの
・三人目のオヤジ
の三本です! よっつ世継ぎがいささか不安・・・・

(第11話)
うつぼでーす。みなさん、娘に「うつぼ」って名づける親のセンス、どう思います? 食らいついたら離すんじゃねえ、ってことかしら? 大体、天下のトップアイドルのこのアタシが、どうして「待つ身の女」をやんなきゃいけないのか、その辺も納得いってないんですけどー! まあ、いいわよ。わたしにはスポーツがあるから。♪レシーブ トス スマッシュ エース エース エース~ あれ?
えっと、この回の『義経!』くんは
・泰衡放置命令
・恋はハッケヨイ!
・陰謀ダメだこりゃ
の三本でした。元気ハツラツ~?

(第12話)
重盛です。今回に限ってSGA殿は、「何もネタが思い浮かばなかった」そうです。わたしだって、色々なとこで、色々やってるんですがねえ。特に印象に残りにくい、ってのが名サポート役の辛いとこでしょうか。おまけにそろそろ出番終わりみたいだし・・・・・ ブツブツ
えー、この回の『義経!』くんですが
・痴話ゲンカは猿も食わない
・ヒトヨリモ オゴレヤ
・鬼のなり過ぎにご注意を
の三本でした。一足お先に逝ってます・・・・
 

|

« 闘猫伝説 HARD PUNCHER モン吉 第6話 | Main | コウモリの始め方 クリストファー・ノーラン 『バットマン ビギンズ』 »

Comments

>ネタが思い浮かばなかった
平家はラッパのマークの重盛君がいなくってカネタイコに敗れたようで…
ってかヒビキがいて何で義経のタイコに負けんねん!!ええ!!!(前回はショックでショックで…(TへT)

Posted by: 高野正宗 | July 16, 2005 03:02 PM

 ドラゴン桜とは?タイガー&ドラゴンの後番
組で、とにかく勝ち組みになりたかったら東大
に行け!というドラマでホリエ社長などが推薦している。ホリエ社長と違いドラマはユーモア
やシャレ、あと相手の言い分も考えているので
まずは良し。主演・阿部寛w
 
ナレーション「これは弱小平家軍を京都に行き
政権を取り戻す程鍛え上げた、感動の記録の
物語、ではない」BY小林清志
 
 知盛だ。まったくこの平家は馬鹿ばっかりだ
な。いいか成功したければ京都に行け!
 京都以外は都ではない。オレについて来い
!人生百八十度変えてやる!
 オレは平家を京都を目指す程の軍勢に変え
てやる!京都を目指せ!
 「ナレーションは次元大介」
 「阿部ちゃん身長185センチ」
 「京都一直線」
 の三本だ!
 大河!大河!大河&ドラゴン桜!
 スガ様おもしろいです。よく桃太郎侍とか
おもいつきますw

ってかヒビキがいて何で義経のタイコに負けんねん!!
 ちびノリダーがいるからw

Posted by: 犬塚志乃 | July 16, 2005 09:42 PM

>ラッパのマーク
ああ、あれ勝○さんでしたっけ? 印象薄いなあ(笑) 『サラ○ーマン○太郎』とか『ヒー○ー』とか考えたんですけど、どれもインパクトに欠けるとゆーか。

>ヒビキ
ショックお察しします。こういう時こそ変身しなきゃ(笑)
まあ、ここはセリフが増えた事を喜びましょう。明日も色々喋るようですよ。

Posted by: SGA屋伍一  | July 16, 2005 09:44 PM

またもすれちがい。
上は高野さまへ。こっちは犬塚さまへ。応援ありがとうございます。
>ドラゴン桜
あー、忘れてました。原作の絵柄はなかなかにインパクトあります。
>小林清志
『 ガ  ○  ガ  イ  ガ  ー 』
ですか。こないだの完結編はよかった&なつかしかったなあ。
>阿部ちゃん
さきにやられちゃった・・・・ 一応次回予定してます。連ドラで主役やってるということは、もう出番撮り終わったってことかな?

Posted by: SGA屋伍一  | July 16, 2005 09:55 PM

こんばんは。
平家方には、ア○トにヒ○キ(最近ちょっとイブキさんに浮気…)に、「碑夜十郎」(阿部寛)までいて負けるんだ!ここまで来るとすごいぞ!(夜十郎は流石に古いか…NHKの金曜時代劇なんですけど。ちなみにK木瞳はこのドラマの役が一番好きだなぁ。原作半村良。SF時代劇です。)
まぁ…いいや。やっぱり夏の山場は壇ノ浦ですね。今年も大河の夏が来ました(笑)
シゲヒラ「俺の出番…が、終わってるし!(あと死ぬ回しかないし!)」
シゲヒラさん、少年と会話してましたね。鍛え方が足りなかったようです(笑)鍛えてたのは鞍馬の少年の方でした(泣)
どうせ死んじゃうのはわかってるんで、もうお願いだから引っ張らないで!!!(T_T) です。ちなみに、今は例の映画のスケジュールと一杯一杯で忙しいそうです(笑)大河はたまに録りだめのこともあるそうです。
最近の回のレビューも待ってるよv(byだぐば←ライダー違い。)

Posted by: 高野正宗 | July 17, 2005 11:01 PM

>イ○キ
彼はこの前に実写版セー○ームーンとかに出てた男です。大抵二番手はクールと決まっていますが、彼は人の良さそうなヤツですね。
>「碑夜十郎」
ドラマちょこっとだけ観たことあります。河内山宗俊とか高野長英とか出てましたね。
>シゲヒラさん、少年と会話してましたね。
その後の頼朝との会話といい、なんか悟っちゃったような雰囲気です。当たり前ですけど、ちゃらんぽらんな某鬼さんとはまるで別人です。
>今は例の映画のスケジュールと一杯一杯で忙しいそうです(笑)
もう公開せまってるんですけど・・・・ 本当にギリギリでやってるのね。
>最近の回のレビューも待ってるよv
ういっす。ただ昨日の回は茶化しにくい内容で困りました。

Posted by: SGA屋伍一  | July 18, 2005 10:18 PM

>実写版Sーラームーン
タキシード仮面だそうですねv
あのとんでもない美形なのに性格がカタブツで常識人でしゃべり方が丁寧…というギャップにやられました。
小娘はどいてなさい。巨乳だけど。
ヒ○キの女性キャラは退廃的な美人が多いなぁ。
>碑
「夢暦」と並んで、再放送してほしいイチオシNHK時代劇です。
>映画
マジで一人で見に行っちゃうかも。それともご一緒します?(笑)内容は時代劇だそうです。イ○キくんがエリマケトカゲ状態なああいうキンキラの衣装でした(笑)

Posted by: 高野正宗 | July 18, 2005 11:21 PM

>ヒ○キの女性キャラは退廃的な美人が多いなぁ。
そうですね。ヒナカちゃんとか、アスムママとかね。なにもそこまでテンパらなくても、みたいな。
>マジで一人で見に行っちゃうかも。
なんだかんだ言って入れ込んでますね~(笑) 時代劇だからかな? ただ、ファンの方たちには申しわけないが、併映の戦隊物がやっている間は、ちょっと忍耐力を要求されます。
>イ○キくんがエリマケトカゲ状態
南蛮人?

Posted by: SGA屋伍一 | July 19, 2005 09:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ついでに大河ドラマ『義経!』も振り返ってみようのコーナー③:

« 闘猫伝説 HARD PUNCHER モン吉 第6話 | Main | コウモリの始め方 クリストファー・ノーラン 『バットマン ビギンズ』 »