« 山田風太郎に関しては色々言わせてもらいたい① 推理小説編 | Main | それはそれ! 島本和彦 『逆境ナイン』  »

July 20, 2005

適当掲示板11&燃えろいい男

まーいどまいど、まいどでまいど♪ 当ブログに関するご意見ご感想、皆様のお薦め品、ネタ、その他よろずお引き受けいたします。

夏・本番! イエイ! 今年のビーチには、どんなマーメイドがオレを待っているんだろう? ヘイヘイ!
・・・・・なんてヤケになっているのには、わけがあります。梅雨明けと同時に、ウチの職場では一ヶ月間の「アロハ着用命令」が発令されたのです。なんていうかさー、あんまりこういうことは言いたくないんだけどさー、はっきし言って
 バ  カ  じ  ゃ  な  い  の
aroha-1aloha-2aloha-3


しょせん田舎は田舎であって、どれだけあがいても決して「ハワイ」にはなれんのですよ。上の方たちはそんな簡単なこともわからないのでしょうか。お客様たちはみな顔をひきつらせながら、「よくお似合いですね」とおっしゃってくださいます。その優しさはうれしいんですけど、店長にはっきりと「チンピラみたいだよ、あれ」とおっしゃってくださった方が、こちらとしてはありがたいです。
やれやれ、あと一ヶ月か。
・・・・・なんてブツクサ言ってる割に、はしゃいでアホな画像さらしてるバカはどこのどなたさまだよ! 
どうも失礼しました。気分を悪くされた方は口直しに、小生秘蔵のニャンコ画像でも見て和んでください。
nyanko-1nyanko-2nyanko-3

消毒完了。
ついでに久しぶりに近日公開予定を。映画は『宇宙戦争』『逆境ナイン』を。『SWEP3』もたぶん観ます。『逆境ナイン』はマンガの方も書きます。『バガボンド』『20世紀少年』もぼちぼち。小説は『忍びの者』がなかなか終りません。終ったら『バッテリー』の3巻も読みたいです。

|

« 山田風太郎に関しては色々言わせてもらいたい① 推理小説編 | Main | それはそれ! 島本和彦 『逆境ナイン』  »

Comments

こんばんは。
一番左の猫ちゃん、癒されますね~(笑)
あ、アロハの話ですね。
ええと、職場なので、「絶対にズボンに裾を入れて着る」これ大事。店長さんにもそうお伝え下さい。ズボンの中に入れ、ベルトをし、きちんとした靴を履けば、「正装=民族衣装としてのアロハ」になります♪(国際的ルールとして、タキシードなどの「礼服」と同様、その国の「民族衣装」は全て第一等の礼服とみなされるので)
ま、アロハが民族衣装かどうかは知りませんが。
ヴィンテージは価格が3桁しますよv
…まあ…頑張って下さい(笑)
私は年がら年中お財布がクールビズなので労働服で会社行ってます。肉体労働者なので。

Posted by: 高野正宗 | July 20, 2005 at 10:37 PM

>アロハ
大変参考になりました。ありがとうございます。そうか~ そうすればチンピラじゃないんだ~
問題はそれを地元の人たちがわかってくれるかどうか(笑)
>ヴィンテージは価格が3桁しますよv
これにもやっぱりコレクターがいるんですかね。
>労働服で会社行ってます。
・・・・・すいません。いま北京を自転車でさっそうと走る高野様が思い浮かびました。

Posted by: SGA屋伍一 | July 21, 2005 at 07:38 AM

こんばんは。
>問題はそれを地元の人たちがわかってくれるかどうか(笑)
ですね~。
楽に着られるものをだらしなく着ない、これって実はあらゆる服の基本かも。
ガイジンさんは着物をその形からして化粧着なんかとしてだらしなくしか着ませんが、あれは実に機能的で凛々しいものですしね。
>ヴィンテージ
日本人が移住し始めた当時の、本当に着物の生地で作られたもの(当然、絹で、保存が難しい)なんかだと、すごい値段します。無論、コレクターズアイテムなので。
そういうもののレプリカでも何万単位です。
でもそういうのじゃないと、買う意味もないしなぁ。ハワイでは結局、ABCショップの、どこにでもあるTシャツしか買いませんでした。<相方へのお土産(安っ)
>・・・・・すいません。いま北京を自転車でさっそうと走る高野様が思い浮かびました。
あはははは(笑)
さっそう、というのがいいです(笑)
うん、ちゃんと運動しないとなぁ。引っ越して駅まで自転車通勤しなくなったら太りましたよ。
北京ですが、残念ながら、私が行った8年前だか9年前だかでも既に、自転車ってそんなに走ってなかったんですよ~。あれは一体何年前までぐらいだったんでしょうかね~。
車の交通量がすごかったですね。バスは二両連結だし。そこへ歩道橋も何もないんでみんな適当に横断(笑)運転する方の腕も歩行者の度胸も大陸的(?)。
今はまるで変わっちゃったんじゃないでしょうかね。あの当時既に五輪誘致のために古い町並みを破壊してましたから。日本の間違いと同じです。
労働服…人民服(笑)あの、星のついた帽子ですね。自分でも似合いそうで嫌です。あ、チャイナドレスは持ってますけど(いらんわ)。
ええと、人民服は、北京郊外の、万里の長城あたりで結構見かけました。流石に街なかにはいなかったですけど。
でも寒いし埃っぽいところなので、詰襟と、女性のスカーフ(昔懐かしく、顎の下で結ぶ、”ネッカチーフ”的なもの)は理に適ってますよ。
北京は平坦で道もまっすぐなので、自転車は便利。裏路地めぐりは人力車のツアーもありますが、レンタサイクルとかありそう。

Posted by: 高野正宗 | July 21, 2005 at 07:11 PM

>楽に着られるものをだらしなく着ない、これって実はあらゆる服の基本かも。
う・・・・ 「ふぁっしょん」の極意を見る思いです。どんな服もまともに着こなせないわたしにとっては、なかなか耳の痛い言葉ですニャ。
>本当に着物の生地で作られたもの(当然、絹で、保存が難しい)なんかだと、すごい値段します。
そこまで来ると、もう着物なのに「着る」ための物ではなくなっちゃうんでしょうね。
>北京
色々ご教授ありがとうございます。そっかー、中国都市部というと「大量の自転車ライダー」を想像するけど、あれはもう過去の話なんですね。
>そこへ歩道橋も何もないんでみんな適当に横断(笑)運転する方の腕も歩行者の度胸も大陸的(?)。
交通無法地帯ですね。事故の数も半端じゃないと思われますが。タイなんかでは人一人跳ね飛ばしても、一週間くらい逃げ切れればもう無問題みたいです。
>あ、チャイナドレスは持ってますけど
今度の「語る回」のときにでも是非。

Posted by: SGA屋伍一 | July 22, 2005 at 09:33 PM

アロハですかぁ。大変ですねぇ・・・。
高野様が仰るように、インでベルトも案外おしゃれかもしれませんわよ☆
そういえば、昔バイト先のスーパーで棚卸をした時、かなり太ってお腹が出てる白髪交じりの頭の薄い50代店長が、ブルーのアロハを着て来たんですけど、これが結構可愛くって、似合ってたんですよ。
まっ、そんな例もある事ですし、北村一輝・・・じゃなくって、キムタク目指して1ヶ月間可愛くきめて下さいませ♪

Posted by: ハル | July 23, 2005 at 06:57 PM

あろは~(←アホ)
>大変ですねぇ・・・。
大変です(笑)
>白髪交じりの頭の薄い50代店長が、ブルーのアロハを着て来たんですけど、これが結構可愛くって、似合ってたんですよ。
そうそう、人徳ってありますよね。同じ服を着ているのにチャーミングに見えたり、チンピラに見えたり。とりあえず組(新選組じゃないです)の前をこれでウロチョロしないように気をつけたいと思います。
>北村一輝・・・じゃなくって、キムタク目指して1ヶ月間可愛くきめて下さいませ♪
ご声援ありがとうございます。とりあえず良く見積もってユースケ・サンタマリアというとこでしょうか。

Posted by: SGA屋伍一 | July 23, 2005 at 10:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/5068806

Listed below are links to weblogs that reference 適当掲示板11&燃えろいい男:

« 山田風太郎に関しては色々言わせてもらいたい① 推理小説編 | Main | それはそれ! 島本和彦 『逆境ナイン』  »