« 幸せってなんだっけ ブラッド・シルバーリング 『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』 | Main | なまえのあるかいぶつ 浦沢直樹 『PLUTO』 »

June 01, 2005

適当掲示板8&水曜スペシャル 猿の惑星

毎度ありがとうございます。当ブログに関するご意見ご感想、皆様のオススメ品、ネタなどあればよろしくメカドックです。
さて、以下は特別番組をお送りします。前回触れた猿事件の続報です。では、どうぞ。


ssp-1関東と東海の境に位置し、風光明媚で知られる温泉地A市。その平和は、突如として出没するようになった猛獣猿軍団により、はかなくも破られた。我々取材班はその実態を明らかにすべく、至急現地に向かったのだった。


ssp-2目撃情報をもとに、我々は駅から車で5分ほど離れた別荘地に向かった。山を分け入ること数分、果たしてとある民家の階段に、丸まって寝ている猛獣を発見した。画像ではクッションのようにも見えるが、隊員はたしかに猿だったと証言している。


ssp-3そして山を降りはじめたとき、我々は今度はなんと、堂々と道路を横切る猿たちと遭遇したのであった。これも画像で観ると犬だか猿だかわからないが、確かに猿だったと撮影した隊員は語っている。もっと近くに行って撮影できればよかったのだが、隊員の身の危険の事を考え、これ以上は断念せざるをえなかった。

ssp-4こうしてひとまず目的を達した我々取材班は、帰国の途に着いた。久しぶりの休息を満喫するのも束の間、今度は南米で幻の白い猿が目撃されたという情報を耳にした。我々はまた新たな目標に向け、ファイトを燃やすのであった。


        つづかない

|

« 幸せってなんだっけ ブラッド・シルバーリング 『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』 | Main | なまえのあるかいぶつ 浦沢直樹 『PLUTO』 »

Comments

こんばんわ。
>さる
すごい状況だ・・・・。
「怪獣無法地帯」と言うサブタイトルで
あった気がするが、今回は
「さる無法地帯」と名づけよう。
人間もサルのことは笑えんぞ。
>南米
母親を探す某彼の相棒ですね。
>その他
玩具つながりと言うことで・・・・・。
現在食玩フィギュア&MS処分中。
早くて明日にはカトル様の手下が3体
来ます。スケール違うが支援メカ
来週初めには某OZの「雑魚メカ」が来ます。
どちらも「なら買っとけよ」的な物ですが。
三国志もDVDは孔明登場まで買ったので
劇場再開(中止にした覚えは無いけど)
しちゃいます。
ではでは。

Posted by: まさとし | June 01, 2005 10:53 PM

毎度ありがとうございます。
>「さる無法地帯」と名づけよう
日光もすごいらしいですね。こちらはあちらほど荒廃してはいません。
>母親を探す某彼
そうそう。『東方見聞録』とか書いた人。ん?
>某OZの「雑魚メカ」
『W』もやられメカはいいですね。リーオーとかエアリ-ズとか。あのシンプルすぎるフェイスが好きです。
>劇場再開
楽しみにしております。

Posted by: SGA屋伍一  | June 02, 2005 07:19 AM

おはようございます。
三国志劇場をアップしました。
ダブりを有効活用・・・・
マグアナックも紹介レビューを
書いてますのでよろしく。
因みにエアリーズは立体物はガレキ以外で
見かけません(泣)。
>やられメカ
リーオーなんかヒイロたちも乗ってるし・・・・・
乗り手で印象が変わるのは量産機ならでは。
>『東方見聞録』とか書いた人
そりゃ○コ・ポー○
ではでは。

Posted by: まさとし | June 03, 2005 07:40 AM

>因みにエアリーズは立体物はガレキ以外で
見かけません(泣)。
他のMSと大きくシルエットが違うところが難点なんでしょうか。ガレキの写真観た事ありますが、「足ほせ~ッ」って印象でした。
>リーオー
豊富なオプションとかカラーリングとかが色々あって、それがまた萌えました。
>○コ・ポー○
♪けれどマ○コ お前は来たんだ 中国に続く 絹の道を♪

Posted by: | June 03, 2005 09:48 PM

↑久々にやりました。名前忘れ。

Posted by: SGA屋伍一 | June 03, 2005 09:52 PM

日本産の脊椎動物で、「目が合った」というだけの理由で攻撃してくるのはニホンザルとヒトだけですね。サルはおっかないです、はい。勝てる気がしません。
昨年は木曽の山中にて群れ(推定20個体、ご家族連れ)に包囲されるも事無きを得ました。貴重な体験です。二度はごめんです。
去年はブームに乗ってツキノワグマさんにもお会いしましたが、集団さるうの方が3倍は怖かったです。

♪ウソのような本当の通話記録♪
「もしもしOさん?秦太です。」
「いまね、熊いたんですよ、ええ、クマ!」
「うん、まだいる。10mくらい先」
「それでね、写真がとツー――――(圏外)」

Posted by: 秦太 | June 03, 2005 10:55 PM

あっ…人って、目が合うと攻撃するんですね。怖いなぁ。繁華街ではあらぬ空中に目を据えて目を合わせないようにするのは正しいんだなあ(汗)六本木なんか、人をよけるという観念のない人が99%らしく、私なんか歩いているとピンボールの玉みたいに弾き飛ばされながら目的地に辿り着きます。
♪サルが行く~ サルの中を~
SGA851様がインパクトを受けたというSぴっつの歌。
♪ひ~とはぁ~だぁ~れでもぉ~さびし~がぁりや~あの~サルだあって~いまわかあったよお~
♪あるいていくよ~ サルのま~ま~で~ 孤(ひと)~り~
そうです人はサルなんですね。
戦うのは宿命かもしれません(んなわけない)。

昨夜、「ベルリンの至宝展」を見に上野まで行ってきました。まあ、いつもの通り看板に偽りありありというか、ポスターになってる展示物がみんな実物はちっちゃい!んですよ。でも仕方ありませんベルリン博物館島がリニューアル完成するのは2015年だそうです。その暁には大英・ルーブルに並ぶ規模になるそうです。皆さんドイツにいくのはそれ以降にしましょう(おい今年がドイツ年だろ)。
恐竜展2005、まだやってるんですね。でもお金と時間の限界で行けませんでした。流石にトシのせいか梯子ができなくなりました。昔は4つ5つは一日でこなしてたのになあ。

Posted by: 高野正宗 | June 04, 2005 09:54 AM

>秦太さま
・・・・・・ いつもなにげにすごいネタありがとうございます。
クマですか・・・・ わたしの体験なんかよりか、よっぽど水曜スペシャルですよ。
老婆心ながら対処方をお教えします。

猿軍団:ボス猿をなんとか見分けて、まずそいつを集中的にたたきのめしてください。倒すことができればあなたがボスです。
クマ:クマの急所は眉間だそうです。ですからそこにピンポイントで鉄拳を叩き込んでください。ただクマの打撃と言うのは相当なものなようなので、そいつをもらわないようにしてください。
冗談はさておき(←コラ)、是非お体にお気をつけて。


>高野正宗さま
都会の詐欺師は、スクランブルをうまく渡れない人を「田舎モンだな」と判断して狙っていくと聞きました。
確かに都会なれしたキャリアウーマンのみなさんは、一直線にツカッツカッと歩いておられます。
>人はサル
それはどうかと思いますが、わたしはどちらかといえばかなり近い部類のような気がします。犬にはよく吼えられるし。
>ベルリンの至宝展
>ポスターになってる展示物がみんな実物はちっちゃい!んですよ。
ファミレスのメニューみたいですね(笑)
アサヒコムのHPみてみたんですけど、「みどころ」のページにあった六点、ひとつも知りませんでした。ああ、もの知らず。
>ベルリン博物館島がリニューアル完成するのは2015年だそうです。その暁には大英・ルーブルに並ぶ規模になるそうです
え・・・・ ドイツってそんなに景気いいの? ワールドカップといい、最近元気ですね。

Posted by: SGA屋伍一  | June 04, 2005 08:35 PM

わたしは未確認ですが、同僚が職場の近くで狸を見たと言ってました。
うっそーって思ったのですが、携帯の写真はまさしくタヌキ。
目の前に動物園があるとはいえ、住宅街のど真ん中で。
愛・地球博で山の寝所を荒らされ追い出されたタヌキがのたのた歩いてここまできたのか? 動物園の檻から逃げてきたのか?

Posted by: kakakai | June 06, 2005 12:28 AM

なんだか野生動物目撃レポートみたくなってきましたw いや、大歓迎ですけど。
>うっそーって思ったのですが、携帯の写真はまさしくタヌキ。
タヌキは人を騙すと申しますが、驚いてもらえてしてやったりというとこでしょうか。
>愛・地球博で山の寝所を荒らされ追い出されたタヌキがのたのた歩いてここまできたのか?
『平成狸合戦ぽんぽこ』を地でいくような話ですね。たしか愛・地球博のテーマは「自然との共生」だった気が・・・・ 実は来週行ってきます。

Posted by: SGA屋伍一  | June 06, 2005 10:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 適当掲示板8&水曜スペシャル 猿の惑星:

« 幸せってなんだっけ ブラッド・シルバーリング 『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』 | Main | なまえのあるかいぶつ 浦沢直樹 『PLUTO』 »