« なまえのあるかいぶつ 浦沢直樹 『PLUTO』 | Main | いまだに大河ドラマ『新選組!』を振り返ってるよ!のコーナー② 沖田総司の巻 »

June 04, 2005

闘猫伝説 HARD PUNCHER モン吉 第4話

第4話 地獄の特訓


hpm4-1SGAと契約を結んだモン吉はデビューにむけて準備を進めていた。
「いいか! プロのリングはこれまでとはワケが違うぞ! 今日から特訓だ!」
「ハイハイ」
檄をとばすSGAに対し、モン吉はすっかりやる気まんまんである。

hpm-2「だいたいなんで地上最強であるこのオレ様が、いまさら特訓なぞせにゃあならんのだ」

これまで一度も負けたことのないモン吉は、すっかり天狗になってしまっていた。


hpm2-3正直カチンときたSGAであったが、怒りをこらえて静かに言った。
「そうか・・・・ だが一汗かいたあとの飯はうまいぞ。この近くにうまい干物を出す店を知っているんだが・・・・」

その言葉に、モン吉のヒゲがピクリと動いた。


hpm4-4「こうか!?」
シュパ!と必殺の左ストレートが空を切る
(悪くない・・・・ だがこんなとこで満足してもらっては困る。お前には世界の頂点に立ってもらうのだからな)
SGAは胸の内でつぶやいた。

hpm4-5「脇をしめろ! 背筋をのばせ! 腰を入れろ! 一点を貫くように!」
SGAが吼える。
「それを500回だ!」


hpm4-6「こうだな!?」
ごう、と風が唸る音がジムに響いた。
(こいつは・・・・ 想像以上だ)
ほくそえむSGA。
こうしてモン吉は初戦に向け、万全の体勢を整えていくのであった。

          つづく


闘猫伝説 HARD PUNCHER モン吉主題歌
「燃えろ肉球 -THE BURNING PAD-」
(作詞・作曲・編曲 SGA屋伍一)

血を血で洗うコロシアム  ひらめく眼光 唸る爪
ゴングと同時に飛び出して  今だ必殺 肉球パンチ
HARD PUNCHER  HARD PUNCHER  
HARD PUNCHER  モン吉

歓声沸き立つスタジアム  敵はチンチラ アビシニアン
ロープにふったら狙いを定め  そうだ電光 肉球キック
CAT FIGHTER  CAT FIGHTER
CAT FIGHTER  モン吉 モン吉

*サビは『まんが水戸黄門』OP「♪ちゃん~ば~ら~」を、少し引き伸ばしたような感じで歌ってください。    


|

« なまえのあるかいぶつ 浦沢直樹 『PLUTO』 | Main | いまだに大河ドラマ『新選組!』を振り返ってるよ!のコーナー② 沖田総司の巻 »

Comments

まいど。
今回は洗練されていていい感じ。
SGA氏の画像も違和感なし。
歌詞ありがとうございます。
>『まんが水戸黄門』
懐かしいものを使ったもんだ・・・・。
「格さん、力だすきじゃ!」
「おおっ!これさえあれば百人力~!(笑)。」
これを言いたかった(おい。
ではでは。

Posted by: まさとし | June 04, 2005 at 08:50 PM

ご…ごめんなさい…腹が…腹がよじれて…(笑)
毎回、文がうまいですな。
実に、いい詞だし。
まんが水戸黄門は知らないのですが、スッキリした詞で。
いや~どんどん顔バレしていきますな(でもホントにいいのかしら)。
こうなったらどんどん女性ファンを増やすのよ!
モン吉!(え?)

Posted by: 高野正宗 | June 04, 2005 at 09:38 PM

>まさとし様
こんなしょうもないものをまともに評してくださってありがとうございます。
>SGA氏の画像も違和感なし
ぼく、役者になろうかしら。
>「おおっ!これさえあれば百人力~!(笑)。」
「すげえ! 山の向こうまで飛んでった」
と当時のワタシ。


>高野正宗さま
>実に、いい詞だし。
ぼく、ポエマーになろうかしら。
>いや~どんどん顔バレしていきますな
この顔にピンと来たら・・・・ あわわ
>こうなったらどんどん女性ファンを増やすのよ!
モン吉!(え?)
どうせわたしは汚れ役ですから。

Posted by: SGA屋伍一  | June 05, 2005 at 07:56 PM

>モン吉
 やる気まんまんみたいですねwなにか、
ものすごく不機嫌そうで、だるそうですけどw
 当面の相手はグレイシーを倒した黒人ボビー
、最終的には陸奥一族を倒せるといいですね
w違いました最強のネコはどらちゃんでした
な。
 

Posted by: 犬塚志乃 | June 06, 2005 at 08:20 PM

>ものすごく不機嫌そうで、だるそうですけどw
役者さんは実際は太りぎみのため、ちょっと運動するとすぐ息を切らしています。情けなや。
>最強のネコ
ワタシ的には『じゃりんこチエ』に登場する「月の輪雷蔵」こと小鉄ですね。『どらん猫小鉄』は傑作です。ある名画のパロディなんですが。

Posted by: SGA屋伍一  | June 06, 2005 at 10:37 PM

おしさひぶりです。<=江戸弁(違
なぜにこうも強烈な歌がぽんぽんと出てくるのか!もはや脱帽 (^_^;

>小鉄
小鉄といえば、会社の先輩が、ホルモン焼の「こてっちゃん」はじゃりん子チエの小鉄から取ったんだ、と言い張ってました。
んー、確かにホルモン焼き屋の猫だけど。
ほんまかいな。

P.S.
強烈な歌といえば・・・
NYAH NYAH NYAHの返事書いてないのは、返し技(返歌?)がどうにも思いつかないので寝てしまったからです。
失礼しました。m(_ _)m

Posted by: 淳庵 | June 07, 2005 at 12:47 AM

元気ですか~!
>なぜにこうも強烈な歌がぽんぽんと出てくるのか!
きっとバカだからでしょう。最近は車の中で歌ってます。
>ホルモン焼の「こてっちゃん」はじゃりん子チエの小鉄から取ったんだ
へえ~ と納得してしまいそうです。意外に真実かもしれませんよ。
>NYAH NYAH NYAHの返事書いてないのは、返し技(返歌?)がどうにも思いつかないので寝てしまったからです。
いや、バカにわざわざていねいに付き合うことないですよ。子猫にゃ~ん! もう!

Posted by: SGA屋伍一  | June 07, 2005 at 07:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/4408203

Listed below are links to weblogs that reference 闘猫伝説 HARD PUNCHER モン吉 第4話:

« なまえのあるかいぶつ 浦沢直樹 『PLUTO』 | Main | いまだに大河ドラマ『新選組!』を振り返ってるよ!のコーナー② 沖田総司の巻 »