« 今ごろ『新選組!』番外編② 司馬遼太郎 『新選組血風録』 | Main | 残されちゃった人々 宮崎駿 『未来少年コナン』 »

May 02, 2005

適当掲示板6&恐竜博報告

まいどまいどのこのコーナー。当ブログに関してご意見、ご感想がありましたら、また皆様のオススメ品、ネタなどありましたら、お聞かせ願えればうれしゅうございます。
さて、かれこれ二十日以上前になってしまいましたが、上野は科学博物館の『恐竜博2005』、観に行って参りました。以下はその画像です。
kr-2kr-1kr-3

左端の画像が、今回の目玉である最大のT.rexの化石「SUE」です。
えー、正直昨年や3年前の恐竜博に比べると、いささかこじんまりした感じ。「恐竜博」というよか、「恐竜展」ですね。まあ、科学博物館と幕張メッセじゃ、キャパシティに差がありすぎますし。
展示物もティラノ系と始祖鳥ばかりで、バラエティに乏しかった印象。むしろ常設展の方が
kr-akr-bkr-c

このようにけったいな骨格がいろいろあって楽しかったです。全長7、8メートルはあろうかという古代の海洋生物の化石もありました。
ここで問題です。右端のこれは、果たして何の骨格でしょう? わたしはパッと見、「クワガタウマ」のように見えたのですが・・・・・・


最近買った本を
小説:『紐と十字架』『蟻の黙示録』(新刊) 『飛蝗の農場』『柳生武芸帖』『夢暦 長崎奉行』(古本)
漫画:『西原理恵子の人生一年生2号』『女の子ものがたり』『アストロシティ:コンフェッション』『アガルタ』『失踪日記』『風雲児たち 幕末編⑥』『クロ號⑧』
あといまのとこ観たい映画は『MASK2』『真夜中の弥次さん喜多さん』『世にも不幸な物語』『キングダム・オブ・ヘブン』などです。

|

« 今ごろ『新選組!』番外編② 司馬遼太郎 『新選組血風録』 | Main | 残されちゃった人々 宮崎駿 『未来少年コナン』 »

Comments

どうも。
私も昨日上野には行きましたが、根津から池之端に歩いてきて上野広小路で蕎麦食って終わりでした。だって恐竜でGWなんて混みそうだし!
本当に、新しい常設展は楽しいですね。直前にやっていた「Aドマチック天国」でも、レストランも面白いらしいし。
あの骨格…何だろう…憶えていない…
そういえばここでは、「ゴンドワナの恐竜展」を見たのですが、これは充実してました。

『夢暦長崎奉行』レビューお待ちしてます。
K山さんで想像すると「キャv」な(つまり間違いナッシングTVでは放映されていない)シーンに眼がハートですんませんです(と、尻すぼみ)。

Posted by: 高野正宗 | May 03, 2005 at 02:06 PM

>本当に、新しい常設展は楽しいですね
本当は特別展だけ見て帰るつもりだったので、危ないとこでした。
>あの骨格…何だろう…憶えていない…
ヒントはこないだの「がみ工房plus」(笑)
アレに近い種類です。
>『夢暦長崎奉行』レビューお待ちしてます。
古本屋で偶然ゲットできました。なにぶん宿題の多い身ですので、気長にお待ちください。

Posted by: SGA屋伍一  | May 03, 2005 at 10:59 PM

キャー、俺の名前が出てる・・・(おい
毎度です。宣伝どうもです(え
>ヒントはこないだの「がみ工房plus」(笑)
>アレに近い種類です。
そうですよ(笑)。アレのコーナーに
出てますよ。
・・・・て宣伝してるし。
>直前にやっていた「Aドマチック天国」
この番組は最近見てません。
だって、最近タイトル見ても
関東以外全然やらねえのは
どうかという気が・・・・・・・。
(昔はぼちぼち関東以外もやっていて
気に入ってたのに・・・・・・)
「めざましTV」の某トロ助のほうがあちこち
行ってますぜ。
ではでは。

Posted by: まさとし | May 08, 2005 at 11:24 AM

ゴーン

こないだの・・・・と言っても、まさとし様のところは流れるのが早いので、無断で申しわけありませんが、ヒントのリンク先張っておきます。ご迷惑だったらおっしゃってください。
http://blog.so-net.ne.jp/gami3055/2005-04-28

ドテチーン

Posted by: SGA屋伍一  | May 08, 2005 at 09:00 PM

(五代君のノリで・・・
もう、全然オッケースよ!
ついでに私からもヒントです。
♪風が運ぶよ~ゴンゴンゴーン・・・・(笑)。
ではでは

Posted by: まさとし | May 08, 2005 at 09:32 PM

うはは(すみません)。
わかった~。
…というより、「右端」ですね。いつもフォントを最小にしているものだから、「左端」だと思って一生懸命考えてました!(全然駄目じゃん!)

Posted by: 高野正宗 | May 08, 2005 at 10:44 PM

>まさとしさま
快諾サンクスです。なんとか今愛知にいる「それ」を観に行けないかと思案しております。

>高野正宗さま
左端の方は画像が(というよか撮り方が)悪くて申しわけないですけど、中生代の巨大亀「アーケロン」です。

ヒネモグラー

Posted by: SGA屋伍一  | May 10, 2005 at 06:47 PM

あっ!やっぱりアーケロンでいいんですね!
どらへもんとNび太が、タイムベルトで時代だけ移動して出た先がコイツの甲羅だった、という話がすごく印象的です。肉食ですね。
これも大好きでね(マニアック…)。

Posted by: 高野正宗 | May 10, 2005 at 10:43 PM

連休に博多をうろついてきたんです。
私にとっては前の前の桜が散るまで、十年近く住んでた町です。

で、なんでこちらでそんな話を持ち出すかというと、私も福岡で馴染みの博物館を冷やかしてきたからです。
福岡ドームすぐ横にある福岡市博物館。美しかった玄関前広場が地震の液状化でガタガタになっちゃってました。

特別展は「アルタイの至宝展」です。
マンモーのガイコツにはじまり、古生物学→考古学→歴史学→民俗学ってなかんじで、アルタイ地方の文物を時代を下って見せてくれる趣向でした。

目玉は肩に刺青のある2500年前のミイラです。この刺青にミョーな既視感があったんですが、さっきようやく気付きました。そっくりなんですよ、マイク・タイソンが顔に入れてるヤツに。この場合、どちらのセンスを褒めるべきなんでしょう?

この展覧会は、日本中で開催されている日露修好150周年記念、イベントのひとつです。
(ネットで調べてみると、日本中で何十もの記念イベントが目白押しなんですね。)
そういえば、150年前のまさにその瞬間を、乱6月号で読んだばかりでした。出来過ぎであります。

Posted by: 秦太 | May 11, 2005 at 01:38 AM

>高野正宗さま
>アーケロン
高野さまなら知ってると思ってました。アレは萌えます。ちなみに次のドラ映画は『のびたの恐竜』ニューバージョンだとか。

>秦太さま
>福岡
は十年ほどまえに一度いきました。キャナルシティというごっついショッピングモールで遊んだのを覚えています。本場のとんこつラーメンはやはりうまかった。
>アルタイ
・・・・というと東北の英雄。それはアテルイじゃー。つまらーん。一応ロシアになるんですね。なんとなくモンゴル領だと思ってました。こっちにもマンモー来てたんだ。み、みたい・・・・
>日露修好
伊豆でも色々やってるみたいですが、いまのとこ行けずじまいです。

Posted by: SGA屋伍一  | May 11, 2005 at 09:09 PM

>伊豆の日露修好
そうですよー。伊豆は正にホットスポットじゃないですか~!是非取材して下さい。
あ、モン吉もね。
>映画
ええっ。のび恐をこれ以上どう。うう。不安が先に立つけれど、どらを愛する人々の気持ちを信じます。

Posted by: 高野正宗 | May 11, 2005 at 11:12 PM

>伊豆は正にホットスポットじゃないですか~!是非取材して下さい。
そうなんですが、なんとなく下田は足が鈍るというか・・・・ なにか隠されたトラウマでもあるのか?(単なる出不精じゃーい) すいません
戸田には幼少時、家族でよく海水浴にいきました。
>のび恐
オリジナルで十分と思う反面、今の技術でどれほどのものができるのか興味深くもあります。ウン十年ぶりにドラ映画を観に行っちゃう予感。

Posted by: SGA屋伍一 | May 12, 2005 at 07:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/3951380

Listed below are links to weblogs that reference 適当掲示板6&恐竜博報告:

» 恐竜博 国立科学博物館 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「恐竜博 国立科学博物館」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。... [Read More]

Tracked on May 03, 2005 at 02:00 PM

« 今ごろ『新選組!』番外編② 司馬遼太郎 『新選組血風録』 | Main | 残されちゃった人々 宮崎駿 『未来少年コナン』 »