« 残されちゃった人々 宮崎駿 『未来少年コナン』 | Main | ついでに大河ドラマ『義経!』も振り返ってみようのコーナー① »

May 03, 2005

闘猫伝説 HARD PUNCHER モン吉 第2話

      第二話 遥かなる追憶


hpm-1中東の英雄、アレクサンダー=シル助を倒し、王者の称号を手に入れたモン吉
(長い道のりだった・・・・)

スポットライトの下を歩きながら、モン吉は自分がなぜ修羅の道を歩み始めたのか思い起こしていた

hpm2-2まだモン吉が幼いころ・・・・
それは街に4年ぶりに雪の降った、ある寒い夜のことだった

身を縛るようなような寒さに、モン吉はヒゲの先まで凍りつきそうだった


hpm2-3(おれはなぜこの世に生まれてきたんだろう?)
風に問うも、答える者はいない

その日の晩御飯はモン吉の大好物のアジの開きだった
育ち盛りのモン吉は、骨さえ残さずに全部平らげた


hpm2-4「いや、これは関係ない話だったか・・・・」
猫は三日で人の顔を忘れる
格闘技をはじめた理由など、既に忘却の彼方であった


      続く

|

« 残されちゃった人々 宮崎駿 『未来少年コナン』 | Main | ついでに大河ドラマ『義経!』も振り返ってみようのコーナー① »

Comments

>既に忘却の彼方
おろっ?(笑)。
引っ張っておいてこのオチか(笑)。
今回も何となく笑えました。
4コマ目のモン吉の表情がnice!
あれっ・・・・SGA氏の登場は?

Posted by: まさとし | May 04, 2005 at 06:27 AM

うまい!あんまし一番乗り~ばっかししててもと思って自粛してましたが、これで安心して(笑)まさとし様スマソ。
まさにお手本のような起承転結。うまい。
本当に、モン吉の表情も合ってますね。
次回、キングの登場に期待。
「出会い編」ですよね?(笑)

Posted by: 高野正宗 | May 04, 2005 at 01:00 PM

>まさとし様
>引っ張っておいてこのオチか(笑)。
すいません。これからもたぶん脱力路線。めざせ野中英次
>4コマ目のモン吉の表情がnice
寝起きのところをすかさずキャッチしました(笑)
>あれっ・・・・SGA氏の登場は?
勘弁してください。ファンが減るので。

>高野正宗さま
>あんまし一番乗り~ばっかししててもと思って自粛してましたが
お気になさらずいつでもどうぞ。
>モン吉の表情も合ってますね
まあ、彼は役者ですから。ん? 彼女だったか?
>次回、キングの登場に期待。
だからね、女性ファンがね(んなものァハナからいねーっつの)

Posted by: SGA屋伍一 | May 04, 2005 at 04:56 PM

いかん肝心なことを忘れていた…!
>スポットライトの下を歩きながら
とか、ますます谷村新司が聴こえてきそうな文章がナイスです。
これからもこの「ライライライライララ~イ」な雰囲気で、オチではズッコけさせて下さい。

Posted by: 高野正宗 | May 04, 2005 at 06:50 PM

>あんまし一番乗り~ばっかし
これについては前回も俺が、
一番乗りやった気が・・・・・・
あと、コナンも(笑)。
シル助の後日談もよろしく(あれ
ではでは。

Posted by: まさとし | May 04, 2005 at 10:46 PM

>高野正宗さま
「彼を守りたまえ~」って言うじゃな~い?
でも、ぶっちゃけ守られなきゃならないのは対戦相手の方ですから! 残念!!
あと、本当は「彼」じゃなくて「彼女」ですから! 切腹!!

>まさとしさま
「最速の男」の称号をあげます。
>シル助
実はシル助の役者?さんは故人?でして、画像の数に限界があるとですよ。できるようでしたら、またがんばって考えてみます。

Posted by: SGA屋伍一  | May 06, 2005 at 08:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/3968911

Listed below are links to weblogs that reference 闘猫伝説 HARD PUNCHER モン吉 第2話:

« 残されちゃった人々 宮崎駿 『未来少年コナン』 | Main | ついでに大河ドラマ『義経!』も振り返ってみようのコーナー① »